最終更新日:2022/6/20

社会福祉法人みねやま福祉会

業種

  • 福祉サービス
  • 幼稚園・保育園

基本情報

本社
京都府
資本金
なし ※社会福祉法人のため
事業収入
26億2,000万円(令和2年度)
従業員
626名(2022年4月現在)

【「福祉をアップデート」し続けていきます!!】私たちのミッションは「福祉の仕事で暮らしの困りごとを解決する」ことです!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【ごちゃまぜの福祉】年齢や疾患、障がいの有無に関わらず、誰もが自分らしく居られるマ・ルート。地域の方々が散歩やランチにやってくる、オープンな心地よさが特徴。
PHOTO
【完全ホーム型児童養護施設】家庭的な生活を通して子どもたちの心身の健やかな成長を支援。地域とも積極的に関わり、子どもも祭りなど自治会の催しにも参加しています。

「福祉をアップデート」し続けられる社会福祉法人を目指して

PHOTO

京都府最北端で高齢・障がい・児童3部門20施設を展開中!!
私たちのミッションは「福祉の仕事で暮らしの困りごとの解決すること」です。京都府北部地域における人口問題は日本の中でも深刻な課題を抱えています。しかし、考え方を転換すれば、私たちの取り組みによってこの地域を維持することができれば、課題先進地域である丹後地域から日本の人口問題を解決する「新しい福祉モデルが誕生する時代」とも考えられます。その為に私たちは、日本を救う仕事へと「福祉をアップデート」し続けていきます!!

会社データ

事業内容
【ごちゃまぜの福祉】
「Ma・Root (マ・ルート)」
・キッズランド(保育所)
・ワンダーハーバー(障害者(児)通所事業所)
・エルダータウン(特別養護老人ホーム)

【保育・児童福祉】
・認定こども園
・保育所
・児童養護施設
・乳児院

【障がい福祉】
・児童発達支援センター
・児童発達相談支援事業所
・障がい者地域生活支援センター

【高齢福祉】
・認知症対応型生活介護施設(グループホーム)
・小規模多機能型居宅介護施設
・総合老人福祉施設
・特別養護老人ホーム
・デイサービス
・ショートステイ
・ホームヘルプ
・居宅介護支援
・在宅介護支援


PHOTO

地域の方にご協力いただきながらのノウフクプロジェクト

本社郵便番号 627-0031
本社所在地 京都府京丹後市峰山町呉服10番地
本社電話番号 0772-69-5005
設立 1950年(昭和25年)
資本金 なし ※社会福祉法人のため
従業員 626名(2022年4月現在)
事業収入 26億2,000万円(令和2年度)
ごちゃまぜの福祉 ■複数部門の事業運営を活かす『ごちゃまぜの福祉を実践中!マ・ルート』~ひとりひとりのありのままを~
特別養護老人ホーム、保育園、障がい者支援がひとつの事業所の中にあり、実習センターも兼ね備えており、現在マ・ルートでは、「ごちゃまぜの福祉」を実践中。
赤ちゃんやお年寄りまでの暮らしの場であり、また障がいのある方の仕事の場や生活支援を行っています。
また、職員と利用者というサービスを提供する・される関係ではなく、みんなで助け合いながら過ごし「ひとりひとりがありのまま」でいらいれる空間となっています。
児童福祉 家庭での養育が困難となり、社会的養護を必要とする子どもの入所施設である乳児院と児童養護施設では、ここを生活の場とする子ども達と家庭への支援を行なっています。また、京丹後市と宮津市の子ども園や保育所では、地域との深いかかわりの中で、延長保育や休日保育等、それぞれが特色のある保育・教育を行なっています。
障がい福祉 「さつき園」「すずらん」では、乳幼児期の早期から個別の療育支援(児童発達、放課後等デイサービス)を行いながら、ご家族とともに成長を見守っていきます。関係機関と連携する保育所等訪問支援や相談支援事業なども行っています。
「マ・ルート」では、中高生を対象とした放課後等デイサービス、成人の方の就労支援、生活介護をごちゃまぜの福祉の中でダイナミックに展開します。「もみの木」の相談支援事業では、必要な福祉サービスを気兼ねなく求めることができ、そのサービスを受けながら地域生活を豊かに送ることができるよう支援をしています。また、地域活動支援センター事業として、様々な活動の機会とともに「安心できる居場所」を提供し、地域での快適な日常生活を応援しています。
高齢者福祉 認知症対応型生活介護施設(グループホーム)、小規模多機能型居宅介護施設、総合老人福祉施設(特別養護老人ホーム、デイサービス、ショートステイ、ホームヘルプ、居宅介護支援、在宅介護支援)の、幅広く丁寧にニーズにこたえられる事業所を展開し、ご利用者やご家族が、安心できる身近な居場所づくり、また地域の高齢者の生きがいづくりや社会参加を支援する活動を行っています。
事業所 ■児童・保育分野
峰山乳児院
てらす峰夢(児童養護施設)
ゆうかり乳児保育所
ゆうかり子ども園
吉津子ども園
大宮北保育所
府中こども園
Ma・Roots キッズランド

