最終更新日:2023/1/5

社会福祉法人 信和会

業種

  • 福祉サービス
  • 医療機関
  • 幼稚園・保育園
  • 教育
  • サービス(その他)

基本情報

本社
千葉県
資本金
社会福祉法人のためなし
事業収入
4億5,000万円(2021年度実績)
職員数
123名

\あなたの個性採用します!顔採用&逆選考会/メディア取材多数!なぜ、信和会には人が集まるのか!?『福祉なのに、福祉っぽくない』話題のソーシャルベンチャー

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
信和会では書類選考や適性検査などは行いません。履歴書や面接ではわからない”あなたらしさ”を大切にした『顔採用』をやってます。詳しくは選考方法欄をご覧ください。
PHOTO
シゴトもアソビも全力で楽しむ!ユニークなイベントや福利厚生など楽しく働ける仕組みが盛りだくさんです。中でもスタッフの仲の良さは最大の自慢です!

信和会ってナニモノ?『福祉なのに、福祉っぽくない』 次の未来のカタチをここから。

PHOTO

止まらない事業拡大!『福祉×スポーツ』日本初となるフットサルコート併設の世代間交流施設や子どもの第三の居場所プロジェクトなど、新しい福祉の形が注目されています!

■ いま、福祉がオモシロイ!AIにはできない、これからのシゴト!

突然ですが、『2025年問題』をご存じですか?

人口の3人に1人が65歳以上を迎える、超・高齢化社会!
そんな時代がもう、すぐ目の前に迫っています。

そんな中、ここ15年程で、最も増えた職業。

それが今後ますますニーズの高まる、
『高齢者介護』をはじめとする『福祉のシゴト』です!

そんな福祉のシゴトですが、
実はここだけの話、まだまだ未完成で、たくさんの可能性を秘めています!

私たち信和会では、これまでの福祉の考え方、やり方に捉われず、“新しい福祉のカタチ”を提案しています。

◇高齢者施設にフットサルコートを併設!?話題の世代間交流施設

◇まるで秘密基地!?子どもの第三の居場所プロジェクト!

◇スポーツ庁も認定!地域コミュニティイベントをプロデュース

◇スポーツ選手に留学生、パティシエまで各界のプロが先生の保育園

◇デイサービスに子ども達が集まるワケ『寺子屋』のヒミツとは!?

◇同僚は猫やヤギ!?ウワサの動物とはたらく福祉施設!?

◇福祉×農業!カミハブ農園って??

◇信和会のケアはスマホが相棒!?

などなど…。

「これって福祉なの!?」ってこと、色々やってます(笑)


多様化する社会の中、
独居の高齢者の増加、元気のない街、子育て支援の不足…
地域にはたくさんの課題が山積みです。

信和会ではこういった身近な課題に対し、目の前の一人ひとりに向き合いながら、人と地域の架け橋となり、希薄になりつつある人と人の結びつきを再構築することで、地域社会を元気にしていきたいと考えています。

その為、私たちのシゴトはいわゆる1対1のケアや身体的なケアに限りません。
地域社会のハブとして、人はもちろん、動物や自然など、地域社会全体をケアし、暮らしを良くしていくシゴトです。
活動の場は施設の中だけに留まらず、地域全体ともいえます。

そして、『人と人との関係』をベースにスタッフ一人ひとりの個性とクリエイティブな発想から成り立つ私たちのシゴトは、AIやロボットでは代替できないシゴトです。

今後も信和会ならではの観点から、これまでにない、福祉の更なる可能性にチャレンジしていきます。

福祉を知っている人も。知らない人も。

『福祉のイメージが変わる』

そんな新しい出会いとあなたを必要としている場所がここにあります。

会社データ

事業内容

PHOTO

信和会の活動は従来の福祉という言葉だけでは語れません。子どもの第三の居場所づくり、キャンプ場併設の施設、子ども食堂やカフェなど、私たちの夢は始まったばかりです。

私たちは、法人開設以来、地域とともに歩んできました。

「支える人と支えられる人」「自宅で暮らす人と施設で暮らす人」「子どもと高齢者」
こういった線引きや従来の福祉の考え方に捉われず、
『誰もがアタリマエに地域の一員として、自分らしく暮らせる』
そんな地域社会を目指し、『介護』『看護』『保育」『教育』など、多岐に渡る福祉サービスをはじめ『フットサルコート併設の世代間交流施設』『スポーツによるコミュニティ形成事業』『子ども達の第三の居場所づくり』など、様々な活動を行っています。

