最終更新日:2022/8/11

ノベルズグループ[グループ募集]

業種

  • 農林・水産
  • 食品

基本情報

本社
北海道
資本金
グループ合計 2億8,600万円(一部資本準備金を含む)
売上高
グループ合計 312億円(2021年実績)
従業員
グループ合計 629名 (2022年3月現在)

新しい牧場のカタチを追求する、畜産業界の先駆者、ノベルズグループです!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
20~30代の若い世代が多く活躍しています。外部の専門家やコンサルタントからも知識と技術を吸収しながら、好奇心豊かにそれぞれの部門でスペシャリストを目指しています。
PHOTO
バイオガス発電所の操業開始と共に、環境循環型農業への挑戦もスタート。畑作農家さんとの連携(=耕畜連携)を推進し、地域と共に栄えることを大切にしています。

独自の生産システムで“世界初”の偉業を達成。一人ひとりの社員に与えられる挑戦の場

PHOTO

「知識や技術の向上とともに可能性も広がる。計画・実行・検証・改善というPDCAを“みずからの意志”で行う姿勢が、当社の基本スタイルでもあるのです」と延與社長。

 
『ノベルズグループ』は、十勝を拠点として畜産・酪農・商品開発を展開する「農業と食」のベンチャー企業です。10企業と12牧場を統括し約3万頭の牛を飼育しており、日本一の牧場づくりを目指しています。

◆圧倒的日本一の酪農・畜産牧場を目指して
当グループは北は足寄、西は清水、東は標茶、南は東北の山形と複数の牧場が一体となった事業形態です。それぞれの牧場には繁殖、搾乳、畜産など専門分野があり、素牛となる仔牛の繁殖、ホルスタインの飼育と乳生産、肉牛の肥育を行っています。グループの中核となるのが上士幌牧場で展開している『(株)ノベルズ』の畜産部門です。高級ブランド牛「十勝ハーブ牛」の肥育を行っており、国内初の「交雑種一産取り肥育」によって大幅なコストカットを創業時から実現。加工食品開発や精肉販売などを行うノベルズ食品により六次産業も展開しています。グループ内で完結できる一貫経営が企業としての、時代の変化に対応できる柔軟さや環境に左右されることのない経営基盤を生み出すことができているのです。

◆自分たちが農業のこれからを変えていく
当社で重視されるのは勤続年数ではありません。徹底した業務の数値化によって見えてくる、それぞれのKPI(目標の達成度合い指標)で能力を判断しています。そのため入社数年や経験に関わらず管理職に就いている者も多く、20代後半の従業員が中心となって活躍しています。私が従業員に求めるのはやる気、勇気、元気!多くの従業員が自己実現を達成し続ける毎日を当社で送っています。これからの農業を自身が牽引したい、頂きの景色を共に見たいという仲間を待っています。

◆農業で世界に驚きと笑顔を
農業は今、世界を相手に挑戦しなければならない岐路に立たされています。今こそ農業を変革し、世界と渡り合えるビジネスにしなくてはなりません。当グループでは大学などの専門機関と連携した研究部門を設け、各牧場で理論に基づく全く新しい生産体制を次々に成功させています。また、私たちが技術力と生産システムを提案することで、地域全体が持続できる農業のカタチを模索しています。今こそ、農業がおもしろい!これから日本の農業がどう世界市場に駆け上がっていくのかは、入社してからのお楽しみです。

<代表取締役 延與 雄一郎>

会社データ

事業内容

■肉牛事業:受精卵生産、育成、繁殖、肥育
ノベルズグループの中核事業である肉牛事業。「交雑種1産取り肥育」の手法による肥育牛の生産や、畜産業界で素牛(もとうし)と呼ばれる月齢9カ月前後の子牛の育成を手がけています。

■酪農事業:生乳生産
生乳と子牛を生産しています。2016年には“農場ハサップ”の認証を取得し、品質管理のマネジメント手法を導入するなど、より安心で信頼できる生乳の生産に努めています。

■食品事業:十勝ハーブ牛の加工・販売
畜産分野における6次産業化を推進するノベルズグループは、グループの牧場で生産する肥育牛のブランド化を図り、加工食品製造や、積極的なマーケティング活動による販売促進に取り組んでいます。

