最終更新日:2023/1/4

東信工業(株)

業種

  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都
資本金
3,000万円
売上高
17億円(2022年5月)
従業員
47名

#内々定まで最短2週間 #筆記試験なし #秋採用 #既卒第二新卒 #スピード選考・転勤なし 【ライフラインの「あたりまえ」を支える公共工事の元請け総合建設業です!】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若手のうちはさまざまな先輩の指導のもとで現場を経験。多様な仕事の進め方を学んでいく。打合せ時にも積極的に参加し、意見を発してもらっている。
PHOTO
こちらは、社内で代表主催のBarの様子。社風はフレキシブルでフレンドリーな雰囲気。担当業務の枠を越えた交流も多い。また先輩と後輩の繋がりも強いです。

いつでもライフラインが使える。そんな当たり前の世界を確かな技術力で支え続けていく

PHOTO

代表取締役の山口裕央です。たくさんの人とお会いできるのを楽しみにしています。

1967年、創業当初の東信工業はさまざまな物件の施工管理を行う建設会社でした。しかし多くの現場を経験するうちに、上下水道施設の建設に特化した施工管理に注力するようになり現在に至ります。私たちが仕事を依頼されるのは、官公庁などの公共機関がほとんどです。インフラの整備という、たくさんの人々の生活を支える仕事を担う企業として、信頼性の高い実績を重ねていくことは私たちの使命であるとともに、誇りでもあるのです。

水道の蛇口をひねれば、水洗トイレのボタンを押せば、水が出、水が流せる。私たちは生まれたときからそのことが当たり前の生活をしてきました。しかし多くの災害を経験するなかで、その当たり前が当たり前でなくなることがあると気づき、水のない生活がいかに不便であるかを思い知ることとなったと思います。人間が文化的生活を送るには、上下水道の存在は欠かせないもの。この水のある暮らしを守るため、私たちには何ができるだろうか、いつもそのことを考えています。
現在当社が力を入れているのが、公共下水道および水道管の工事です。病院、学校、駅舎などの主要施設のライフラインを災害に見舞われてもこわれにくい水道管や下水道管へのリニューアル工事にも取り組んでいます。新しく施設や設備を造るだけでなく、老朽化したインフラを先回りしてケアする、これも私たちが担う大切な仕事のひとつです。

私たちの扱う工事は公共性の高いものであるという性質上、工程・安全には気を使っていかなくてはなりません。施工管理として多様な業務がありますが、できる限り現場の監督として仕事に集中できる環境作りも行っています。例えば書類の作成や近隣住民への説明などの業務は、他のチームが請け負います。監督の負担を減らし、安全な現場を維持することを最優先する。それが東信工業の仕事の進め方なのです。
現場での作業を担当する職人は外注することが多い建設業界において、当社は、それに加え自社の職人も働いており、これも東信工業の特徴のひとつ。それにより施工管理の担当者と職人が本音で意見を交わしやすく、1つのチームとして同じ方向を向いて進んでいけるのです。
水に関わるライフライン、そのすべての分野の施工をトータルで支える会社であること、それが私たちの強み。一緒に安心安全な暮らしを守る仕事をしていきませんか。
【代表取締役 山口裕央】

会社データ

事業内容
■総合建設業
 ・上下水道施設工事
 ・水処理施設工事
 ・道路、河川、造園工事など

・東京都下水道局の認可工法のひとつである「斜式SS工法」に関しては、斜式SS工法協会の東京支部長を務めています。

・下水道既設管路耐震技術協会員として既存のマンホールを耐震化する工事を行なっており、全国で数十社しかない先端的な技術を持っています。

PHOTO

青井駅から徒歩2分の立地にあります

本社郵便番号 120-0012
本社所在地 東京都足立区青井3-12-10
本社電話番号 03-3849-5357
設立 1967年7月
資本金 3,000万円
従業員 47名
売上高 17億円(2022年5月)
表彰 <2010年>
・「第31回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門補修工事の部 最優秀賞

<2011年>
・「第1回北部支所管内水道工事レベルアップコンクール」努力賞

<2012年>
・「第33回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門補修工事の部 東部第二下水道事務所長賞
・「第33回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門補修工事の部 最優秀賞

<2013年>
・「第4回北部支所管内水道工事レベルアップコンクール」 最優秀賞
・「第34回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 東部第二下水道事務所長賞
・「第34回見える!わかる!下水道コンクール」水再生センター・ポンプ所部門 改良・補修工事の部 東部第二下水道事務所長賞

<2014年>
・路上工事改善 優秀賞(東京都道路工事調整協議会)
・「第35回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 優秀賞

<2015年>
・「第36回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 優秀賞
・「第36回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 東部第二下水道事務所長賞

<2016年>
・「第37回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 西部第二下水道事務所長賞
・平成28年度 東京都下水道局安全管理優秀現場賞

<2017年>
・「第38回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 最優秀賞

<2018年>
・「第39回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 優秀賞

<2019年>
・「第40回見える!わかる!下水道コンクール」下水道管きょ部門改良・補修工事の部 優秀賞

<2021年>
・令和3年度 工事施行成績優良業者三年以上表彰

<2022年>
・令和4年度 工事施行成績優良業者四年以上表彰
所属工法・団体 東京都中小建設業協会
下水道メンテナンス協同組合
東京都下水道専業者協会
下水道既設管路耐震技術協会
フレクイック工法研究会
斜式SS工法協会東京支部
エコロガード工法協会
ハイドログラウト研究会
スパイラルアンカー工法
特許 特願2008-237510
特願2009-156810
特願2011-089331
特願2012-237510

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修
中堅研修
管理職研修
自己啓発支援制度 制度あり
技術職、事務職共に資格取得支援制度あり
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大妻女子大学、岡山大学、駿河台大学、専修大学、多摩大学、大東文化大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京電機大学、獨協大学、八戸工業大学、明治大学、明星大学、和光大学、日本大学、玉川大学、立正大学、信州大学、明海大学、東洋大学、拓殖大学、国士舘大学
<短大・高専・専門学校>
中央工学校

採用実績(人数)      2017年 2018年 2019年 2020年 2021年  2022年
 ---------------------------------------------------------------------------------
 大卒   2名   2名   4名   1名   5名   4名


  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 4 5
    2020年 1 0 1
    2019年 4 0 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 5
    2020年 1
    2019年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東信工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