今後も信和会ならではのプロジェクトや事業拡大を予定しており、活動の場はますます広がっていきます。

※詳しくは、各種事業内容欄をご覧ください。

【高齢者のケア】
□グループホーム
□デイサービス
□居宅介護支援事業所
□ショートステイ
□サービス付き高齢者向け住宅
□訪問介護
□定期巡回・随時対応型訪問介護看護

【子どものケア】
〇企業主導型保育園
〇子どもの無料学習支援
〇乳幼児の教育プログラム
〇子ども第三の居場所

【医療看護ケア】
■訪問看護 

【まちづくりケア】
◇スポーツ庁 Sport in Life推進プロジェクト『コミュスポclub』
◇カフェスペースの運営
◇地域イベント等の企画運営


【信和会に関わるキーワード】
福祉 介護 ケア 高齢者 保育 教育 子ども 子供 児童 サービス 医療 看護 障害 支援 カフェ 飲食 未経験 無資格 スポーツ 住宅 不動産 賃貸 公益 団体 ホテル 介護福祉士 社会福祉士 ソーシャルワーカー 生活相談員 相談員 栄養士 ヘルパー 不問 地域 千葉県 千葉 千葉市 外房 内房 房総 長南 茂原 大多喜 長生 夷隅 いすみ 市原 袖ケ浦 木更津 長柄 一宮 睦沢 白子 大網 東金 勝浦 御宿 鴨川 新卒 セミナー 説明会 面接 インターン 選考 デザイン 音楽 農業 IT 専門 学校 制作 サッカー 社会 事務 一般事務 医療事務 転勤なし 限定 採用 総合 選考直結 スピード選考 書類選考 寮 社宅 接客 技術 企画 運営 管理 人事 広報 経理 会計 財務 総務 経営 労務 マーケティング 受付 イベント ベンチャー 生活 環境 自然 健康 キャリア 資格 研修 動物 猫 オンライン WEB WEB面接 WEB説明会 WEB選考 第二新卒 既卒 Uターン 募集
本部郵便番号 297-0121
本部所在地 千葉県長生郡長南町長南1980-2
本部電話番号 0475-40-5777
設立 2004年9月
資本金 社会福祉法人のためなし
職員数 123名
事業収入 4億5,000万円(2021年度実績)
事業所 【長南町エリア】 
◇千葉県長生郡長南町長南1980-2
 デイサービスセンター 上埴生の郷
 グループホーム 上埴生の郷
 居宅介護支援センター 上埴生の郷
 子どもの無料学習スペース 寺子屋ジャンプ

◇千葉県長生郡長南町長南1979-1
 グループホーム 紅ばな


【茂原市エリア】
◇千葉県茂原市茂原541-17
 グループホーム あかね雲
 訪問看護ステーション あかね雲

◇千葉県茂原市八千代2-6-1
 企業主導型保育園 ナーサリースクール 杉の子保育園

◇千葉県茂原市国府関1683-6
 サービス付き高齢者向け住宅 ファミリークラブ あかね雲
 ヘルパーステーション あかね雲
 居宅介護支援センター あかね雲

◇千葉県茂原市国府関1683-7 ※2023年7月開設予定
 子ども第三の居場所 杉の子kidsもばら
 杉の子cafeもばら
 デイサービスセンター あかね雲


【大多喜町エリア】
◇千葉県夷隅郡大多喜町横山1032-1
 グループホーム 風鈴花
 グループホーム 風鈴花おおたき


【市原市エリア】※2023年5月開設予定
◇千葉県市原市喜多823-1
 グループホーム ひと結び
 ヘルパーステーション ひと結び
 巡回ステーション ひと結び
新規事業》第三の居場所 《子ども達が安心して過ごせる、第三の居場所をこの地域に。》

