最終更新日:2024/1/10

加茂繊維(株)

  • 正社員

業種

  • 繊維
  • アパレル(メーカー)
  • 通販・ネット販売
  • 広告
  • 商社(アパレル・ファッション関連)

基本情報

本社
岡山県
資本金
1,000万円
売上高
100億円(2023年6月見込み) 59億円(2022年6月期) 44億円(2021年6月期) 28億円(2020年6月期)
従業員
74名
募集人数
6~10名

研究開発型素材メーカーとして、「技術×独自素材」が成長エンジンとなって、10年連続、年平均140%成長を継続中!

昨年の社員旅行はUSJに行ってきました! (2023/03/02更新)

PHOTO

こんにちは、加茂繊維です!

加茂繊維は、徹底的に負けないビジネスモデルを構築し、
そのビジネスモデルを実行するために
「全社員がストレスなく働ける職場づくり」を徹底している会社です。

地道に、コツコツと努力してきた結果
振り返ると10年で業績は約3000%も伸びました。

会社説明会では、コロナ禍でも、会社が伸びる秘密をご説明していますので、
お気軽にご参加ください!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
毎日お客様よりたくさんのお喜びのお声をいただいております。
PHOTO
会社内にはショールームもあり実際に商品を触っていただく事ができます。毎日たくさんのお客様がご来店されます。

ものづくりに対する姿勢

PHOTO

加茂繊維では、「金の品質、銀の価格」を基本に、さらに磨き上げていくために、グンゼ株式会社の協力工場時代に培った高い技術力をベースに、日々絶え間ないイノベーションを行っています。
私たちのものづくりに対する日頃の取り組み姿勢をご紹介します。

一日の始まりは、「手洗い」から。
加茂繊維の一日は手洗いから始まります。お客様が直接肌に身につける肌着だからなおのことです。
朝礼の始まりは静かな黙とうから。家庭人から職業人として心を切り替え、お客様を第一に想い、一人ひとりが一目一目縫い上げて、一枚一枚人の目で検査し、お客様にお届けします。

仕事は「環境整備」から始まります。
加茂繊維では、毎朝始業後に全社員で20分間「環境整備」を行います。決められた時間の中で、決められた個所、決められた人が毎日床や道具、設備をピカピカに磨き込みます。ピカピカにすることで心が晴れやかになります。徹底した物的環境整備を行うことで整理・整頓・清掃・清潔・規律が維持でき作業の効率が自然に上がります。さらに、決められた箇所を徹底して磨き込むことにより心まで磨かれます。環境整備により仕事のムダがなくなり規律の高いきびきびした職場環境ができます。ものづくりには、つくり手の「心」がそのまま表れる。そんな考えのもとに変わることのない毎日の習慣の一つです。

ものづくりに最適な空調を徹底。
工場の温度は、冬季は20℃、夏季は28度。湿度は常に60%を保ち続けています。インナーウェア用の繊細で細い糸が、高回転ミシンの摩擦で焼き切れてしまわないようにするためです。
さらに、工場には4台の空気清浄機を設置し、縫製で発生する「浮遊塵」を吸着・除去しています。インナーウェアは人が肌に直接着けるものなので、汚れの発生源を元から絶ち、品質を保ちつづけています。

一枚一枚、想いを込めて縫い上げる。
加茂繊維では、複数のオペレーターが一つの商品のパートを加工して完成させる流れ作業方式ではなく、すべて「一枚流し」を行ない、一人の人が1枚ずつ商品を完成させます。あえて一人で一つの商品を縫い上げることにより「自分がつくった商品」という愛着と意識が生まれ、お客様のためにという思いが大きくなり品質が格段に向上するからです。だから、商品一枚一枚に込めた思いが違うのです。

会社データ

プロフィール

第二次世界大戦後、「角野商店」や「角野林業」として、その時時の人のお困りごとに応えながら、柔軟に進化を遂げてきました。1973年にグンゼの協力工場として創業してからは、誠実なものづくりへの考え方や、それを支える人間教育をグンゼから徹底的に学びました。