■障がい分野
児童発達相談支援事業所さつき園
児童発達支援センターすずらん
障害者地域生活支援センターもみの木
Ma・Roots ワンダーハーバー

■高齢分野
総合老人福祉施設はごろも苑
総合老人福祉施設弥栄はごろも苑
グループホームもみじ
グループホームかえで
はごろも苑ないきの家
はごろも苑さかいの家
はごろも苑みやづの家
Ma・Roots エルダータウン
平均年齢 42.4歳(2021年4月1日現在)
平均勤続年数 8.1年(2021年4月1日現在)
育児休業取得者数 女性:16名
男性:4名
(2021年度実績)
離職率(正職員) 3.76%(直近3年)
沿革
  • 昭和25年 9月(創業)
    • 設置代表者を櫛田一郎として児童福祉施設認可申請書を京都府へ提出 
  • 昭和25年 11月
    • 児童福祉法による乳児院として認可を受け、「峰山乳児院」として認可
  • 昭和26年 3月
    • 組織を「財団法人峰山乳児院」に変更
  • 昭和27年 5月
    • 「社会福祉法人峰山乳児院」として認可
  • 昭和30年 5月
    • 「幼児寮(児童養護施設)」を併設
  • 昭和40年 12月
    • 峰山乳児院を改築
  • 昭和50年 10月
    • 櫛田医院の診察室を改築、2階にホールを増築して、「ゆうかり乳児保育所」を開設(定員25名)
  • 平成 4年12月
    • 法人設立。法人名を「社会福祉法人みねやま福祉会」に変更
  • 平成 6年 4月
    • 「特別養護老人ホームはごろも苑」と「峰山町在宅介護支援センター」を開設
  • 平成 8年 10月
    • 「障害児通園施設さつき園」を開設
  • 平成11年 10月
    • はごろも苑に第2デイサービスセンターを増築
  • 平成13年 10月
    • 宮津与謝障害児通園施設「すずらん」を開設
  • 平成14年 4月
    • 高齢者グループホーム「もみじ」を開設(定員9名)
  • 平成16年 3月
    • 高齢者グループホーム「かえで」を開設(定員18名)
  • 平成17年 10月
    • 障害者地域生活支援センター「もみの木」を開設
  • 平成19年 4月
    • 「小規模多機能型高齢者施設「はごろも苑 ないきの家」を開設
  • 平成19年 12月
    • 総合老人福祉施設「弥栄はごろも苑」を開設
  • 平成20年 4月
    • 吉津保育園の運営開始(定員60名)
  • 平成22年 4月
    • 小規模多機能型高齢者施設「はごろも苑さかいの家」を開設
  • 平成23年 4月
    • 京丹後市立「峰山保育所」を運営受託(定員150名)
  • 平成24年 4月
    • 「府中保育園」の運営開始(定員50名)
  • 平成26年 4月
    • 峰山保育所を京丹後市より移譲され「ゆうかり子ども園」として運営開始
  • 平成27年 6月
    • 小規模多機能型高齢者施設「はごろも苑みやづの家」を開設
  • 平成28年 4月 
    • 「京丹後市立大宮北保育所」を運営受託(定員230名) 
      ゆうかり子ども園を「幼保連携型認定子ども園」に移行
      府中保育園を幼保連携型認定子ども園に移行し、「府中子ども園」に名称変更
  • 平成29年 9月 
    • 「マ・ルート」を開設
         ・エルダータウン(特別養護老人ホーム) 
         ・キッズランド(吉津保育園 分園) 
         ・ワンダーハーバー(障害者・児施設) 
         ・福祉人材養成センター(実習センター)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 18名 4名 22名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 18名 4名 22名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
2020年度より、「自立型法人研修システム」を設備しました。個人の主体的な学びを可能とすることで、自らのキャリアを描きやすい環境整備に努めています。
自己啓発支援制度 制度あり
介護福祉士資格取得試験時に要した交通費用の補助等
メンター制度 制度あり
入職前の内定者期間中に『内定者メンター』が着きます。入職前の仕事や暮らしの不安など気軽に相談できる環境を整えています。
※入職後は配属施設にてOJTがつきます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 14 18
    2020年 4 12 16
    2019年 5 8 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 18
    2020年 16
    2019年 13

