最終更新日:2022/11/25

(株)セブン-イレブン・ジャパン

業種

  • コンビニエンスストア
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO

商品を通して多くの人に影響を与えられるお仕事です!

酒井 伶奈
2017年入社
立命館大学
経済学部国際経済学科

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 形の残る仕事
  • 人を育てる仕事
現在の仕事

私の学生時代

私はセブン‐イレブン加盟店舗の経営カウンセリングを行うOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)の仕事をしております。
学生時代は音楽サークルと研究サークルの活動に明け暮れており、仲間と語りご飯をともに食べる時間が何よりも大切でした。そんな私の就職活動の軸は「食」に関わる仕事に就きたいという想いでした。具体的に業界を絞るにあたり、今後さらに需要が拡大し革新していく分野についてサーチしてみました。その中で、限られた売場の中でたくさんのお客様が商品を選ぶ「面白さ」を演出するコンビニの可能性は幅広くあるのではないかと考えるようになりました。実際会社説明会に足を運び、先輩社員の方々のお話を聞く中で「お店との対話のなかで新しい商品を売る作戦を編み出していく」OFCの仕事を魅力的に感じました。また、店舗数が多い会社でする仕事は社会に影響を与える一助になるのではと期待感を高め、志望しました。


OFCを一言で表すと

「トータルプランナー」計画性をもってお店を成長に導くことが大切な仕事です


印象的なエピソード

もっとも印象的だった事は着任して1年経過した頃の出来事です。ある担当店でオーナー様がなかなか役割分担ができず従業員教育に悩んでいたところ、新しい教育スキームが発足し、活用することになりました。それまではオーナー様と話すことで精いっぱいで従業員の皆様と対話ができていませんでしたが、私自身が従業員の皆様にも向き合う時間を増やしていきました。その中でそれぞれの想いや、やってみたいことを聞き出すことができました。そうしてオーナー様と従業員お一人お一人の育成について打合せする中で、お店の役割分担を進めていくことで新規商品の拡販などで成果を出すことができるようになりました。またこの仕事の仕方を全国のOFCに向けて発表をさせていただく貴重な機会をいただき「自分の仕事の仕方が誰かに影響を与える」ことにも大きな達成感と充実感を感じることができました。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)セブン-イレブン・ジャパンの先輩情報