最終更新日:2022/10/28

高砂熱学工業(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 設備工事
  • 建設
  • プラント・エンジニアリング
  • 環境・リサイクル
  • ガス・エネルギー

基本情報

本社
東京都
資本金
131億3,400万円
売上高
■2022年3月期 3,027億4,600万円(2022年3月期連結) 2,206億2,200万円(2022年3月期単体)
従業員
6,018名 (2022年 3月現在 連結) 2,131名 (2022年 3月現在 単体)

熱と空気を操るコア技術で脱炭素社会に貢献する環境クリエイター

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世界初の民間月面探査プログラムHAKUTO-Rに参画!月面着陸ミッションにおいて、誰も成し遂げていない月面での水素と酸素生成を目指し、事業領域を宇宙へ拡大する。
PHOTO
2020年4月茨城県つくばみらい市に開設されたイノベーションセンター。業界を先駆ける最新技術を施工現場に投入し、脱炭素社会の実現に向けた取り組みを加速させる。

脱炭素社会を空調設備からリードしていく高砂熱学工業。その技術は宇宙にも広がる!

PHOTO

空調設備業界の売上高、業界内特許取得数、各種受賞歴と空調設備業界でトップクラスの高砂熱学工業。手掛けるプロジェクトも大きく、社会に貢献できる仕事だ。

●高い技術力でカーボンニュートラルやSDGs達成に取り組む環境クリエイター企業

当社は高度な技術をコアに、設備の企画・設計・施工・保守を行う環境クリエイター企業です。売上高・特許数の面で業界内トップクラス、実際に手掛けるプロジェクトは街や時代を象徴する大規模な案件が中心です。国際的なスポーツイベントが開催される競技場のほか多くの人々が利用する大空間を、当社は設備から支えています。単なる設備を手掛ける企業として留まらず、カーボンニュートラルの実現やSDGs達成に向け、培ってきた技術を駆使し、多くの環境問題解決に取り組んでいます。イノベーションの中心となり未来の社会に貢献できる仕事が当社なら可能です。

●高い技術力・開発力は、世界初の宇宙空間での実験にも!

私達は2019年に「HAKUTO-R」プログラムに参画しました。HAKUTO-Rは、日本発の宇宙開発ベンチャーispace社が行う月探査ミッションのプログラム名です。独自のランダーとローバーを開発し、月面着陸や月面探査のミッションを行います。このランダーは米国のSpaceX社が打ち上げるFalcon9というロケットに搭載されます。当社はこれまでに培った水素技術を応用し、自社で開発した世界最小・最軽量の水電解装置を月面探査ミッションで打ち上げる着陸船に搭載、世界初の月面環境での水素・酸素の生成に挑戦します。月には水資源が数十億トン存在すると予測されています。水電解装置を用いる事で、水素と酸素を取り出すことが可能となり、エネルギー資源として様々な活用をすることが可能になると予測されています。高い技術力によって未来に貢献する技術をつくろうと本気で考える企業です。

●「人が最大の資産」それを形にする充実した教育研修制度

当社は空調設備のパイオニアとして多くのエンジニアを育成、1人1人の社員の成長も大切にしてきました。1923年設立という100年近い歴史は、優秀な社員達が紡いできた信用でもあります。施行管理の現場で信頼される人財を育てるために、新人研修には2年間のプログラムを用意しています。この2年間は技術系社員と事務系社員が一緒に座学や現場OJTを行います。3年目から各部門に配属され、その後も階層別の教育や研修、ジョブローテーションも行い、横断的に社内の仕事を経験していきます。そのため「高砂熱学の社員は、皆よく仕事を把握している」という評価を顧客や協力会社から頂いています。

会社データ

事業内容
■空気調和設備の設計・施工を核とした総合エンジニアリング事業

<具体的なソリューション〉
空気調和設備/クリーンルーム/地域冷暖房施設/コージェネレーション設備/電気設備/計装設備/通信設備/除湿・乾燥設備/設備診断・故障診断システム/省エネ型クローズド溶剤回収システム/高度精密空調設備/二酸化塩素ガス殺菌消毒設備/加熱・冷却設備/冷凍・冷蔵設備/給排水衛生設備/エネルギーソリューション/ESCO事業/エネルギー供給事業/水処理事業/水産物高鮮度化ソリューション 等


<主な施工実績>
東京ドーム、東京駅丸の内駅舎、羽田空港国際旅客ターミナル、六本木ヒルズ、渋谷ヒカリエ、丸の内パークビルディング・三菱一号館、新宿東宝ビル、東京スクエアガーデン、経団連会館、有楽町センタービル、渋谷ストリーム、東京ミッドタウン日比谷、GINZASIX、太陽生命日本橋ビル、新鉄鋼ビル、歌舞伎座・歌舞伎座タワー、京都大学桂キャンパスC3棟、東北大学メディカルメガバンク、大阪ステーションシティ、梅田センタービル、飯野ビルディング、ホテルメトロポリタン、塩野義製薬医薬研究センター、愛知医科大学病院、羽田クロノゲート、徳島大学病院西病棟、ソーラーフロンティア国富工場、札幌ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム、日本武道館、新国立競技場 など

