最終更新日:2022/6/1

ウラセ(株)

業種

  • 繊維
  • 化学

基本情報

本社
福井県
資本金
3億6,000万円
売上高
61億円(2021年3月)
従業員
220名(男:152名、女:68名)2022年4月現在

ブラックフォーマルから太陽光発電シートの加工まで!高い技術力が強みの会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ウラセ(株)は、業界で非常に評価の高いフォーマルウェアの染色加工のほか、近年ではエレクトロニクス分野や医療用素材など最先端分野にも積極的に進出しています。
PHOTO
2018年1月に創業100周年を達成し、次の時代に向けて「更なる進化で未来を創る」をスローガンに新たなスタートをきりました。

『お客様が求めるものを、自信を持って、最高の技術で開発を進める』

PHOTO

『全ての仕事にまごころを。結束・感謝・改革・勇気』代表取締役会長 森 順一

ウラセは福井市で1918年に糸染から会社を興し、昭和45年(1970年)鯖江の地に、幾久工業と長豊染工との三社合併により、新会社を発足させ、平成17年(2005年)には同業のマルサンアイもグループ会社と致しました。また、当社は2018年1月に創業100周年を達成し次の時代に向けて新たなスタートを切りました。

現在の事業内容は、衣料・生活資材・機能資材の各部門が三本柱として形成されており、相互に技術革新を図るなか、発展を続けているところであります。特に、最近は時代の最先端をいく医療分野やエレクトロニクス分野に大きな成長を見ているところであります。今後とも、従来の中心であった衣料加工とは全く異なった分野へ長年の歴史のなかで培った高い技術を生かしつつ、果敢に挑戦を続けていきたいと思っております。

ウラセの社是に『全ての仕事にまごころを ― 結束・感謝・改革・勇気』があります。つまり、当社は社員による社員のための明るく楽しい会社であり、大きな人生目標を達成するために会社での仕事を通じてともに戦う集団であります。

会社データ

事業内容
1.各種繊維素材(機能資材、生活資材、スポーツ資材、衣料)の染色・捺染・機能性加工
2.各種繊維製品の企画・販売
3.衣料、生活資材用繊維素材の加工技術開発
4.機能資材の高機能性加工技術・用途開発

PHOTO

加工商品例

本社郵便番号 916-8550
本社所在地 福井県鯖江市神中町2丁目7-40
本社電話番号 0778-54-8000
創業 1918年
設立 1970年12月
資本金 3億6,000万円
従業員 220名(男:152名、女:68名)2022年4月現在
売上高 61億円(2021年3月)
事業所 ・大阪営業所
・東京営業所
グループ会社 【国内7社】
(株)マルサンアイ、(株)アップテック、(株)東工物流センター、
ウエルズ(株)、(株)若狭瓜割、(株)パワーユニオン、甲斐運送(株)

【海外1社】
PT.URASE PRIMA
平均年齢 42歳(2022年4月)
沿革
  • 1918年
    • 浦瀬染工所を福井市に設立。糸染業を始める。
  • 1970年
    • 浦瀬染工(株)・長豊染工(株)・幾久工業(株)を合併し、ウラセ合同染工(株)として新発足。資本金1億7,000万円。
  • 1971年
    • 資本金2億円に増資。
  • 1972年
    • 全自動立体倉庫完成。
  • 1975年
    • 施設部を独立、(株)パワーユニオン設立。
  • 1976年
    • 保険代理業、(株)ウラセ興産設立。【現 ウエルズ(株)】
  • 1983年
    • 非衣料(スポーツ・インテリア)・産業資材(高機能性繊維)の分野に進出。
  • 1985年
    • 産業資材工場完成。
  • 1990年
    • 設立20周年を期にCIを導入。社名を「ウラセ(株)」に変更。
      「世界のウラセ」を目差し、新たな一歩を踏み出す。
  • 1991年
    • 資本金を2億4,000万円に増資。
      「生活デザイン創造企業」をキャッチフレーズとして、エルディ(株)を設立し、建築業界に進出。
  • 1993年
    • 厚生施設完成。県で初の快適職場推進計画に認定される。
  • 1997年
    • 産業資材新工場完成。
      以後、産業用資材、インテリア分野の拡大を進める。
  • 1999年
    • 資本金を3億6,000万円に増資。
  • 2004年
    • 産業資材工場増築。さらに産業用資材、インテリア分野、医療用資材の開発、生産拡大を計画。
  • 2005年
    • グループ会社に(株)マルサンアイを迎え入れる。
      旧(株)アップテックと旧(株)テクノシステムが合併し、新しく(株)アップテックを発足。
  • 2006年
    • 産業資材部門にてISO9001:2000を取得。
  • 2007年
    • 日本名水百選「瓜割の水」を事業化。(株)若狭瓜割を設立し、水事業に進出。
      旧(株)東工物流センターと旧福井繊維産業(協)が合併し、新しく(株)東工物流センターを発足。
  • 2009年
    • ウラセ・マルサンアイ共用 R.P.Fボイラー(廃プラ燃料使用)完成。
  • 2011年
    • マルサンアイ蒸気排熱活用の蒸気発電機導入。
  • 2013年
    • J-VER制度プロジェクト認証登録。CO2排出権取得。
      グリーンプラント若狭(株)を設立し、植物工場運営に進出。
  • 2014年
    • PT.URASE PRIMAを設立し、インドネシアに工場建設。
  • 2018年
    • 創業100周年を迎える。
  • 2020年
    • 設立50周年達成。本館ビルリニューアル。
      全部門にISO9001取得 。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.6日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【新入社員研修】
内定後、テキストによる通信教育を通して会社との情報交換、一般的なビジネスマナー等を学び、入社後の不安を解消するフォローを行っていきます。
入社後は、社会人としてのマナー・心構え、染色の基礎知識など、ウラセグループ社員として必要とされる基礎知識を学びます。
配属後は上司・先輩によるOJT(実務研修)を行います。

【各階層別研修】
資格等級別に研修を行っています。 各等級で身に着けておくべきスキルや知識を養います。 また、他部署の人の講義を受けたり、配属先以外の見学をする事もでき、OJTとは違ったグループ全体の事を学ぶことが出来ます。

【外部教育機関を利用した研修】
業務に必要な知識や技術、資格を習得するため、業務別に必要な外部講習へ参加しています。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 2 5
    2021年 2 2 4
    2020年 4 0 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 4
    2020年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
金沢大学、静岡大学、名古屋大学、福井大学
<大学>
秋田大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、近畿大学、神戸大学、神戸市外国語大学、滋賀県立大学、静岡大学、信州大学、仁愛大学、専修大学、中央大学、中部大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、名古屋大学、福井大学、福井県立大学、福井工業大学、前橋工科大学、明治大学、山口大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大原簿記法律専門学校福井校、仁愛女子短期大学、福井工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)      2018年  2019年  2020年   2021年
----------------------------------------------------------------
大卒    3名    5名    2名   3名

短大卒   -     1名    2名   1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ウラセ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ウラセ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ウラセ(株)の会社概要