最終更新日:2023/2/3

レッドホースコーポレーション(株)

業種

  • 通販・ネット販売
  • インターネット関連
  • レジャーサービス
  • 旅行・観光

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
225億800万円(2020年12月期)
従業員(正社員)
206名(2021年10月時点)

【地方創生×多くの新規事業】の老舗ベンチャー 1年目から、裁量範囲の広いお仕事任せます!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
人々の「楽しさ」を追求し、新たな価値を世の中に提供することが当社の使命です。社員一人ひとりの挑戦と情熱が、さらなる飛躍の原動力になっています。
PHOTO
2021年10月に本社オフィス移転し、新オフィスではフリーアドレスのため、年次や部署に関わらず活発に交流を図れる環境となっています。

社員インタビュー「やりたいことが明確でなくても見つけられた。事業立ち上げに挑戦」

PHOTO

2019年新卒入社。REDEE事業部配属。1年目は新規事業を立ち上げるためのサポートやフォローが主な業務。

■「地域」をテーマに多角的に事業を展開、若手がプロジェクトの中心を担う会社

2019年春にレッドホースコーポレーションに入社しました。新卒1年目にも関わらず、配属先は新規事業を担当する部署。配属当初はeスポーツ事業として「エンタメ施設=REDEE」を立ち上げることだけが決まっている状態で、パートナー企業2社と一緒に詳細を詰めている段階でした。

実を言うと就活時点では特に「やりたいこと」が無かったんです。レッドホースコーポレーションに出会った時も、配属された時も、「具体的になにやりたいのか?」は話せないまま、新規事業に取り組むことになりました。

やりたいことが定まっていない上に、正解がわからない仕事に取り組むのは、正直とても大変でした。広報として自分1人で打ち合わせで他の会社を訪問するなど、立ち上げということで量や業務の種類も多かったですし、自分で考える範囲が広かったのです。

その中でも頑張れたのは、「挑戦を応援してくれる」雰囲気があったからだと思います。違う部署の社員さんが本当に仲良くしてくださって、仕事の相談も愚痴も全部聞いてくれました。「大丈夫だよ、市村さんが頑張っているのをちゃんと見ているし知っているからね」と背中を押していただけたのが大きかったです。
今は後輩を率いながら、REDEEのマーケティングやプロモーションを担うようになっています。

当初こそ、明確にこれがやりたいということがありませんでしたが、
今後はさらに自分自身のスキルを磨いてチームに還元し、リーダーとして「REDEE」のマーケティングを率いていきたいと考えています。

会社データ

事業内容
〇ふるさと納税事業
自治体側のふるさと納税にかかる手間や時間を簡略化する「Furusato 360」を活用し、自治体への寄付金流入を増やすことで地域活性化を目指す事業です。
全国約250の自治体とのお取引実績を活かし、「空き家活用」など地方創生にまつわるキーワードもヒントに、「Furusato 360」以外の地域貢献につながる新規事業を展開しています。

〇産直D2C事業
市場を通すことなく、生産者と消費者をダイレクトに結びつける食のプラットフォーム事業です。
ユーザーはこだわりの野菜や採れたての魚を全国の生産者から購入することができ、購入した商品の生産者とチャットコミュニケーションを楽しむこともできます。
産直D2Cサービスの「OWL」は、全国で約1万の生産者様とのご縁を活かし、全国の消費者のみなさんに「こだわり」と「美味しさ」をお届けできるよう、テレビCMなどの広告施策も打ちながら推進している事業です。
また、「テレワークのお昼を華やかに」をコンセプトに全国のご当地グルメを簡単に調理できる「サラモル」という食のサブスクリプションサービスへと展開を広げています。

〇エデュテイメント事業(education×entertainment)
「誰もが『楽しく学ぶ』を実現できる世界を創る」をミッションに、デジタル教育×ゲーム/eスポーツをテーマにした「REDEE」という施設を運営しています。オンラインツールを通して教育機関にエデュテインメントの提供を行うなど、事業をさらにアップデートしています。

〇宿泊運営事業
北海道エリアを中心として、工事関係者向け宿泊施設「ワークマンハウス」、音楽、旅、宿をコンセプトとしたゲストハウス「TUNE」、カメラ好きの旅人ゲストハウス「torune」を展開しております。地域活性化・地域コミュニティーを広げたいといった想いで運営しています。

〇ウェルネス事業
お気に入りのトレーナーの動画レッスンをいつでもどこでも受けられる「kitaete」というオンライン・フィットネスサービスを提供しています。
拡大しつづける健康市場のニーズに応えるべく発足し、市場への参入を図っています。

〇インバウンド事業
在日外国人インフルエンサーと提携し、フォロワー数は1700万以上。
SNSや広告などのPR支援により、自治体や企業の皆さまの訪日インバウンド集客をお手伝いする事業です。

PHOTO

今特に力を入れている産直D2C事業「OWL」。採れたての野菜や果物が届き、生産者さんと直接やり取りができるため、安心であるとのリピーター続出!

