最終更新日:2023/1/6

日米礦油(株)

業種

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • リース・レンタル
  • 損害保険

基本情報

本社
大阪府
資本金
2億5,500万円
売上高
294億5,600万円(2021年3月期)
従業員
430名

【創業123年】お客様にとって真に価値のある高付加価値商品・サービスを提供する、全国ネットワークの総合エネルギー技術商社!【WEB説明会あり】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創立120周年を機に当社コーポレートキャラクターが誕生!(特許取得済) 【炎の尻尾=燃え盛るエネルギー】を【葉っぱの尻尾=地球環境を守るエコロジー】を表しています。
PHOTO
部署間の風通しのよさには定評があり、いればいるほど居心地のよさを感じられる職場です。平均勤続年数(21年)の長さが、その何よりの証明です。

失敗を恐れて何もしない人は何も成し遂げられない。失敗から学び成功の種を拾おう!

PHOTO

「失敗を恐れずチャレンジできる、熱意ある人に来ていただきたいと思っています」と語る、化成品部門の尾崎さん(左)とSS部門の福井さん(右)

当社は、工業系メーカーを中心とするお客様に潤滑油などを提案する「販売部門」、クリーニング店に石油系の溶剤などを提案する「CLES部門」、パーツ洗浄機のメンテナンスなどを扱う「ES部門」などが御座います。そこで、それぞれのお客様に対して最適な商品・サービスを提案することが主な仕事です。

もちろん皆さんは馴染みのない、わからない商品ばかりだと思います。
わからなくて当然です。正直、私もまだまだ分からないことが多いです。何でも聞きましょう。すぐに聞くのも良し、「自分はこう思うがどうでしょうか」と自分の考えも併せて聞くのも良しだと思います。「やるべきこと」を確実にこなしていく中で、「わかること」が増えていきます。そうすると自ずと「やりたいこと」も見えてくると思います。

皆さんは若いです。若いことは強みになります。若い皆さんには、次の世代へと繋げる新しい発想と若い感性を期待しています。どん欲に、柔軟に、若いうちにいろんなことを学んでいってください。お会いできる日を楽しみにしています。
頑張りましょう!!
(大阪支店 化成品課 課長 尾崎 亨)


私は「SS部門」に配属され、九州と大阪の複数の店舗で経験を積み、一般社員からチーフ、マネージャーへと昇格しました。キャリアアップに必要なのは、チャレンジする姿勢。当社では、年に1つ何らかの資格取得に挑戦する「資格取得チャレンジ」という取り組みを行っており、そのための支援も充実しています。また、「SS部門」では接客コンテストも実施され、社員のモチベーションアップにつながっています。私自身もENEOS主催の関西接客コンテストで入賞し、大きな自信になりました。

当社では配属される部門によって仕事は大きく異なりますが、社員旅行など他部門のスタッフと顔を合わせる機会も多く、社員同士のつながりは深いです。私自身、九州の店舗で一緒に働いたメンバーとは今でも連絡を取り合っていますし、同期と食事に出かけることもよくあります。そうした関わりが刺激となり、もっと頑張ろうという意欲が湧きます。皆さんにもぜひ、この輪の中に飛び込んで欲しいですね。
(大阪支店 浜田町SS マネージャー 福井歩)

会社データ

事業内容
1.石油製品、石油化学製品、LPガスの販売
2.サービスステーションの経営
3.損害保険、生命保険の募集業務
4.機械部品洗浄機のレンタルサービス
5.油吸着材、油分散剤等の環境商品の販売
本社郵便番号 550-0015
本社所在地 大阪市西区南堀江四丁目25番15号
本社電話番号 06-6538-7071(代表)
設立 1898年(明治31年)7月15日
資本金 2億5,500万円
従業員 430名
売上高 294億5,600万円(2021年3月期)
事業所 本 社 /大 阪
支 店 /北日本・東日本・中部・大阪・ガス大阪・中国・九州・鹿児島
営業所/全国39カ所 サービスステーション /全国21店舗
平均年齢 48歳
平均勤続年数 21年
沿革
  • 1898年
    • 大阪市西区で日米礦油合資会社創立
      米国スタンダード石油の一手販売店として営業開始
  • 1909年
    • 日本石油と特約販売契約、石油製品の販売を中心に全国に営業圏を拡大
  • 1927年
    • 株式会社に組織変更し、資本金を500,000円に増資
  • 1938年
    • 本社を東京市日本橋区に移し、大阪市西区の大阪販売店を大阪支店とする
  • 1942年
    • 戦時統制期、社名を日本油業(株)に変更し、日本油業(株)と日本重油(株)の東西2社に分割
  • 1944年
    • 本社を大阪市西区に移転
  • 1945年
    • 社名を旧社名日米礦油(株)に復活
  • 1948年
    • 鹿児島支店を開設
  • 1953年
    • 不二礦油(株)を合併、資本金を1,000万円とし、東京支店、名古屋支店を開設
  • 1959年
    • 日本石油瓦斯(株)とプロパンガス販売特約を締結
  • 1961年
    • 大阪市西区に本社新社屋完成
      資本金を5,000万円に増資
  • 1966年
    • 石油業界初の電子計算機を導入
      日米礦油労働組合結成
  • 1973年
    • 資本金を1億7,000万円に増資
  • 1978年
    • 創立80周年を迎える
  • 1980年
    • 資本金を2億5,500万円に増資
  • 2008年
    • 創立110周年を迎える
  • 2013年
    • 東京支店を千葉市美浜区に移し、東日本支店とする
  • 2014年
    • ガス鹿児島支店を鹿児島支店に統合する
  • 2018年
    • 創立120周年を迎え、コーポレートキャラクターを制定
      名古屋営業所を中部支店に昇格させる
  • 2020年
    • 仙台営業所を北日本支店に昇格させる

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 4時間
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修/各課担当者研修
海外研修(米国)

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
亜細亜大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、岡山商科大学、岡山理科大学、鹿児島国際大学、関西大学、関東学園大学、北九州市立大学、九州共立大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都産業大学、近畿大学、熊本大学、久留米大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸学院大学、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、西南学院大学、摂南大学、拓殖大学、第一工業大学、帝京大学、帝塚山大学、天理大学、東亜大学、東京経済大学、東京理科大学、徳山大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長崎大学、名古屋大学、日本大学、日本文理大学、阪南大学、広島経済大学、福岡大学、福山大学、佛教大学、宮崎産業経営大学、桃山学院大学、山口大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

採用実績(人数) <新卒採用実績>
2019年:2名
2020年:2名
2021年:1名
2022年:3名(予定)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日米礦油(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日米礦油(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