最終更新日:2023/3/1

(株)アグリコミュニケーションズ

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • インターネット関連
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都
資本金
6,000万円
売上高
11億7,500万円(2022年2月期)
従業員
54名(男性36名 女性18名)(2023年1月1日現在)

在宅勤務制度導入、教育制度充実。プライム案件100%自社内開発で「農場から食卓まで」をモットーに国内外の生鮮青果流通システムを提供しています!

2024年度の新卒採用は現在未定となっております。 (2023/03/01更新)

PHOTO

この度は数多くの企業の中から当社のページをご覧くださいましてありがとうございます!

【当社について】
★働く環境★
勤務地は本社。現在、新型コロナウイルス感染の影響を受け、ほとんどの社員が在宅勤務を行っています。「自社内勤務100%」を基本としたお仕事ですので、同僚や先輩社員とのコミュニケーションが取りやすい環境です。また、年間休日数は124日。他にリフレッシュ休暇もあります。

★スキルを習得する環境★
教育制度や資格取得支援を積極的に取り入れており、「社員が成長できる環境」があります。
システム開発やプログラミングの経験がない人でも、入社後は技術者としての基礎から学べる環境にあるため、理系・文系の学部を問わず社内で活躍することができます。
また、近年では英語教育制度を導入。その他スキルアップのための資格取得制度があり、先輩社員も活用しています。

★「人」を大切にする環境★
「人(人財)」を大切にする会社という点では、これまでも働き方や働く環境改善を積極的に行っており、入社3年までの離職率は0%、しかも全社的にも離職率2%(過去3年)と低く、定着率が高い会社です。
また、「心と体をリフレッシュする」ための補助金制度があり、社員の好評を得ています。

「生鮮青果の生産・流通・販売システムって何?」と当社に少しでも興味を持っていただけるととてもうれしいです。
会社説明会は少人数でアットフォームな雰囲気です。先輩社員との交流もありますので些細なことでもOK!どんどん質問をしてくださいね!

皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

会社紹介記事

PHOTO
農業分野でのシステム開発に特化し、青果物の流通に関わるシステムを中心に大きな実績を築き上げてきた。現在では海外にもビジネスを拡大している。
PHOTO
新卒採用にあたっては、出身の学部・学科は不問。入社後の研修や教育支援制度を活用し、高度な技術力や英語などの語学を学ぶことのできる環境が用意されている。

農業分野のシステム開発に特化。社員の働きがいを大切にしたモノ作りを行っています。

PHOTO

「新卒採用に関しては、学生時代の知識や経験は一切問いません。入社後の研修などを通じて、成長していこうという意欲の高い方なら大歓迎です」(新井社長)

私たちアグリコミュニケーションズは、農業分野に特化したシステムの企画・開発から保守・運用までをワンストップで手掛けている企業です。

私たちの事業の中核となっているのは、野菜や果物などの青果物を、出荷から配送、店舗への納品までしっかりと管理する情報システム。青果物は数日のうちに売り切ってしまわないと傷んでしまうことに加え、作柄や季節によって価格が大きく変動する商材。また生産者、卸売市場、仲卸、販売店と流通に多くの事業者が関わります。
そのため、一般的な商材の流通に使われるEDI(電子データ交換システム)のような、既存のパッケージソフトが存在していませんでした。そこで私たちは、創業から20年を超える歴史の中、農業および青果物の流通に関する知見を蓄積し、この分野に関わる全ての事業者の方が業務を効率化できるようなシステムを開発しつづけてきたのです。

現在、この事業は海外にまで広がり、フィリピン政府と協力のもと、マニラ近郊の食品市場に商品管理システムを導入するといった実績も生まれています。また、近年では売り場に並んだ青果物を画像認識し、AIを使って鮮度を確認するシステム、海外のバナナ農場で作物の伝染病を防ぐため、汚染された樹木をドローンのカメラで発見するシステムなど、最先端のテクノロジーを活用した開発にも取り組んでいます。

IT企業としての当社の大きな特徴は、手掛ける案件の全てが他社の下請けではなく、一次受けのプロジェクトであることと、その開発を100%自社内で行っていること。開発の現場にエンジニアを派遣する形でビジネスを手掛ける企業も多いなか、こうした環境は社員の大きなやりがいと働きやすさにつながっています。

