最終更新日:2022/9/21

CJ FOODS JAPAN(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 1年目
  • 経営学部
  • 営業系

仕事に誇りを持って、主体的にチャレンジ

M.I
2020年入社
立命館大学
経営学部
営業本部 東日本営業部 営業2課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • ヒット商品を作る仕事
  • 営業で勝負する仕事
現在の仕事
  • 部署名営業本部 東日本営業部 営業2課

現在の仕事内容を教えてください

現在は東日本営業部営業2課に所属し、主に量販店などのB2C経路の営業を担当しています。新商品、既存の商品を含む全ての商品を各担当先に提案し、日々CJ FOODS JAPANの名を広く知らせることが出来るように営業活動を行っています。


仕事のやりがいは?

営業としてお客様の声を直接聞いているときです。お客様と商談をしている中でも、「この商品の新しいフレーバーが欲しい」といった声や「この商品の他のサイズはないのか」など、商品に対する声をたくさん頂きます。それを社内でも共有し、何回も協議を繰り返して、新商品の案が出来上がる。そこからさらに綿密に計画し、新商品として発売するというサイクルを間近で見ながら、営業としての仕事にやりがいを感じています。お客様の声を直接聞くことが出来るのは営業だけなので、自分の仕事には誇りを持っています。


自分色を発揮して働いていると思う時はどんな時ですか?

営業として仕事をしている時全てだと思います。営業は個人プレーとチームプレーの両方で構成されていますが、その中でも個人プレーの割合が多いと思います。そのため、1人ひとり性格が異なるように、営業個人でそれぞれ営業スタイルも異なってきます。また、CJ FOODS JAPANは全体的な風通しもよく、自分の考えや意見を周りに言うことが出来る環境が整っていると思います。常日頃の業務では個人プレーが多い分、チームや部署間を越えて話をする時に自分色を発揮しながら意見を言うことが出来る環境はCJならではの強みではないかと思います。まだまだ未熟ではありますが、私も2年目に入って徐々に積極的に動けるようになってきたので、自分の性格の長所も活かしながら引き続き自分色を発揮していきたいと思います!


CJ FOODS JAPANで働きながら、ご自身に何か変化はありましたか?

たくさん変化はありますが、1番大きな変化として挙げることが出来るのは「積極性」だと思います。普段の性格からあまり目立とうとする方ではないので学生時代も控えめにいることが多かったのですが、営業という職業柄、積極性が重要になってくるので、今の自分は前よりも積極的に動くことが多くなったと感じています。社内では部署間を越えてコミュニケーションが必要となる場面も多々あるため、普段から能動的に動いて、たくさんの人と関わるように意識しています!


今後チャレンジしたいことは何ですか?

色々な業務に携わってみたいと思っています。CJ FOODS JAPANを志望した最初の段階から私は営業を志望しており、無事に営業に配属されて日々業務の楽しさや、やりがいを感じています。今は量販店などのB2C経路の営業と担当していますが、将来的には他の経路の営業、及び他の部署の業務も経験してみたいと考えております!学生時代から自分の視野を広げるために、留学に行ったり異文化交流を経験したりとたくさんチャレンジしてきたので、今までのチャレンジ精神を社会人になっても活かしていきたいです。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. CJ FOODS JAPAN(株)の先輩情報