最終更新日:2022/12/26

千葉市役所

業種

  • 官公庁・警察

基本情報

本社
千葉県
資本金
公共機関のためなし
売上高
公共機関のためなし
従業員
12,051名(2021年4月1日現在)

あなたは都会派?田舎派?両方の魅力を持つ都市で働きませんか!

会社紹介記事

PHOTO
千葉市の伝統を未来につなぎ、新たな千葉の時代を98万人の市民とともに築いていける意欲的な人材を求めています。
PHOTO
採用後1年間、先輩職員がマンツーマンでメンター(指導担当者)となり、メンターを中心に職場全体で新規採用職員を指導・育成していくので、安心して業務に取り組めます!

千葉市新庁舎は、令和5年1月に完成し、同年6月には全面開庁を迎える予定です!!

PHOTO

職員一人ひとりが健康で働き続けたくなる生産性の高いオフィスレイアウトに!

 本市では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災を契機に、防災面、分散化・狭隘化、老朽化などの課題を解決するため、本庁舎のあり方検討などを経て整備に着手しました。
 新庁舎では、職員一人ひとりがより健康的に働くことができたり、職員同士のコミュニケーションがより深まったり、業務の内容に応じて様々な「働く場所」を選択できたりするオフィスの構築に向けて「執務室機能のあり方」検討や市長インタビュー、職域を越えた職員によるワークショップを実施するなど検討を重ねてきました。
 令和4(2022)年度の試験を受け、令和5(2023)年度に入庁される方は、全く新しい執務環境で仕事ができるチャンスです!
 
▼新庁舎完成時のイメージ動画などを紹介しています!
https://www.city.chiba.jp/zaiseikyoku/shisan/shinchosha/r2_shinchoushaseibikouji_jyouhou.html

会社データ

事業内容
市民に身近な区役所等での窓口応対・訪問指導や各種施策の企画立案・事業推進など市政全般にわたる幅広い仕事をします。
本社郵便番号 260-8722
本社所在地 千葉市中央区千葉港1番1号
本社電話番号 043-245-5111(代表)
資本金 公共機関のためなし
従業員 12,051名(2021年4月1日現在)
売上高 公共機関のためなし
事業所 千葉市内

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.1日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
千葉市は、人材育成に力を入れています!

☆新規採用職員への支援の充実

新規採用職員が安心して職務に取り組むことができるように、採用後4年間を千葉市職員としての基礎を築く重点育成期間と位置付け、集中的に研修を実施します。
【研修の概要】
 採用1年目:新規採用職員研修(※)
 採用2年目:問題解決力養成(基礎)研修
 採用3年目:キャリアデザイン研修
 採用4年目:セレクト制研修(複数科目から選択)

※新規採用職員研修
千葉市職員としての意識の確立を図り、職務上直ちに必要な基礎的知識・心構え、職場への適応能力を養うため、採用直後に研修を行います。また、その後は9月に半年間を振り返ってフォローアップ研修を、10月頃に福祉施設研修を、年度末には2年目に向けた再度のフォローアップ研修を実施し、職務に必要となる知識等の習得機会を設けています。

☆必修研修
同じ役職・階層に属する職員を対象に、その役職・階層としての職務遂行に共通して必要とされる基本的知識を付与することを目的として、新規採用職員から段階的に研修を実施しています。

☆選択研修
職位に応じて特に必要性が高まる能力を養成するため、説明・調整能力、課題解決・企画能力、業務遂行能力等の様々な分野における研修を実施しています。

☆派遣研修
より高度で専門的な知識や技術を習得するため、国・県などの研修専門機関への派遣研修を実施しています。
また、幅広い視野や柔軟な発想力を身に付けるために、国の省庁、他の自治体、民間企業等への長期派遣研修を実施しています。
自己啓発支援制度 制度あり
勤務時間外の自発的な能力開発を支援するため、通信教育講座・eラーニング・通学講座の受講費用の一部、職務に必要な資格取得のための受験料などを助成しています。また、夜間を活用した講座の開催、市政課題を研究するため、先進都市の視察調査費等を助成する課題研修、自主研修グループ活動に対する支援なども行っています。
メンター制度 制度あり
1年間、職場の先輩職員がマンツーマンでメンター(指導担当者)となり、メンターを中心に、職場全体で新規採用職員の育成・指導に当たる「メンター制度」を実施しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、茨城大学、植草学園大学、大妻女子大学、神奈川大学、学習院大学、共立女子大学、敬愛大学、慶應義塾大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、芝浦工業大学、淑徳大学、昭和女子大学、白梅学園大学、信州大学、順天堂大学、城西国際大学、上智大学、成城大学、聖徳大学、専修大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京家政大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、広島大学、文教大学、法政大学、北海道大学、明治大学、明治学院大学、目白大学、山形大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
植草学園短期大学、聖徳大学短期大学部、千葉敬愛短期大学、千葉経済大学短期大学部、千葉明徳短期大学

※上記の学校名は一例です。

採用実績(人数) 令和3(2021)年度職員採用試験最終合格者数 
○上級
 ≪事務≫
 行政A:72人、行政B:10人、福祉:12人、児童福祉:8人、情報:1人
 ≪技術≫
 土木:14人、建築:9人、電気:6人、機械:6人、化学:3人、造園:6人、
 畜産:1人、農業:2人
 ≪消防士≫
 行政:36人、化学1人

○資格免許職(上級相当)
 獣医師2人、薬剤師3人、保健師10人、心理判定員4人

※その他の職種は、市ホームページ(city.chiba.jp/jinji/boshu/)で過去の合格者の実績 を詳しく掲載しています。
※上記は採用者数ではなく、採用試験の合格者数となります。
※採用試験において、新卒・既卒の区別は行っておりません。
 下記「過去3年間の新卒採用者数(男女別)」は、既卒も含めて集計しております。

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 116 103 219
    2020年 136 118 254
    2021年 124 106 230

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

千葉市役所と業種や本社が同じ企業を探す。
千葉市役所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