現在、社内で進んでいる「働き方改革」は、「働きやすさ」だけでなく「働きがい」を生み出すための組織の体制や、考え方自体を見直そうというもの。社員にとって本当の意味で「仕事が楽しい」と思える環境を作ることが、私たちにとっての「働き方改革」だと考えています。

海外とのビジネスも多いことから、社内には外国籍の社員もおります。コミュニケーション力を強化するため、会社が費用を一部負担する形で、毎日30分ほどの英会話個人レッスンを受けている社員も多く、グローバルな環境のもと、自分らしさを大切にして働きたいと考える方には、最適な環境だと自負しています。

(代表取締役社長 新井一敏)

会社データ

プロフィール

~当社の事業と魅力~
当社は生鮮青果流通を通して、農場の生産者から生活者の食卓まで、質の高い革新的なソリューションを、国内外へ提供することにより、生鮮青果流通の近代化に貢献し、生活者の健康と安全の向上に取組んでいます。

具体的には、農家の方のものづくりをサポートするシステム開発、また野菜や果物などが量販店店舗に並ぶまでの過程における流通・物流システム開発などを通じ、お客様のビジネスに貢献し、さらには人々の生活が便利で豊かになるためのシステム開発を主力事業として行っております。

私たちの仕事の魅力は、作ったシステムがお客様のビジネスに貢献でき、なおかつ、その先にいる生活者の人々の生活が便利になっていくことです。これは目に見える形ではなくとも、システムを作り上げたときに感じることができる大きな喜びのひとつと言えるでしょう。

~働きやすいオフィス環境~
勤務場所となるオフィスは、働きやすい環境づくりに努め、土・水・光をイメージさせるデザインと空間の中で仕事をすることができます。当社は「プライム案件100% 自社内開発」。社員全員が本社勤務で、社員のコミュニケーションも取りやすい環境にあります。

~大切な「人財」の育成~
当社では「社員の成長は会社の成長である」と捉えています。社員一人ひとりの成長を図るための教育には投資を惜しまず、各個人のスキルアップのための資格取得支援などを全面的にサポートしています。
また、近年の海外事業展開拡大を見込み、社員の英語力向上を目指し、社内英会話レッスンの他、特定の社員に対しては個人レッスンを行うなど英語教育にも注力しており、仕事をする中で、社員一人ひとりが常にやりがいを持ち、伸び伸びと力を発揮できるための支援と環境づくりに努めています。

~「働きやすさ」の実現へ~
当社ではフレックスタイム制度を導入している他、年間休日124日、リフレッシュ休暇3日の他、社員サポート休暇として、育児や介護などに利用できる積立休暇があります。社員が仕事もプライベートも充実した時間が作れるような仕組みづくりに努めており、5日間以上の長期休暇を取得する社員も増えてきています。

事業内容
  • 受託開発
[生鮮青果の生産・流通・販売などに関するシステム開発事業]
≪「農場から食卓まで」をモットーに、生産現場から生鮮青果の流通・販売まで、一貫した情報システムサービスを、国内外へ提供しています。≫

生鮮青果の流通システムに特化した生鮮特有の課題を解決できるノウハウをもつ数少ないシステム開発会社です。
この領域に特化するIT企業は国内でも限られており、積み重ねた実績と信頼から、数多くの企業様に当社のシステムを導入いただいております。

≪私たちのシステムを世界に広げています。≫
今、私たちはASEAN諸国や米国の農事関連企業とも連携して、生産者や生鮮青果流通に関するシステムを国内だけではなく、広く世界の農業を支える存在として海外へも提供しております。特に、フィリピン事業では現地の大手SIベンダーとの協力体制のもとオフショア開発でのジョイント事業にも取り組んでおりまして、当社との窓口ブリッジSEの方は当社目白本社の事務所に常駐して、システム開発チームの一員として全て英語でのコミュニケーションをとり、私達と一緒にシステム開発を進めております。
尚、私達も現地に当社の事務所を構えまして、現地の開発者との協業体制によりシステム開発を進めております。