本社郵便番号 130-0015
本社所在地 東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階
本社電話番号 0570-003155
第二本社郵便番号 105-0013
第二本社所在地 東京都港区浜松町1丁目10‐17 KOYO BUILDING 5階
第二本社電話番号 03-6402-7614
創業 1964年(昭和39年)3月
資本金 1億円
従業員(正社員) 206名(2021年10月時点)
売上高 225億800万円(2020年12月期)
事業所 本社/東京都墨田区
第二本社/東京都港区
平均年齢 39.9歳
沿革
  • 2009年
    • Redhorse Groupとしてコンシューマー事業へ参入
      同年8月に旅行お土産通販を手がけるトラベラー社株式の過半数を取得し子会社化する(経営権取得)
  • 2009年2月
    • Redhorse Corporation香港によるTOBで100%子会社化(JASDAQ上場廃止)
  • 2014年6月
    • 自治体・事業者への後方支援業務として、ふるさと納税事業へ参入
  • 2014年10月
    • 予防医学としてウェルネス事業へ参入
  • 2015年8月
    • 大阪EXPOCITYに日本最大級の観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」を建造
  • 2016年1月
    • 持ち株会社Redhorse Corporation香港(現Redhorse Group Co.Ltd)が台湾市場(Taipei Exchange)へ上場(証券番号2928)
  • 2016年2月
    • ウェルネス事業:
      「アスパラルチン」が、ヘルシーDo(北海道食品機能性表示制度)を取得
  • 2016年4月
    • Redhorse Groupとしてのグループブランディングのため、レッドホースコーポレーション(株)へ商号変更し、CI(corporate identity)を刷新
  • 2016年4月
    • 本社を東京都江東区に移転
  • 2017年6月
    • 旅行業免許(東京都登録旅行業第3-7385号)を取得
  • 2019年1月
    • ふるさと納税返礼品一元管理プラットフォームとして『Furusato360』を開始
  • 2019年5月
    • 防災ソリューションコンサルティングに参画(『蓄電池』の販売を開始)
  • 2019年12月
    • 産直D2C事業として、生産者に寄り添った新しい地方創生を目指すサービス『OWL』を開始
  • 2019年12月
    • ウェルネス事業:
      「アスパラルチン」は機能性表示取得と共に、『スイミナイト』へリニューアル発売
  • 2020年3月
    • 子供たちがゲームを通じ、コミュニケーション・科学技術の知識を育む場として大阪EXPOCITYに日本最大のeスポーツ専用施設『REDEE』を開業
  • 2020年3月
    • 店舗運営事業部門を分社化し、新会社『レッドホースプラス(株)』を設立
  • 2020年4月
    • 通信事業ノウハウの蓄積と5G時代を見据え、コミュニケーション事業に参画
  • 2020年6月
    • 監査役設置会社から指名委員会等設置会社へ移行
  • 2020年10月
    • Tokyo Creative株式会社の発行済み株式を69.6%取得し子会社化する
  • 2021年10月
    • 本社を東京都墨田区に移転

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 1名 3名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
自己啓発支援制度 制度あり
各種公的資格受験料の援助・・・会社が業務上必要と認定し、講座課程を修了した者に限り、受講料の半額を奨励金として支給する。
ただし、上限額を20,000円とし、年間1人2講座を限度とする。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 9 20 29
    2021年 1 5 6
    2020年 4 5 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 29
    2021年 6
    2020年 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪産業大学、大阪市立大学、小樽商科大学、神奈川大学、金沢大学、関西外国語大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、京都産業大学、京都精華大学、京都ノートルダム女子大学、杏林大学、近畿大学、國學院大學、駒澤大学、駒沢女子大学、首都大学東京、順天堂大学、上武大学、清泉女子大学、専修大学、大正大学、玉川大学、大東文化大学、中央大学、中京大学、中部大学、東海大学、東京工業大学、東京国際大学、東京女子大学、東北学院大学、東洋大学、徳島大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、名古屋大学、奈良大学、奈良県立大学、新潟県立大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、函館大学、広島経済大学、福井県立大学、福岡大学、文化学園大学、法政大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、盛岡大学、山口大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)
    2018年  2019年 2020年 2021年 2022年(予)
----------------------------------------------------------------------
合計    10名   21名  10名   6名   29名
男性     0名     6名    5名   1名   9名
女性    10名   15名    5名   5名   20名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

レッドホースコーポレーション(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
レッドホースコーポレーション(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. レッドホースコーポレーション(株)の会社概要