最終更新日:2023/10/24

高鍋信用金庫

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
宮崎県
出資金
20億7,100万円(2022年3月末)
売上高
44億6,400万円(2022年3月末)
従業員
266名(2022年3月末)※正規職員のみ

「変わりゆく未来に 変わらないまごころで」勤務地は宮崎県内のみ×積極採用中!給与待遇向上、福利厚生の充実など、職員の「やりがい+待遇」を真剣に考える企業です!

□□□□2024年度新規職員の方向け単独説明会のエントリー受付中です!!!□□□□ (2023/03/02更新)

PHOTO

高鍋信用金庫では、令和6年3月卒対象の新規職員採用に関する職場見学、OBOG訪問等を随時実施しております。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽に高鍋信用金庫総務人事部まで電話またはメールにてご連絡ください!

会社紹介記事

PHOTO
当金庫は令和4年4月1日で100年の節目を迎えました。「変わりゆく未来に 変わらないまごころで」これからも地域とともに歩んでいきます。
PHOTO
地域のお客様に金融を通して幸せになって頂くこと、それこそが私達の仕事です。そのために、地域のお客様に「まごころ」こめて誠心誠意つくします。

地域に根付いて100年。私たち高鍋信用金庫は地域密着型金融機関です。

PHOTO

スポーツも盛んなたかしん!クラブ活動には軟式野球、女子バレー、山岳会、ランナーズクラブの4クラブがあります。

私たち高鍋信用金庫は、地域社会・経済をより良いものにするため、職員一丸となって業務活動を行なっています。地域に支えられ、今年で創立100年を迎えることができました。

今後も「地域とともに」を合言葉に、更なる努力を重ね、成長していきたいと思います。

私たち高鍋信用金庫で働く職員は根本的に【人が好き】ということが言えます。ですから、その人が生活する地域も好きになれますし、その人の幸せを願い、更なる発展のために情熱を注ぎ続けることができるのです。

仕事の内容は、地域発展のために頑張る企業さんや地域の方々に、的確なアドバイスを行い、金融を通じて地域の方々により良い生活を送ってもらうことを目的としています。

さて、金融というと難しい印象がある方もいるのではないでしょうか?

お客様に的確なアドバイスをするためには、専門知識やスキルの習得が必要になります。
しかし、私たちに一番大切なことは、お客様にとって「親しみのもてる良き話し相手」ということです。

そのためには、その人に興味を持ち好きになる。そして、たくさんのふれあいを通して、人と人との繋がりを大切にし、人との絆を作れる人間であることが大切になってきます。

これから先も地域に根付いた信用金庫であり続けるために、これまで以上に地域に愛され「喜び・安心・信頼」のため、職員一丸となり地域のために汗を流していきます。

会社データ

プロフィール

今から100年前の1922(大正11)年4月、私たち高鍋信用金庫の歴史は宮崎県高鍋町から始まりました。以来、「協同組織の理念に徹し、地域社会との結合を図り、貯蓄の増強と郷土金融の円滑を期し、郷土の繁栄と日本経済の発展に貢献する。」を基本方針に笑顔と活気溢れる地域社会を目指して事業活動に励み続けて参りました。
私たち高鍋信用金庫は100周年という大きな節目を迎えましたが、100周年を迎えられたのも、地域社会や地域のお客様の支えがあったからこそです。
「地域社会に貢献したい、地域のお客様に誠心誠意尽くしたい。」という「志」を持った人、その人こそ私たち高鍋信用金庫が求める人財です。 
地域を愛し、地域社会の繁栄と地域経済発展のためにともに汗を流し、ともに次の100年の歴史を作り上げていきましょう!

事業内容
信用金庫法に基づく金融業全般
(預金、融資、為替、日銀歳入代理店他)