多様化する社会の中で、経済難、孤食、家庭内虐待、登校拒否など、様々な困難を抱える子ども達が家庭や学校以外に安心して過ごせ、成長できる場所をつくりたい。

そんな想いから信和会では、『ファミリークラブあかね雲』敷地内に子どもたちの第三の居場所づくりをはじめとした、子どもから高齢者まで、誰一人取り残されることのない、新たな人と人のつながりの場をつくっていきます。

『杉の子kidsもばら』では、雨の日でも遊べる遊具や子どもたちに本に触れる機会を持ってもらえる図書館、柔軟に利用できる自主学習スペースなどを完備し、安心して遊び、健やかに成長できる場を提供します。

2階建てとなる建屋の1階には、『デイサービスセンターあかね雲』を開設し、地域で暮らす高齢者の方々へのサービスの拡充を行って参ります。

また同施設には、子どもから高齢者の方、ローヴァーズスポーツパーク茂原のフットサルコート利用者の方をはじめ、地域の誰もが気軽に利用できる、カフェスペース『杉の子cafeもばら』を併設します。

「子ども食堂」として、栄養バランスの取れた食事提供も行う予定で、子ども達に人と一緒に食事をする楽しみや温かさを届け、経済難や孤食問題の解決に取り組んでいきます。

開設は、2023年夏を予定。
「新しいけれど、どこか懐かしい」そんな次世代の新しい地域コミュニティのカタチにご期待ください。
新規事業》市原 ひと結び 《新規事業拠点開設!ひと結びプロジェクト》

2023年春、信和会の新たな事業エリアとなる「千葉県市原市」で新規事業を行います。

2021年3月発表のいちはら高齢者福祉共生プランによると、市原市の人口における65歳以上の割合は、2020年時点で29.2%であり、2040年には36.7%になると予測されています。
その為、ここ市原市においても、今後急速な高齢化に伴い、福祉サービスのニーズは更に加速していきます。

そこで信和会では、法人設立以来培ってきた、認知症高齢者ケアの実績をもとに「グループホーム」や「訪問介護」事業をはじめ、法人初であると同時に今後必要とされている、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」事業を開設することで、地域福祉の発展に寄与したいと考えています。
また、地域とつながる仕組みをつくり、信和会らしい新たな世代間交流の場所づくりを行っていきます。

「地域コミュニティのハブとして、人と人を結ぶ懸け橋になりたい。」
そんな想いから『ひと結び』という名称にしました。
事業内容》高齢者のケア1 《グループホーム》

ご家庭での生活が困難になった高齢者の方が”住み慣れた地域でいつまでも自分らしく暮らせるよう”日常生活のケアを行っている、地域に根差した入居型の介護サービス。
いわゆる「老人ホーム」とは違い、最大で9名という少人数の利用者様へ家庭的なケアを行っています。
その為、バタバタと時間や業務に追われることなく、余裕をもって、ケアを行うことができます。
その結果、利用者様一人ひとりに寄り添った作業的ではない、本来のケアを行うことができる環境です。


《サービス付き高齢者向け住宅》

略して「サ高住」とも呼ばれます。
1人暮らしの高齢者の方が増える昨今、「自宅で1人で生活するのは不安だし、寂しい」そんなときに安心して生活できる、バリアフリー構造の高齢者向けの賃貸住宅です。
いわゆる「老人ホーム」とは異なり、ご自宅と変わらない自由度の高い生活ができ、相談や安否確認をはじめ、様々な生活支援サービスを利用できます。
ご自身の希望に応じて、必要なときに必要なだけ、他の介護サービスを併用して利用することも可能です。
また、信和会の運営する『ファミリークラブあかね雲』では、フットサルコートを併設していることで、地域とつながる新しい仕組みづくりを行い、利用者様がいつまでも地域社会の一員として、つながり暮らしていける場所を提供しています。


《訪問介護》

ケアを必要とする地域で暮らす高齢者の方が可能な限り、住み慣れた場所で暮らし続けられるよう、ご自宅へスタッフが訪問し、日常生活のケアを行うサービス。
「在宅ケア」と呼ばれ、今後ますますニーズの高まる福祉サービスの1つです。
また、信和会では既存の制度に捉われず、「地域の困った」の声に耳を傾け、制度と制度の狭間にある、必要とされる様々なサービスを柔軟に提供しています。
訪問介護でシゴトをする為には、「介護職員初任者研修」等の資格が必要になりますが、信和会では、資格取得支援制度を完備しており、入職1年目で資格取得することが可能です。
事業内容》高齢者のケア2 《デイサービスセンター》

