最終更新日:2022/8/1

(株)フソウ

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 建設
  • 設備工事
  • 商社(機械・プラント・環境)

基本情報

本社
東京都
資本金
30億円
売上高
500億円
従業員
670名

【社会インフラを支える企業】上下水道処理施設に必要な鋼管製造からプラントエンジニアリング、資機材販売まで一貫して手がける総合水処理企業

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
香川県にフソウテクノセンターを開設し、次世代の技術開発と人材育成および研修の拠点、地域の方とのコミュニケーションの場、災害時の避難場所として活用しています。
PHOTO
平成23年3月11日に発生した東日本大震災の地震とそれに伴う津波により、甚大な被害を受けた下水処理施設を新たに建設する災害復旧工事を担当しました。

「水と共に生きる」を企業理念に、水環境の未来創造を進める水の綜合企業

"情熱をたぎらせ、理想を追求し、挑戦し続ける"
この姿勢は、創業から受け継がれるフソウの原点です。
時代と共にたえず姿を変える「理想の水」への課題に挑戦してきた私たちは、
よりよい未来をつくるために情熱を注ぎます。

水を考えることは、未来を考えることだから。

水環境・水インフラを通じて、
人と自然と社会を見つめてきたフソウだからこそ出来ることがあります。
水と共に生き、水のその先へ。
活躍の舞台を広げながら、フソウは挑戦し続けます。

会社データ

事業内容
水処理施設(浄水場等)の設計/施工からオペレーション/メンテナンス、
また施設に必要な技術開発や資機材の製造から調達、販売に至るまで
一貫して手がけています。


■ 建設事業部
  ・上水道/下水道/工業用水道/農業用水道/廃水等の各種処理施設
  ・パイプライン/屋内給排水/衛生/空調設備等の設計、施工
  ・浄水場/下水処理施設の運転、維持管理、補修

■ 製造事業部
  ・水道用塗覆装鋼管/異形菅/水管橋/耐震性貯水槽等の設計、製造
  ・水処理施設のろ過機/ゲート/除塵機等の製作機械類の設計、製造

■ 環境事業部
  ・上下水道用資材等の仕入販売

■ 研究開発部門
  水処理実験や水質分析、省エネルギーや環境負荷低減などを通じた
  水処理システムの研究開発

PHOTO

水処理施設(浄水場等)の設計/施工からオペレーション/メンテナンス、また施設に必要な技術開発や資機材の製造から調達、販売に至るまで一貫して手がけています。

本社郵便番号 103-0022
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2丁目3番1号
室町古河三井ビルディング17F(コレド室町2)
本社電話番号 03-6880-2113
設立 1946(昭和21)年8月14日
資本金 30億円
従業員 670名
売上高 500億円
事業所 ■ 本社
  東京

■ 本店
  四国(高松)

■ 支社
  東京、大阪

■ 支店
  北海道・東北(仙台)・中国(広島)・名古屋・九州(福岡) 

■ 営業所
  盛岡・横浜・千葉・埼玉・茨城・静岡・北陸・堺・神戸・和歌山・岡山・
  松江・山口・丸亀・愛媛・高知・徳島・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

■ 工場/研究所
  四国(高松)
主な取引先 官公庁および民間企業
関連会社 フソウホールディングス(株)
アクアパイプテック(株)
RE100電力(株)
(株)セントラル建工
日本エネルギー総合システム(株)
(株)フソウインベストメント
(株)フソウ・エナジー
(株)フソウハイドロパワーソリューションズ
(株)フソウメンテック
(株)フソウリブテック
平均年齢 43.5歳(2022年4月実績)
平均勤続年数 14.6年(2022年4月実績)
平均給与 5,700,000円(2020年実績)
男女比 男性:80%、女性:20%
文理比 文系:40%、理系:60%
沿革
  • 1946年
    • 創立
  • 1960年
    • 大阪支店(現・大阪支社)開設
  • 1961年
    • 中国支店開設 (現・中国支社)開設
  • 1963年
    • 九州支店開設
  • 1968年
    • 東京支店(現・東京支社)開設
  • 1970年
    • 鋼管工場完成し、異形管および水管橋の生産開始
  • 1975年
    • 仙台支店(現・東北支店)開設
  • 1977年
    • 水処理研究所完成
  • 1978年
    • 機械工場完成し、水処理機械の生産開始
  • 1980年
    • 本社東京へ移転
  • 1994年
    • 高松本店(現・四国支店)社屋新築移転
  • 2003年
    • 膜洗浄施設完成
  • 2008年
    • 名古屋支店開設
  • 2011年
    • 新鋼管工場完成
  • 2013年
    • 神戸支店開設
  • 2014年
    • 資本金30億円とする
  • 2015年
    • (株)フソウへ社名変更 、北海道支店開設
  • 2016年
    • フソウテクノセンター竣工
  • 2017年
    • 第30回日経ニューオフィス推進賞受賞、ISO55001認証取得
  • 2018年
    • 第11回国際水協会(IWA)世界会議・展示会への参加
  • 2019年
    • 本社・東京支社移転
  • 2021年
    • ISO45001認証取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.6年
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.7日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格手当の支給による資格取得奨励
メンター制度 制度あり

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 17
    2021年 17
    2020年 14

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、岡山理科大学、鹿児島大学、九州大学、岐阜大学、東京外国語大学、徳島大学、長岡技術科学大学、奈良先端科学技術大学院大学、日本大学、弘前大学、広島大学、法政大学、北海道大学、山口大学、山梨大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、愛媛大学、大分大学、大阪工業大学、大阪市立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州工業大学、京都大学、近畿大学、岐阜大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、佐賀大学、滋賀大学、芝浦工業大学、島根大学、下関市立大学、西南学院大学、摂南大学、高崎経済大学、中央大学、中京大学、東京電機大学、東京農業大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、長崎県立大学、名古屋工業大学、日本大学、弘前大学、広島大学、福岡大学、福島大学、法政大学、宮崎大学、明治大学、名城大学、山口大学、山梨大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学

その他多数

前年度の採用実績(人数)    2019年 2020年 2021年
----------------------------------------
   19名   14名  17名

取材情報

生活に必要な水インフラを支える!誇りを実感しながら成長できる安定企業です。
施工管理、営業、電気設計の先輩が仕事のやりがいと魅力を語る
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フソウを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)フソウの会社概要