最終更新日:2022/6/8

(株)クマクラ

業種

  • 環境・リサイクル
  • 建設
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
埼玉県
資本金
6,000万円
売上高
14億円(2021年実績)
従業員
70名(2022年実績)

【環境問題の解決、リサイクル技術で安心できる未来の創造!】創業65年以上の老舗企業!環境とリサイクル社会をサポート!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
社内でも多くの出会いがある。大切なのは相手の良いところを見つける姿勢。夏の暑気払いや新年会では社員全員が顔を合わせ、横の繋がりや絆を深める良い機会となっている。
PHOTO
半世紀以上に渡り、産業廃棄物処理のプロとして躍進してきた同社。「明るい社風は、お客様にとっても頼みたくなる会社となるでしょう」仕事の楽しさを大切にする熊倉社長。

環境問題の解決で、安心できる未来を創りたい。

PHOTO

フランクな社風で、現場に社長が出てくることも多いそう。楽しく、皆で会社を盛り上げていこうという気概に満ちている。

当社は、建設現場から発生する廃材回収から処理までのサービスを営んでします。どのように廃棄物をリサイクルしていくか、研究を進めながら設備を整え、常に環境と向き合いリサイクル社会を支えています。
私が目指すのは価値ある「会社」です。「元気」、「勇気」、「本気」の『3つの気』でチームを盛り上げて、楽しく仕事をしていったその先にお客様との信頼関係が生まれ、結果として会社利益につながると考えています。また当社では社員たちの「やりたい」思いを優先し、職種の選定やスキルアップ資格取得へ向けたサポートを行っています。
<代表取締役社長/熊倉毅 1996年入社>

営業として既存のお客様対応、書類作成などを行っています。最初は先輩に同行しながら営業としての基礎をしっかり教えてもらい、業務に慣れて始めた頃から少しずつお客様を担当させてもらえる様になり、現在は物件を探しながら新規開拓もできるようになりました。不安なときは先輩に相談してアドバイスをいただきながら頑張っています。
上司や同僚からの「ありがとう」は”やる気”がでる魔法の言葉。お客様からのお言葉も励みになります。今後もできることを増やして、成長していきたいと考えています。
<営業部/加島優花 2016年入社>

受付窓口業務や場内作業、行政申請書類作成、ISO業務、SDGs促進等の業務に携わっています。幅広い年齢層のお客様と接したり様々な廃棄物に触れる機会が多く、たくさんの知識や経験を得る事ができています。
入社当初は、社会人としての基礎もなく何をするにも受け身でしたが、日々できる業務が増えるにつれ率先して行動できるようになりました。今後は、資格支援制度を利用して重機の免許や各種資格等を積極的に取得し、更にできる業務を増やして会社に貢献していきたいです。
<所沢エコ・プラント事業部/藤原将和 2019年入社>

マニフェスト管理や請求、入金、会計の他、IT担当、人事・労務管理など幅広い業務に携わっています。他部門が進めてきた仕事の最終場面として、正確性を求められる業務を担当。
わからないことや不測の事態では、上司・先輩にサポートしてもらいながら問題解決を図り、仕事の理解度が高まるごとに出来る業務が増えて、自身の成長を感じています。
<管理部/鈴木慎一郎 2016年入社>

会社データ

事業内容
産業廃棄物処分業
産業廃棄物収集運搬事業
一般貨物自動車運送事業
一般建設業(解体工事業)

PHOTO

産業廃棄物の回収、自社リサイクル工場での処理を行なっている当社。

本社郵便番号 352-0012
本社所在地 埼玉県新座市畑中3-1-5
本社電話番号 048‐479-0391(代表)
所沢エコプラント郵便番号 354-0045
所沢エコプラント所在地 埼玉県入間郡三芳町上富1600-3
所沢エコプラント電話番号 049-258-2851(工場)
創業 1953年(昭和28年)3月1日
設立 1973年(昭和48年)2月15日
資本金 6,000万円
従業員 70名(2022年実績)
売上高 14億円(2021年実績)
事業所 ■本社
〒352-0012
埼玉県新座市畑中3-1-5
アクセス
(1)東武東上線「朝霞台駅」・JR武蔵野線「北朝霞」より
  ひばりヶ丘行きバス乗車後、「榎木」バス停から徒歩5分
(2)西武新宿線「ひばりヶ丘駅」より
  朝霞台行きバス乗車後、「榎木」バス停から徒歩5分

