最終更新日:2022/6/1

(株)ブンシジャパン

業種

  • 商社(その他製品)
  • その他メーカー
  • 専門コンサルティング
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 機械

基本情報

本社
山口県
資本金
2,200万円
売上高
30億円3,600万円(2022年2月実績)
従業員
109名

未来標準創造型企業へステップアップ!食に携わるお客様の悩みを、未来標準で切り取り、考え、行動し、価値に変換できる企業を目指します。

会社紹介記事

PHOTO
食品容器などを取り扱う商社であり、生産設備のメーカーでもあり、ITシステムの開発までおこなう当社。ひとつのことだけに固執せず、積極的に事業領域を広げ続けています。
PHOTO
上下関係などの垣根がなく、誰ともで気軽に話せるフラットな社風です。もし分からないことなどがあれば何でも相談できるため、着実に成長を続けることができます。

社員が主役として活躍できる会社をめざします。

PHOTO

「ただお客様の話に耳を傾けるだけではなく、製造現場へと足を運び、丁寧に観察することも、新しいビジネスのヒントを見つけるためには大切です」と語る、藤村社長。

■お客様の「困った!」を解決することで事業領域を拡大

文具と紙を取り扱う商社として事業をスタートし、その文字通り「ブンシ=文紙」という社名を持つ当社ではありますが、私たちは創業から60年をかけ、「すべてはお客様のお困りごと解決のために」というスローガンのもとで積極的に事業領域を拡大してきました。とはいえ、これはお客様の「困った!」に対して、何でも対応するという意味ではありません。それでは、ただの便利屋、何でも屋になってしまいます。お客様のわがままを受け入れるのではなく、お客様の「困った!」を新しいビジネスのヒントとして捉え、それが「未来標準」にマッチすると判断した時に、お客様と一緒に新たな開発へと足を踏み出すというのが、私たちの一貫したスタイル。現在、大手コンビニベンダーや食品スーパーチェーンのセントラルキッチンなどに導入されているベルト除菌クリーナー『アンベル』は、こうした取り組みから生まれた製品。また、食品業界以外からも大きな注目を集めているクラウド版・マニュアル作成閲覧システム『マイスタイローハ』も、お客様の声から生まれた新しいサービスのひとつです。


■社員たちが自ら「未来標準」をつくり上げる会社へ!

私たちが考える「未来標準」とは、これから先の未来で当たり前のように使われる製品やサービスのこと。それが「未来標準」になる可能性があるかどうかが、新製品を開発する際、新規事業を立ち上げる際の判断基準になります。これまでは、私が中心となって新しい製品・サービスの企画・開発をしてきましたが、これからは社員たちが主体となり、お客様の「困った!」から「未来標準」を見つけていく会社にしていかなければなりません。そのため、私が求めているのは、失敗を恐れず新しいことにチャレンジできる方。新しい挑戦が常に成功するなんて言うことは、まずあり得ません。話はとても簡単で、仮に10%の確率で成功するなら10回チャレンジすればいいんです。何回か失敗したからと言って諦めてしまうようでは、成功は望めません。そのため、私の目標は誰もが新しいアイデアへと挑戦し、失敗を積み重ねられる自由な企業風土を醸成させること。それが、企業としてのさらなる進化につながると考えています。


<代表取締役/藤村 周介>

会社データ

事業内容
■一般包装資材・食品容器・フィルム包装など各種包装資材の企画・製造・販売
■食品パッケージの企画・デザイン
■ISO・HACCP等の認証取得支援など食品衛生関連コンサルティング
■オリジナル食品製造設備機器の開発及び販売
■クラウドサービスの開発・販売
※食の「価値創造パートナー」として、様々な専門サービスを通してお客様の多様なニーズにお応えしています。
本社郵便番号 746-0015
本社所在地 山口県周南市清水2丁目3番7号
本社電話番号 0834-62-2575
創業 1957年2月
資本金 2,200万円
従業員 109名
売上高 30億円3,600万円(2022年2月実績)
事業所 ■本社/周南営業所
山口県周南市清水2-3-7
■下関営業所
山口県下関市形山みどり町13-6
■阿知須営業所
山口県山口市阿知須4905-1
■広島営業所
広島市西区扇2-1-26
■福岡営業所
福岡県大野城市御笠川1-10-6
■東京営業所
東京都中野区中野3-43-17-107
主な取引先 丸久、コープやまぐち、サンリブ、
フジミツ、深川養鶏、秋川牧園
平均年齢 45.2歳(2022年2月時点)
沿革
  • 1957年2月
    • 創業(文具卸売り開始)
  • 1963年
    • 包装資材卸売り事業開始
      山口県全域に営業拡大
  • 1975年
    • 下関営業所を開設
      北九州に営業拡大
  • 1982年2月
    • (株)山口文紙を設立(法人化:資本金1,000万円)
  • 1987年3月
    • 海外(台湾)取引開始 
  • 1988年6月
    • 中国大連からの輸入を開始
  • 1994年9月
    • 阿知須営業所を開設
  • 1995年9月
    • (株)ブンシジャパンへ社名変更
  • 1996年8月
    • 環境衛生事業部を設立
  • 1998年10月
    • 広島営業所を開設
  • 2002年4月
    • ISO9001認証取得
  • 2003年9月
    • 確定拠出型年金401Kを導入
  • 2004年2月
    • 中国青島に事務所を開設
  • 2004年3月
    • 周南営業所を開設
  • 2005年1月
    • 環境衛生事業部の名称をIHPコンサルティング事業部へ変更
  • 2006年4月
    • 福岡営業所を開設

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
OJT研修(成長支援制度に基づく)
自己啓発支援制度 制度あり
外部教育研修
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 0 3 3
    2020年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 0
    2021年 3
    2020年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ブンシジャパンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ブンシジャパンの会社概要