最終更新日:2022/8/9

タムラグループ【(株)タムラ製作所・(株)光波】[グループ募集]

  • 上場企業

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
東京都
資本金
118億2,900万円(タムラ製作所)4億8,000万円(光波)※2021年3月期
売上高
739億600万円(グループ連結) ※2021年3月期 
従業員
4,447名(グループ連結) 1,008名(タムラ製作所) ※2021年3月期

~創業100周年に向けて~独自技術を広範囲に展開するオンリーワンカンパニー

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創業当時の本社社屋の様子。当時は東京都新宿区で「タムララヂオ商会」という社名で創業。
PHOTO
車載用昇圧リアクタの需要増による生産拡大に対応するため、坂戸事業所内に新工場を設立しました。本格量産開始に向けて準備を進めています。

タムラ製作所ものづくりストーリー

PHOTO

昭和初期に開発していた電気蓄音機。タムラ製作所のメーカーとしての歴史はここからスタートしました。その後、事業は電子部品や化学材料へと発展していきました。

現在では、部品からシステム・装置までを扱うタムラ製作所ですが、
その歴史は意外にも町のラヂオ商店からはじまりました。

きっかけは1923(大正12)年、創業者である田村得松が機械技師として
立ち会いをした ラヂオの試験放送でした。

若い頃から、米国の機械文明や技術の発展ぶりに大変興味を持ち、
自らもその技術を学ぶべく単身渡米した経験のある得松は、
放送実験を間近に見て「これからはラヂオの時代がくる!」と直感。
仕事のかたわら、独学でラヂオの研究を始め、研究に研究を重ね、
とうとう二球再生式真空管受信機を作り上げました。

そしてついに、日本放送協会(NHK)がラヂオの本放送を開始する1年前の
1924(大正13)年、 当社の前身「田村ラヂオ商会」の創業へ至ったのです。

得松の製造するラヂオ受信機はその性能の良さで評判を呼び、
販路は東京中に広がりました。
また開店当初は既にラヂオ放送が開始されていた欧米のラヂオを
店頭に並べており、 最先端の機器を扱うユニークな店として知られ、
有名人も含めいろいろな人が訪れました。

こうして、独自の視点でものづくりの道を歩んできた田村得松の
「優秀な製品を通して社会に貢献する」精神は創業から今日まで
受け継がれ、 タムラ製作所だからできる技術・製品開発に日々力を注いでいます。

会社データ

事業内容
【(株)タムラ製作所】

■電子部品
 トランス、リアクタ、電源モジュール、磁性材料等の開発・製造・販売を行っています。
 タムラのトランスやリアクタは、市場拡大が期待される環境対応車や再生可能エネルギー、産業機器等をはじめ、エアコンなどの家電製品から、航空機やロケットにも用いられ、多くの実績を残しています。コアとなる磁性材料の開発から巻き線までトータルに扱うことで、お客様に最適な製品をお届けできるのがタムラの強みです。

■電子化学材料
 各種電気製品や車載用に使用されるソルダーペースト、スマートフォンやタブレット型情報端末に使用されるソルダーレジストなど、用途に応じて創造的かつ高品位の電子化学材料を扱っています。
 また、プリント配線板の高密度化、高性能化に対応し、表面実装用のはんだ付装置(リフロー装置)の開発を行っており、自動車の電装化の進展に伴う車載用プリント基板の需要増や、「インダストリー4.0」に代表されるスマートファクトリーの進展を背景に求められる省電力・省資源を実現する優れた環境性能を武器に、実装ラインの効率化を実現させます。

■情報機器関連
 放送用音声調整卓(ミキサー)、業務用無線機器、通信ネットワーク機器やセキュリティ関連機器を扱っています。音声調整卓やワイヤレスインターカムは大手TV局に、ワイヤレスマイクロホンシステムは鉄道会社やホテル・大学などへ提供しています。

【(株)光波】

■LED事業
 LED関連製品を、自動販売機向けをはじめ、鉄道インフラ、農業用など幅広く提供しており、特に飲料用自動販売機の商品選択ボタンは国内トップシェアを誇ります。(当社調べ)
 節電効果や、高輝度、長寿命などの多彩な魅力がお客様から評価され、様々なシーンで使用されています。

■センシング事業
 自動販売機向け製品で培ったセンシング技術を基に、医療・介護市場向けに被介護者の体の動きや呼吸の状態を感知できる「見守りシステム」や、二酸化炭素濃度、温度、湿度、微粒子などを総合的に測定・分析する「環境可視化センサ」の開発を進めています。
本社郵便番号 178-8511
本社所在地 東京都練馬区東大泉1-19-43(タムラ製作所・光波)
本社電話番号 050-3664-0571
創業 1924年5月11日
設立 1939年11月21日
資本金 118億2,900万円(タムラ製作所)4億8,000万円(光波)※2021年3月期
従業員 4,447名(グループ連結)
1,008名(タムラ製作所)
※2021年3月期
売上高 739億600万円(グループ連結)
※2021年3月期 
事業所 【タムラ製作所】
東京本社/東京都練馬区
坂戸事業所/埼玉県坂戸市
狭山事業所/埼玉県狭山市
入間事業所/埼玉県入間市
児玉工場/埼玉県児玉郡
名古屋営業所/愛知県名古屋市
大阪営業所/大阪府吹田市

