最終更新日:2022/7/6

東電物流(株)【東京電力グループ】

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 環境・リサイクル

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
199億1,800万円(2022年3月期実績)
従業員
従業員:533名(2022年8月現在) うち正社員:215名(男性:178名、女性:37名)

私たちは、誰かの今日のあたりまえと、未来への変化をになっている。ライフラインのためのライフライン・東電物流です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
東電物流は働きやすい職場環境づくりに取り組んでおり、休暇の取得や残業の抑制を推進することで、社員が健康で長く働けるように支えている。
PHOTO
学生と世代の近い先輩たちも活躍中。入社時点で物流や電気に精通していた先輩は少数派で、多くは入社後の教育を通して成長を遂げている。

物流を通して電気の安定供給を支えていく。

PHOTO

西川さん。「企業選びでは、相性やフィーリングが最終的な決め手になることもあります。あなたと企業の価値観が合うのか、しっかり見極めてください」

■「電気の通り道」に関わる物流

東京電力グループに属する私たち東電物流は、「電気の通り道」を構成する部品のロジスティクスを得意分野としています。電柱や電線、変圧器、各種金具、ブレーカー、メーターなど、「電気の通り道」には多種多様な部品が用いられています。

当社はメーカーからの部品の“調達”、1,000種類以上に及ぶアイテムを倉庫で管理する“保管”、実際に工事を行う現地まで運ぶ“配送”を一貫して手掛け、電力の安定供給を支えています。さらに、使い終わった物のリユースやリサイクルなども当社の役割です。

現代社会に生きる人々にとって、電気のない暮らしは想像するのが難しいのではないでしょうか。電気を送り届ける電力用資機材を提供する物流は、まさに「誰かの当たり前を守る」ことにつながっていると私たちは自負しています。

■広がる事業フィールド

近年はグループ外の工事会社との取引が拡大しており、電力用資機材のほか、工事で使う消耗品などの販売も手掛けています。ビニールテープ、プラスチック製のカバー、ボルト・ナット類などがその例で、当社がまとめて購入することでリーズナブルな価格を実現。今や売り上げの7割はグループ外企業との取引で占められており、順調に業績を伸ばしています。

また、海外との取引も展開しています。日本に資材を売り込みたい海外メーカーに対して、品質を高めるアドバイスを送るとともに、輸入して通関の許可をとり、国内各地に送り届けるという国際的調達網の構築に力を注いでいます。

■社員の健康が第一

人と人との「和」を基礎として、ルールを守り、チームワークを大切にする。そして、常に安全を最優先事項とする。当社の社員たちはそんな意識で仕事に臨んでいます。会社としても社員の安全と健康があってこそ、業務品質が高まって社会からの信頼が得られ、経営基盤は盤石になると考えており、働きやすい職場環境づくりに熱心に取り組んでいます。

休暇も取りやすく、体調がすぐれないときは無理せずに休むという意識も社員たちに根付いています。電力というインフラを確実に支えるには、しっかり休むということも重要なのです。

<経営企画本部 総務部/西川 剛さん>

会社データ

事業内容
○「電気の通り道を構成する部品」電力用資機材の調達・保管・配送事業
○電力用資機材・関連消耗品のレンタル・販売事業
○海外からの輸入通関事業、輸入物品の国内物流事業
○電線・ケーブル梱包用ドラムのレンタル・販売事業
○特別管理産業廃棄物の収集・運搬事業
○使用済み電力用資機材のリユース・リサイクル事業

PHOTO

「電気の通り道を構成する部品(資機材)」は1,000種類以上。形も大きさも重さもさまざまなモノをお預かりし、お届けすることを通じて、電気のある暮らしを支えています。

