最終更新日:2023/9/12

中国高圧コンクリート工業(株)【中国電力グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 環境・リサイクル
  • 建設
  • その他メーカー

基本情報

本社
広島県
資本金
1億5,000万円
売上高
67億8,100万円(2022年3月期)
従業員
137名(2023年4月)

サスティナブルがキーワード。土木建設分野を中心に社会経済の現在と未来を支えます。

私たちは常に新たな可能性に挑戦します。 (2023/02/13更新)

私たちは,高い品質と地球環境の保全を念頭におき,長年蓄積してきたコンクリート関連技術を核に,それぞれの事業を有機的に結びつけた事業展開を進めてまいりました。
これからも中電グループ企業として,時代のニーズに応え,常に新たな可能性に挑戦していきたいと考えています。

会社紹介記事

PHOTO
石炭灰を砂状にしたもので、土壌基準を満足する環境安全性の高い材料です(ファジアーノ岡山サッカー練習場のライトサンド敷設)
PHOTO
ダムコンクリート補修工事。コンクリート構造物のメンテナンス(保全・再生)からダム湖に堆積した土砂のしゅんせつ工事など、幅広い土木関連工事を展開しています。

「持続可能な経営」の実現に向けコンクリートの可能性に日夜挑戦し続けています。

PHOTO

場所打ち杭工法/ハンマーグラブなどで所定深度まで掘削後コンクリートを打設し、杭を現場で製造する工法。マンション等の施工に適しています。

創業以来培ってきたコンクリート技術を核に、その技術を深く、広く掘り下げているのが当社です。ホームページの「技術サービス概要」にも、「コンクリート構造物補修等に関する新技術・新工法の情報収集、検討、収益化に向けた工事部門との協働」と明記しています。また、技術開発例として、「再生骨材を有効利用したコンクリートポールの開発研究」をあげているように、次世代のコンクリート技術開発にも積極的に取り組んでいます。

取り扱い製品は、配電線・通信用ポール、防球ネット支柱、ロングボール、カラーポールなどポール製品が中心。当社で製造するコンクリートポールの数は、年間20,000から30,000本にものぼります。その種類も、使用目的や使用条件、長さや耐荷重の違いなどによって、100種類以上。コンクリートポールの製造・販売から補修、リサイクルにまで対応する全国でも数少ないポールメーカーです。

上記の各種コンクリートポール製品の開発・製造・販売に加えて、コンクリート構造物の補修工事やダム湖のしゅんせつ工事などの土木工事、さまざまな構造物の基礎部分を支える各種基礎工事などを展開しています。特に基礎工事の分野では、埋立地や堆積層の多い地域特性に合わせて、既製杭工法、場所打ち杭工法、柱状改良杭工法など多彩な杭工法と充実した機械群のラインナップで高い評価を得ています。

「持続可能な社会」や「環境保全」などの言葉が、これからのまちづくりや地域づくりを語る上で欠かせないキーワードとして、脚光を浴びています。持続可能な「循環型社会」の実現もそのひとつでしょう。当社も、中国電力のグループ会社として協働で、資源の有効利用や環境調和技術の開発に意欲的に取り組んでいます。

たとえば、当社の主力製品であるコンクリートポールは、コンクリートの一部を火力発電所から回収した「石炭灰」で代替するとともに、廃棄ポールを破砕処理し、分級した「再生骨材」を活用しています。また、「アラミド繊維シート」を用いたコンクリートポール補修工法は、全国に先駆けて導入した当社のナンバーワン技術です。そのほか、石炭灰に少量のセメントと水を加え造粒した「Hiビーズ」、石炭灰を分級・除塩し砂状にした「ライトサンド」など、当社の次代をつくる資源循環型技術・製品が目白押しです。

あなたの未来へ「持続可能な会社」、それが中国高圧コンクリート工業です。

会社データ

プロフィール

中国高圧コンクリート工業は、1969年の創業以来、コンクリートポール、コンクリートパイルを中心としたコンクリート製品の製造販売と関連する各種工事を通して、地域のインフラ整備の一翼を担ってきた会社です。主力製品であるコンクリートポールは、石炭灰入りポールや廃棄ポールを破砕した再生骨材入りポールの開発など技術開発と製品の多様化を進め、2017年には製造累計200万本を達成しています。

近年の頻発・甚大化する自然災害を受けて、コンクリートポールの維持・管理への関心が高まっています。当社ではこうしたニーズに対応するために、2002年からは全国に先駆けてメンテナンス事業にも参入。蓄積してきた技術を活かすとともに、劣化したコンクリートポールにアラミド繊維シートを用いて補修する工法を開発するなど、新しい技術開発にも積極的に取り組んできました。
また、前述した再生骨材入りポールは環境配慮型の製品としても注目されていますが、このような高強度が必要とされる部材へ使用する取り組み例は少なく、「平成21年3R推進協議会功労者等表彰」で会長賞を中国電力(株)とともに受賞しています。

