最終更新日:2023/1/13

MHIパワーエンジニアリング(株)【三菱重工グループ】

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 機械
  • 環境・リサイクル
  • 機械設計

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円  ※三菱重工業(株)100%出資
売上高
約207億円(2021年度実績)
従業員
約1,280名(2022年10月1日)

多彩な技術で豊かな未来を築く総合エンジニアリング企業

会社紹介記事

PHOTO
【製品紹介】広大な敷地にある250m×200mの火力発電プラント。機器やプラントに至るまで当社の技術が活かされています!
PHOTO
自家発電用の小型タービンから火力・原子力用大型タービンまで幅広い蒸気タービンの設計を行っています。

PHOTO

事業用・産業用火力発電プラントにおけるプラント、ボイラ、タービン本体の基本計画・アフターサービスを行っています。

MHIパワーエンジニアリングは、三菱重工グループのエンジニアリング会社です。経営規模は年間売上207億円、従業員は約1,280名。発電プラント、タービン、ボイラーなどの主機の設計、環境プラント、橋梁・立体駐車場などの鉄構製品の設計といった幅広い業務を行っています。その源流は1961年に遡り、三菱重工業の横浜工場、高砂工場、長崎工場、広島工場の各地域に設立されたエンジニアリング会社が2012年に1つに統合され、2020年9月に現在の社名になりました。
私たちの企業理念は、お客様と一体となって世界一流レベルのSQDC(安全・品質・納期・コスト)を提供し続け、地球の明るい未来に貢献するグローバルエンジニアリング集団になること。品質マネジメントを経営の中心におき、持続的な学習と革新により、高品質・高付加価値の商品(製品・サービス)を提供し続け、社会に貢献することが使命です。ですから、当社が求める社員像は、プロフェッショナルとしての自信と誇りを持つことです。
エンジニアリングは、個人ではなくチームで行う仕事です。自分の考えを相手に適切に伝えるとともに、相手の言いたいことを的確に掴み取るコミュニケーション能力が求められます。また、一人前のエンジニアになるためには、5年、10年といった長い時間を要します。仕事とアフターファイブをON/OFFし、仕事に没頭するとともに充実したプライベートを過ごそうと努力し、「継続は力なり」を実現できることがとても大切になります。
当社は品質マネジメントを経営の中心に置いて活動を始めてから10年以上が経過し、成長期に入っています。激しく変化する事業環境に対応するため、常に緊張感を持って改善の手を緩めず、設計品質と設計効率化の高みを目指しています。設計とは、図面を描くことだけが仕事ではありません。製造したものを自分の目で確かめ、ものづくり全体を見られることが当社の仕事の醍醐味です。コツコツ努力していれば、必ず周りの人々が見ています。

会社データ

事業内容
以下の各種取扱製品について、設計・エンジニアリング業務を行っています。
○原動機製品…ボイラ、タービン、発電所などの火力プラントなど
○鉄構製品…冷却塔、立体駐車場、船舶修理、橋梁など
○環境装置…都市ごみ焼却プラント、産廃物焼却プラント、リサイクルプラントなど
○産業機械…食品プラントなど
○計装電気・コンピュータエンジニアリング…電気・計装設計、プラント制御システムなど

※設計から施工管理までを一貫して担当できることを強みとして環境保全に貢献することが当社の役割
※ISO9001認証取得済

PHOTO

ユーザーの声を聞き、プログラムの理解も深めて、企画から運用まで一連の流れにスムーズに対応できるように努めています。

本社郵便番号 231-8715
本社所在地 神奈川県横浜市中区錦町12番地
本社電話番号 045-285-0125
創業 1961年(昭和36)年10月10日
設立 2015(平成27)年10月1日
資本金 1億円  ※三菱重工業(株)100%出資
従業員 約1,280名(2022年10月1日)
売上高 約207億円(2021年度実績)
事業所 ■横浜市中区錦町12番地
本社、横浜統括部、タービン・ポンプ技術統括部、
計装電気技術統括部、空間設計統括部、知的生産統括部