本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川四丁目12番6号 品川シーサイドキャナルタワー 16階
本社電話番号 03-6361-7900(代表)
設立 1977(昭和52)年7月1日
資本金 5,000万円
従業員 従業員:533名(2022年8月現在)
うち正社員:215名(男性:178名、女性:37名)
売上高 199億1,800万円(2022年3月期実績)
事業所 支社:栃木・群馬・茨城・千葉・中央・山梨・沼津・福島
事業所:上尾・東京・八王子・横浜
資材倉庫:越中島・厚木
売上高推移 2018年3月期… 74億3,200万円
2019年3月期…171億1,100万円
2020年3月期…182億2,300万円
2021年3月期…185億9,600万円
2022年3月期…199億1,800万円
平均年齢 2022年8月現在の正社員の平均値:
男性:43.3歳
女性:39.9歳
全体:42.7歳
平均勤続年数 2022年8月現在の正社員の平均値:
男性:16.7年
女性: 9.5年
全体:15.4年
Webサイト http://www.tepco-logistics.co.jp/
経営理念 最適なロジスティクスの提供と革新的な技術の探求によって、
必要な時に必要なモノをお届けすることで、
暮らしに感動をもたらし、心と心をつなぎます。
行動指針 「私たちの道しるべ」
1.私たちは企業活動の全てにおいて、安全最優先で行動します
2.変化を楽しみ、チャレンジします
3.お客さま目線で発想し、求めているものを常に考え行動します
4.最新最適な技術・技能を、常に取り入れます
5.個の力を高め、チーム力で活気あふれる職場を作ります
株主構成 東京電力パワーグリッド(株):80%
日本コンクリート工業(株):20%
主な取引先 東京電力パワーグリッド(株)ほか
関連会社 八洲運輸株式会社
沿革
  • 1977年7月
    • 東京電材輸送(株) 創立
  • 1995年 1月
    • 阪神・淡路大震災発生,大型トラック21台、33名が対応
      簡易トイレ・飲料水・食料品などを輸送
  • 1999年7月
    • 東京電力(株)より資材倉庫管理業務を全面受託
      東電物流(株)に社名変更
  • 2000年1月
    • 産業廃棄物収集運搬営業許可を取得
  • 2000年10月
    • 通関業許可を取得
  • 2002年3月
    • プラスチック・電線ドラムのレンタル事業を開始
  • 2003年3月
    • 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可を取得し事業開始
  • 2004年10月
    • 東京都大田区に中央支社を建設して営業開始
  • 2005年 7月
    • 東京電力より配電用資機材調達業務を受託
  • 2006年 4月
    • 地中線工事材料の輸送開始
  • 2007年 7月
    • 新潟県中越沖地震発生,柏崎刈羽原子力発電所へ車両のべ8台で、簡易トイレ・飲料水・食料品などを輸送
  • 2009年6月
    • 「漏油防止養生シート」で実用新案を取得(第3151013号)
  • 2010年10月
    • 「電線ドラム用パレット」で特許取得(第4573016号)
  • 2011年3月
    • 東日本大震災発生,非常態勢発令・対策本部設置し放射線警戒区域へ復旧作業材料・保安資機材・厚生物資などを輸送(現在も継続して輸送業務に従事)
  • 2011年 6月
    • 空調服(R)の販売を開始
  • 2014年 6月
    • スマートメーター輸送業務開始
  • 2015年 8月
    • 海外メーカー(台湾)代理店契約締結
  • 2016年 4月
    • 熊本地震発生,電源車等への燃料油供給対応
  • 2016年 7月
    • 無停電機材のレンタル業務開始
  • 2017年6月
    • 本社を現在地に移転(東京都大田区東海→東京都品川区東品川)
  • 2018年1月
    • 経営理念の刷新、行動指針「私たちの道しるべ」の策定
  • 2018年3月
    • 安全理念・安全行動指針の策定
  • 2018年4月
    • 電気工事用消耗品を主とする配電工事会社調達材料の販売事業拡大
  • 2019年3月
    • 2019年3月期決算において、売上高100億円突破

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.5日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.0%
      (98名中1名)
    • 2021年度

    2022年3月現在

社内制度

研修制度 制度あり
・グループ企業階層別公開講座…新入社員研修・新入社員フォローアップ研修、社会人基礎力向上研修、階層別研修(主任級・副長級・課長級・部長級)など
・OJT(On the Job Training)…スキルマップを利用し、人事評価制度と連動したOJT制度
・業務必須資格の取得…業務遂行のために必須となる資格については、会社が費用を負担(フォークリフト運転技能講習など)
・eラーニングを活用した研修
・異業種交流による研修(海外企業を含む・新規ビジネス創発など)
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得支援制度…会社が指定する免許・資格を取得しようとする者に対し、その受験料等について会社が負担する制度(衛生管理者、危険物取扱者乙種第4類 など)。
・資格取得祝い金制度…自己啓発により、会社が指定する免許・資格を取得した者に対し、祝い金を贈呈する制度。
・通関士育成支援プログラム…国家試験受験費用および通信教育教材費用を会社で負担、また社内短期留学として実務研修を実施。
・大型自動車運転手育成支援プログラム…トラックドライバーとして活躍を希望する社員に対して、大型自動車運転免許の取得支援(費用は全額会社負担)、実務研修などを実施。
・eラーニングを活用した自己啓発支援(費用は全額会社負担、スマートフォン・タブレットPCでの受講も可能)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 8 2 10
    2021年 6 6 12
    2020年 6 0 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 12
    2020年 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、神奈川大学、神田外語大学、慶應義塾大学、國學院大學、国際基督教大学、駒澤大学、産業能率大学、就実大学、成蹊大学、成城大学、大正大学、高崎経済大学、拓殖大学、大東文化大学、中央大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工芸大学、東京都市大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、日本大学、日本体育大学、法政大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、山口県立大学、流通経済大学(茨城)、流通経済大学(千葉)
<短大・高専・専門学校>
広島商船高等専門学校

前年度の採用実績(人数)     2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
----------------------------------------------------------------------------------
大卒   6名   11名   9名   6名   12名
前年度の採用実績(学部・学科) 法学部、経済学部、政経学部、経済政治学部、社会学部、経営学部、商学部、工学部、人文学部、外国語学部、文学部、国際学部、スポーツ健康学部、国際文化学部、史学部、人文科学部、地域政策学部、生産工学部 など

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東電物流(株)【東京電力グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
東電物流(株)【東京電力グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 東電物流(株)【東京電力グループ】の会社概要