略して「デイ」と呼ばれる通所型の介護サービス。
地域で暮らす高齢者の方が可能な限り、ご自宅で自立した生活ができるよう、ご自宅からの送迎を行い、ケアをしています。
食事や入浴など日常生活のケアから、レクリエーションをして楽しんだり、お出かけをしたりと季節や文化を感じれるイベントも実施しています。
また、健康管理や作業療法など、身体機能の維持・改善にも力を入れています。デイに通うことで、外出する機会が生まれ、新しい友人や趣味を持つことができるなど様々なメリットがあります。


《居宅介護支援事業所》

地域に開かれた「介護に関する相談窓口」
介護に関する様々な困りごとに対して、「ケアマネジャー」という専門職を中心にその人その人に合った、ケアの設計図「ケアプラン」を作成しています。
また、信和会では地域のおじいちゃんや商店街のお兄さんなど、地域の人たちがふらっと立ち寄り、世間話や困りごとを相談していく。
そんな風景も日常茶飯事。
『地域の生の声』から『地域の困りごと』について考え、地域の人たちと一緒に取り組んでいく。私たちの基本的スタンスの実践の場でもあります。


《ショートステイ》

短期での入居型の介護サービス。
様々な事情で数日~数週間家を空けなればらなくなった。
でも「一緒に暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんを一人にするのが心配」
そんな悩みを解決するのがショートステイのサービス。
期間を定めて短期で入所して頂き、ご家族の代わりに家庭的なケアを行っています。
事業内容》医療看護ケア 《訪問看護ステーション》

住み慣れた自宅等に看護師が訪問し、医療的なケアを受けることができるサービスです。
高齢化が進む、外房地域では、医療ニーズが高まるとともに独居の高齢者の方を中心に自力での通院が困難な人が多くいるなどの課題があります。
こういった地域の課題に対応する為、地域初の社会福祉法人による訪問看護ステーションを立ち上げ、病気や障害を持った方が住み慣れた場所でいつまでも安心して、自分らしく暮らせるようサービスを提供しています。
事業内容》子どものケア 《企業主導型保育園》

信和会では、仕事と子育ての両立を応援しています。
企業主導型保育事業とは…政府が推進している多様な働き方に応じた柔軟な保育サービスを行う保育園のことで、イマ社会に必要されている福祉の1つです。
私たちの運営する杉の子保育園では、地域初の365日開園の月極保育をはじめ、一時預かり保育、一般の保育園ではお預かりできない、体調の悪い子様もお預かりできる病児保育を行っています。
地域の待機児童問題や女性の社会進出へ取り組むとともに、低料金で利用できるなど、信和会スタッフの福利厚生として利用することもでき、ライフステージが変化しても安心して長く働ける環境を整備しています。


《子どもの無料学習スペース 寺子屋ジャンプ》

近くに勉強できる場所がない。学習塾は高額で通うことができない…。
『地域の未来を担う子ども達の学ぶ機会を広げたい』
そんな想いから、無料の学習塾をデイサービスに併設し、スタートしました!
ここでは学校での勉強の他に、デイに通う高齢者の方が寺子屋の子ども達に昔の遊びや郷土料理を教えるなど、学校では体験できない時間があります。
子どもから高齢者まで、地域の色々な人がごちゃまぜになる、他世代間交流の場でもあります。
先生は信和会スタッフ&地域のボランティアの方で担当しています。


《乳幼児教育プログラム事業》

人間形成の基礎において、とても重要になる乳幼児期の教育において、
信和会では、『7つの育』をコンセプトに英語・体育・音育・食育・知育・徳育・歯育に焦点を当て、独自の多彩な教育プログラムサービスを提供し、子ども達の多様な価値観を育んでいます。
「外国人講師による英語教育」
「プロスポーツ選手による体育」
「人気スイーツ店のパティシエールによる食育」
「音楽療法士による音育」
「マリア・モンテッソーリ教育を取り入れた知育」など、
こういった各界のプロフェッショナル監修によるプログラムを通して、子ども達に本物の体験を届けています。
事業内容》まちづくりケア 《スポーツ庁認定 Sports in Life 推進プロジェクト『コミュスポclub』》

