最終更新日:2024/1/9

(株)ピープルズ

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 専門店(その他小売)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
京都府
資本金
1,000万円
売上高
23.3億(2020年2月期) 4.6億(2021年2月期) 3.9億(2022年2月期) 11.6億(2023年2月期) ※直近3年はコロナ下での異常値
従業員
121名(2024年1月現在)

明日に愉しみを。人生に挑戦を。

2024年卒の募集受付は締め切りました (2024/01/09更新)

PHOTO

株式会社ピープルズのページにお越しいただき、ありがとうございます!

現在、2024年卒のすべての募集受付を締め切っております。

------------------------------------------------------------------------

自分に手が届く挑戦でも、やがて世の中に新しい愉しみと価値を生み出し、想像以上の結果を生むことがあります。
「ONE STEP BEYOND」
一歩踏み出して、私たちと一緒に人生をキラリと輝かせましょう。
そして愉しみと挑戦が溢れる希望に満ちた世界を目指しましょう。

2012年の設立以来、世の中の愉しみをふやすため、数多くの挑戦を重ねてきました。コロナショックで苦しみましたが、さあここからが本番。
設立10周年を迎えた今、新しい挑戦(プロジェクト)が数多く始動しています。

NO CHALLENGE NO WORKLIFE
挑戦なき仕事人生は考えられない。全員が挑戦者であり続けよう。

ピープルズには、あなたにしかできない仕事があります。
エントリーお待ちしております。

https://peoples.holdings/

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
和気あいあいと愉しみながら、でも仕事は真剣に。明日にまた新しい愉しみを生み出すため挑戦を続けています。
PHOTO
「カランコロン京都」京都駅八条口店。京都観光の玄関口に位置し、たくさんのお客さまにご愛顧いただいています。

    明日に愉しみを。人生に挑戦を。                

私たちのミッションはいたってシンプル。明日(未来)に愉しみをつくり出すこと。愉しみの選択肢と総量をふやすことで、誰かの人生に少しの幸せをもたらすことができれば。それが私たちのビジネスの目的であり、動機であり、アウトプットであり、使命でもあります。

そのために日々挑戦を志す集団がピープルズです。

自分の愉しみをビジネスのフィールドで挑戦に変え、また新たな愉しみをつくり出す。この愉しみと挑戦の循環サイクルこそが、ピープルズのワークスタイルです。世の中から挑戦がなくなれば、きっと社会は衰退と堕落に向かっていくのではないでしょうか。じゃあ、その誰かになろう!というのがピープルズのマインドです。

2012年の設立以来、世の中の愉しみをふやすため、数多くの挑戦を重ねてきました。2020年1月にホールディングス化し、さらに多くの事業に挑戦できる体制へと進化しました。現在は「観光スーベニール」「フード」「デザイン/アート」「地域創生」の4つのドメインで事業を展開しています。

ただ事業ポートフォリオは流動的で、愉しみと挑戦が交差し、かつ社会的意義・ビジネス採算性を満たすものであれば、大小規模を問わず積極的に取り組んでいきたいと考えています。


「ONE STEP BEYOND!」一歩踏み出して、私たちと一緒に人生をキラリと輝かせましょう。そして愉しみと挑戦が溢れる希望に満ちた世界を目指しましょう。一緒に世の中を、会社を、盛り上げていく仲間を募集します!

会社データ

プロフィール

『京都の老舗がスタートアップに?』

私たちの創業は、今から遡ること128年前の明治28年。草履や下駄の和装履物専門店として商いが始まりました。その後現在に至るまで長年真面目にコツコツとものづくりと商いに向き合い、「創作京履物伊と忠」ブランドとして今もお客様にご愛顧いただいております。

なぜ「ピープルズ」?

伊と忠4代目にあたる現代表の伊藤は、和装履物の伝統を後世にまで紡いでいく責務を果たすと共に、企業としての成長と発展を目指すため、2005年に現在のスーベニール事業の第一歩となる「カランコロン京都」を新規事業として立ち上げました。

多くの挑戦と失敗を経験しながらも事業は成長軌道に乗り、2012年新会社スーベニールを設立します。その後、観光市場の盛り上がりとも相まって順調に成長は加速していきます。

「人々の愉しみを事業にしよう」

2020年冒頭、人類が存在する限り未来永劫なくならないであろう「人々の愉しみ」を事業リソースにすること、そしてより自由で機動的な事業展開を目指し、事業カンパニーの複合体としてホールディングス体制に移行することが決定されました。ピープルズの誕生です!

しかし、、直後、まさかのコロナショックが、突然襲い掛かってきます。想像を絶する本当に苦しい数年間でしたが、新事業挑戦への機会とも捉え、フード事業をスタートさせるなど新たな芽を育てつつ、逆境を跳ね返しながら何とか乗り越えて今に至ります。2023年2月期の決算では、コロナ前を超える利益達成見込であり、V字回復を果たしています!