PHOTO

専門性の高い青果流通分野において、システム開発・運用・保守までの一貫したトータルサービスを国内外で展開し、戦略的ソリューションをご提供しています。

本社郵便番号 171-0033
本社所在地 東京都豊島区高田2丁目17番22号 目白中野ビル2階
本社電話番号 03-5979-5320
設立 2002年4月8日
資本金 6,000万円
従業員 54名(男性36名 女性18名)(2023年1月1日現在)
売上高 11億7,500万円(2022年2月期)
主な取引先 イーサポートリンク(株)、(株)ファーマインド、(株)ケーアイ・フレッシュアクセス他
平均年齢 41歳(2023年1月)
平均勤続年数 12年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 1名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 17.4%
      (23名中4名)
    • 2022年度

    *2023年 1月末現在 有給消化率 51.9% *育児休業取得中 2名 / 育児休業取得済 男性 1名  女性 3名(2023年1月1日現在) *2022年度実績=2023年1月度現在による

社内制度

研修制度 制度あり
【新入社員研修、階層別研修、英語教育制度】

≪新入社員研修≫
~新入社員の基礎~
入社前教育として受講した通信教育の内容を振り返ります。
また、社会人としてのビジネスマナーとコミュニケーションスキルの習得を目的に外部研修を行います。
~専門知識の基礎~
システム開発や流通業に関する基礎的な知識の習得を目的に行います。
特にSEとしての基本スキルの習得では、外部教育機関において、オンライン研修をメインに実施している他、就業環境や働き方などの変化に対応しながら教育の機会を設けており、情報処理技術者として必要な資格取得へもつながるよう研修を行います。

≪階層別研修≫
一般職研修、管理職研修、次期経営層向け研修など、評価スキル・課題展開スキルおよび対人関係スキルの習得を目的に行います。

≪英語教育制度≫
現在、そして今後の海外事業展開において、英語力の底上げはもちろんですが、IT業界の専門的なビジネス英語の習得を目指し、英語教育制度を設けています。
毎週火曜日、終業後にはオンラインでのグループレッスンを実施中。さらに上級者向けとしてさらなるレベルアップを目的としたマンツーマンレッスンや短期海外留学制度があります。

その他、SEやPGに必要な技術やスキルの習得を目指し、必要な教育研修を実施しています。

自己啓発支援制度 制度あり
【資格取得支援制度】
業務を行う上で必要なスキル・知識の習得をサポートする制度です。
支援制度の対象となる資格を取得した場合は、報奨金の他、受講料など会社補助が受けられます。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
筑波大学、高知大学
<大学>
青山学院大学、お茶の水女子大学、関西大学、学習院大学、高知大学、専修大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、中京大学、筑波大学、帝京大学、東京学芸大学、東京農業大学、東京理科大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、八戸工業大学、法政大学、山形大学、和光大学、東洋大学、国士舘大学、駒澤大学、金沢大学
<短大・高専・専門学校>
鹿児島純心女子短期大学、駿台電子情報&ビジネス専門学校、聖霊女子短期大学、筑波研究学園専門学校、東京電子専門学校、名古屋情報メディア専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本大学短期大学部(静岡)、日本電子専門学校

採用実績(人数) 2015年 全3名
    (院了:0名/大卒:3名/専門・短大:0名/高専:0名)
2016年~2018年 実績なし
2019年 4名
    (院了:0名/大卒:4名/専門・短大:0名/高専:0名)
2020年 6名
    (院了:1名/大卒5名/専門・短大:0名/高専:0名)
2021年 4名(大卒4名)
2022年 1名(大卒1名)
採用実績(学部・学科) 【学部】
園芸学部/経営学部/工学部/国際食料情報学部/商学部/情報科学部/人文学部/生産工学部/生物資源科学部/通信教育部/農獣医学部/文学部/文教育学部/法学部/教育学部/応用生物科学部/社会・国際学群/総合人間自然科学研究科・農学専攻/農学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 1 1
    2021年 1 3 4
    2020年 4 2 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 1
    2021年 4
    2020年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp201888/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)アグリコミュニケーションズと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)アグリコミュニケーションズの会社概要