最終更新日:2022/6/17

グローブシップ(株)

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 設備工事
  • 不動産(管理)
  • セキュリティ

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
単体: 約400億円(2020年3月決算) グループ全体: 約960億円(2020年3月決算)
従業員
5,400名

<8月~10月インターンシップ開催!> 快適環境創造企業「グローブシップ」へようこそ!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
新入社員研修では、合宿も行います。すばらしい自然環境の中で、コミュニケーションが図れ、仲間意識が育まれます。また課外研修では自然の中でのびのび研修ができますよ!
PHOTO
こちらは社内ダーツ大会の様子、社内の交流を図るこうしたイベントを定期的に開催しています。イベントを通して社長と社員が交流する機会も多く、アットホームな社風です!

戦略FMパートナーとして「GS WAY」でグローブシップブランドを構築!

PHOTO

戦略FMパートナーのグローブシップ

当社は、65年以上の歴史のなかで今日に至るまで日本におけるビルメンテナンス業界のパイオニアとして、ビルや施設の設備・清掃・警備・工事など多岐にわたる業務を手掛け、それらの業務を通して得た強みやノウハウを蓄積し、都市やビルの進化、時代のニーズに合わせた高品質なサービスをお客様に提供しています。

 当社が新たに掲げているのは「快適環境企業のリーダーになる」というビジョンです。

 そのために、「戦略FMパートナーのグローブシップ」をキャッチフレーズに、単なるビル管理会社ではなく、私たちが提供するサービスが、建物の資産価値向上に真に貢献できるようにエネルギー消費やライフサイクルコストを適切にマネジメントするとともに、施設を利用される方々が安全に快適に過ごせる環境を実現する非常に重要な役割を担っています。
そのため今私たちは、ビルや施設に係わる様々な仕事をトータルに提案できるお客様にとってかけがえのないビジネスパートナーを目指して実践しています。

 それを実現するため、社員一人ひとりの行動の規範となる全16項目の「GS WAY(グローブシップウェイ)」をつくりました。
これは、仕事に取り組む上の留意点として、約束やルールの遵守、チームワーク、コミュニケーション、環境配慮など、信頼されるに足る心構えだけでなく、当社の使命である快適空間の創造、チャレンジと自己実現、多様性の尊重、グローブシップの誇り、当事者意識などお客様や社会に対する大きな貢献と役割を果たすことを使命とする強い思いと志をもって業務に邁進していくというグローブシップブランドを表しているものです。
社員一同この「GS WAY」を胸に仕事に対する意識や行動改革の徹底を図り社会に貢献しています。

 そして、今後ますますグローブシップが成長・発展し前進していくためには、次代を担う皆様の若い力がどうしても必要です。
ビルマネジメントに興味があり、お客様の快適で安全な施設環境に関わるサービス業務を経験したい方にとって、幅広い仕事のできるこの業界はぜひお勧めです。歴史と実績のある当社で、ともに成長を目指して歩んでみませんか。
多くの皆様からの積極的なアプローチを社員一同心よりお待ちしております。

会社データ

事業内容
■設備管理業
施設管理の技術者集団が環境を常にベストキープ
・電気設備管理業務 ・空調設備管理業務 ・給排水衛生管理業務 ・法定点検業務

■各種清掃業務
多種多様な状況に備え国家検定による技能士を養成
・日常清掃業務 ・定期清掃業務 ・ガラス清掃業務 ・客室整備業務

■警備・保安業務
暮らしやビジネスの安全をシステム・エキスパートが見守る
・館内警備業務 ・機械警備業務 ・駐車場管理業務 ・要人警備業務

■各種工事業務
ビルのリフォームから設備更新まで経験豊かな技術者が対応
・電気工事 ・内装仕上 ・管工事 ・塗装工事 ・空調設備工事 ・消防設備工事

■FMソリューション業務
ビルの設計段階から、技術や法規を熟知したファシリティマネジメントのプロが、施設管理の視点を織り込んだ建物の運営効率化・ライフサイクルコスト最小化を提案。

その他
■省エネルギー業務
■受付業務
■マンション管理業務 など

当社は、全国に北は札幌から南は福岡まで全国を網羅する11支店を有するため、全国展開するお客様の施設に対して一括管理し、標準化した高い水準のサービスを提供しています。また大型オフィスのエリア管理も行っており、その他大学をはじめとした教育関連施設や商業施設、研究所・工場関連施設、データセンターなど多くのお客様の施設を延べ約2,000棟管理しています。

また近年では世界を視野に入れたグローバル展開として、グループ会社の「上海環月物業管理有限公司」があり、アジアを中心に現地パートナー企業と提携しながら国内企業の海外展開を実施し、2016年に設立された「グローブシップ・ソデクソ・コーポレートサービス」では、海外企業の日本展開のお手伝いをするための総合施設管理(IFM)等の事業を積極展開しています。

PHOTO

ビルの快適な環境を支える社会貢献度の高いやりがいのある仕事です!