また2023年2月には京都本社オフィスも全面リニューアル。新しいプロジェクトも次々と生まれていく予定です。

さあ、ここからがピープルズ新章の幕開けです!

事業内容
具体的には、現在以下の4つの主なドメインで事業を展開しています。

1、「おみやげの愉しみ」全国観光地におけるスーベニール事業

誰よりも「おみやげ」に真剣に向き合うエキスパート集団がスーベニールカンパニーです。日本各地のものづくり産業と観光商業を結びつけ、両者を活性化させることが我々の挑戦です。モノづくりとブランディングを通じておみやげエキスパートの本領を発揮します!

■ 「カランコロン京都」「ぽっちり」など9ブランド業態17店舗の運営
■ 「FSS」と呼ぶ独自のカスタムお土産フランチャイズ店の展開
■  オリジナル商品のBtoB販売(卸売)

※今年度リリースの新ブランドプロジェクトあり。


2、 「食の愉しみ」美味しさと健康を両立させるフード事業

食の健康志向が高まっています。ただ健康ばかり気にして、食の愉しみがなくなってしまうのは残念です。そこで私たちは、美味しい愉しみと健康が両立可能なフード事業を目指しています。

■ ベーグル専門店「RABBIT BAGELS」「green RABBIT BAGELS」の運営
■ 野菜カフェレストラン「831kitchen(ハチサンイチキッチン)」の運営
■ 豆乳をコンセプトにしたドーナツ&ドリンクの専門店「Mr.SOY」の運営
■ 京都の素材を活かした焼き菓子専門店「白菓」の運営

※今年度更なる新規プロジェクト立案中。


3、「デザイン/アートの愉しみ」等身大のデザイン/アート雑貨事業

私たちはデザインやアートという概念を、崇高で気取った特別なものと考えないようにしています。誰にとっても身近で等身大のものになれば、世の中にもっと愉しみが増えると期待しながら、自分たちならではの視点で、ものづくりに励んでいます。

■ 「ハンカチベーカリー」等オリジナル雑貨ブランドの開発と販売
■ アートポスター販売サイト「リンクアート」の運営


4、「日本再発見の愉しみ」新しい息吹を吹き込む地方創生事業

経済成長の停滞、少子化、円安進行など元気がなくなっていく日本。しかし目線を変えれば、日本にはまだまだ魅力がいっぱい隠れています。特に地方にはポテンシャルの高い資源が多く残っており、私たちの主事業でもある観光商業とのシナジーも生まれるはず。今後益々力を注いでいきたい事業ドメインであると考えています。

■ 鳴門にオープンしたスーベニールショップ併設のカフェレストラン「UZUrhythm」の運営

PHOTO

(上)伊丹空港に展開する「SORAMISE」は空港限定業態の雑貨ブランド(下)野菜をテーマにしたカフェレストラン「831kitchen」

本社郵便番号 604-8118
本社所在地 京都市中京区道祐町141 I.B京都ビル5階
本社電話番号 075-708-7200
創業 1895年3月 ※創作京履物伊と忠の創業
設立 2012年8月
資本金 1,000万円
従業員 121名(2024年1月現在)
売上高 23.3億(2020年2月期)
4.6億(2021年2月期)
3.9億(2022年2月期)
11.6億(2023年2月期)
※直近3年はコロナ下での異常値
INTENTHON(意思) NO CHALLENGE NO WORKLIFE
挑戦なき仕事人生は考えられない。全員が挑戦者であり続けよう。

BE A FIRST PENGUIN
ファーストペンギンになろう。失敗をおそれずに挑戦する人を称賛しよう。

RUN THROUGH AT FULL SPEED
全速力で駆け抜けよう。その先にしか見えない景色がある。

STAY FERR WITH COURAGE
自由でいよう、勇気をもって。既成概念に縛られる必要はない。

RESPECT RULES AND MORALS FOR THE TEAM
ルールとモラルを重んじよう。一人の良くない行動がチームに綻びを生む。

ACCEPT CHANGES FLEXIBLY
変化を受け入れよう。刻一刻と世の中は変わっていく。

LOVE DIVERSITY AND CHAOS
多様と混沌を愛そう。そこから面白い何かが生まれるはず。

SOMETIMES,HAVE FUN HEAVILY
たまには思いっきりはしゃごう。息が詰まっていては愉しみを創り出せない。

USE YOUR OWN IMAGINATION AND CREATION
あなただけの想像力と創造力を駆使しよう。あなたにしか出来ない仕事がある。

DEVELOP THE FUTURE ,LEAVE YOUR LEGACY
未来を開拓しよう。そして未来にあなたを残そう。
CUP(カップ) 私たちが、コンテンツ(事業・ブランド・商品等を包括)を生み出す際に指標としているのが「CUP」です。