2021年度全国10社に選ばれた、スポーツ庁採択事業。
核家族化が進み、地域のつながりが希薄している中、母子や高齢者を中心した孤立化や、災害等有事の際に連携が図れないといった地域課題に対し、ヨーロッパにおける「福祉×スポーツの融合」による地域コミュニティづくりをモデルに、社会福祉法人とスポーツクラブ、近隣市町村が連携を図り、防災対策につながる運動遊びや「子どもから高齢者まで」「運動が苦手なヒトから得意なヒトまで」みんなが楽しめるコミュニティスポーツイベントを行っていく『コミュスポclubプロジェクト』を発足しました。
イキイキと健康的に生活する為の運動習慣化を促し、スポーツ人口を増やすとともに、地域の方々が安心して楽しく集える、第3の居場所づくりを行い、新しい地域コミュニティを形成していきます。
◇誰でもフットボール
走ってはいけないウォーキングフットボールなど、子どもから高齢者まで誰でも楽しく参加できるコミュニケーションスポーツイベントの実施。
◇防災コミュスポイベント
スポーツを通して、災害時の避難する体力やとっさの動きを楽しく養えるイベントを実施。
協力:ROVERS株式会社・株式会社ルネサンス
後援:茂原市・茂原市教育委員会・長南町教育委員会・長柄町


《キャリア教育活動》

地元の中学校や高校へ出向いて、出張職場体験やキャリア教育事業を行っています。
福祉のシゴトのやりがいや面白さを体験を通して伝えることで、次世代の地域福祉の担い手の育成と子どもたちの職業選択の可能性を広げる活動をしています。


《地域イベントの企画・運営等》

◇プロサッカー選手によるサッカー教室の開催
◇商店街活性化イベントの企画運営
◇地域行事への飲食店の出店
ほか多数
関連団体 【 NPO法人博愛会 きんくている】

「猫」の保護活動を行っています。
外房地域では、昔ながらの外飼いや飼い主の高齢化により、終生飼育が困難になっている問題があります。
博愛会では、様々な事情で飼うことができなくなった猫や飼い主のいない地域の猫を保護し、新しい家族として迎えてくれる里親さんとのマッチングや新たな居場所を探し、動物も人も幸せに暮らせる地域社会づくりを行っています。

活動をはじめたきっかけは、一人の信和会スタッフの体験と行動から。
動物好きな信和会スタッフの中には、活動に参加しているスタッフもたくさんいます。
協力企業 【 ROVERS(ローヴァーズ) 】

元サッカー日本代表のカレンロバート氏が代表を務め、千葉県木更津市を拠点に、千葉県全域のサッカーの普及・強化に務めるべく、木更津から房総半島初のJリーグ加入を目指し活動しているサッカークラブチーム。
クラブのビジョンである『人と地域をスポーツでつなぐ』を合言葉に、世代、人種、障害の有無、経済格差、性別を問わず、全ての人がスポーツを楽しめる環境を作る事を目指しています。
社会人チームとして2015年度より千葉県2部リーグに参戦し、リーグ制覇・昇格を達成しました。2018年度は千葉県1部リーグに所属し、念願の千葉県リーグ制覇と関東大会を勝ち抜いての、関東リーグへの昇格を目標に活動しています。

『地域を元気にしたい』という気持ちで信和会と一致し、様々な取り組みをともに行っています。
信和会をの運営する「ファミリークラブあかね雲」敷地内には「ROVERS SPORTS PARK MOBARA」としてフットサルコートを隣接し、子どもから高齢者まで様々な方が集う、地域コミュニティの場を提供しています。
他にもカレン氏のコーチングによるサッカー教室イベントやスポーツ庁認可の『コミュスポclub』を協働するなど、『福祉×スポーツの融合』をコンセプトとした革新的な活動をともに行っています。
メディア取材実績 ◇HELPMAN JAPAN(株式会社リクルート)

◇KAIGO LEADERS(株式会社Blanket)