■長崎市飽の浦町1-1
長崎事業部、タービン・ポンプ技術統括部

■高砂市荒井町新浜2-8-19
高砂事業部、タービン・ポンプ技術統括部

■日立市幸町3-3-1
日立統括室
関連・関係会社 三菱重工業(株)
主要取引先 三菱重工業、三菱重工環境・化学エンジニアリング、三菱重工機械システム、坂角総本舖、第一実業、丸の内熱供給、新菱冷熱工業、首都高メンテナンス西東京、JFEスチール、三菱ケミカルエンジニアリング、太陽道路、IHI、三菱商事、鹿島北共同発電、日鉄エンジニアリング、JIPテクノサイエンス、森永乳業 ほか
沿革
  • 2012年4月
    • 三菱重工業(株)グループ会社4社(菱日エンジニアリング(株)、長菱設計(株)、高菱エンジニアリング(株)、三菱重工環境・化学エンジニアリング(株)の一部)が合併し、「MHIプラントエンジニアリング(株)」が発足する。
  • 2013年4月
    • 三菱重工プラント建設(株)の一部を分割継承。
  • 2014年2月
    • 三菱重工業(株)と(株)日立製作所の火力事業統合に伴って、社名を「三菱日立パワーシステムズエンジニアリング(株)」に変更。
  • 2014年10月
    • バブ日立工業(株)を合併。
  • 2015年10月
    • 「MHPSエンジニアリング(株)」として分離独立。
  • 2017年4月
    • 原動機建設事業部を三菱日立パワーシステムズインダストリー(株)に分離。
  • 2018年1月
    • 環境・化学プラント事業部をMHIプラントエンジニアリング&コンストラクション(株)に分離。
  • 2020年9月
    • 社名を「MHIパワーエンジニアリング(株)」に変更。

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.0日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修、e-ラーニング(語学・要素技術)、三菱重工グループ研修(語学・要素技術)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 10 1 11
    2020年 11 2 13

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、金沢工業大学、関東学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、神戸大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、湘南工科大学、東海大学、東京工業大学、東京都立大学、東京農業大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、長崎大学、名古屋工業大学、日本大学、兵庫県立大学、広島大学、広島工業大学、福井大学、福岡大学、北海道大学、明治大学、山口大学、横浜国立大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、茨城大学
<大学>
愛知学院大学、青山学院大学、足利工業大学、茨城大学、愛知大学、いわき明星大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、活水女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州産業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲子園大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸芸術工科大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸親和女子大学、神戸女子大学、国士舘大学、駒澤大学、佐賀大学、産業能率大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、湘南工科大学、信州大学、成蹊大学、成城大学、摂南大学、崇城大学、大正大学、拓殖大学、玉川大学、第一工業大学、千葉大学、千葉工業大学、中央学院大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、東亜大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、東洋大学、徳島大学、徳島文理大学、鳥取大学、同志社大学、長崎大学、長崎県立大学、長崎総合科学大学、名古屋工業大学、西日本工業大学、日本大学、日本工業大学、日本文理大学、兵庫県立大学、広島大学、広島工業大学、広島修道大学、広島市立大学、福岡大学、福岡工業大学、福山大学、法政大学、北海道大学、宮崎大学、武庫川女子大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
佐世保工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、明石工業高等専門学校、北九州工業高等専門学校、仙台高等専門学校、奈良工業高等専門学校、阿南工業高等専門学校、久留米工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2021年4月   全社11名 横浜地区4名
2020年4月   全社13名 横浜地区4名
2019年4月   全社6名  横浜地区2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

MHIパワーエンジニアリング(株)【三菱重工グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
MHIパワーエンジニアリング(株)【三菱重工グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. MHIパワーエンジニアリング(株)【三菱重工グループ】の会社概要