PHOTO

全国各地に出荷される素牛として、延与牧場で育成される牛たち

帯広本社郵便番号 080-0013
帯広本社所在地 北海道帯広市西3条南9丁目23番地
帯広経済センタービル西館7階
帯広本社電話番号 0155-67-7501
設立 2006年12月
資本金 グループ合計 2億8,600万円(一部資本準備金を含む)
従業員 グループ合計 629名 (2022年3月現在)
売上高 グループ合計 312億円(2021年実績)
【募集1】肉牛事業部肥育 ・(株)ノベルズ「上士幌牧場」「足寄牧場」「音更牧場」

ノベルズグループの設立当初から取り組んだ「交雑種1産取り肥育」をベースに、自社ブランドである『十勝ハーブ牛』の生産を担っています。
音更牧場では、黒毛和牛の試験肥育しています。
【募集2】肉牛事業部育成 ・(株)延与牧場
・(株)イートラスト
・(株)ノベルズDF育成牧場

全国の農家様に肥育いただく素牛(もとうし=月齢9カ月前後の子牛)の育成をになっています。延与牧場を中心に、高品質な素牛の出荷をしています。
子牛は体が弱く、病気になりがちな生き物です。その子牛たちの異変にいち早く気づき、丈夫で健康な素牛を全国の農家様に届けています。
【募集3】酪農事業部 ・(株)ノベルズデーリィーファーム
・(株)浦幌デーリィファーム

生乳生産を担っています。1000~3000頭のホルスタインを搾乳し、より安全で信頼いただける生乳出荷を目的としています。また、(株)ノベルズデーリィーファームでは、酪農の家畜排せつ物によるバイオガス発電所が稼働し、発酵後のバイオマスから分離して生産する有機肥料の「消化液」を地域に供給しています。
【募集4】ノベルズ研究所 ・(株)ノベルズ

ノベルズグループの肉牛・酪農事業の生産システムは、難易度の高い「受精卵移植」が必須の要素です(「受精卵移植」は「人工授精」に比べ、技術的な安易度が高く、コストも高いとされます。)。肉牛の肥育牧場においては、交雑種に黒毛子牛を生ませ、また、酪農牧場においては、ホルスタイン種に黒毛子牛を生ませ、こうした市場価値の高い黒毛和種の子牛が、売上構成比において大きなウェイトを占めています。そこで、ノベルズグループでは、この「受精卵移植」の“自家生産”に早くから取り組み、専門ノウハウを蓄積してきました。
【募集5】ノベルズIT部門 ・(株)ノベルズ