◇毎日新聞

◇朝日新聞

◇千葉日報

◇高齢者住宅新聞

◇介護情報誌 carePERSON 

◇介護経営月刊誌 介護ビジョン

◇CARE WORK(公益財団法人介護労働安定センター)

◇地域情報紙 シティライフ 他多数
スタッフの平均年齢 39.0歳

福祉業界では全国的に見ても非常に珍しく、世代別に見るとで20代が1番多いです。
スタッフの同士の仲も非常に良く、仕事終わりに食事に行ったり、休みの日に買い物に行ったりしているスタッフも多いです。
自分と気の合う仲間もすぐに見つかるはず!楽しく働ける環境です。
信和会のルーツ 信じるの「信」に平和の「和」と書いて信和会(しんわかい)

医師であり、信和会初代理事長である、永嶋信恒は長南町で医院を開院後、約53年間この地で、地域医療に貢献して参りました。

時は過ぎ、2000年。介護保険制度が、発足しました。
長南町は県内でもトップクラスの高齢化と過疎化が著しい町になっていました。

そこで信恒は考えました。
この地域の課題に対し医療のみならず、介護や福祉の視座からも地域に貢献することはできないかと。
自身の医院の患者を抱えながら、社会福祉法人の設立に奮闘し、社会福祉法人信和会の設立を実現しました。

信恒の想いは、信和会スタッフへと引き継がれています。
福祉の仕事ってどうなの? やりがいがある一方で、大変そうなイメージを持たれがちな福祉の仕事。
実際のところはどうなのでしょうか?
気になる疑問に本音でお答えします!


Q.仕事がきつく、辞める人が多いと聞きましたが、本当ですか?
A.離職率を見てみると全産業の離職率は14.4%。福祉業界は16.1%とさほど変わりません。更に信和会の離職率は1桁台。
ですから、職場ごとの差が大きいといえ、働く職場をしっかりと選べば、福祉の仕事=離職率が高いということは誤解です。

Q.福祉の仕事って給料が低いイメージなのですが。
A.確かに、必ずしも高給という業界ではないかもしれません。
ですが、景気に左右されることもなく、非常に安定しています。
また、今後ますます高まるニーズの中で、新しいポストにつけるチャンスも多く、資格を取得してキャリアアップを重ねることで、収入がどんどんアップしていくことも大きな魅力です。

Q.なんとなく年配の人が多そうだけど、若い人はいますか?
A.信和会では毎年新卒採用を行っており、スタッフを世代別に見てみると、なんと20代が1番多く活躍しています!
これは全国的に見てもとても珍しいことです。
なので、職場で気の合う同年代の仲間もすぐに見つかりますよ!

Q.夜勤が体力的に心配です。
A.信和会は一般的な夜勤と比べて、短い勤務時間を設定。
回数も個々の希望に合わせて決めることができ、無理なく勤務できますので、安心してください。
また、夜勤後も明けや休みになるので、昼間の時間を自由に使うこともできますよ。
 
Q.結婚しても、子どもが生まれても仕事と両立できますか?
A.信和会では、産休育休の取得はもちろん、ライフスタイルに合わせてのお休みや時短勤務などの働き方も可能です。
また、信和会の運営する保育園を低料金で利用することもできますので、安心して長く働くことのできる環境です。
実際これまでの育児休暇を取得したスタッフの100%が職場復帰しています。

Q.福祉の勉強をしていた訳じゃないし、資格もないけど大丈夫ですか?
A.学部や専攻、保有資格等は一切関係ありません。
入職後にイチから福祉について学ぶことができますし、資格についても入職後にしっかりと取得することができますのでご安心ください。
実際に福祉以外の勉強をしていた先輩達が大勢活躍しています。
もちろん、福祉を学んでいた方も学びを活かしてご活躍して頂けます!
新型コロナウイルス対策 新型コロナウイルスによる感染症対策として、
信和会においても以下のような対策を実施しています。
皆さんが安心して就職活動に取り組めるよう今後もより一層感染症対策に尽力していきます。
なお、説明会から選考まですべて、オンラインで行うことが可能です。

