最終更新日:2022/6/2

(株)奥山

業種

  • 建築設計
  • 住宅
  • 不動産
  • 建設

基本情報

本社
千葉県
資本金
1,000万円
売上高
9億円(2022年度3月実績)
従業員
78名(2022年3月現在)

国内はもとより中国においても注文住宅・リフォーム・設計施工を展開している一級建築士事務所です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創業46年の老舗設計事務所で長年の顧客も多数。生え抜きの社員も多く、定着率の高さが自慢だ。昼休みは一緒にランチをとるなどアットホームな社風は居心地もバツグン。
PHOTO
CAD研修に力を入れ、ゼロから2次元・3次元ソフトをしっかり修得できる。現場や社内での勉強会も定期的に開かれており、仕事も含めてスキルアップの機会が豊富だ。

自分の書いた施工図が現実の形になる。“現場実践”を通して成長しています!

PHOTO

「穏やかな人柄の先輩ばかりだからコミュニケーションが苦手でも大丈夫。いつの間にか現場監督とも活発にやりとりしている自分に気づきますよ」と澤田さん。

小さい頃から将来はものづくりに関わる仕事がしたいと考え、建築科に進学。ありきたりの言い方ですが、建築はやはり「地図に残る仕事」だから、ものづくりの中でも手応え十分です。就職活動では県内を中心に設計事務所を何社か受けて、その中で当社の雰囲気が最も良かったことが決め手になりました。他社は面接官のみと話をしたのですが、当社では職場の人がこぞって話しかけて下さり、ここで働く自分の姿がすんなりとイメージできました。

当社は、一般の住宅から工場、倉庫、病院と幅広く手がけています。主な業務は設計図と施工図を書くことですが、新卒では最初から両方とも携わる者、まず施工図から始める者とケースバイケースです。私は後者のほうで、現在まで施工図に専念しています。最初の案件は店舗の内装改修で、ベテランの先輩の指導のもと、設計方針に沿って窓や鉄骨などの細かな施工図の書き方を覚えていきました。2年目の今は自動車メーカーの大規模な増築工事に関わり、先輩にチェックしてもらいながら、コンクリート躯体図をメインで担当しています。およそ10カ月にわたる大型工事なので、基本的に現場に常駐しています。現場は日々変わる“生き物”のようなものですから、必ずしも設計図通りには進みません。例えば「この部分を先に建てたいから、施工図の寸法をいったん100ミリずらしてほしい」などという現場監督(施工管理者)の要望もあれば、私自身が「こちらの方が収まりよく、きれいに見える」と図面を修正することもあります。したがって現場監督とのコミュニケーションは欠かせず、現場事務所の中では監督の席の隣が私、ということもよくあります(笑)。これまでの案件は両方とも同世代の若手監督だったこともあり、和やかに意思疎通が図れました。あくまで私の感覚ですが、若い監督が増えているようです。協力業者さんもみな親切で、節度を保ちつつ楽しく仕事ができています。

今のやりがいはやはり、自分の書いた施工図が現実のカタチになること。躯体のコンクリートの型枠を外すと、図面ぴったりの柱が出現する。そんな瞬間に感動すら覚えています。いずれは設計図もと思っていますが、そのためにはこうした“現場実践”が不可欠と確信するようになりました。現場での経験を通して一人前の設計士としても、人としても成長する自分を感じています。(設計部 澤田直希さん/2018年入社)

会社データ

事業内容
■建築事業部
弊社の中核の事業である、設計部と工事部の仕事がこちらになります。建築設計、施工は個人のお客様を中心に主に注文住宅やリフォーム事業を展開しています。施工図作成は、大手ゼネコンから依頼を受け、常駐若しくは持ち帰りにて作図を行っております。床ケレン、研磨、補修、美装工事及び仕上げ材養生工事についても、大手ゼネコンからの受注が多く、引き渡し前の新築現場内等で作業を行っております。

■海外事業部
1992年にスタートした海外事業部は、現地で作業員を採用し、日本人の担当者を本社より常駐させる形でスタート致しました。長年の努力の甲斐があり、現地の作業員も日本の職人と同等レベルの技術を持った職人に成長致しました。現在は、新築や改修の内装工事をメインにコンスタントに受注をしております。

■不動産事業部
不動産から始めた弊社は、当初建売なども手がけておりましたが、現在は土地、建物売買、賃貸物件の仲介などを中心に行っております。
また、建築事業部と絡めた土地活用の総合的なアドバイスも行っております。

■メンテナンス事業
ビル等の定期的な清掃を行っております。

■派遣事業部
建築現場へ事務員や技術系の社員の派遣を行っています。
本社郵便番号 264-0025
本社所在地 千葉市若葉区都賀3丁目21番8号
本社電話番号 043-232-0511
設立 1974年11月
資本金 1,000万円
従業員 78名(2022年3月現在)
売上高 9億円(2022年度3月実績)
事業所 本社:千葉県千葉市若葉区都賀3丁目21番8号
上海事務所:上海市曲陽路31号1903室
主な受注先 清水建設(株)/(株)大林組/(株)竹中工務店/大成建設(株)
三井住友建設(株)/スターツCAM(株)/(株)奥村組
鉄建建設(株)五洋建設(株)/木内建設(株)
前田建設工業(株)/京成建設(株)/鹿島建設(株)
東急建設(株)/(株)LIXIL/(株)イチケン/(株)新昭和
(株)長谷工コーポレーション/西松建設(株)大和ハウス(株)
(株)熊谷組/大豊建設(株)/鹿島道路(株)/川田工業(株)
古谷建設(株)/(株)安藤・間/(株)大気社/ダイダン(株)
TUCHIYA(株)/ライト工業(株)/シミズ・ビルライフケア(株)
(株)畔蒜工務店
役員氏名 <取締役会長> 奥山 絵美
<代表取締役社長> 奥山 栄臣
<取締役設計長> 木下 善弘
<取 締 役> 古月 程子
<取 締 役> 奥山 由美
<相 談 役> 奥山 彰宏
沿革
  • 1974年11月
    • 千葉県市原市にて、(株)奥山不動産を設立
  • 1976年3月
    • 本社を千葉市黒砂台に移転。同時に建築材料販売、美装工事業開始
  • 1978年3月
    • (株)奥山に社名変更
  • 1982年2月
    • 本社を千葉市若松町に移転
  • 1991年9月
    • 本社を千葉市若葉区都賀に移転、設計事業部設立
  • 1992年1月
    • 海外事業部設立
  • 1993年6月
    • 上海八百伴新築工事で施工図業務開始
  • 1993年9月
    • 上海事務所開設
  • 1993年10月
    • 上海市虹口区と合弁企業設立
  • 1995年10月
    • 上海奥山建築装溝工程有限公司設立
  • 2000年5月
    • 自社設計施工による新本社ビル竣工
  • 2004年4月
    • 初代社長 逝去
  • 2004年5月
    • 奥山専務 社長就任
  • 2004年9月
    • 一般労働派遣事業許可取得
  • 2015年6月
    • 奥山常務 社長就任

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
社内勉強会、CAD講習、工種別講習会および現場見学会、有期実習型訓練、セミナー補助

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 0 0 0
    2020年 1 1 2
    2021年 1 1 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
筑波大学、日本大学、千葉工業大学、千葉大学

中央工学校・国際理工情報デザイン専門学校・青山製図専門学校

前年度の採用実績(人数)     2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
大卒   0名   1名    1名
専門卒  0名   1名    1名
高専卒  0名   0名    0名
既卒   0名   0名    0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)奥山と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)奥山を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)奥山の会社概要