最終更新日:2022/12/8

インフィニオン テクノロジーズ ジャパン(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • ソフトウエア
  • コンピュータ・通信機器
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
1億2,000万円
売上高
グローバル1兆4,291億円(2021年9月末決算) *日本法人の売上は当社規定により非公開
従業員
日本: 666名(2022年8月現在、関連会社含む) 世界: 5万6200名(2022年9月現在)

Part of your life. Part of tomorrow. イノベーションを半導体で。

会社紹介記事

PHOTO
弊社の幅広い半導体製品は多くのお客様にソリューションを提供しています。そして、世界1位パワー半導体サプライヤーとして常に新たなイノベーションを創造しています。
PHOTO
世界中に半導体製造工場があります。グローバルにビジネスを展開している会社です。そういった環境がインフィニオンにはあります。

世界のメガトレンドを支える、半導体ソリューションを提供するリーダーとして

PHOTO

代表取締役社長 川崎 郁也

半導体と聞いて皆さんがイメージするものは何ですか?電気を制御する黒いチップ、この小さなチップの中にどれだけの技術が集約されている事でしょう。おそらく多くの人が日常生活の中でほとんど意識した事のない“半導体”が、確かに私たちの生活をより豊かな、便利な、そしてエコなものにしてくれています。

可視化されることはほとんどありませんが、半導体は欠かすことのできない日常生活の一部となっています。ドイツに本社を置くインフィニオンテクノロジーズは、上位10社に数えられる世界的半導体企業として、リアルとデジタルの世界をつなぐマイクロエレクトロニクスをもって、 よりよい未来の形成に重要な役割を果たしています。弊社の半導体により、効率的なエネルギー管理やスマートなモビリティが実現するとともに、コネクテッド化が進む世界でのセキュアでシームレスなコミュニケーションが可能になります。

日本にあるインフィニオンテクノロジーズジャパンは”Reliable Partner- Dynamic growth", つまり信頼できるパートナーとしてお客さまとともにダイナミックな成長を実現することを目指しています。そのための3本の柱が、「成長」「日本事業からの学び」「エコシステム」です。

「ビジネスの成長軌道を加速」
グローバルマーケットで得た知見、社内外の強固なコラボレーション、チャレンジを続ける不屈の精神でつねに課題を抽出、価値創造に注力し、結果を出し続けます。

「日本事業からの学びを最大化」
日本品質と呼ばれるハイレベルな要求にお応えするために、日本のお客さまから信頼性の高い設計、プロセスの改善、顧客サポートを学び、強みに変えていきます。

「エコシステムの連携を深化」
日本は素材やアプリケーションなどを含めて世界をリードする地域です。私たちは日本のエコシステムに積極的に関わり、パートナーのみなさまと一緒に成長していきます。

会社データ

事業内容
黒くて、四角で、小さい半導体は、どれも同じような見た目で面白くない。
そう考える人は多いと思います。しかし、半導体は実にユニークな個性を持っ
ていて、ときに世の中を劇的に変えてしまうことも珍しくありません。日本の
お客さまの戦略的パートナーとして、もっと暮らしを便利、安全、エコにする
こと。そして明るい未来の扉をひらく面白いイノベーションを生み出す半導体
を世界へ届けることが、私たちインフィニオン テクノロジーズの変わらぬ
使命だと考えています

PHOTO

本社郵便番号 150-0002
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3‐25‐18 NBF渋谷ガーデンフロント
本社電話番号 03-4595-7529
設立 1999年4月1日
資本金 1億2,000万円
従業員 日本: 666名(2022年8月現在、関連会社含む)
世界: 5万6200名(2022年9月現在)
売上高 グローバル1兆4,291億円(2021年9月末決算)
*日本法人の売上は当社規定により非公開
事業所 東京(本社)、名古屋営業所、大阪営業所、仙台オフィス
関連会社 =An Infineon Technologies Company=
インフィニオンイノベイツ合同会社
インフィニオン・テクノロジーズ・メモリー・ソリューションズ・ジャパン合同会社
沿革
  • 1980
    • 富士エレクトロニックコンポーネンツ株式会社 設立
      本社:東京都千代田区有楽町 (新有楽町ビル)
      株主:富士電機 (50%)、 シーメンス (50%)
  • 1994
    • 本社を東京都渋谷区代々木 (新宿コヤマビル) に移転
  • 1996
    • 社名をシーメンスコンポーネンツ株式会社に変更
      株主:シーメンス (80%)、 富士電機 (20%)
  • 1997
    • 本社を東京都品川区東五反田 (高輪パークタワー) に移転
  • 1998
    • 名古屋営業所 開設
  • 1999
    • シーメンスからの分離独立に伴いインフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社 設立
      株主:インフィニオン テクノロジーズ ホールディング B.V. (100%)
  • 2004
    • 大阪営業所 開設
  • 2006
    • 本社を東京都品川区大崎 (ゲートシティ大崎) に移転
  • 2015
    • 「解析技術センター」を移設して拡張
  • 2018
    • 東京テクノロジーセンター (TTC) を開設
  • 2022
    • 本社を東京都渋谷区渋谷 (NBF渋谷ガーデンフロント) に移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新卒向け新人研修
新卒・中途合同新入社員向けオリエンテーション
社内ローテーション研修(配属部署による)
自己啓発支援制度 制度あり
英会話研修・外部外国語会話補助制度あり
外部研修補助あり
社内任意研修多数あり(国内・海外・オンライン)
メンター制度 制度あり
新卒向けメンターあり

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 0 0 0
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京大学、埼玉大学、千葉工業大学、筑波大学、北陸先端科学技術大学院大学、早稲田大学
<大学>
立命館大学、東京都市大学、東京外国語大学、都留文科大学、関西外国語大学、千葉大学、宮崎大学、愛知工業大学、横浜市立大学

イーロン大学(アメリカ)

前年度の採用実績(人数)     2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
----------------------------------------------------------------------------
大卒   1名   ―    2名   2名   ―
院了   2名   2名   1名    ―   ―

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

インフィニオン テクノロジーズ ジャパン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
インフィニオン テクノロジーズ ジャパン(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. インフィニオン テクノロジーズ ジャパン(株)の会社概要