最終更新日:2022/9/14

備前化成(株)

業種

  • 薬品
  • 食品

基本情報

本社
岡山県
資本金
5,000万円
売上高
80億900万円(2021年6月実績)
従業員
300名(2022年4月実績)

自然の力とテクノロジーで お客様に感動と喜びを

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
素材の研究から開発まで自社で行い、自然素材を生かした健康食品づくりをトータルサポートしています。
PHOTO
カプセル、糖衣錠、顆粒など多くの種類の製品を取り扱っています。

探究心をエンジンに変えて、原材料の可能性を切り拓く。技術者冥利に尽きる環境です。

PHOTO

【自然素材の力をカタチにするパイオニア】 として、自然素材から最終製品までの一貫体制のもと、新しいものづくりを追求し、自然と健康の喜びを届け続けていきます。

「新規原料由来油脂の安全性と機能性」という私の研究テーマに関心を示してもらい、学会で名刺をいただいたのが入社のきっかけでした。現在は、新製品づくりにつながる原料選定や製法検討、試作等の検証などを任されており、充実した日々を過ごしています。これまでの仕事で印象的だったのは、新規分析方法の導入に向けて、製造・品質セクション等との協議を手がけたとき。最初は分析結果にバラツキがあり、みんな頭を抱えていました。しかし、問題点を丁寧に洗い出し、ラボ内で改善方法を模索。それを水平展開することによってバラツキが無くなり、新しい方法を導入することができたのです。

業務が細分化された大手と違い、1~10まで携われる点も魅力かもしれません。常に製造部門とデータを共有しながら、絶対安定領域になるまで見守ることができるため、幅広い知識を習得していただけるでしょう。また、魚油には有益な物質が含まれており、多くの可能性を秘めています。高純度化技術をいち早く確立し、困っている方々に提供したい、というのが今後の目標です。
【谷崎俊文/2019年入社/関西大学大学院 理工学研究科 化学生命工学専攻 生命・生物工学分野/油脂事業本部 油脂開発部】

新規機能性食品素材の開発および顧客商品の開発を行ってきました。新規機能性食品素材に関しては、大学との共同研究を行っており、機能性の解明や機能性成分の解析などを担当。入念な調査や実験を繰り返しながら、独自製品の開発に励んでいます。過去には開発過程において、離島まで原料を探しに行ったこともありました。候補となった原料は、市場に流通しているものでは無かったため、調達方法に悪戦苦闘。しかし、とある筋から離島にその原料植物が生育していることが分かり、大量の原料を持って帰ることができました。

最近はプレゼンの機会が増え、人前で話すことへの苦手意識も減りましたし、開発段階からコストを意識するようになったことも間違いありません。多角的な視点で物事を捉えられるようになったことも、学生時代との大きな変化でしょうか。私自身、ネガティヴに考えず、積極的にチャレンジすることを心がけています。これからも前向きな姿勢を貫き、いつの日か開発した商品が店頭に並ぶことを目指して頑張りたいと思います。
【尾崎佳苗/2019年入社/香川大学大学院 農学研究科/研究開発本部 素材開発課】

会社データ

事業内容
■医薬品・医療用薬品の原薬・一般用医薬品・医薬部外品の製造販売
■健康食品素材の製造販売
■健康食品の製造販売
本社郵便番号 709-0716
本社所在地 岡山県赤磐市徳富363
本社電話番号 086-995-3311
設立 1971年12月24日
資本金 5,000万円
従業員 300名(2022年4月実績)
売上高 80億900万円(2021年6月実績)
事業所 【東京支社】
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-6-1
主な取引先 (株)ビタポール、協和発酵バイオ(株)、(株)光洋商会、(株)サンフコ、金剛薬品(株)、凸版印刷(株)、(株)ピーエムシーコーポレーション
関連会社 (株)ビタポール
沿革
  • 1971年12月
    • 「備前化成(株)」設立
  • 1975年7月
    • 天然ビタミンEの栄養補助食品「ビタポールE」発売
  • 1983年6月
    • 医薬品、栄養補助食品製造設備拡張のため第2工場建設
  • 1989年9月
    • 医薬品、栄養補助食品製造設備拡張のため第3工場建設
  • 1992年3月
    • 食品抽出設備増設のため第5工場建設
  • 1995年11月
    • 医薬品、栄養補助食品製造設備拡張のため新第3工場建設
  • 1996年5月
    • 岡山県蒜山に保養所建設
  • 1996年6月
    • 旧第3工場を総合開発・研究センターに改装
  • 1998年1月
    • 1997年度「中小企業研究センター賞」(中国・四国地区)を受賞
  • 1998年3月
    • 脂質製造設備増設のため第6工場(2棟)建設並びに付属事務所建設
  • 2000年12月
    • 東京支社新設
  • 2013年4月
    • 太陽光発電システム導入
      省エネ法に基づく「特定事業者」「第二種エネルギー管理指定工場」に指定
  • 2014年6月
    • フードディフェンス対応設備導入
  • 2016年4月
    • ストレス緩和を訴求した製品で機能性表示食品届出初受理
  • 2016年10月
    • 健康食品素材「マカエキス末」発売
  • 2018年8月
    • 健康食品「DHA70 BAPT」発売
  • 2018年10月
    • EPA最終原薬 製造事業開始
  • 2019年4月
    • 消化管送達錠「B-ReC」開発
  • 2019年10月
    • 健康食品素材「UKOGIN(エゾウコギエキス)」発売
  • 2020年3月
    • 健康食品素材「L8020 乳酸菌SD末」発売
  • 2020年7月
    • 健康食品素材「EPA70BAPT」発売
  • 2020年8月
    • 口腔内滞留顆粒「B-MoG」開発
  • 2020年11月
    • 健康食品素材「SACニンニク」発売
  • 2021年1月
    • 健康食品素材「カオバン茶エキス末」発売
  • 2021年10月
    • 高含有製剤化技術「B-HiT」開発

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 12.5%
      (32名中4名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修
メンター制度 制度あり
あり(入社後3カ月間)

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 2 3
    2020年 0 0 0
    2019年 2 3 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 0
    2019年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岡山大学、岡山理科大学、北海道大学、京都大学、徳島大学、関西大学
<大学>
岡山大学、岡山理科大学、ノートルダム清心女子大学、香川大学、関西大学、福山大学

前年度の採用実績(人数)     2020年  2021年  2022年(予)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒   ー    3名     ー  

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

備前化成(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
備前化成(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 備前化成(株)の会社概要