転機となったのは、2000年。紡いできたご縁が、「ブラックシリカ」との出会いを生みました。唯一無二の素材「BSファイン」の誕生です。

以来、私たちは日々お客様のお悩みに寄り添い、お客様の身体を「冷え」から守ることでお役に立ってきました。

しかし、進化はまだまだ始まったばかり。BSファインは「冷え」といった、ひとの悩みはもちろん社会に横たわるあらゆる課題を解決できます。血行促進の効果を利用し、医療や介護、美容部分やでの活用。作業効率工場と言った働き方改革への貢献。「蓄熱」という特性に着目した建築資材への応用など、その可能性は無限です。

BSファインの可能性をさらに切り拓き、世界中の人々のお困りごとを、思い位がけない角度から解消する。それが、これから私達の存在意義。365日、毎日お客様のお悩みに寄り添ってきた私たちなら、世界の隅々に隠れているお困りごとを発見できるはず。

その先にあるのは、人々があらゆるお困りごとから解放され、自由に生きられる世の中。心もからだも快適に、心地よく、元気に暮らせる世界。

”繊維のチカラで、明日を変える。”それが、私たちの実現したい姿です。

事業内容
1、「BSファイン」を核とした複合高機能素材開発と用途開発
2、着る岩盤浴「BSファイン」の企画製造販売
3、通信販売を主体とした直販事業

●「BSファイン」という新・機能素材
ブラックシリカという天然鉱石を織り込んだ特殊糸で、大手繊維メーカーの協力を得て、独自に開発した素材です。岩盤浴にも使われるブラックシリカは、蓄熱性・放熱性に優れ、常温で遠赤外線を発します。

※ブラックシリカとは…国の法定鉱物にも指定された貴重な天然鉱石(※採掘権も当社保有)

BSファインは、一般的な冬用の素材と違い、繊維が発熱するわけではありません。繊維に練り込まれた鉱石の遠赤外線が、身体をじんわりと温めます。その体温を生地が蓄熱・放熱することで、衣服内(肌と生地の間)の空気層の温度を一定に保ち続けます。熱源が人の身体そのものなので、体温以上に熱くなることはありません。

だから寒いところではポカポカ温かく、暑いところではサラッとして蒸れない、四季を通して、人肌のようなやさしい温もりで、快適に着用することができます。

BSファインは、高い蓄熱・放熱性能など様々な機能があり、一般衣料のみでなく、様々な用途への展開が可能です。また、当社が採掘権を持つブラックシリカは、高分子や塗料・電子デバイスなど、極めて広範な産業領域での活用が期待され、その広がりは計り知れません。

●「BtoCの通信販売」から「BtoBの素材ビジネス」へ
現在の売上の大半は、BSファイン衣料の通信販売によるものです。通販売上100億円をメドに、ビジネスモデルの転換を考えています。具体的には、通信販売という「BtoCモデル」から、素材メーカーとしての「BtoBモデル」への転換です。

例えば、寝具素材としてBSファインを供給する、あるいは車や列車、航空機などのシート素材として…、ブラックシリカはさらに広範な産業分野での活用が期待されています。すでに開発はスタートしています。

●「社会の課題を繊維の力で解決する」
これまで、私たちは「人を冷えから守る」という思いから、BSファイン衣料の通信版売を広げてきました。決して、売上拡大を目指してきたわけではありません。ただ結果としてカスタマーのみなさんからの支持をいただき、急成長してきました。

そして今、私たちが願っているのは「社会の課題を繊維の力で解決する」こと。BtoBビジネスは、その願いを叶えるための挑戦です。

PHOTO

本社郵便番号 708-0821
本社所在地 岡山県津山市野介代1650-1
本社電話番号 0868-33-9088
設立 1973(昭和48)年8月1日
資本金 1,000万円
従業員 74名
売上高 100億円(2023年6月見込み)
59億円(2022年6月期)
44億円(2021年6月期)
28億円(2020年6月期)
代表者 代表取締役社長 角野光柄
事業所 <津山本社>
岡山県津山市野介代1650-1