PHOTO

金融は高度な専門性が必要な仕事です。でも大丈夫!これまで何人もの新卒者を育て上げてきました。これから迎える新しい仲間も立派に育て上げます。

本社郵便番号 884-8666
本社所在地 宮崎県児湯郡高鍋町大字高鍋町673番地
本社電話番号 0983-32-0692
創業 1922年4月(大正11年4月)
出資金 20億7,100万円(2022年3月末)
従業員 266名(2022年3月末)※正規職員のみ
売上高 44億6,400万円(2022年3月末)
事業所 22店舗(本支店24店舗)
業績 2022年3月期 当期純利益:6億5,400万円
預金高 2,780億2,000万円(2022年3月末)
関連会社 有限会社高信ビジネス・サービス
平均年齢 36.5歳(男性39.7歳、女性32.1歳)
平均勤続年数 13.4年(男性17.0年、女性8.3年)
沿革
  • 大正11年4月
    • 有限責任高鍋信用組合として事業を開始
  • 昭和27年5月
    • 信用金庫法に基づく信用金庫に組織変更し、名称を高鍋信用金庫と改める
  • 昭和47年6月
    • 預金量100億円突破
  • 昭和53年10月
    • 預金量500億円突破
  • 昭和56年4月
    • 米沢信用金庫と姉妹金庫盟約締結
  • 昭和59年10月
    • 預金量1,000億円突破
  • 平成3年8月
    • 創業70周年記念「メモリアル九州交響楽団コンサート」開催
  • 平成4年10月
    • 貸出金1,000億円突破
  • 平成4年12月
    • 預金量1,500億円突破
  • 平成10年11月
    • 不動産担保評価管理システム導入
  • 平成11年1月
    • 貸出資産の自己査定システム導入、新渉外支援システム導入
  • 平成13年1月
    • ATM振込サービス取扱開始
  • 平成13年3月
    • モバイルバンキング取扱開始
  • 平成13年4月
    • 損害保険・投信窓販業務開始
  • 平成13年4月
    • 石井十次先生「帰国途上の所感」の詩碑建立
  • 平成13年4月
    • 創業80周年記念「メモリアルクラシックコンサート」開催
      80執念記念誌を編纂
  • 平成14年10月
    • 年金保険窓販業務開始
  • 平成15年3月
    • 第6回「信用金庫社会貢献賞」において「石井十次顕彰活動」が「会長賞」を受賞
  • 平成17年10月
    • 西諸信用金庫と合併し、新生「高鍋信用金庫」がスタート 預金量2,000億円突破
  • 平成24年2月
    • 90周年記念事業として都農支店を新築
  • 平成28年11月
    • 加久藤支店を新築し、えびの支店へと改称
  • 平成30年7月
    • 「たかしんキッズクラブ」設立
  • 平成31年2月
    • 日向支店を移転新築
  • 令和2年11月
    • 小林支店を上町支店敷地内に移転し、上町支店を店舗内店舗とする小林・上町支店を新築
  • 令和3年6月
    • 創立100周年記念事業として本店を新築

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.9年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.0時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 7名 12名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 0名 5名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.1%
      (39名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
入庫前の3月から研修がスタート。金庫内基礎研修・ビジネスマナー研修・県内3金庫合同研修等を行います。4月からはより実務的な研修を行っていき、一般職は4月初旬まで、総合職は5月中旬まで研修し、その後、各部店への配属を行います。具体的な研修内容は説明会等でお伝えします。
入庫後は、先輩による庫内OJT、定期的な集合研修や派遣研修、体系表に則った通信講座や検定試験を受講・受験いただき、たかしん人としての地盤固めを行っていただきます。
自己啓発支援制度 制度あり
当金庫では、各種公的資格にチャレンジする方のために奨励金制度を設けており、多くの職員が自己啓発にて能力開発を行っています。
また、中小企業診断士育成のため、庫内の応募要件を満たした方を対象に中小企業大学校への派遣も行っています。
たかしんにとって「職員は宝」ですので、積極的に人材投資を行い、人材育成を図っています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
証券外務員、生損保募集人試験、信用金庫業界の実務試験や銀行業務検定試験等を昇格における必須資格としています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
九州大学、群馬大学、大阪府立大学、和歌山大学、高知大学、熊本大学、宮崎大学、宮崎公立大学、鹿児島大学、琉球大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、熊本学園大学、中央大学、駒澤大学、西南学院大学、関東学院大学、専修大学、中部大学、帝京大学、日本大学、日本文理大学、福岡大学、宮崎産業経営大学、愛知学院大学、九州保健福祉大学、神奈川大学、長崎大学
<短大・高専・専門学校>
宮崎学園短期大学、香蘭女子短期大学、中九州短期大学、南九州短期大学、大原簿記公務員専門学校宮崎校

採用実績(人数) 過去3年間の採用者数(高卒採用除く)

     2021年 2022年 2023年(予)
-------------------------------------------------
大卒   14名   7名   17名
短大卒   1名   2名   -
採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、法学部、商学部、人文学部、教育学部、工学部、理学部、農学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 15 2 17
    2022年 5 4 9
    2021年 8 7 15
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 17
    2022年 9
    2021年 15
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 1
    2021年 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp113117/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

高鍋信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 高鍋信用金庫の会社概要