最終更新日:2022/8/5

山岸建設(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 不動産
  • 住宅(リフォーム)

基本情報

本社
長野県
資本金
4,800万円
売上高
20億1000万円(2021年10月)
従業員
45名(2021年10月)

人がつくる街~100年の歴史と共に、想いが時代をつなぐ~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1887年代に石材業として創業、木材業を経て総合建設業に転じ、72期目を迎える伝統ある当社。民間建築を中心に神社仏閣から公共土木工事まで、事業の幅広さも魅力だ。
PHOTO
東京を中心とした関東での施工事業が売上高の5割近くを占める。本社(写真)のほか東京営業所の勤務希望者も歓迎!

「建設業への夢」「学ぼうとする意欲」「感謝の気持ち」を持ち続ける人に

PHOTO

「会社規模の拡大を目指すのではなく、お客様の気持ちに立って安全かつ基本に忠実に、満足してもらえる建築物を《作品》として創り続けていきたい」と語る山岸社長。

山岸建設は今から100年以上も前に当地(現在の長野県岡谷市)で創業し、愛知県豊川稲荷の石灯籠も手がけた歴史の古い企業です。地域づくりへの貢献を理念に掲げ、諏訪大社御柱祭では伝統的に「春宮一之御柱」建立の式典を担うなど、地域の皆様の厚い信頼のもとに実績を築いてまいりました。
事業領域は寺社建築にはじまり店舗や工場、事務所などの民間施設や公共施設の建築、住宅の新築とリフォーム、公園、道路、河川などにかかわる公共土木工事や宅地造成など、多岐にわたっています。近年は外食産業のフランチャイズ店や流通店舗を数多く手掛けており、施工現場も関東一円から新潟県などへ広がっています。また、社員は地元に限らず県内外の各地から採用・育成しています。

当社は建設、土木の施工管理や設計の分野で活躍してくださる人材を求めています。建築や土木を学んだ方はもちろん「建物を建てる仕事がしたい」「道を造る仕事がしたい」という純粋な夢とやる気を持つ人であれば、出身の学部学科は問いません。皆さんには現場で先輩に学びながら、施工管理技士や建築士を目指していただきます。
初めのうちは、学校で学んだことと現場の実務が違ってとまどうかもしれません。先輩からの指摘に、気持ちがくじけそうになる時もあるでしょう。しかし、そんな時こそ自分から積極的に学びとる姿勢のある人ならば、3年もすればひと通りの仕事を覚え、失敗しながらでも1人で現場の管理ができるようになっているはず。そしてその頃には、日々の仕事が目に見えて形となっていく楽しさや、工事が完成した時の達成感、苦労した結果が後世に残る喜びを身をもって味わっていることでしょう。それこそが、建設業ならではの仕事のおもしろさだと私は思います。
皆さんには、感謝の気持ちを忘れず、人として当たり前のことができる社会人になっていただきたいですね。当社は厳しい面もありますが、基本的に和気あいあいと親しみやすい社風です。ぜひ一緒に、夢を形にしていきましょう。

代表取締役社長 山岸 邦太郎

会社データ

事業内容
総合建設業・1級建築士事務所・不動産業
本社郵便番号 394-0042
本社所在地 長野県岡谷市成田町2丁目6番15号
本社電話番号 0266-23-3100
創業 1887年代
設立 1951(昭和26)年1月29日
資本金 4,800万円
従業員 45名(2021年10月)
売上高 20億1000万円(2021年10月)
事業所 長野県内5カ所・東京
主な取引先 官公庁・民間企業・一般住宅
平均年齢 45歳
平均給与 350,000円

沿革
  • 明治20年代
    • 山岸石材土建を山岸鐡称が創立
  • 昭和20年10月1日
    • 山岸石材土建の業務を変更し山岸木材となり代表に山岸卓三がなる
  • 昭和26年1月29日
    • 山岸木材(株)を資本金50万円を以て創立 山岸木材を継承し山岸卓三取締役社長に就任
  • 昭和27年12月4日
    • 山岸木材(株)の営業種目を拡大し建設業として長野県知事に登録する
  • 昭和40年2月11日
    • 山岸木材(株)の社名を山岸建設(株)に改称し山岸卓三取締役社長に就任
  • 昭和43年7月31日
    • 資本金を400万円に増資する
  • 昭和44年4月4日
    • 建設業法による入札格付審査の結果長野県建築A級となる
  • 昭和45年12月24日
    • 資本金を1 ,000万円に増資する
  • 昭和48年12月17日
    • 資本金を2 ,500万円に増資する
  • 昭和50年12月25日
    • 長野県知事許可特定建設業となる
  • 昭和52年3月1日
    • 長野県経済事業農業協同組合連合会と工事請負契約を締結し指定建設会社となる
  • 昭和52年4月1日
    • 資本金を4 , 800万円に増資する
  • 昭和52年5月1日
    • 辰野営業所を上伊那郡辰野町平出371番地に設置
  • 昭和53年3月11日
    • 山岸建設ー級建築士事務所長野県知事登録(訪) C第64081号
  • 昭和53年5月10日
    • 長野県経済連稲穂会へ入会
  • 昭和55年4月1日
    • 下諏訪営業所を諏訪郡下訪町高木8943番地に設置
  • 昭和55年10月1日
    • 日本電信電話公社信越電気通信局建築部指名業者となる
  • 昭和56年7月8日
    • 信越電々交友会へ入会
  • 昭和57年4月1日
    • 建築業法による入札格付審査の結果長野県土木A級となる
  • 昭和62年1月26日
    • 代表取締役山岸卓三が代表取締役会長となり山岸堆英が代表取締役社長に就任
  • 平成2年3月1日
    • 東京営業所を東京都中野区本町四丁目21-2に設置
  • 平成4年7月1日
    • 本社社屋新築にともない本社所在地を岡谷市成田町二丁目6番15号に移転
  • 平成12年3月3日
    • ISO9001認証取得(認証機関JQA)
  • 平成15年3月25日
    • 山岸邦太郎が代表取締役社長に就任
  • 平成26年11月28日
    • 長野県百年企業表彰受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 40.0%
      (5名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修 技術研修 技能講習 能力向上教育

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 2 0 2
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 1
    2021年 2
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
足利工業大学、芦屋大学、関東学院大学、東海大学、東京工芸大学、東洋大学、日本大学、八戸工業大学、山梨大学
<短大・高専・専門学校>
中央工学校、東海工業専門学校金山校、日本工学院八王子専門学校

前年度の採用実績(人数) 2018年 2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------
 1名   1名   2名   2名
前年度の採用実績(学部・学科) 建築・土木

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

山岸建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
山岸建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 山岸建設(株)の会社概要