Creative(創造的であるか)
Unique(他にはないものか)
Playful(ワクワクするか)

この3つのバランスは、コンテンツや時代の価値観に合わせ変化していきますが、創造的で類をみない世の中をワクワクさせられるような、愉しみのスモールイノベーションを起こし続けたいと考えています。
CULTURE(企業文化) ◎安定よりリスクをとる
ピープルズが最も大事にしているバリューは「挑戦」です。挑戦にはリスクが付きもの。創業から10年、リスクを取らなかったフェーズは存在しません。観光小売業が主力カンパニーであるピープルズグループは、コロナパニックにより大きな痛手を負うことになりましたが、その間も適切なリスクマネジメントをとりながら、新たな事業ドメインへの挑戦に取り組んできました。コロナからの出口が見えてきた今、アクセルを少しずつ踏み込み、挑戦を加速させていきます。

◎とにかく早く動く
コロナパニックで大きな痛手を受けた我々の次なるフェーズは、V字回復に向けたSTAND UP期です。一旦はシュリンクさせざるを得なかった事業・組織を再び成長軌道に戻さなくてはいけません。そのフェーズに何よりも重要なのは、スピード・スピード・スピードだと考えます。想像→仮説→検証→実行→検証→修正のサイクルスピードをメンバー全員で徹底的に引き上げ、特に実行までをどれだけ全速力で駆け抜けられるかの感覚を大事にします。

◎オープンな環境
現在本部は20名弱の少人数チームということもあり、フラットでオープンな組織風土が根付いています。代表の伊藤は、自分の想い・考えをストレートにメンバーに伝えるため、経営層との心理的距離が近く、価値共有は浸透していると思います。また事業計画やプロジェクトの進捗状況等も社内コミュニケーションツールで常時オープンになっているので、誰でも情報にアクセスでき、各個人の行動指針も立てやすくパフォーマンスの質も向上します。

◎職種にしばられない
私たちは「全員が挑戦者」でありたいと考えていますので、仕事範囲が職種に縛られてしまうことはありません。本人の意思と覚悟次第で、全員が年次や職種を越えて創造的な仕事に挑戦できる機会を持っています。また同時に、定義された業務範囲の中で専門的なスキルを活かせる仕事をしたいという考えも尊重します。創造性と主体性を備えていれば、様々な仕事に当たれる環境を整え、多様な挑戦がシナジーを生む組織マネジメントを心掛けています。
WORK STYLE(働き方) 「PLAY&WORK」

明日(未来)の愉しみをつくるため、私たちは挑戦を続けています。愉しみの定義は人それぞれ、誰にでもつくり出せる可能性があります。自分で見つけた愉しみが世の中に広がっていくことを妄想して、自分事として小さな挑戦からビジネスに繋げていく。これこそがピープルズの仕事であり、事業活動の本質です。仕事と人生がシンクロし、毎日の愉しみが生まれる理想のワークスタイルを追い求めていきます。
オフィス環境 2023年2月に全面改装が完了する京都本社オフィスは、ピープルズのワークスタイル「PLAY&WORK」を体現するのにぴったりなオフィス環境です。

温もりがありながらもスタイリッシュでデザイン性の高いオフィスで、オープンコミュニケーションをベースとして好きな場所で、自由かつ遊び心をもって仕事に取り組んでもらえます。

仕事以外でも、ソファでゆったりと読書・テレビ鑑賞、たまにはみんなでご飯をつくってワイワイと団らんできるコミュニティースペースも充実。

新しいオフィスで、愉しみながら仕事に挑戦するモチベーションがあがっていくことを期待しています!
事業所・店舗 ■事業所
ピープルズ京都本社

■店舗
<スーベニール事業管轄>
直営店
【カランコロン京都】京都四条本店・京都駅八条口店・京都嵐山店
【ぽっちり】京都祇園本店・スカイツリータウンソラマチタウン店・京都銀閣寺店・宮島店・川越店
【スーベニールギャラリー】小樽店・横浜赤レンガ倉庫店・湯布院店
【にっぽんCHACHACHA】函館店・博多店
【SHOWEN/てんてんてん】京都高台寺店
【SORAMISE】伊丹空港店
FC店舗
【スーベニールギャラリー】太宰府店【むすび茶屋】犬山店【べんがら】飛騨高山店【おざきや】倉敷店

<フード事業管轄>
RABBIT BAGELS 丸太町店・京都ポルタ店
Green RABBIT BAGELS
831kitchen
Mr.SOY 高台寺店
白菓 清水店

<デザイン/アートプロダクツ事業管轄>
PLAYCOURT(ECサイト)
LINK ART(ECサイト)

