最終更新日:2022/11/15

スターツ出版(株)

  • 上場企業

業種

  • 出版
  • インターネット関連
  • 広告
  • Web制作
  • 旅行・観光

基本情報

本社
東京都
資本金
5億4,000万円
売上高
49億200万円(2019年12月期) 44億3,400万円(2020年12月期) 55億9,200万円(2021年12月期)
従業員
214名(2021年12月末日現在)

雑誌「オズマガジン」の発行、Webサイト「オズモール」の運営。電子書籍やコミックも順調に成長。「紙×デジタル」で出版社の枠を超えたソリューションビジネスを展開

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
単なる"情報"ではなく、"メッセージやストーリー"を発信することで、ユーザーに「感動体験」を提供。読者、ユーザーに寄り添うサービスを提供しています。
PHOTO
雑誌「オズマガジン」のWeb版「オズモール」は、記事と予約サービスのハイブリットサイト。出版社ならではの情報の質にこだわっています。

書籍・コミックが成長。オズマガジン、オズモール等のメディアで価値を届ける

PHOTO

◆「紙×デジタル」を組み合わせたソリューションビジネスを展開

スターツ出版は、長年培ってきたメディアによるプロモーションノウハウとIT技術を駆使して、質の高いコンテンツを創出しています。単なる"情報"ではなく、"メッセージやストーリー"を発信することで、ユーザーに「感動体験」を提供。「絶対にはずさない、厳選した情報だけを紹介する」というポリシーでサービスを運営しています。社員全員が「どうしたらよりよいサービスになるのか」「ユーザーにとってどうするのがベストか」を常に意識しており、新人が新サービスを立ち上げることも珍しくありません。

オズモール400万人の会員をマーケティングすることで、新しいサービスを生み出し、世の中にムーブメントを生み出すことも可能です。オペラや歌舞伎などのエンタメイベントとディナーを組み合わせた「東京体験予約」、休日を優雅に過ごす「アフタヌーンティー予約」、コロナ禍に配慮した「おひとり様貸切DAY」など、さまざまな企画やオンラインイベント等も現場社員からの発案。600人のインフルエンサーコミュニティ「東京女子部」によるSNS広報も人気です。

業界的には縮小傾向といわれる「出版事業」も順調に成長しています。3つの小説投稿サイトを運営、月6,000作品以上が投稿されており、累計で500名を超える作家を発掘した実績があります。サイトデータを分析することで、ユーザーに支持される作品を安定的に生み出しており、年間500作品以上の書籍・電子書籍・コミックなどを発行。電子コミック人気ランキングで部門1位の作品も数多く輩出しています。

会社データ

事業内容
【事業・サービス内容】

■雑誌「オズマガジン」「オズマガジントリップ」、フリーマガジン「メトロミニッツ」の発行
1987年創刊の「オズマガジン」は、「町」「旅」「カルチャー」など身近な「よりみち」を提案する女性誌。次の旅先を探すきっかけを提案する「オズマガジントリップ」は、旅の情報誌。「食」×「東京」のライフスタイルマガジン「メトロミニッツ」は、東京メトロ駅構内で10万部を無料配布。都心の一等地で働く男女ビジネスパーソンに支持を得ています。ブランド力を持つ、これら雑誌やWebメディアを起点とし「編集力・メディアの信頼・読者との絆」という強みを活かしたクライアント向けのソリューション提案を行っています。

■会員400万人、出版社ならではの質の高い情報を提供する「オズモール」
「オズマガジン」のWEB版「OZmall(オズモール)」は、「グルメ」「旅・おでかけ」「ビューティ」等の良質な記事を配信。「OZのプレミアム予約サービス」は、高級レストラン、ラグジュアリーホテル、ビューティサロンなどがWeb予約できるサービス。編集視点でセレクトした「厳選店舗」だけを掲載。掲載店舗は、特別な記念日に少人数で利用するラグジュアリーな施設が多いため、コロナ禍の影響を比較的うけにくいという特長を持っています。感染対策に配慮した「おひとり様予約」や「家族のための記念日プラン」などが人気。ユーザーにとって絶対にはずさないオリジナルプランを提案し、「食」「旅」の新しいトレンドを生み出しています。

■マーケティングでヒット作品を生み出す書籍・コミック事業
業界的には縮小傾向といわれる「出版事業」も昨今大きく成長。3つの小説投稿サイトを運営、月6,000作品以上が投稿されており、累計で500名を超える作家を発掘しています。サイトデータを分析することで、ユーザーに支持される作品を安定的に生み出すことが可能となり、Paraviでドラマ化された「-50kgのシンデレラ」、2022年に映画公開された「カラダ探し」、コミックシーモア史上初 4ヶ月連続 月間総合ランキング1位を獲得した「鬼の花嫁」、TikTokで話題となった『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』など、数々のヒット作を生み出しています。2021年5月には、男性向け電子コミック雑誌「comicグラスト」を創刊するなど、社員の提案から、新ジャンルの創刊も積極的に行っています。

PHOTO

恋愛小説、異世界ファンタジー、ライトノベル、男性コミックも発行。若手社員が編集・マーケティング・プロモーション業務で活躍しています。

本社郵便番号 104-0031
本社所在地 東京都中央区京橋1-3-1 八重洲口大栄ビル7F
本社電話番号 03-6202-0311
設立 1983年3月2日
資本金 5億4,000万円
従業員 214名(2021年12月末日現在)
売上高 49億200万円(2019年12月期)
44億3,400万円(2020年12月期)
55億9,200万円(2021年12月期)
平均年齢 34.5歳

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
スターツグループ横断の研修制度として、内定者研修、新人導入研修、ルーキーズキャンプ(新人研修)、2年目研修、3年目研修、GM5(リーダー研修)、GM10(マネジメント研修)等があります。またスターツ出版独自の研修として、新規事業を提案する「スターツ出版未来プロジェクト」、社内外の知見について学ぶ月一回開催の「オンライン勉強会」、Webマーケティングの基礎知識をe-ラーニングで学ぶ「コラーニングプログラム」などを実施しています。
メンター制度 制度あり
新入社員や中途入社者には、教育担当として先輩社員が「OJT」になり、部署のリーダーや上司が「メンター」になります。また、部署が違う部長クラスの先輩社員が「サポーター」としてメンバーをフォローする制度があります。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年一回、自分のキャリアについて、上長を経由せず、直接人事にキャリアアップシートを提出し、面談する制度があります。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 8 9
    2021年 2 6 8
    2020年 2 6 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 8
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京理科大学
<大学>
青山学院大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、慶應義塾大学、工学院大学、国際基督教大学、駒澤大学、昭和女子大学、上智大学、聖心女子大学、清泉女子大学、芝浦工業大学、城西大学、信州大学、専修大学、多摩美術大学、筑波大学、津田塾大学、東京大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京女子大学、東京理科大学、同志社大学、獨協大学、東洋大学、新潟大学、日本大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、武蔵野美術大学、横浜国立大学、立教大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2022年度:大卒9人
2021年度:大卒8名
2020年度:大卒8名
2019年度:大卒17人
2018年度:大卒9人


取材情報

若手が企画を考え、実現にむけて応援する環境が、成長をうながす
ユーザーの喜ぶ顔をイメージすることが、アイデアの源泉
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

スターツ出版(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
スターツ出版(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】スターツグループ

トップへ

  1. トップ
  2. スターツ出版(株)の会社概要