最終更新日:2023/1/16

首都圏リース(株)

業種

  • リース・レンタル
  • その他金融
  • 金融総合グループ

基本情報

本社
東京都
資本金
33億円
売上高
317億円(2021年3月実績)
従業員
150名(2021年3月末現在)

りそな銀行のグループ会社として設立、三菱HCキャピタルグループの一員になりました。東京・埼玉エリアを中心に両社の強みを活かした地域密着の総合ファイナンス企業です

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ソリューション営業は、顧客の経営改善をサポートする首都圏リースの重要な業務。各業界のダイナミックな動きを知ることも、この仕事の魅力のひとつだ。
PHOTO
「全てはお客様の課題解決のために」全員が同じ目的を共有する社内では、コミュニケーションも活発。若手社員の行動力と柔軟な発想が周囲を動かす活力。

あらゆる業界を顧客として、お客様本位のソリューション営業を展開します。

PHOTO

同期の上農さんと田畑さんは、首都圏リースのエース的存在。東京、埼玉と活躍する舞台も営業スタイルも異なるが、「お客様の役に立ちたい」という気持ちは同じだ。

私は新宿区と渋谷区を中心に法人向けのリース営業を行っています。お客様は製造業・商社・ITサービス業・学校・病院など様々です。また取扱物件も、工場の機械、飲食店の厨房設備、アパレルショップの什器など多彩です。お客様がどの様な事業計画に基づき設備投資をしようとしているのか、内容をよく伺うことは非常に大事。積極的な傾聴ですね。そこに色々なヒントがあります。以前、あるお客様が「設備投資はしたいが財務バランスは崩したくない」と悩んでいました。リースバックによる財務改善をご提案したところ、大変喜んで頂き契約に至ることができました。調達の多様化は財務戦略の選択肢を広げます。これは正にリース会社ならではの提案。こういった提案をお客様が納得して受け入れて、喜んでもらえた時に、仕事の醍醐味を感じますね。
課題は競合他社との差別化です。そこが苦労する点でもあり、やりがいに繋がる点です。いかにお客様のお役に立てるかを常に考えた活動をしています。今後もお客様の成長に繋がる仕事を積み重ねて、実績を残していきたいですね。
(取材当時:東京第二営業部 上農 大裕 2008年度入社)

埼玉県の東部地域を担当し、製造業を中心に運送業、病院などに、機械やトラック、医療機器のリース営業をしています。中小企業が多く、交渉相手のほとんどが経営者。創業の経緯や経営理念、あるいは苦労話などはとても興味深く、お客様のビジョンや課題を共有する事にとても役立ちます。また、個々の企業毎に財務戦略は異なりますが、お客様本位に一生懸命考えたご提案を受け入れて頂いた時は最もやりがいを感じる瞬間です。
当社の最大の強みは、ビジネスパートナーである埼玉りそな銀行との連携です。最近でも、新工場を建てる計画をお持ちのメーカー様へ埼玉りそな銀行と連携して提案を行い、工場のメイン設備をリース契約していただきました。その際も建物の建築費は埼玉りそな銀行、製造設備は当社から調達する事になり、りそなグループとして連帯した取り組みが出来た結果だと感じています。今後も更にお客様毎の業界知識を高め、幅広いソリューション営業を行い、多くのお客様のメインリース会社となれるよう努力を続けます。
(取材当時:東埼玉支店 田畑 槙一郎 2008年度入社)

会社データ

事業内容
ビジネスパートナーである、りそなホールディングス(主にりそな銀行・埼玉りそな銀行)とお取引のある、さまざまな業種のお客さまに向けて、事務機器をはじめとして、製造機械、医療機器、情報通信機器、商業用機械など、あらゆる設備・機器に対してリース・割賦を中心とした金融商品を提供しています。
りそな銀行・埼玉りそな銀行の営業店を定期的に訪問し、銀行からの情報提供や協力を得ながら、共通のお客さまに対してニーズや課題を引き出し、最適なソリューションを提案し、お客さまの発展をサポートしています。


【リース・割賦業務】
様々な機械、設備をお客さまに代わって購入し、賃貸または分割販売することでお客さまの設備投資をサポートします。
 ※取扱物件例
  ・情報通信機器:パソコン、サーバー、ネットワーク機器、通信基地局
  ・事 務 機 器 :コピー、FAX、プリンター  
  ・産業工作機械:マシニングセンター、プレス、印刷機、食品加工機械
  ・建設土木機械:ショベル、ブルドーザー、建設用クレーン
  ・輸 送 機 器 :乗用車、トラック、フォークリフト
  ・医 療 機 器 :レントゲン、MRI、CT、心電計  
  ・商 業 設 備 :ショーケース、POSレジ、冷凍・冷蔵庫、調理機器