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
関西大学、愛知教育大学、島根大学、立命館大学
<大学>
福井県立大学、日本福祉大学、東北福祉大学、立命館大学、龍谷大学、日本体育大学、神戸医療福祉大学、四天王寺大学、花園大学、追手門学院大学、佛教大学、京都精華大学、宇部フロンティア大学、近畿大学、神戸女子大学、大谷大学、山梨学院大学、京都産業大学、山口県立大学、東亜大学、和歌山大学、慶應義塾大学、京都府立大学、京都文教大学、滋賀大学、京都外国語大学、京都女子大学、京都学園大学、神戸親和女子大学、東京学芸大学、同志社大学、高知大学、広島国際大学、帝塚山大学、大阪教育大学、東北公益文科大学、武蔵野大学、関西学院大学、京都造形芸術大学、創価大学、大阪大谷大学、大阪人間科学大学、新潟医療福祉大学、関西福祉科学大学、静岡県立大学、福山市立大学
<短大・高専・専門学校>
関西学研医療福祉学院、龍谷大学短期大学部、華頂短期大学、近畿大学九州短期大学、湊川短期大学、武庫川女子大学短期大学部、神戸常盤大学短期大学部、京都文教短期大学、奈良佐保短期大学、中国短期大学、関西女子短期大学、大阪国際大学短期大学部、神戸女子短期大学、大阪女学院短期大学、豊岡短期大学、大阪成蹊短期大学、園田学園女子大学短期大学部、関西外国語大学短期大学部、東大阪大学短期大学部、大阪青山大学短期大学部、常磐会短期大学、平安女学院大学短期大学部、大阪城南女子短期大学、京都栄養医療専門学校

前年度の採用実績(人数) 【新卒採用実績】

     2019年 2020年 2021年 2022年(予)
     ----------------------------------------
    計 13名  16名  18名   22名
   
 
2022年度採用実績(学校) 京都女子大学,新潟医療福祉大学、神戸女子大学、佛教大学、龍谷大学、大阪大谷大学、大阪人間科学大学、創価大学,山口県立大学,静岡県立大学,京都府立大学

龍谷大学短期大学部、豊岡短期大学、大阪成蹊短期大学、京都医健専門学校
求める人物像 【主体性を持つ意識がある方】
ケアの中で利用者さまの「やりたい」の声、自分自身の「やりたい」を主体的に計画・実行していく意識がある方。そして失敗をしながらでも繰り返し挑戦し続けることが成長に繋がると当法人では考えています!一緒に挑戦し続けませんか?

【チームで動いて働く意識がある】
福祉の現場はチームで動くことが基本となり、チームで動くことで多くのことを実行することができます!チームのこと共に働く仲間を尊重し、共に切磋琢磨できる方を求めています。
Iターン率上昇中 ■福祉の道を志す新卒入職者のIターン率上昇中
--2021年度内定者22名、その内の15名がIターン者--
当法人ではここ数年Iターン入職者が増加中!東は東京、北は新潟、西は山口と全国各地から入職されています。2020年度は東北の福島からも入職者が!!
そうして「こんな実践がしたい!」という想いをもった仲間が全国から集いはじめていることも法人の強みとなっています^^社宅や住宅補助などIターン者向けの補助も充実しています。
充実した研修制度 ■2021年より、各事業所の現状課題を抽出し、課題解決に必要な研修を選択して参加する「自律型法人研修システム」を整備しました!個人のよりよい主体的な学びを可能とすることで、自らのキャリアを描きやすい環境整備に努めています。
■新任基本研修では、事業所や分野を越えた同期と共にグループに分かれ、座学だけでなく自分たちの足で事業所や地域を巡り配属先だけでは気づけない学びを1年間掛けて行います!

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人みねやま福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人みねやま福祉会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人みねやま福祉会の会社概要