■所沢エコ・プラント(中間処理工場)
〒354-0045
埼玉県入間郡三芳町上富1600-3
アクセス:東武東上線「ふじみ野駅」車15分
主な取引先 大和ハウス工業(株)、東鉄工業(株)、日建リース工業(株)、(株)NIPPO、(株)フジタ、木徳神糧(株) ほか
首都圏の建設関連会社など
平均年齢 44.5歳(2022年実績)
認証 2004年 ISO14001認証取得
2013年 安全性優良事業所認定(Gマーク)
2014年 産業廃棄物処分・収集運搬優良認定(埼玉県)
2015年 産廃エキスパート認定(東京都)
CSR活動 SDGs:持続可能な開発目標
3S運動:スマイル、セイケツ、スタイル
5S運動:整理・整頓・清掃・清潔・しつけ
災害復旧支援:首都圏の災害廃棄物処理 など
沿革
  • 昭和28年 3月 1日
    • 東京都中野区にて一般貨物自動車運輸業熊倉運送店を開設
      (東京陸運局認可 東陸自貨 2 第 156号)
  • 昭和48年 2月15日
    • 資本金380万円で法人組織に、(株) 熊倉運送店とする
  • 昭和49年12月12日
    • 資本金600万円に増資する
  • 昭和51年 2月18日
    • 東京都知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和51年 2月28日
    • 横浜市長より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和53年 1月23日
    • 埼玉県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和55年 7月25日
    • 東京都中野区より埼玉県新座市に本社を移転する
  • 昭和56年 8月 3日
    • 千葉県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和56年 9月25日
    • 神奈川県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和57年 7月 9日
    • 埼玉県知事より産業廃棄物処理業(最終処分)許可となる
  • 昭和57年 9月 6日
    • 埼玉県入間郡三芳町に最終処分場、三芳事業所を開設
  • 昭和59年 4月27日
    • 最終処分場完了に伴い、埼玉県知事より産業廃棄物処理業
      (収集運搬「積替・保管を含む」)を同所に許可となる
  • 昭和59年11月15日
    • 埼玉県知事より同所に第二期最終処分場の許可となる
  • 昭和60年 2月20日
    • 法律改正に伴い、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・横浜市・川崎市に取扱品目の変更許可申請を行う
  • 昭和60年 7月20日
    • 同上変更許可申請が各都県市より許可となる
  • 昭和60年12月 4日
    • 群馬県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和61年 2月24日
    • 茨城県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和62年12月25日
    • 資本金2,000万円に増資する
  • 昭和63年 3月 7日
    • 山梨県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 昭和63年 5月11日
    • 埼玉県知事に1984年11月15日許可の最終処分業完了届け提出
  • 昭和63年 8月31日
    • 埼玉県知事に産業廃棄物業変更許可申請書を提出する
      (収集運搬業「積替・保管を含む」施設の拡大)
  • 昭和63年 9月19日
    • 長野県知事より産業廃棄物処理業(収集運搬)許可となる
  • 平成14年 9月24日
    • 埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
      (中間処理業[破砕]及び[圧縮梱包])処理施設総面積7,647平米
  • 平成19年1月15日
    • 埼玉県知事より産業廃棄物処理業変更許可申請が許可となる
      「中間処理業[圧縮梱包]に廃プラスチック類、金属くずの品目追加」
  • 平成28年12月8日
    • 埼玉県産業廃棄物処分業変更許可
      破砕・減容に品目追加(紙くず、木くず、繊維くず)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.5年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 28.6%
      (7名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
能力開発体系に基づく研修、OJT・OFF-JT研修 など
(新入社員研修、新任管理職層研修、各種スキル研修、工場研修など)
自己啓発支援制度 制度あり
教育訓練特別休暇、資格支援制度(会社規程内)
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 0 1 1
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
秋田大学、跡見学園女子大学、神田外語大学、埼玉大学、駿河台大学、大東文化大学、中央大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、日本大学、武蔵野大学

前年度の採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒    ―    3名   ―    1名   

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)クマクラを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)クマクラの会社概要