<岡山支社>
岡山県岡山市北区幸町8-25 岡山エクセルビル601

<札幌工場>
北海道札幌市東区東雁来5条1-3-11
主な取引先 グンゼ(株)、(株)クラレ、大丸松坂屋百貨店、阪急百貨店、京急百貨店、小田急百貨店、高島屋、天満屋、鶴屋百貨店、バンコク伊勢丹、ライトアップショッピングクラブ、全国200万人以上のお客様
平均年齢 ※平均年齢29歳
沿革
  • 1973年
    • 大手アパレルメーカーの協力工場として、加茂繊維株式会社 創業
  • 1985年
    • ロープライス専門工場に変革
  • 1989年
    • 現角野充俊社長入社。
  • 1993年
    • ボルフ工場革新活動を導入。本格的な社員教育をスタート!
  • 1998年
    • 産学連携で新しいビジネスモデルの立ち上げ開始。
  • 1999年
    • 独自のファッションブランドの立ち上げ
  • 2000年
    • 天然鉱石ブラックシリカと出会い、大手素材メーカーと素材開発に着手。
  • 2003年
    • 岡山県オンリーワン認定事業
  • 2004年
    • 中小機構、中小繊維事業者自立化事業認定企業
  • 2005年
    • 中小機構、中小繊維事業者自立化事業認定企業
  • 2006年
    • 岡山県産業振興財団より「岡山・わが社の技」認定
  • 2006年
    • 中国経済産業局 地域資源活用支援事業認定企業
  • 2008年
    • 経営計画書を作成開始。社員教育の一環として環境整備を導入。
  • 2008年
    • 岡山県商工連合会 地域資源活用部門表彰
  • 2012年
    • 中国地域ニュービジネス大賞、優秀賞受賞
  • 2017年
    • 経済産業大臣 地域未来牽引企業認定
  • 2019年
    • 令和元年度「おかやまIT経営力大賞」優秀賞受賞
  • 2022年
    • 致知出版社主催 全国木鶏大会に中国地区代表として出場。感動賞を受賞。
  • 2023年
    • 全従業員、内定者へiPadを配布。DX化の推進。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 6.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 41.2%
      (17名中7名)
    • 2022年度

    女性も活躍できる職場です。

社内制度

研修制度 制度あり
<加茂繊維の教育に関する方針>
経営理念、心情に共感し実践できる人財を育成する。
「人の成長なくして企業の成長なし」の精神で教育を実施しています。
社員教育の目的は、全社員が前向きになり、業務に取り組める人財を育成しています!

<内定期間>
入社前後のギャップを最小にするために、内者者は、社内研修に自由にご参加いただけます。
研修時間は、時給を支給しています!自分のスキルをアップしていただきつつ、会社にも馴染めると大好評です。
※交通費も支給します。

■研修例 4~9月
・経営者を疑似体験できる研修
・社外の著名な専門家の講演会など

■研修例 10~3月
・毎月の内定者研修で毎月同期に会えるので、同期の絆がとても強いのが加茂繊維の強みです。
・社外研修への参加 

<入社後の研修>
・理念研修    加茂繊維はなにのために働くのかをレクチャーし、ベクトルを合わせます。
・社内ルール研修 会社内のルールなどをご説明します。
・人事制度勉強会 自分は何で評価されるのかなど、人事制度について定期的に研修を実施しています。
・Pマーク研修   個人情報の適切な取り組みについてレクチャーします。
・環境整備研修  会社の文化である環境整備の研修を毎月実施しています。
・業務研修    2~3週間 あなたの理解度・習熟度に合わせて研修を行います。


<2018年入社の女性管理職の研修受講歴>
■現在の役職 係長
■研修の受講歴
・内定者研修
・セールス研修 1回
・MG研修 7回
・EG研修 1回
・ブランディング研修 6回
・経営計画書作成研修 2回
・USJ研修 1回
・幹部育成研修 2回
・環境整備研修 5回
 その他多数
自己啓発支援制度 制度あり
◆◆社内稟議を申請し、承認されればどんな研修でも参加し放題です!◆◆

1、課題図書
年間数十冊の本を読み続けて、30年以上の社長が選抜した指定図書を読み、
たった10行の感想文を提出すると500円!!

