最終更新日:2024/2/26

昭和土建(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 設備工事
  • 建築設計
  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
愛知県
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他文科系
  • 事務・管理系

頼りになる先輩のもと、日々の成長を実感しながら働いています。

  • 坂 駿之介
  • 2021年入社
  • 25歳
  • 名城大学
  • 建築部
  • 施工管理職として、民間や公共工事に携わっています。

就職活動について

選考を受けた主な業界
  • 建設・設備関連
  • 商社
  • 専門店
  • マスコミ(放送・新聞)

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 形の残る仕事
  • 地域社会・地域密着型の仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名建築部

  • 勤務地愛知県

  • 仕事内容施工管理職として、民間や公共工事に携わっています。

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

現在の仕事内容

工事現場にて、品質管理に使用する写真の撮影や、安全管理
建築に必要な部材の手配、工事の工程の調整の補助など担当しています。


今の仕事のやりがい

やはり建物が完成した際に達成感を強く感じます。
また、日々、技術や知識が着実について来ている実感があり
自己成長を感じるのもやりがいです!


この会社に決めた理由

社長や採用担当だけでなく、社員の方々が暖かかったからです。
また、建設業のイメージで抱いていた
話しかけにくい、相談しにくい、厳しい、肉体的にきつい
といった印象が現場に全くなく、長く続けられ、手に職をつけられる
職場だと感じ入社を決意しました。


当面の目標

まずは2級の施工管理施工管理技士の資格を取得し自分の出来る
仕事を増やしていきたいと考えています。

資格取得に関する費用は全額負担いただけるのと、
取得後手当がもらえるようになるのも取得へのモチベーションの1つです。


昭和土建入社前後のギャップ

これといったギャップがないです。
説明会やYouTubeで見たイメージ通りで
入社後も過ごしています。

また、建設業全体として労働環境の改善に努めており
昭和土建も働きやすさといった観点は入社した時よりも
どんどん良くなっているのを感じます。
昭和土建が携わることの多い国からの依頼である
公共工事は特に労務管理もしっかりとされています。


トップへ

  1. トップ
  2. 昭和土建(株)の先輩情報