最終更新日:2022/12/25

(株)杉本組

業種

  • 建設
  • 建築設計

基本情報

本社
三重県
資本金
4,800万円
売上高
22億2,700万円(2021年5月)
従業員
37名(男性33名、女性4名、すべて正社員)

三重県四日市市・鈴鹿市を中心とする創業76年の総合建設業。昨年賞与実績6.1ヵ月。健全経営が売り【信用調査機関大手 東京商工リサーチにおいて優良企業認定取得】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
穏やかな雰囲気の中でも成果にこだわり、まじめに頑張る社風です。子どもの病気や学校行事の時など、みんなで助け合うチームワークの良さも自慢です!
PHOTO
3次元で現場の見える化を図るCIM(土木)/BIM(建築)技術を積極導入。3次元スキャナで測量し、ICT施工を行うなど、最新技術を習得する機会も豊富です。

新社長のもと、これまで以上に経営陣と社員の信頼関係を深めていきます。

PHOTO

「施工管理は現場で成長します。ホームページに加え、説明会や現場見学を通じ、その会社が携わっている現場を知りましょう」と杉本社長(左)と柏木さん(右)。

当社は総合建設業として、土木は国土交通省の公共案件を中心に河川、橋梁、道路、舗装など。民間の比率が高い建築では工場や物流倉庫、店舗、オフィス、保育園等を手がけています。いずれも元請案件で、活動の9割が三重県内。このエリアが大好きという方には最適でしょう。
私たちの仕事はお客様や協力会社様との信頼関係で成り立っています。お客様の営業所等があるエリアが災害にあったと聞けば、すぐに復旧活動に駆けつけるなど、いつもお客様のことを思い真面目かつ迅速な対応で信頼を得てきました。
このような中で、弊社は24年後の100周年に向けて会社をさらに盛り上げていくために、2019年6月に事業承継を行い、私が社長に就任いたしました。時代の波に乗るためには、時代の変化を受け入れて挑戦していくことが大切だと考えています。なので資格や技術へのチャレンジ意欲は、どんどん応援していきます。
今後、私たちの業界では無人施工などの技術革新が進むと予想されます。新卒のみなさんには当社で1級施工管理技士の資格をめざしていただくと共に、そうした新技術に対応した力を習得しながら、「誇りの持てる作品づくり」「地図に残る仕事」をしてほしいと願っています。学歴は関係ありません。私たちが大切に育てます(代表取締役社長 杉本智哉)。

私は三重県鈴鹿市出身。生まれ育ったエリアで活躍したいと思っていました。当社に決めたのは、説明会や面接の雰囲気が他社とは比べ物にならないほど良かったから。実際、現場に出てからも先輩、職人さんたちも当社との長いおつきあいの方たちばかりで、優しくしてもらっています。
これまで倉庫兼オフィスや銀行など、鉄骨造の新築物件を中心に施工管理を担当。銀行を新築する工事ではセキュリティ設備や大きな金庫など、他とは違う仕様に驚いたものです。
一昨年、初めて木造案件を担当し、鉄骨造との違いに戸惑いつつ、新しいことに取り組む新鮮な気持ちを味わいました。どれ一つとっても全く同じものがない一品モノの建物を何もない場所に少しずつ造っていくことがこの仕事の醍醐味で、完成後に建物の前を通る際にも達成感や満足感を感じます。
昨年1級建築施工管理技士の資格を取得。資格の上では自分一人でどんな大きな物件でも担当できるようになり、この資格に見合うだけの経験を積み、職人さん達から頼りにされる監督になりたいです。
(柏木/建築部/2017年入社)

会社データ

事業内容
総合建設業
・建築工事(地元企業様向けの工場、倉庫、店舗、事務所の設計・施工など)
・土木工事(国土交通省発注工事を主とする公共工事や民間工事など)
・舗装工事

※公共工事とは行政発注の工事のことで、民間工事とは民間企業様などから発注される工事のことです。
本社郵便番号 510-0842
本社所在地 三重県四日市市石原町1
本社電話番号 059-345-3030
創業 昭和21年(1946年) 個人事業として創業
設立 昭和34年(1959年) 有限会社へ組織変更
資本金 4,800万円
従業員 37名(男性33名、女性4名、すべて正社員)
売上高 22億2,700万円(2021年5月)
事業所 本  社:四日市市石原町1番地
鈴鹿支店:鈴鹿市北若松町379番地
主な取引先(敬称略) 国土交通省、三重県、四日市市、石原産業(株)、(株)三重銀行など県内優良企業様多数
関連会社 杉栄開発(株)(四日市市石原町1)
沿革
  • 昭和21年1月
    • 杉本組として個人営業発足。
  • 昭和21年7月
    • 四日市港の港湾運送業並びに土木請負業操業。
  • 昭和29年7月
    • 石原産業(株)四日市工場内の構内一般業務の請負を受託、
      同時に土木建築部門を充実。
  • 昭和34年4月
    • 資本金50万円をもって(有)杉本組を設立。
  • 昭和37年12月
    • 資本金200万円に増資。
  • 昭和38年6月
    • (株)杉本組に組織変更。
  • 昭和43年7月
    • 資本金500万円に増資。
  • 昭和44年12月
    • 資本金1,000万円に増資。
  • 昭和48年11月
    • 資本金1,200万円に増資。
  • 昭和52年2月
    • 資本金3,000万円に増資。
  • 昭和52年10月
    • 鈴鹿支店を開設。
  • 昭和58年1月
    • 資本金4,800万円に増資。
  • 平成12年7月
    • 鈴鹿支店を開設。
  • 平成12年7月
    • 運輸代弁業、貨物積卸業を関連会社(杉栄開発(株))へ移管。
  • 平成22年8月
    • 鈴鹿支店を鈴鹿市神戸九丁目から鈴鹿市北若松町へ移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
現場OJT研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京工業大学、芝浦工業大学、大同大学、名城大学、愛知工業大学、神奈川大学、大阪芸術大学、三重大学、法政大学、日本大学、日本文理大学、四日市大学、徳山大学、愛知大学、同志社大学、近畿大学、東北工業大学、名古屋外国語大学、岐阜協立大学
<短大・高専・専門学校>
東海工業専門学校金山校

採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒    -    -    -
短大卒   -    -    -
高卒    4名   2名    -
採用実績(学部・学科) 工学部、理工学部、土木科、土木工学科、都市工学科、建築科、建築学科、建築工学科、経営学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 0 0
    2020年 2 0 2
    2019年 4 0 4

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)杉本組と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