最終更新日:2022/8/5

加藤建設(株)

業種

  • 建設
  • 農林・水産
  • 不動産
  • 建築設計
  • 検査・整備・メンテナンス

基本情報

本社
岐阜県
資本金
4,800万円
売上高
31億円(2021年6月実績)
従業員
131名(2022年4月現在)

林業×土木×建築×不動産で、より強い企業に。日々新しい事業にも挑戦し続けます!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自然が豊かな岐阜県揖斐郡にある会社です。身近に自然がある分、私たちはそれと共存し、地域の方たちの生活を守る存在でもあると思っています。
PHOTO
多彩な現場の中には、河川の工事もあります。当社では河川災害の事例などを用いた啓蒙活動を行っているほか、社員たちは毎年、水上安全講習を受けて仕事に臨んでいます。

安定経営と働きやすさ。その環境があってこそ、良い仕事ができると思っています。

PHOTO

「福利厚生や休日、保険などの制度が整っていて、社員思いの会社を選びましょう。そうした点は企業研究で、しっかり確認して下さい」と森社長。

総合建設業として、40年の歴史を持つ当社。そのスタートは山林事業です。先代が伐採等を行う山師を生業としており、その仲間たちと手を組んで事業を始めたのです。当時は森林関連の事業に、森林組合以外の民間企業が参入することは画期的であり、今でもこのエリアの同業では貴重な存在となっています。
その後は、さらに事業を拡大させようと土木分野にもチャレンジ。県の案件を手始めに、国土交通省案件へと広げてきました。当然、その間には厳しい時代もあったものの、当社はそんな時こそスキルの高い社員を入れようという発想で勝ち残ってきたのです。この間に高い工事点数もいただくことができ、今日ではさらに建築や不動産へと事業範囲を広げています。

私が入社した22年前は40名程度の社員数だったのが、今では130名超の体制となり、若いメンバーもずいぶん増えました。近年は国が掲げるi-Constructionにも積極的に取り組み、ドローンによる撮影やハイブリッド仕様の社用車やショベルの導入など、ICT(情報通信技術)化も進めています。
私がめざすのはアットホームな会社です。現場から戻ってきた社員たちが、ほっと一息つける、そんな職場が理想です。実際、働き方改革にも力を入れていて、特別な事情がない限り、休日出勤や残業もありません。
そうした環境のもと、他社よりも早く、きれいに、お値打ちに完成させる先鋭集団をつくっていくつもりです。また当社での仕事の醍醐味も、早い段階から現場を任され、自分の裁量で進めた工事で、地域社会に貢献できる点だと思っています。

この数年、当社は急激な成長を果たしました。今は、もう一度足元を見直し、課題点等を整理していく段階だと思っています。そして60期までには、売上高60億円を達成させます!
そのビジョンを実現させるためにも、みなさんの力が必要です。学校での学びは一切不問。素直な気持ちで取り組む姿勢とやる気があれば、必ず一人前に育てます。
私が社長に就任した際に心に誓ったのは、社員一人ひとりの意見を聞き、みんなを幸せにしようということ。経営理念にも掲げていますが、そうした姿勢こそが真に地域に必要とされる会社、未来永劫存続する会社へとつながると確信しています(代表取締役 森 晃廣)。

会社データ

事業内容
建築・土木全般、舗装、法面工事、造林、除草、水道施設、造園、宅地建物取引業

〈国や県からも厚い信頼を獲得〉
土木工事、林業、建築、不動産という4つの事業を展開しています。工事の品質を示す工事点数が非常に高く、国土交通省や県庁などからも厚い信頼を獲得。安定的に多くの案件が舞い込んでいます。

〈年間を通じて安定した業績を残せるように〉
土木工事や山林の整備などは、年間を通じて安定的に案件があるわけではありません。1年を通じて波があるのもですが、その変動を建築や不動産などの事業でカバー。これからは民間の工事も担えるよう、事業の幅をさらに広げていきます。目指すは「さらに大きく、強い加藤建設」です。

〈ICTも積極的に導入〉
近年は土木工事のICT化を国が推進しており、私たちもその動きに対応しています。また、ドローンを導入して写真撮影に活かしたり、社用車や土木工事で用いるショベルにもハイブリッド仕様を購入したりするなど、改善に余念がありません。工事の効率化、施工の合理化などを推進することで、工期の短縮と高品質化、働く人たちの負担軽減などを実現。働く人にとっても優しい工事を追求していきます。だからこそ、長く働く人が多いのかもしれません。