<地方創生事業管轄>
UZUrhythm
関連会社 スーベニール株式会社
株式会社グリグラ
プレイコート株式会社
沿革
  • 1895年3月
    • 「伊と忠」が京都室町にて和装履物の小売店を創業
  • 2005年5月
    • (株)伊と忠の新規事業として、新ブランド「karancolon kyoto」を立ち上げ、京都三条で開業
  • 2006年8月
    • 京雑貨ブランド「カランコロン京都」にリニューアルし、新宿ミロードのモザイク通りに1号店を開店
  • 2008年7月
    • 京都四条にカランコロン京都本店を開店
  • 2010年4月
    • 4代目伊藤忠弘が(株)伊と忠の代表就任
  • 2011年9月
    • 卸売事業を開始
  • 2012年
    • 4月 がまぐちブランド「ぽっちり」を立ち上げ、京都祇園に1号店を開店
      8月 雑貨事業を(株)伊と忠より譲り受け、新たにスーべニール(株)を設立
  • 2013年3月
    • 新ブランドのハンカチ専門店「ハンカチベーカリー」の1号店を開店
  • 2014年
    • 2月 カランコロン京都の旗艦店が、京都駅八条口店に開店
      3月 「SOUVENIR 京都」を立ち上げ、京都祇園に1号開店
      5月 昇苑くみひもさんの小売ブランド「SHOWEN」をプロデュースし、1号店を開店

  • 2014年
    • 7月 初の飲食業態「TEAVENIR」を立ち上げ、1号店を開店
      9月  新業態「にっぽんCHACHACHA」を立ち上げ、ギフトショーにて発表
  • 2017年12月
    • 太宰府に初のFC店舗「Souvenir Gallery」を開店
  • 2015年
    • 4月  「にっぽんCHACHACHA」1号店を函館に開店
      11月 カランコロン京都10周年イベント「10thカランコロン京都」を京都文化博物館で開催
  • 2018年
    • 3月 明日のためのお愉しみが見つかるECメディア「PLAYCOURT」を開店
        「PLAYCOURT」のリアル店舗『WARP to PLAYCOURT』を天神に開店
      4月 空港業態「SORAMISE」を大阪国際空港にオープン
  • 2018年
    • 5月 コンサルティングFSS店舗「むすび茶屋」が愛知県犬山に開店
      12月 コンサルティングFSS店舗「べんがら」が飛騨高山に開店
  • 2019年
    • 3月 アクセサリーブランド「Emarble」を立ち上げ、1号店を開店
      5月 御朱印帳ブランド「てんてんてん」を立ち上げ、京都高台寺に開店
      7月 コンサルティングFSS店舗「おざきや」が岡山倉敷にリニューアルし開店
      8月 京都外初のテイクアウトのお店「nazuna」を立ち上げ、金毘羅に開店
  • 2020年3月
    • スーベニール株式会社から株式会社ピープルズに社名変更し、ホールディングス体制へ移行
  • 2020年4月
    • 4月 フード新規事業として、ラーメン業態「醍ぶ」を京都千本に開店 ※2022年4月事業譲渡
  • 2021年12月
    • ベーグル専門店「RABBIT BAGELS」を京都丸太町に開店
  • 2022年3月
    • アートポスターECサイト「LINK ART」を開設し、アート事業をスタート
  • 2022年4月
    • 野菜をコンセプトにしたカフェレストラン「831kitchen」を京都出町柳に開店
  • 2022年6月
    • ベーグル専門店「green RABBIT BAGELS」を京都六角に開店
  • 2023年4月
    • FOOD事業強化のため京都市内にテストキッチンを新設
  • 2023年6月
    • 豆乳を使用したドリンク&ドーナツブランド「Mr.SOY」1号店を京都高台寺に開店
  • 2023年7月
    • 和洋焼き菓子店「白菓」1号店を京都清水に開店
  • 2023年11月
    • 地方創生事業として、徳島の鳴門公園内にcafeteria&souvenir 「UZUryuthm」を開店

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 83.3%
      (6名中5名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、販売研修など

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、神戸大学
<大学>
大阪大学、大谷大学、岡山大学、帯広畜産大学、金沢美術工芸大学、関西大学、関西学院大学、関西外国語大学、九州大学、京都大学、京都産業大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、京都文教大学、慶應義塾大学、滋賀県立大学、女子美術大学、西南学院大学、大正大学、多摩美術大学、筑波大学、東京造形大学、同志社大学、同志社女子大学、名古屋市立大学、奈良女子大学、佛教大学、法政大学、武蔵野美術大学、立教大学、立命館大学

採用実績(人数)      2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 
----------------------------------------------------------------------
大卒   8名   8名   7名   4名   5名 
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 0 0 0
    2020年 1 4 5

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp208376/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ピープルズと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ピープルズの会社概要