◇全スタッフのマスク着用、手洗い、うがい、手指消毒の徹底。
◇来訪者における、マスク着用、消毒、検温の徹底。
◇大型加湿空気清浄機を全事業所、全フロアに各複数台設定。
◇定時での換気の徹底及び業務用品、車両、ドアノブ等の除菌作業。
◇全スタッフへの毎日の検温及び体調チェックを徹底。
◇全スタッフへうがい用折り畳みコップの配布
◇全スタッフへプライベート用にサージカルマスクを配布。
◇ソーシャルディスタンスを考慮した、座席の配置等。

私たち一人ひとりの行動が、自分や身の回りの大切な人達を守る行動につながります。
一緒にこの困難を乗り越えましょう!
沿革
  • 2004年 9月
    • 『社会福祉法人 信和会』 設立
  • 2005年 7月
    • 『デイサービスセンター 上埴生の郷』 開設
      『居宅介護支援センター 上埴生の郷』 開設
  • 2005年 8月
    • 『グループホーム 上埴生の郷』 開設
  • 2010年 12月
    • 『グループホーム あかね雲』 開設
  • 2011年 4月
    • 『グループホーム 紅ばな』 開設
  • 2012年 5月
    • 『グループホーム 風鈴花』 開設
  • 2013年 7月
    • 『居宅介護支援センター あかね雲』 開設
  • 2014年 4月
    • 『グループホーム 風鈴花おおたき』 開設
  • 2016年 7月
    • 『子どもの無料学習スペース 寺子屋ジャンプ』 開設
  • 2019年 7月
    • 『訪問看護ステーション あかね雲』 開設
  • 2019年 10月
    • 『企業主導型保育園 杉の子保育園』 開設
  • 2020年 6月
    • 『居宅介護支援センター 晴れの樹』 開設
  • 2021年 3月
    • 『サービス付き高齢者向け住宅 ファミリークラブあかね雲』
      開設
  • 2021年 4月
    • 『ヘルパーステーション あかね雲』 開設
  • 2021年 5月
    • 『居宅介護支援センター あかね雲』 茂原市国府関へ移転
  • 2021年 8月
    • スポーツ庁 『Sport in Life 推進プロジェクト』 採択
      『コミュスポclub プロジェクト』 始動
  • 2021年 9月
    • 『企業主導型保育園 杉の子保育園』
      提供サービスを『病後児保育』→『病児保育』へ拡充
      『乳幼児教育プログラム事業』 始動
  • 2023年 5月
    • 千葉県市原市エリア進出
      『グループホーム ひと結び』 開設予定
      『ヘルパーステーション ひと結び』 開設予定
      『巡回ステーション ひと結び』 開設予定
  • 2023年 7月
    • 茂原市国府関(ファミリークラブあかね雲敷地内)
      『子ども第三の居場所 杉の子kidsもばら』 開設予定
      『杉の子cafeもばら』 開設予定
      『デイサービスセンター あかね雲』 開設予定

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.5時間
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 55.0%
      (20名中11名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
信和会で活躍している先輩達は、出身学部や専攻も様々です。
福祉学部でケアを学んでいた人、商学部で経営を学んでいた人、体育学部でスポーツに汗を流していた人、栄養学を学んでいた人、法律を学んでいた人、音大卒の人、エステティシャンの学校へ通っていた人も。
各々の個性を伸ばせる環境を整えていますので、ご安心ください。
必要なことは全て入職後にイチから学べる環境ですし、あなたの勉強してきたことを発揮して、あなたにしかできない新しい福祉を創造していくことができます。

■新入職員研修【まずはここからスタート!】
入職後まずは、新入職員研修を行わせて頂きます。
同期で一緒に様々な楽しいプログラムを通して、福祉のことや信和会のこと、地域のことをイチから学びます。
ビジネスマナー研修もあるので、社会人の基礎もしっかりと習得できます。

■外部研修制度 【好きなコトを自由に学べます!】
様々な外部研修にも積極的に参加しています。
(人材業界主催・東京海上日動・行政主催・商工会主催 ほか多数)
また、自分自身が興味のある研修に自由に参加することもできます。
もちろん費用は法人が全額負担。いっぱい学んできてください!