#カーボンニュートラル #SDGs #環境 #企画 #開発 #設計 # 施工 #保守 #技術

PHOTO

2021年2月22日(土)放送テレビ東京「知られざるガリバー」にて当社が放送されました。

本社郵便番号 160-0022
本社所在地 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア12階
本社電話番号 03-6369-8217
設立 大正12年(1923年)11月16日
資本金 131億3,400万円
従業員 6,018名 (2022年 3月現在 連結)
2,131名 (2022年 3月現在 単体)
売上高 ■2022年3月期
3,027億4,600万円(2022年3月期連結)
2,206億2,200万円(2022年3月期単体)
経常利益 ■2021年3月期
〈連結経常利益〉139億200万円
〈単体経常利益〉130億800万円
事業所 ■本社
  東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア
■支店
  東京、埼玉、大阪、名古屋、横浜、福岡、仙台、札幌、広島
■営業所・出張所
  全国60カ所
■高砂熱学イノベーションセンター
  茨城県つくばみらい市
関連会社 【国内】
TMES(株)
日本ピーマック(株)
ヒューコス(株)
(株)清田工業
(株)上総環境調査センター
日本設備工業(株)
苫小牧熱供給(株)

【海外】
高砂建築工程(中国)有限公司
タカサゴ・シンガポール
タイ・タカサゴ
タカサゴ・マレーシア
タカサゴ・香港
タカサゴ・ベトナム
タカサゴ・インドネシア
ミャンマー支店
タカサゴエンジニアリング・メキシコ
ICLEAN社(インド)
知的資本 ■有効特許件数(2021年3月現在) 
746件(特許・実用新案・意匠・商標)
○特許を取得している代表的技術分野
クリーンルーム、作業機械・治具、空調システム、換気・排気、自動制御・ 中央監視、空調機、施工法、熱源システム、蓄熱、殺菌・脱臭、除湿、給排水・消火、計測・測定、維持管理、IDC、燃料電池・水素 など

■空気調和・衛生工学会賞受賞件数(1963年~2020年)
 123件 
主な施工実績 東京ドーム、東京駅丸の内駅舎、羽田空港国際旅客ターミナル、六本木ヒルズ、渋谷ヒカリエ、丸の内パークビルディング・三菱一号館、新宿東宝ビル、東京スクエアガーデン、経団連会館、有楽町センタービル、渋谷ストリーム、東京ミッドタウン日比谷、GINZASIX、太陽生命日本橋ビル、新鉄鋼ビル、歌舞伎座・歌舞伎座タワー、京都大学桂キャンパスC3棟、東北大学メディカルメガバンク、大阪ステーションシティ、梅田センタービル、飯野ビルディング、ホテルメトロポリタン、塩野義製薬医薬研究センター、愛知医科大学病院、羽田クロノゲート、徳島大学病院西病棟、ソーラーフロンティア国富工場、札幌ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム、日本武道館、新国立競技場 など
沿革
  • 1923年
    • 高砂暖房工事(株)設立
  • 1943年
    • 高砂熱学工業(株)に改称
  • 1969年
    • 株式上場
  • 1972年
    • 日本ピーマック(株)、日本開発興産(株)設立
  • 1974年
    • シンガポール支店開設
  • 1980年
    • T.T.E.エンジニアリング(マレーシア)Sdn.Bhd.を設立
  • 1984年
    • タイタカサゴCo.,Ltd.を設立
      厚木市に総合研究所新設
  • 1994年
    • 高砂熱学工業(香港)有限公司を設立

  • 2003年
    • 高砂建築工程(北京)有限公司を設立
  • 2005年
    • タカサゴシンガポールPte.Ltd.を設立
  • 2007年
    • タカサゴベトナムCo.,Ltd.を設立
  • 2012年
    • 日本設備工業(株)を持分法適用関連会社化

  • 2014年
    • 高砂丸誠エンジニアリングサービス(株)を設立
      月島機械(株)と業務・資本提携
  • 2015年
    • タカサゴエンジニアリングメキシコ,S.A.de C.V.を設立
  • 2017年
    • (株)ヤマトと業務・資本提携
      在インドIntegrated Cleanroom Technologies Pvt.Ltd.を連結子会社化
  • 2020年
    • 高砂熱学イノベーションセンター設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.1年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.7日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員導入教育、現場OJT、新入社員技術実習、1~5年次基礎技術研修、選択技術研修、深化技術研修、営業員技術研修、新任職位研修 (主任~部長)、変革リーダー研修、考課者研修、経営セミナー、コンストラクションマネジメント研修、MBA留学制度、ヤングボート・プロジェクト、短期海外研修、コンプライアンス研修、キャリアデザイン研修、文章力強化研修、学会設備士、1・2級施工管理技士、一級建築士、情報セキュリティ、ハラスメント研修など
自己啓発支援制度 制度あり
推奨資格について取得費用、受講費用等の支給制度
メンター制度 制度あり
あり(エルダー制度)

採用実績

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛知工業大学、青山学院大学、秋田大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都府立大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、上智大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島大学、広島工業大学、福井大学、福岡大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、三重大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、早稲田大学
<大学>
愛知大学、愛知工業大学、青山学院大学、秋田大学、秋田県立大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、北里大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、神戸大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、職業能力開発総合大学校、信州大学、上智大学、椙山女学園大学、諏訪東京理科大学、成蹊大学、摂南大学、専修大学、創価大学、拓殖大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東北工業大学、東洋大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名寄市立大学、奈良女子大学、南山大学、新潟大学、新潟工科大学、日本大学、日本工業大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、広島工業大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、福島大学、法政大学、北海道大学、北海道科学大学、前橋工科大学、三重大学、宮城大学、宮崎大学、武蔵大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、山梨学院大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、沖縄工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、久留米工業高等専門学校、呉工業高等専門学校、仙台高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、福井工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2018年:88名
2019年:77名
2020年:78名
2021年:85名
2022年(予):98名
前年度の採用実績(学部・学科) 【理系】建築・機械・精密・電気・電子・環境・資源・化工・衛生・物理・情報・バイオなど
【文系】法・経済・商・経営・外国語・社会:教育

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

高砂熱学工業(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
高砂熱学工業(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 高砂熱学工業(株)【東証プライム上場】の会社概要