中国電力グループとしての活動としては、20年以上も前から続けている石炭灰の有効活用も特筆すべきものといえるでしょう。その成果として製品化されたエコパウダー(石炭灰を粉化)、ライトサンド(砂化)、Hiビーズ(粒化)は、環境負荷低減とSDGs目標達成のリサイクル関連製品としても広く注目されています。

中国高圧コンクリート工業は、長年蓄積してきたコンクリート関連技術を核に、それぞれの事業を有機的に結びつけた事業展開を進めてきました。
これからも、変化を先取りしながら、時代のニーズに応え、常に新たな可能性に挑戦していく会社でありたいと考えています。

事業内容
■環境・リサイクル事業
主力製品のコンクリートポールは、セメントの一部を火力発電所から回収した石炭灰で代替。
また、廃棄ポールを破砕処理した再生骨材活用の、全国で唯一の資源循環型、環境に配慮した製品です。
■石炭灰有効活用事業
ダムや橋台等のコンクリート構造物、外壁材・内壁材などの建材に使用される石炭灰製品(エコパウダー・ライトサンド・Hi ビーズ)の製造・販売
■その他製造・販売
各種コンクリートパイル・コンクリート二次製品
■工事の施工
土木一式工事および関連工事、各種基礎工事の施工、コンクリート構造物の調査・補修工事の施工、しゅんせつ工事の調査および工事の施工

PHOTO

再生骨材を有効利用したコンクリートポールの研究開発(クリープおよび乾燥収縮状況)。将来的な成長が見込める技術として期待されています。

本社郵便番号 730-0041
本社所在地 広島市中区小町4-33 中電ビル2号館
本社電話番号 082-243-6606
設立 1969(昭和44)年7月1日
資本金 1億5,000万円
従業員 137名(2023年4月)
売上高 67億8,100万円(2022年3月期)
事業所 ・広島工場:広島県廿日市市林が原1-2-3
・島根事業所:島根県松江市
・三隅事業所:島根県浜田市
主な取引先 中国電力(株)、日本コンクリート工業(株)、(株)ザイエンス、JR、NTT、ゼネコン
沿革
  • 1969年7月
    • 中国電力(株)、山陽木材防腐(現(株)ザイエンス)、および日本コンクリート工業(株)の共同出資により設立(資本金1億5,000万円)
      中電の電柱・建設用基礎杭等施設の恒久化に耐えるような優秀なコンクリート
      製品の供給を目的
  • 1969年8月
    • 広島工場竣工(コンクリートポール生産開始)
  • 1973年6月
    • 一般建設業(とび、土木)の広島県知事許可
  • 1979年1月
    • 広島工場第2工場竣工(コンクリートパイル製造開始)
  • 1987年11月
    • 特定建設業(土木、建築、タイル・れんが・ブロック、ほ装、塗装、内装仕上)・一般建設業(左官、防水)の広島県知事許可
  • 1991年9月
    • 一級建築士事務所の広島県知事登録
  • 1993年7月
    • 産業廃棄物処分業の広島県知事許可
  • 1994年2月
    • 特定建設業(土木、建築、とび・土工、しゅんせつ)の建設大臣許可
  • 1995年4月
    • 産業廃棄物収集運搬業の広島県知事許可(2002年5月9日までに必要関係自治体の産業廃棄物収集運搬業の許可取得)
  • 1997年12月
    • 特定建設業(土木、建築、左官、とび・土工、タイル・れんが・ブロック、ほ装、しゅんせつ、塗装、防水、内装仕上)の広島県知事許可
  • 2001年1月
    • 品質マネジメントシステムISO9001認証取得
  • 2005年6月
    • 中国電力(株)による株取得および自己株式取得による中国電力(株)の子会社化
  • 2005年12月
    • 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
  • 2007年2月
    • 特定建設業(土木、建築、左官、とび・土工、タイル・れんが・ブロック、ほ装、しゅんせつ、塗装、防水、内装仕上)の国土交通大臣許可
  • 2017年4月
    • 石炭灰有効活用事業開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.7年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.2時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 5名 5名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
・階層別教育
・安全衛生教育
・コンプライアンス教育
・人権研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援:受講終了時会社から受講料の75%を補助
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
広島修道大学、広島経済大学、広島工業大学、近畿大学、福山大学、中部大学、広島文化学園大学、安田女子大学
<短大・高専・専門学校>
呉工業高等専門学校

広島文教女子短期大学、広島女学院短期大学

採用実績(人数)      2021年  2022年  2023年  
------------------------------------------------
大卒   2名     1名    5名    
高専    -      -      -     
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 3 5
    2022年 1 0 1
    2021年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 5
    2022年 1
    2021年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp217753/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

中国高圧コンクリート工業(株)【中国電力グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】中国電力グループ

トップへ

  1. トップ
  2. 中国高圧コンクリート工業(株)【中国電力グループ】の会社概要