【光波】
本社/東京都練馬区
名古屋営業所/愛知県名古屋市
大阪営業所/大阪府吹田市
業績 連結経常利益:23億8,400万円
※2021年3月期
平均年齢 43.6歳(20年度)
募集会社一覧 (株)タムラ製作所
(株)光波
募集会社1 ■正式社名:(株)タムラ製作所
【本  社】東京都練馬区東大泉1-19-43
【設  立】1939年11月21日
【事業内容】電子部品・電子化学材料・はんだ付実装装置・情報機器の企画・開発・設計・製造・販売
募集会社2 ■正式社名:(株)光波
【本  社】東京都練馬区東大泉1-19-43
【設  立】1985年12月
【事業内容】LEDの応用製品の企画・開発・設計・製造・販売
子会社 (株)若柳タムラ製作所
(株)会津タムラ製作所
田村香港有限公司
田村(中国)企業管理有限公司
タムラ・コーポレーション・オブ・アメリカ
タムラシンガポール(株)
アースタムラエレクトロニック(ミャンマー)(株)
タムラ・ヨ-ロッパ・リミテッド 他

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 15名 25名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 12名 22名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社前通信教育、新入社員研修、海外研修、フォローアップ研修(入社3ヵ月後・2年目)、ミドルスタッフ基礎研修 等
※各社共通
自己啓発支援制度 制度あり
各種資格取得手当支給、語学テスト社内実施、語学学習テキスト支給
※各社共通

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 15 2 17
    2020年 21 7 28
    2019年 15 7 22

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛知県立大学、青山学院大学、秋田県立大学、茨城大学、宇都宮大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、鹿児島大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西学院大学、学習院大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、国際基督教大学、国士舘大学、埼玉大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、高千穂大学、玉川大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋経済大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、弘前大学、広島大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、武庫川女子大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、宇都宮大学、桜美林大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪成蹊大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東職業能力開発大学校(応用課程)、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、京都大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都産業大学、杏林大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸市外国語大学、國學院大學、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、滋賀大学、静岡理工科大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、昭和女子大学、信州大学、実践女子大学、城西大学、上智大学、駿河台大学、聖学院大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、創価大学、崇城大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、第一工業大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、帝京大学、天理大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京国際大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、富山大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長崎県立大学、長野大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、新潟大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島工業大学、福井県立大学、福岡大学、福岡工業大学、福島大学、文教大学、文京学院大学、法政大学、三重大学、武蔵大学、武蔵野大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、ものつくり大学、桃山学院大学、山形大学、山梨大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、和歌山大学、和光大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大阪成蹊短期大学、大阪電子専門学校、大妻女子大学短期大学部、大原簿記学校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、北九州工業高等専門学校、九州電気専門学校、群馬工業高等専門学校、埼玉女子短期大学、白梅学園短期大学、自由が丘産能短期大学、駿台電子情報&ビジネス専門学校、星美学園短期大学、中央情報専門学校、帝京短期大学、東海大学短期大学部、東京ITプログラミング&会計専門学校、東京外語専門学校、東京工学院専門学校、東京成徳短期大学、専門学校東京テクニカルカレッジ、東京電子専門学校、名古屋女子大学短期大学部、日本外国語専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本電子専門学校、沼津工業高等専門学校、武蔵野短期大学、目白大学短期大学部

前年度の採用実績(人数)      2019年  2020年  2021年
------------------------------------------------------------------
大卒     12名   12名   12名
修士了    4名   14名   4名
博士了    0名   0名   0名
高専卒    1名   0名   0名
短大卒    3名   0名   0名
専門卒    0名   0名   0名
高卒     2名   2名   1名

先輩情報

次世代パワーデバイス業界に携われる点に惹かれ、応募しました
Y.O
2020年入社
千葉工業大学大学院
工学研究科 電気電子情報工学専攻
電源モジュール・ゲートドライバモジュールの設計開発
PHOTO

取材情報

研究で培った知識・技術を生かしたい。自ら動いた結果、タムラと良い出会いを果たす
電子部品業界を牽引する若手社員の「社会人準備」に迫る。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

タムラグループ【(株)タムラ製作所・(株)光波】と業種や本社が同じ企業を探す。
タムラグループ【(株)タムラ製作所・(株)光波】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. タムラグループ【(株)タムラ製作所・(株)光波】の会社概要