最終更新日:2022/8/5

ヤマハ発動機販売(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)

基本情報

本社
東京都
資本金
4億9,000万円(2021年12月末現在)
売上高
552億円(2021年12月期実績)
従業員
326名(2021年12月末現在)

二輪車を中心とするランドモビリティ製品を扱うヤマハ発動機グループの国内販売会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ヤマハ発動機ランドモビリティ製品の販売、アフターサービス提供を、取引先販売店を通じて行っています。
PHOTO
ランドモビリティ製品の楽しさを知っていただくには、実際に体験して頂くのが一番。多くの方へワクワクを届ける為、様々なニーズのイベントを企画し実行しています。

楽しさ、豊かさを支えるランドモビリティの提供

PHOTO

ヤマハ発動機製品の販売やサービス・アクティビティの提供を通して、お客様の感動を創造し続け、生活の豊かさ、楽しさの実現に寄与することが私たちの目的です。
そのためにお客様の「安心」「安全」、そして「ワクワク」にこだわっています。

ランドモビリティ製品とは、二輪車、電動アシスト自転車などで、本体に加えてその魅力を高めるアクセサリーやパーツも含まれます。

【お客様の可能性を広げるモビリティ】
取引先販売店とともに、お客様の日常生活や、休日の非日常的な体験の中で、便利や安心、ワクワクするモビリティを提供し、お客様が求める可能性をさらに広げるお手伝いをしたいと考えています。

【求める人物像】
1、ヤマハブランドに愛着をもって仕事ができる人
(製品やブランドの価値を広めることにやりがいを感じることができる) 
2、「チャレンジ」、「やり抜く」、「じぶんごと」の思考で行動できる人 
(変化や失敗を恐れず積極的にチャレンジし、責任感、粘り強さ、当事者意識をもって行動できる)
3、多様な視点から気づき、考え、解決することができる人
(お客様や社会が求めることに敏感で、様々な課題に対し本質を考え取り組むことができる)
4、人の喜びにワクワクできる人
(お客様や周りの人々の喜びにやりがいを感じ、活力にできる)

会社データ

事業内容
国内におけるヤマハ発動機ランドモビリティ(二輪車・電動アシスト自転車等)を中心とした製品のマーケティング、販売、サービス
本社郵便番号 144-0035
本社所在地 東京都大田区南蒲田2-16-2 テクノポート大樹生命ビル3F
本社電話番号 03-5713-3820
設立 2006年9月1日
資本金 4億9,000万円(2021年12月末現在)
従業員 326名(2021年12月末現在)
売上高 552億円(2021年12月期実績)
事業所 北海道営業所(北海道札幌市中央区)/東北営業所(宮城県仙台市泉区)/北関東営業所・サービスセンター東日本(埼玉県戸田市)/本社・関東営業所・東日本PAS営業所(東京都大田区)/中部営業所(愛知県名古屋市東区)/西日本営業所・西日本PAS営業所・サービスセンター西日本(大阪府大阪市淀川区)/九州営業所(福岡県福岡市博多区)/業務部・メンテナンスサポートセンター(埼玉県春日部市)
平均勤続年数 11.9年(2021年12月時点)*2007年1月事業開始
月平均所定外労働時間 5.4時間(2021年実績)
4.9時間(2020年実績)
10.5時間(2019年実績)
沿革
  • 1963年~
    • 1963年に特約店で構成する全国ヤマハ会を発足し、その後1982年にヤマハ東京・ヤマハ関西等の9販売会社体制(北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州、熊本)となる。
  • 1998年4月
    • 複数販売会社体制を統合し、ヤマハ発動機販売株式会社(Yamaha Motor Marketing Japan Co.,Ltd. 略称:YMMJ 資本金5億9千万円 )として静岡県浜松市で事業開始。
      ヤマハ発動機製品(二輪車、マリン製品等)の国内販売を担う。
  • 2006年9月
    • 二輪車を中心とするランドビークルの販売事業の継承準備会社「YMSJ株式会社」(資本金1千万円)を静岡県磐田市に設立。
  • 2007年1月
    • YMSJ株式会社を「ヤマハ発動機販売株式会社(Yamaha Motorcycle Sales Japan co.,Ltd.略称:YMSJ 資本金4億9千万円)へ商号変更、増資、およびヤマハ発動機販売(YMMJ)より事業継承し、二輪車を中心とするランドビークル製品の販売に特化した新会社として事業開始。
  • 2007年5月
    • ヤマハ発動機販売株式会社(YMSJ)の本社を静岡県磐田市より東京都港区へ移転。
  • 2011年5月
    • ヤマハ発動機販売株式会社(YMSJ)の本社を東京都港区より東京都大田区へ移転。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.9年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.7日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、二年次フォロー研修、階層別研修、マーケティング研修、海外視察研修等
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援・・・100種類以上のコースの中より選択し受講可能。
         修了者には、受講料の半額を奨励金として支給。

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、青山学院大学、茨城大学、愛媛大学、追手門学院大学、大阪産業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、九州産業大学、京都産業大学、杏林大学、甲子園大学、神戸学院大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、札幌大学、滋賀大学、淑徳大学、成安造形大学、成蹊大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝塚山大学、天理大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京農業大学、東北学院大学、東北芸術工科大学、東洋大学、鳥取大学、同志社大学、獨協大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋市立大学、奈良教育大学、南山大学、日本大学、日本体育大学、姫路獨協大学、兵庫大学、福岡大学、佛教大学、文教大学、法政大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、目白大学、桃山学院大学、山梨学院大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、流通経済大学(千葉)、立命館大学、龍谷大学、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
鶴岡工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)      2018年  2019年  2020年  2021年  2022年
-----------------------------------------------------------------------------
大卒   12名    -     -    -     -  

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ヤマハ発動機販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ヤマハ発動機販売(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ヤマハ発動機販売(株)の会社概要