【金融関連業務】
不動産流動化、支払委託、債権買取、ファクタリング、プロジェクトファイナンス等、リース・割賦業務では対応できない金融関連業務にも、積極的に取り組んでいます。

【環境関連商品】
パートナー企業との連携により、省エネ診断から設備導入、保守・管理までトータルサービスを提供するESCOサービス、LED照明賃貸サービス、太陽光発電事業サービス等、省エネニーズに応える環境商品で、低炭素社会実現への貢献を目指しています。

【メンテナンスオートリース事業】
トラックや運送用車輛の他にメンテナンス付き車輛をお客さまに提供するなどサービスの幅を拡大し、専業オートリース会社に遜色のない事業を展開しています。

【不動産関連業務】
事業用借地権にて土地を借り受け、ご希望する仕様の建物を建築し賃貸する不動産リースや不動産仲介等により、不動産の戦略的活用をサポートします。

【海外関連事業】
中国、香港、ベトナム、タイに進出されているお客様の海外投資のご相談から設備投資のサポートをOneStopで行います。

  

PHOTO

若手社員からベテラン社員まで一人ひとりの名前と顔が一致するアットホームな雰囲気。柔軟な発想と行動力を生かせるフィールドがあります。

本社郵便番号 101-0053
本社所在地 東京都千代田区神田美土代町9番地1
JRE神田小川町ビル
本社電話番号 03-5280-1657
設立 1976年4月2日
資本金 33億円
従業員 150名(2021年3月末現在)
売上高 317億円(2021年3月実績)
事業所 【本社】
東京都千代田区
【営業拠点】
埼玉県:さいたま市大宮区、川越市、熊谷市、越谷市
東京都:立川市
売上高推移 【2012年3月期】239億円
【2013年3月期】249億円
【2014年3月期】259億円
【2015年3月期】270億円
【2016年3月期】276億円
【2017年3月期】291億円
【2018年3月期】334億円
【2019年3月期】345億円
【2020年3月期】411億円
【2021年3月期】317億円
主要株主 三菱HCキャピタル(株)
(株)りそなホールディングス
平均年齢 46.5歳(2021年3月現在)
平均勤続年数 14.7年(2021年3月現在)
沿革
  • 1976年4月
    • 旧埼玉銀行(現りそな銀行)系の総合リース会社として資本金2億円で、首都圏リース(株)設立
  • 1992年9月
    • 旧埼玉銀行が合併により、行名をあさひ銀行に変更したことに併せ、あさひ銀リース(株)へ社名変更
  • 2002年5月
    • 旧あさひ銀行(現りそな銀行)グループによる第三者割当増資を実施し、資本金27億1,000万円となり、あさひ銀行の連結子会社となる
  • 2004年2月
    • 株主異動により、旧UFJセントラルリース(現三菱HCキャピタル)の連結子会社となる
  • 2004年7月
    • 首都圏リース(株)へ社名変更
  • 2012年5月
    • 本社を現在の東京都千代田区神田美土代町へ移転
  • 2015年4月
    • 首都圏リース100%子会社【首都圏アグリファーム(株)】営業開始
  • 2015年7月
    • 三菱HCキャピタル(株)、ディー・エフ・エル・リース(株)との合併により設立した【DFL-Shutoken Leasing (HongKong)Company Limited】営業開始
  • 2018年7月
    • 第三者割当増資により、りそなホールディングスの持分法適用関連会社となる
  • 2019年4月
    • 株主異動により【DFL-Shutoken Leasing (HongKong)Company Limited】が首都圏リースの100%子会社となる。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.5日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
◇新入社員研修
 マナー研修・財務分析研修・配属前導入研修・フォローアップ研修・与信判断研修)
◇階層別研修
◇職務別研修
◇外部派遣研修
◇eラーニング研修
自己啓発支援制度 制度あり
◇資格等取得奨励制度
  業務に関する資格および検定取得者に対して受験料負担や奨励金を支給

◇通信教育講座受講制度
  所定講座修了者に対して奨励金を支給
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
◇総合職:入社4年以内…日商簿記3級、銀行業務検定3級(法務・財務・税務)

◇一般職:入社4年以内…日商簿記3級、銀行業務検定3級(財務)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
亜細亜大学、学習院大学、慶應義塾大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、拓殖大学、中央大学、東京経済大学、東京農業大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、早稲田大学、青山学院大学

採用実績(人数) ■2016年4月  :総合職5名
■2017年4月  :総合職4名
■2018年4月  :総合職4名
■2019年4月  :総合職4名
■2020年4月  :総合職3名
■2021年4月   :総合職4名
■2022年4月  :総合職5名、一般職3名
採用実績(学部・学科) 経済学部・経営学部・法学部・商学部・文学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 3 1 4
    2020年 2 1 3
    2019年 4 0 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 4
    2020年 3
    2019年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

首都圏リース(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
首都圏リース(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