牛の生産管理・在庫管理を支える独自の業務系システムのビジネス企画から開発までを担っています。その中でAI、IoT、RPA、ドローン、タブレットUI、音声入力等の先端技術を駆使した業務改善に至るまで、新たな農業スタンダード確立の為に最適なソリューション開発に取り組んでいます。
募集会社 ・(株)ノベルズ
・(株)延与牧場
・(株)イートラスト
・(株)浦幌デーリィファーム
・(株)ノベルズデーリィーファーム
・(株)ノベルズDF育成牧場
・(株)ノベルズ肥育センター
・(株)酒田DF育成牧場
・(株)ノベルズ最上
・(株)鳥海高原デーリィファーム
募集会社1 【正式社名】 (株)ノベルズ
【本社郵便局・所在地・電話番号】080-1408・北海道河東郡上士幌町上士幌東3線259・0156-42-3660
【資本金】2,000万円
【従業員】203名
【売上高+決算年月】75億・2019年12月
【事業内容】肉牛事業(肥育)、受精卵生産、IT
募集会社2 【正式社名】 (株)延与牧場
【本社郵便局・所在地・電話番号】080-1408・北海道河東郡上士幌町上士幌東3線262・01564-2-2847
【資本金】1,300万円
【従業員】35名
【売上高+決算年月】34億・2019年12月
【事業内容】 素牛生産、育成
募集会社3 【正式社名】 (株)イートラスト
【本社郵便局・所在地・電話番号】 080-1200・北海道河東郡士幌町士幌東3線219・-
【資本金】 1,300万円
【従業員】 25名
【売上高+決算年月】22億・2019年12月
【事業内容】 素牛生産、育成
募集会社4 【正式社名】 (株)浦幌デーリィファーム
【本社郵便局・所在地・電話番号】089-5544・北海道十勝郡浦幌町字統太104番地8・015-578-7175
【資本金】100万円
【従業員】43名
【売上高+決算年月】10憶・2019年12月
【事業内容】酪農
募集会社5 【正式社名】 (株)ノベルズデーリィーファーム
【本社郵便局・所在地・電話番号】089-0241・北海道上川郡清水町熊牛116・0156-69-2266
【資本金】1,300万円
【従業員】110名
【売上高+決算年月】50億・2019年12月
【事業内容】酪農
募集会社6 【正式社名】 (株)ノベルズDF育成牧場
【本社郵便局・所在地・電話番号】089-0241・北海道上川郡清水町熊牛117・-
【資本金】100万円
【従業員】25
【売上高+決算年月】15憶・2019年12月
【事業内容】 素牛生産、育成
募集会社7 【正式社名】(株)ノベルズ肥育センター
【本社郵便番号・所在地・電話番号】
〒089-0574
北海道中川郡幕別町字日新4番地
TEL: 0155-56-4946
【資本金】1000万
【従業員:22名
【売上高(+決算年月)】8540万円(2020/12)
【事業内容】黒毛和牛や交雑種の肥育
【設立】2020年8月26日
【事業所所在地】本社住所と同じ
募集会社8 【正式社名】(株)酒田DF育成牧場
【本社郵便番号・所在地・電話番号】
〒999-8027 山形県酒田市新出字坂ノ下36番地6
TEL:なし
【資本金】100万円
【従業員】7名
【売上高(+決算年月)】なし(2020/12)
【事業内容】黒毛和種を始めとする子牛の育成。
【設立】20219年10月25日
【事業所所在地】本社住所と同じ
募集会社9 【正式社名】(株)ノベルズ最上
【本社郵便番号・所在地・電話番号】
〒999-6212山形県最上郡最上町大字志茂769番地
TEL:0233-29-7611
【資本金】100万円
【従業員】7名
【売上高(+決算年月)】4590万円
【事業内容】黒毛和牛肥育
【設立】20219年4月1日
【事業所所在地】本社住所と同じ
募集会社10 【正式社名】(株)鳥海高原デーリィファーム
【本社郵便番号・所在地・電話番号】
〒999-8207山形県酒田市草津字藤平台102-1
TEL:なし
【資本金】100万円
【従業員】10名
【売上高(+決算年月)】なし(2020/12)
【事業内容】生乳生産、和牛子牛生産、バイオガス発電
【設立】20219年9月10日
【事業所所在地】本社住所と同じ
平均年齢 グループ全体平均 33.3歳
沿革
  • 2006年12月
    • (株)ノベルズを設立
  • 2007年7月
    • 導入した交雑種より黒毛和種の子牛初出生
  • 2008年4月
    • 「交雑種1産取り肥育」の肥育牛を初出荷
  • 2009年12月
    • (株)ノベルズ食品を設立
  • 2010年6月
    • 農商工等連携事業計画に十勝スロウフードと提携し、「十勝産経産牛を使用したオールビーフ加工品の開発と販路開拓」事業の認定
  • 2010年7月
    • (株)延与牧場、(株)イートラストを設立
      肉用牛肥育経営安定特別対策事業に加入(2009.2出生牛より)
      「十勝ハーブ牛」の商標登録
  • 2011年10月
    • (株)ノベルズデーリィーファームを設立
  • 2011年12月
    • 安愚楽牧場より標茶牧場を取得、(株)ETSを設立
      安愚楽牧場より足寄牧場を取得
  • 2012年12月
    • 全道のセブンイレブンにて、お弁当に十勝ハーブ牛採用
      (株)丸秀食品を子会社化
  • 2013年10月
    • 受精卵ET産子が月間250頭を超える
  • 2013年12月
    • (株)ノベルズデーリィーファームにてロータリーパーラー稼働
  • 2014年9月
    • ノベルズグループ企業ロゴ及び十勝ハーブ牛ロゴマークを制定
  • 2014年12月
    • 「十勝ハーブ牛」が「2015料理王国100選」に認定
  • 2015年8月
    • (株)御影バイオエナジーを設立
  • 2015年12月
    • 「十勝ハーブ牛と塩だけで作ったコンビーフ」が「2016料理王国100選」に認定
  • 2016年5月
    • (株)ノベルズデーリィーファームの酪農牧場が“農場HACCP”認証を取得
  • 2016年9月
    • 「創立10周年記念ノベルズグループ牧場祭」を開催
      (株)ノベルズが音更牧場の経営を継承
  • 2016年10月
    • (株)幕別デーリィファームを設立
  • 2017年5月
    • 御影バイオガス発電所が売電開始
  • 2017年7月
    • (株)ノベルズ帯広事務所開設
  • 2017年8月
    • (株)浦幌デーリィファームを設立
  • 2017年10月
    • (株)ノベルズ食品が新社屋に移転
  • 2018年1月
    • (株)十勝耕畜クラスターを設立
      オリジナルブランド牛肉「N34」の販売開始
  • 2019年8月
    • 山形県酒田市に酪農牧場、最上町に肉牛牧場の経営発表
  • 2021年7月
    • グループ直営店 ジェラート専門店「GELATERIA NEVE」オープン