■法人内研修制度 【みんなで一緒に勉強!】
法人内においても独自の研修を定期的に開催しています。
新人から管理者までの階層別の研修や職種ごとの専門的な研修を行っています。
また配属先以外の事業所体験など、新しい知識の取得の技術の向上に励んでいます。
自己啓発支援制度 制度あり
■資格取得制度【資格を取ってお給料もアップ!】
職場にも慣れてきたら、資格取得にも挑戦してみましょう!
福祉のシゴトは資格を取得することによって、どんどんキャリアアップできます。
勉強会の実施や勉強時間の確保支援なども行っています。
また、通学支援制度もあり、働きながら学校へも通えます。
学費はもちろん法人負担!看護師や保育士といった資格取得もできます!
あなたのやりたいこと、学びたいことを最大限応援します。
メンター制度 制度あり
■メンター制度 【あなた専属の先輩がしっかりサポート!】
新入職員研修後は、実際のシゴトを通してのOJTを行います。
信和会では、新入職員一人ひとりに「プリセプター」と「メンター」と呼ばれる専属の先輩スタッフがつき、3人1組という手厚いフォローの中でシゴトをお教えしていきます。
いわば、職場でのお兄さんやお姉さんのような存在で、仕事のことはもちろん、プライベートのことも気軽に相談できる、信頼のおけるスタッフがあなたの社会人生活を全力でサポートします。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
慶應義塾大学、昭和女子大学
<大学>
跡見学園女子大学、江戸川大学、淑徳大学、昭和大学、昭和女子大学、城西国際大学、専修大学、大正大学、玉川大学、大東文化大学、千葉経済大学、帝京平成大学、東京家政大学、東京農業大学、東洋大学、同志社大学、日本大学、日本体育大学、明治大学、駒澤大学、国際武道大学、東北福祉大学、二松学舎大学、敬愛大学、帝京大学、立正大学、三育学院大学、城西大学、千葉商科大学、上野学園大学、北翔大学、沖縄国際大学、東洋英和女学院大学、清和大学、文教大学、茨城キリスト教大学、高知大学、成蹊大学、白鴎大学、桜花学園大学、金沢工業大学、武蔵大学、神奈川大学、東京薬科大学、東京成徳大学、東北大学、國學院大學、常磐大学、フェリス女学院大学、千葉県立保健医療大学、明海大学
<短大・高専・専門学校>
植草学園短期大学、大原簿記学校、京葉介護福祉専門学校、杉野服飾大学短期大学部、聖徳大学短期大学部、聖徳大学幼児教育専門学校、千葉医療福祉専門学校、千葉女子専門学校、千葉調理師専門学校、千葉明徳短期大学、中央介護福祉専門学校、東京医学技術専門学校、東京医療秘書福祉&IT専門学校、東京電子専門学校、文化服装学院、昭和学院短期大学、東京医療福祉専門学校、アイエステティック専門学校、千葉経済大学短期大学部、日本外国語専門学校、千葉情報経理専門学校、大原医療保育福祉専門学校千葉校、東京福祉専門学校、武蔵丘短期大学、JAPANサッカーカレッジ、専門学校ちば愛犬動物フラワー学園、東京医薬看護専門学校

採用実績(人数)  2019年 2020年 2021年 2022年 2023年(予)
-------------------------------------------------------
  4名   6名   11名   14名   17名
-------------------------------------------------------
採用実績(学部・学科) 家政学部生活美学学科・家政学部家政科・文学部心理教育学科・文学部健康心理学科・福祉学部社会福祉学科・社会学部社会福祉学科・社会学部心理学科・情報学部福祉情報学科・現代ライフ学部人間文化学科・薬学部薬学科・看護学部看護科・文学部日本文学科・文学部外国語学科・文学部英文科・文理学部独文科・法学部法学科・商学部商学科・経済学部経済学科・教育学部体育科・農学部畜産学科・生産工学部土木工学科・美術学部美術科・コミュニティ政策学部コミュニティ政策学科・体育学部体育学科・文学部社会学科・人間科学部社会学科・健康医療スポーツ学部医療スポーツ学科・家政学部環境教育学科・サービス創造学部サービス創造学科・音楽学部音楽学科・健康科学部医療経営管理学科・生涯スポーツスポーツ教育学科・メディアコミュニケーション学部マスコミュニケーション学科 ほか多数
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 7 10 17
    2022年 3 11 14
    2021年 1 10 11

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人 信和会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人 信和会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