PHOTO

【当社は事業活動を通して社会に貢献し、「地域に必要とされる会社」、「社員の幸せ」を追求し、未来永劫存続します。】を“経営理念”として掲げています。

本社郵便番号 503-2505
本社所在地 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日小宮神1158-1
本社電話番号 0585-45-7033
設立 1981年8月
資本金 4,800万円
従業員 131名(2022年4月現在)
売上高 31億円(2021年6月実績)
事業所 ■本店/岐阜県揖斐郡揖斐川町春日小宮神1158-1
■池田支店/岐阜県揖斐郡池田町沓井1258-2
■名古屋本社/愛知県名古屋市千種区今池南29-16
■大垣支店/岐阜県大垣市小泉町371-1
主な取引先 国土交通省
水資源機構
岐阜県
揖斐川町
池田町
各森林組合
その他民間企業数社
中部電力
関連会社 ・あんじゅファーム(株)
平均年齢 33.5歳
平均勤続年数 8.1年(2021年1月時点)
事業拡大に伴い、若手社員が増えました。平均勤続年数が短くなっているようにみえますが、勤続年数15年以上の社員も25名以上在籍しています。
各事業戦略 〈2025年7月31日までに、売上高60億円企業を目指します〉
土木、山林、建築、不動産という4つの事業を軸に、経営基盤のさらなる強化を推進していきます。今後の戦略は下記の通りです。

■土木
監督の数を増やして、今まで受注できなかった案件を獲得すること。国土交通省の案件の中でも一般土木工事の案件を増加させることが戦略です。工事点数をもっと上げて実績をアピールして案件の増加を目指していきます。

■山林
現在も得たい案件を全て得られているわけではありません。スタッフを増員して案件の増加と売上のアップを目指していきます。

■建築
官公庁関連が現在はメイン。高速道路のサービスエリア建築などが多数。今後も着実に案件を増やす戦略を立てています。また、企業からの案件を増やすことも重要な戦略。キーポイントは改修になると考えています。

■不動産
建築とタイアップして自社保有の宅地分譲地を活用し、地域の創生や新たな住空間の創造を推進していきます。
許認可 <建設業許可>
岐阜県知事許可特定 第10071号
土木一式、建築一式、とび・土工・石、鋼構造物、舗装、しゅんせつ、塗装、水道施設、造園 他
 
<宅地建物取引業>
岐阜県知事 第3915号
売上高推移 31億円(2021年6月実績)
33億円(2020年6月実績)
31億円(2019年7月実績)
25億円(2018年7月実績)
沿革
  • 昭和56年8月28日
    • (有)加藤組として創業
  • 昭和57年8月20日
    • 土木造園工事認可営業
  • 昭和61年11月20日
    • とび・土工事業の認可
  • 平成2年3月5日
    • 建築工事業の認可
  • 平成2年3月9日
    • (有)加藤建設に社名変更
  • 平成4年8月20日
    • 舗装工事業の認可
  • 平成5年5月10日
    • 資本金500万円から1,500万円に増資
  • 平成5年8月5日
    • 管工事業の認可
  • 平成8年3月12日
    • 加藤建設(株)に変更
  • 平成8年4月3日
    • 資本金4,800万円に増資
  • 平成8年5月27日
    • 水道施設工事業の認可
  • 平成9年5月27日
    • 宅地建物取引業岐阜県知事(1)第3915号
  • 平成23年
    • ISO9001、ISO14001認証取得
  • 平成24年
    • 太陽光発電設備の導入

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 80.0%
      (5名中4名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員に対して入社後2週間程度のOff-JT研修(全部署) → 部署単位で2週間程度のOff-JT研修 → 3カ月OJT研修を実施
・入社後6カ月研修を実施
・国土交通省によるCPDSの研修制度
・技能講習
・技術職に関し自分の習得したいスキルに関しての研修を月に1回程度
・必要に応じ外部研修への参加など
自己啓発支援制度 制度あり
希望者に資格取得の補助あり。合格者へは全額補助。
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
各部署毎に年2回部長との面談があります。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 6 7 13
    2020年 5 3 8
    2019年 5 2 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 2
    2019年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 13
    2020年 8
    2019年 7

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田県立大学、東京農工大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、朝日大学、大阪産業大学、岡山大学、九州共立大学、岐阜大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、滋賀大学、島根大学、大同大学、中部大学、鳥取大学、同志社女子大学、名古屋経済大学、名古屋産業大学、名古屋市立大学、南山大学、日本大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、名城大学、和歌山大学、名古屋大学、名古屋工業大学、金沢大学、修文大学、京都橘大学、滋賀県立大学、獨協大学、佛教大学

岐阜大学、名古屋市立大学、滋賀大学、福井大学、和歌山大学、名城大学、愛知工業大学、中部大学、大阪産業大学、福井工業大学、名古屋産業大学、朝日大学、愛知東邦大学、大同大学、岐阜経済大学、九州共立大学、東海工業専門学校 熱田校、南山大学、日本大学、名古屋経済大学、愛知学院大学、岐阜聖徳学園大学、島根大学、福岡大学、秋田県立大学大学院、東京農工大学、鳥取大学、岡山大学

前年度の採用実績(人数)  2019年 2020年 2021年
-------------------------------
  7名   8名   13名

先輩情報

学生時代に学んだことを生かせる仕事
S.H
2019年入社
25歳
島根大学
生物資源科学部
山林部
堤防除草やチェンソーを使っています!
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

加藤建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
加藤建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 加藤建設(株)の会社概要