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 3.3年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.2日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 10名 12名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 3名 5名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■ 新入社員研修・アフターフォロー研修(入社時、3カ月後、6カ月後、12カ月後)
■ 中途社員研修
■ 早期管理職育成研修
■ 昇格時研修
■ OJT研修
■ PC研修
■ その他 社外研修

全社共通
自己啓発支援制度 制度あり
■ 資格取得支援制度
■ 希望書籍購入・貸出図書制度

全社共通
メンター制度 制度なし
職場でのエルダー制はありますが、正式な意味でのメンター制度はありません。人事部スタッフができうる限り相談にのれるよう密に意思疎通を図っています。

全社共通
キャリアコンサルティング制度 制度あり
人事制度のプラットフォームを「役割」基準におき、各期ごとに助言を得られるような面談を実施しています。

全社共通
社内検定制度 制度なし
導入を検討中

全社共通

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 8 5 13
    2019年 12 5 17
    2018年 17 10 27
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 4
    2018年 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 13
    2019年 17
    2018年 27

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、帯広畜産大学、熊本大学、慶應義塾大学、弘前大学、明治大学、山梨大学、横浜市立大学、酪農学園大学
<大学>
宇都宮大学、帯広畜産大学、京都光華女子大学、近畿大学、芝浦工業大学、上智大学、玉川大学、東海大学、東京農業大学、東洋大学、鳥取大学、同志社大学、新潟大学、日本大学、弘前大学、藤女子大学、北海学園大学、北海道大学、南九州大学、明治大学、明星大学、横浜市立大学、酪農学園大学、立教大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大妻女子大学短期大学部、河原アイペットワールド専門学校、九州女子短期大学、近畿大学九州短期大学、国際マルチビジネス専門学校、札幌大学女子短期大学部、修学院札幌調理師専門学校、桐朋学園芸術短期大学、北海道エコ・動物自然専門学校、北海道ハイテクノロジー専門学校、北海道立農業大学校、北海道理容美容専門学校

ほか

前年度の採用実績(人数)       2018年   2019年   2020年
----------------------
院 了    2名     1名     1名 
大 卒    12名    10名  8名
短大卒    0名     0名     0名
専門卒    11名     6名     2名
高 卒    2名     0名     2名
前年度の採用実績(学部・学科) 農学部、畜産学部、生物学部、環境園芸学部、理学部、文学部、経済学部、教育学部、法学部、商学部、体育学部、人間発達学部 など

取材情報

農業を企業化したメガファームだからこそできる、若手の挑戦と、成長を促す環境
「牛が好き」で共通する中堅、若手スタッフの仕事への思いとは
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ノベルズグループと業種や本社が同じ企業を探す。
ノベルズグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ノベルズグループの会社概要