2、早朝勉強会
毎月2回、開催される早朝勉強会に参加することで、1回500円!!
さらに、賞与に加味します。
メンター制度 制度あり
1、直属上司から毎月の面談であなたの成長を支援します。

2、3ヶ月に1度全社の幹部が勢ぞろいして、一人ひとりの従業員の成長を考える成長支援会議を実施しています。

3、新卒3年未満の社員さんは、3ヶ月に1度社長との食事会を実施しています。
困っていることを社長に直接相談できる会社は、加茂繊維だけです!
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年間の研修費は6,000万円以上をかける加茂繊維は、あなたの成長に投資できる会社です。
専門性の高い専門家と業務できる環境を整え、最高のOJT環境を整えています。
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
岡山大学、信州大学
<大学>
愛知教育大学、跡見学園女子大学、愛媛大学、大阪芸術大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山理科大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、倉敷芸術科学大学、甲南大学、神戸学院大学、國學院大學、島根大学、就実大学、帝京大学、同志社大学、名古屋外国語大学、奈良女子大学、ノートルダム清心女子大学、兵庫県立大学、広島経済大学、広島修道大学、福山市立大学、明治大学、安田女子大学、山口大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
津山工業高等専門学校

採用実績(人数)      2021年 2022年 2023年(予)
-------------------------------------------------
大卒   2名   5名    10名

採用実績(学部・学科) 特に指定はございません。
必要な業務知識やスキルは入社後に習得できる環境を整えております。
人材育成についての姿勢 当社では、社員が成長できる教育と仕組みを整備しています。
社員それぞれが様々なことを考え、一人ひとりが素晴らしい能力を持っていますから
それを活かし、伸ばしていきたい。
そのために当社では、社員の成長を「見える化」し、成長を支援できるような人事制度をつくっています。
それは一般的な、人を"評価するための"人事評価制度ではありません。
社員の一人ひとりが自身の成長がわかり、人生を設計できるようにするための制度です。

その根幹をなすのが目標設定です。
当社では、ポストや給料も含めて"いつまでに" "どうなりたいか"を自分で計画することができます。そしてそれを常に「見える」状態にしておくこと。それを基本に、社員の成長を支援するための人事制度を導入し、運用しています。

<成長支援制度>
社員が入社してから定年退職するまで継続的に成長を支援する仕組み

<賃金制度>
社員の成長と会社の業績によって賃金(昇給・賞与)がどのように決まるか明らかにする仕組み

<ステップアップ制度>
社員が組織の中で、どこまで成長したか確認するとともに成長の目標を設定する仕組み

<教育制度>
社員の成長を組織的に支援する仕組み
飲みニケーション 加茂繊維は、「飲み会」にお金を出して、
社員同士のコミュニケーションの円滑化を促進しています。

仕事の時には話さない些細な話題や、
ちょっと仕事で困っていることなど
飲み会という場を使ってお互いの人間関係を
スムーズにする場を作っています。
誕生日ケーキ プレゼント 社員さん・パートさんの誕生日には、誕生日ケーキをプレゼント!!
20年以上も続くこの社内習慣!ほぼ毎週だれかの誕生日。
【既卒の方の採用情報】 ■応募資格■
3年以内既卒者で、職歴のない方(アルバイトは職歴から除く)を募集しています
既卒(2019年4月~2022年3月卒)大学、大学院卒業の方

■選考フロー■
既卒者の方も、2023年3月卒業予定の方と同じスケジュールになります

■入社時期■
2023年4月1日入社
※2023年3月卒業予定者と同様です

■待遇■
2023年3月卒業予定者と同様です
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 4 5
    2021年 1 1 2
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 5
    2021年 2
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0

先輩情報

“新素材の開発で、世の中を変えていきたい“
矢内
岡山大学大学院
自然科学研究科 応用化学専攻
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp212634/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トップへ

  1. トップ
  2. 加茂繊維(株)の会社概要