最終更新日:2022/7/5

マツダエース(株)

業種

  • 機械設計
  • 機械

基本情報

本社
広島県
資本金
4億8,000万円
売上高
156億1,000万円(2022年3月期)
従業員
1,110名(内女性288名) ※2022年3月末現在

私たちは、マツダ(株)がクルマづくりに専念できるようサポートすることを使命とした、総合エンジニアリング&サービス企業です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創立1964年以来、マツダ(株)の子会社として生産設備・カーライフサポート・福利厚生といった面から新規商品・新サービスを生み出し続けてきました。
PHOTO
マツダ及びマツダグループの「ベストパートナー」として、幅広いお客様からの信頼と安定した経営基盤をベースに、これからも「挑戦」を続けます。

マツダのベストパートナーとして、私たちは挑戦を続けます

PHOTO

トライ&エラーで失敗する面白さも若いうちに体感して下さい。(代表取締役/垰森)

【戦略・ビジョン】
現在のマツダエースは、お客様からの信頼と経営基盤の面から【Good Company(優良企業)】であると私たちは自負しています。しかし、現状に満足することなく、将来的には「物心の両面における私達(社員)の幸せ」が実現できる【Great Company(超優良企業)】になることを目指しています。その実現に向け、2014年には「コーポレートビジョン」を策定しました。現在では社員一丸となってビジョンに向けたチャレンジに取り組み、それらを支える社風/制度も整っています。是非インターンシップへご参加頂き、マツダエースのチャレンジ・ビジョンを体感してください。皆さんのご参加をお待ちしています!

【技術力・開発力】
約半世紀の間、私たちマツダ及びマツダグループの「ベストパートナー」として、多様な領域で商品・サービス提供し続けてきました。特に、近年技術領域では新商品・サービス開発に向けて、エンジニア達が積極的なチャレンジを続けています。例えば、「生産設備」におけるモノづくり/開発・設計や「カーライフサポート」におけるマツダ車の取扱説明書/マニュアル作成などです。「世の中の課題を解決したい、マツダを中心とした生産設備を設計したい、技術とアイデアでイノベーションをおこしたい」「とにかく車が好き、車のすべてを知り尽くしたい」インターンシップには、技術領域のエンジニアも参加します。是非、エンジニアたちが持つ夢/思いを直接聞いてみませんか?

【社風・風土】
皆さんは、仕事を通じた「ありたい姿」や「挑戦したいこと」を描けていますか?こうした個人の夢/想いを実現するため、現在マツダエースでは「会社」の成長だけでなく、「社員」が成長する風土改革にも積極的に取り組んでいます。入社後は成長の基盤作りとして、教育/人財育成(ex.集合研修、職場内のOJT)といった制度面から、社員の現状/役割レベルに応じてサポートします。入社から数年間、各領域で身につけたバックボーンを元に、新規の仕事内容/フィールドにチャレンジ/成長していくことが可能です。

会社データ

事業内容
機械設備設計・開発・メンテナンス事業
情報技術サービス事業
不動産設計・コンサルティング事業
警備防災・ビル管理事業
リビングサービス事業
保険代理店業
本社郵便番号 735-0028
本社所在地 広島県安芸郡府中町新地3-1  マツダ(株)構内
本社電話番号 082-565-6531
代表者 代表取締役社長 垰森 敦己
設立 1964年4月1日
資本金 4億8,000万円
従業員 1,110名(内女性288名) ※2022年3月末現在
売上高 156億1,000万円(2022年3月期)
事業部/管理部門 【 事業部 】
■プラントテクノロジー事業部
 本社 (管理部/企画営業部/技術部/広島工事部/製造部)
 防府 (山口工事部)
 東京 (企画営業部)

■情報技術サービス事業部
 本社 (商品情報部/整備技術情報部/整備技能・サービス開発部)

■ブランドサポート事業部
 本社 (ファシリティマネジメント部/建築企画部/ブランドプロモーション部)
 東京営業所 

■警備防災事業部
 本社 (施設・サービス部/本社警備防災部)
 防府 (防府警備防災部)
 三次 (施設・サービス部/本社警備防災部)

■ライフサポート事業部
 本社 (保険サービス部/リビングサービス部/業務サービス部)
 防府 (保険サービス部/リビングサービス部)
 東京 (保険サービス部)

【 管理部門 】 
□業務本部 (監査・業務統制部/企画総務部/IT企画部/経理・財務部/人事部)
株主構成 マツダ(株) 100%
平均年齢 40歳(2022年3月31日時点)
経営理念 信頼されるサービスと商品を提供し、お客様と地域社会に貢献する総合サービス企業をめざします。
行動指針 ・私たちは、お客様の喜びを第一に考えます。
・私たちは、あらゆる課題や困難に挑戦します。
・私たちは、業務の改善と革新を迅速に進めます。
・私たちは、倫理を踏まえ誠実に行動します。
・私たちは、活力あふれる職場作りを進めます。
コーポレートビジョン マツダ及びマツダグループのベストパートナーであるとともに、幅広いお客様(ステークホルダー)の信頼と強固な経営基盤を獲得し、社員が誇りと自信を持ってお客様に貢献できる企業となる。
スローガン 私たちはコーポレートビジョン実現のために
以下の3つをスローガンとして掲げています。
□ひろがるエース …お客様を拡げる。ビジネスを拡げる。
□こたえるエース …期待に応える。素早く答える。
□おもしろいエース…仕事が面白い。やっていることがオモシロイ。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 9名 21名 30名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 9名 3名 12名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.5%
      (62名中4名)
    • 2021年度

    役員:0% 管理職:6.5%

社内制度

研修制度 制度あり
あり
階層別研修(新入社員~幹部社員)
スキルアップのための各種選択研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
あり
業務に資するとして会社が認めた資格について、
取得費用の補助金を支給
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
あり
年1回上司とキャリアプランを話し合い、助言・指導を実施
社内検定制度 制度あり
あり
広島県職業能力開発協会による技能検定(対象:技能職の社員)

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 10 6 16
    2020年 11 5 16
    2019年 12 4 16
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 2
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 16
    2020年 16
    2019年 16

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
関西大学、近畿大学、広島市立大学
<大学>
愛媛大学、大阪市立大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、近畿大学、県立広島大学、下関市立大学、西南学院大学、同志社大学、日本大学、広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島修道大学、広島市立大学、福山大学、安田女子大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
広島工業大学専門学校

前年度の採用実績(人数) 2022年(予):16名
2021年:16名
2020年:16名
2019年:16名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

マツダエース(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
マツダエース(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. マツダエース(株)の会社概要