本社郵便番号 108-0014
本社所在地 東京都港区芝4-11-3芝フロントビル
本社電話番号 03-6362-9710
創業 1953年(昭和28年)10月2日
設立 2015年4月1日
資本金 1億円
従業員 5,400名
売上高 単体: 約400億円(2020年3月決算)
グループ全体: 約960億円(2020年3月決算)
事業所 ■本社/東京都港区芝4-11-3芝フロントビル
■支店/札幌支店、仙台支店、宇都宮支店、群馬支店、埼玉支店、西東京支店、横浜支店、名古屋支店、大阪支店、広島支店、福岡支店
■研修所/グローブシップグループ GS柏研修センター
関連会社 ・(株)アトックス
・日東カストディアル・サービス(株)
・山梨グローブシップ(株)
・茨城グローブシップ(株)
・千葉グローブシップ(株)
・(株)保全エージェンシー
・(株)エフ・ティサービス
・(株)エフ・ティ販売
・グローブシップ総合管理(株)
・グローブシップクリーンサービス(株)
・グローブシップ警備(株)
・ディー・エイチ・シー・サービス(株)
・石川グローブシップ(株)
・グローブシップ・ソデクソ・コーポレートサービス(株)
・TAG O&Mサービス(株)
・上海環月物業管理有限公司
沿革
  • 【沿革】
    • 【(株)ビル代行】
  • 1953年
    • (株)ビル清掃を設立
  • 1962年
    • 商号を「ビル管理代行(株)」に改める
  • 1964年
    • 商号を「(株)ビル代行」に改める
  • 1980年
    • 原子力本部を分離し、「(株)原子力代行」(現在の「(株)アトックス」)を設立
  • 1996年
    • 本社を中央区新富二丁目に移転、初の自社ビル取得
  • 2005年
    • 「日本ビルサービス(株)」を完全子会社化
  • 2009年
    • 千葉県柏市に「柏研修センター」をオープン
  • 2014年
    • 本社を港区芝に移転
  • 2015年
    • 「日東カストディアル・サービス(株)」を子会社化
  • 【沿革】
    • 【日本ビルサービス(株)】
  • 1952年
    • 日本ビルサービス(株)の前身「日本不動産管理(株)」発足。在日アメリカ大使館の総合管理を受託
  • 1957年
    • 「日本ビルサービス(株)」設立
  • 1977年
    • NBSビル管理センター(広域集中管理システム)が始動
  • 1997年
    • 業界で初の「ISO14001」認証取得
  • 2002年
    • 創業50周年「ISO9001」認証取得
  • 2005年
    • ビル代行グループ会社となる
  • 2009年
    • NBSグループビル管理システム(広域集中管理システム)を新たに展開、FM事業室と環境事業室を開設
  • 【沿革】
    • 【グローブシップ(株)】
  • 2015年
    • 「ビル代行」と「日本ビルサービス」が統合し、「グローブシップ」設立
  • 2016年
    • 「グローブシップ・ソデクソ・コーポレートサービス(株)」と「TAG O&Mサービス(株)」設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 21名 26名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 2名 7名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員集合研修、専門研修(設備・清掃・警備)、TWI研修(仕事の教え方・人への接し方)、MTP研修(管理職任用時研修)、通信教育など。
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資するとして会社が認めた資格の受験にかかる費用については、受験料は同一資格につき2回まで会社が負担する。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
新卒採用者に対し、6カ月、1年目、2年目とフォローアップ研修を実施し、人事担当者によるヒアリング及びキャリア等に関する相談を実施。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 17 3 20
    2019年 20 6 26
    2018年 16 6 22
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 1
    2019年 6
    2018年 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 20
    2019年 26
    2018年 22

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
金沢工業大学、工学院大学、静岡大学、足利大学、足利工業大学、千葉工業大学、東海大学、東京国際大学
<大学>
足利大学、足利工業大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、いわき明星大学、愛媛大学、大手前大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関東学院大学、学習院大学、京都産業大学、工学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、産業能率大学、静岡大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、昭和女子大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、聖学院大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、大正大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京平成大学、東海大学、東京電機大学、東京農業大学、東邦大学、東洋大学、東洋学園大学、苫小牧駒澤大学、同朋大学、西日本工業大学、日本大学、日本工業大学、八戸工業大学、福岡工業大学、法政大学、北海道科学大学、前橋工科大学、明治大学、明星大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学
<短大・高専・専門学校>
東京電子専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本電子専門学校、読売理工医療福祉専門学校、名古屋工学院専門学校、東京商科・法科学院専門学校、早稲田文理専門学校、中央工学校

前年度の採用実績(人数) 2015年4月採用 13名
2016年4月採用 16名
2017年4月採用 20名
2018年4月採用 22名
2019年4月採用 26名
2020年4月採用 20名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

グローブシップ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
グローブシップ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. グローブシップ(株)の会社概要