最終更新日:2023/11/6

一般財団法人新潟県環境衛生研究所

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 財団・社団・その他団体
  • サービス(その他)

基本情報

本社
新潟県
資本金
財団法人のためなし
売上高
財団法人のため非公開
従業員
90名(2021年12月)
募集人数
※各募集コースをご参照ください。

地域社会における衛生的な生活、食の安全、自然・生活環境の保全を推進するための試験・検査、調査・研究等を行っています

(追加募集を開始しました!)採用担当者からの伝言板 (2023/11/06更新)

PHOTO

-------------------2023.11.6更新-------------------
≪追加募集 採用スケジュールについて≫

2024年4月採用職員の追加募集を開始しました!
まずはマイナビからエントリーをお願いします!


11月30日(木) 応募書類締切(消印有効)

 <応募方法>
  ・応募書類:履歴書(写真添付)、卒業(修了)見込証明書、成績証明書
   ※大学院の方は、四年制大学時の成績証明書もあわせて提出してください。
  ・応募方法:郵送
   ※封筒の表に「採用関係書類在中」および「希望職種(下記のいずれか)」
    を明記してください。
     ・総合職コース⇒「希望職種:総」
     ・臨床検査技師コース⇒「希望職種:臨」
     ・薬剤師コース※要薬剤師資格 ⇒「希望職種:薬」 
   〔送付先〕
    〒959-0291 新潟県燕市吉田東栄町8番13号
             一般財団法人 新潟県環境衛生研究所 採用担当  宛

12月上旬ころ 選考試験(対面)

12月中旬ころ 内定

会社紹介記事

PHOTO
1968年に設立された新潟県環境衛生研究所。環境保全や公衆衛生、食の安全など、移り変わる時代のニーズに対応しながら、「検査と分析」の分野で信頼を積み重ねてきました。
PHOTO
職員は男女ほぼ同数。業務は室内での検査にとどまらず、全員が現場検査、検査品の採取なども行い、オールラウンドに活躍しています。

真の安心は、「確かな技術と信頼」によって完成する。

PHOTO

    理事長・三富潤一

■安全・安心・快適を支え、豊かな生活環境を創造する

 私たちは公衆衛生に関する検査・分析機関として発足し、その後、環境保全に関する調査やコンサルタントも手がける半世紀以上に及ぶ歴史を持つ一般財団法人です。
 食品、飲料水の検査や、河川・湖沼・海域等の水、工場排水などあらゆる水質の調査、大気・臭気、騒音・振動の測定、道路・空港・レジャー施設・ショッピングセンター・ゴミ焼却場などのアセスメント、モニタリングなど、数え上げればキリがないほどの業務を通じ、広く社会の安全・安心・快適を支えています。長らく公衆衛生の向上、環境保全に取り組んできた歴史を持つ私たち、技術力や実績、経験値には自信があります。行政・企業・個人を問わず、継続的なお付き合いをしているお客さまも多数いらっしゃいます。
 私たちは、複雑化する衛生・環境に関する問題や課題の解決に応えるだけでなく、より快適な生活環境を提案できるプロフェッショナルをめざしています。社会やお客さまのニーズを的確に捉え、納得のいく答えを提供していきます。スタッフに求められるのは、相手の本質的な課題を理解する「理解力」と、お客様の考え方、社会背景等を熟慮して活動する「胆力」です。当所の業務は、スキルとセンスを磨きながら、社会や環境に貢献できるやりがいのある仕事です。

会社データ

プロフィール

ひと、環境をみつめて、美しい自然を次代に

きれいな緑、澄んだ空気。快適でクリーンな環境づくりを目指す、
たゆみない研究開発。
今その成果があらゆる分野で着実に実を結びはじめています。
次代へ伝えたい、美しい自然。
“Fine to Next”
それが、私達のスローガン、明日への指針です。

事業内容
生活環境、社会環境、環境保全、問題解決のための各種調査、試験・分析
ダイオキシン類などの微量分析、環境貢献事業。
本社郵便番号 959-0232
本社所在地 新潟県燕市吉田東栄町8番13号
本社電話番号 0256-93-4509
創業 1968年5月15日
資本金 財団法人のためなし
従業員 90名(2021年12月)
売上高 財団法人のため非公開
事業所 先端技術センター(新潟県新潟市)
佐渡検査センター(新潟県佐渡市)
会津事業所(福島県会津若松市)
沿革
  • 1968年5月15日
    • 創業
  • 1973年5月1日
    • 新潟支所開設
  • 1991年9月1日
    • 佐渡検査センター開設
  • 1999年9月1日
    • 先端技術センター開設
  • 2007年3月8日
    • 新潟支所廃止
  • 2012年4月1日
    • 一般財団法人への移行にともなう名称の変更
      財団法人 新潟県環境衛生研究所

      一般財団法人 新潟県環境衛生研究所
  • 2014年2月16日
    • 会津事業所開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (24名中3名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修
ISO9001・17025に基づく内部教育訓練
自己啓発支援制度 制度あり
資格手当
資格取得報奨金制度
社内検定制度 制度あり
ISO9001・17025に基づく資格認定制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
新潟大学、長岡技術科学大学、新潟薬科大学、奈良女子大学、横浜国立大学、東京農工大学、東京農業大学、山形大学、石巻専修大学
<大学>
新潟大学、新潟薬科大学、新潟産業大学、長岡技術科学大学、埼玉工業大学、東海大学、亜細亜大学、宇都宮大学、神奈川大学、金沢大学、北里大学、杏林大学、共立女子大学、国士舘大学、信州大学、仙台大学、東京農工大学、東京電機大学、東邦大学、日本大学、山形大学、横浜市立大学
<短大・高専・専門学校>
長岡工業高等専門学校、新潟薬科大学附属医療技術専門学校、信州豊南短期大学、東京医薬看護専門学校、北里大学保健衛生専門学院

採用実績(人数)     2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大学院了 2名   ―   0名
大卒   1名   ―   2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 2 2
    2020年 0 0 0
    2019年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2021年 2
    2020年 0
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp218366/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

一般財団法人新潟県環境衛生研究所と業種や本社が同じ企業を探す。
一般財団法人新潟県環境衛生研究所と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 一般財団法人新潟県環境衛生研究所の会社概要