最終更新日:2022/8/17

JFEシビル(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 建材・エクステリア
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都
資本金
23億円
売上高
809億円(2021年3月期決算)
従業員
728名(2020年7月1日現在)

【JFE×総合建設】 鉄を基盤としたオンリーワン技術で世の中のニーズに応え続ける!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JFEスチールグループ唯一の総合建設会社として、創業以来連続黒字という安定した経営を続けています。
PHOTO
フリーアドレス制度を導入しており、社内コミュニケーションの活性化、風通しの良い働きやすい職場環境づくりに力を入れています。

強固な経営基盤と働きやすい環境で、技術者として大きく成長!

PHOTO

JFEシビルは「安定した経営基盤」「成長性」「独自の技術を有する専門集団」「充実した育成制度」「働きやすい職場環境と福利厚生」などの魅力が詰まっています。

●強固な経営基盤
JFEシビルは、JFEスチールグループ唯一の総合建設会社で、強固な経営基盤のもと、安定した業績を出し続けている企業です。大型物流倉庫、工場や店舗、立体駐車場などのさまざまな建築工事や道路拡幅などの土木工事に関する設計・施工などを中心に事業を展開しております。

●鉄を基盤とした数々のオンリーワン技術
当社は新たな技術・商品・事業へ挑戦をし続けています。
建築事業での、大型物流倉庫から大型冷凍冷蔵倉庫への新たな展開、システム建築事業における一柱一杭工法、社会基盤事業におけるグリッドメタル、橋梁ダンパーなどを独自の技術で開発しており、世の中のニーズに応え続けております。

●技術者の育成
当社の財産は、社員です。若いうちから挑戦ができる環境があります。複数の職種、携わる建物の規模間、施工期間など、異なるスケールの幅広い業務を経験することができるからこそ技術者としての成長が早いことも特徴のひとつです。
優秀な技術者の育成のため、若手社員から中堅社員まで一貫して人材育成に力をいれております。

1.新入社員研修
入社後は1カ月の集合研修の後、複数の部署を1年で経験するOJT研修を行います。シビル社員としての基礎を習得した後、2年目から適性にあわせた本配属となります。
2.2年目以降の研修
・施工管理技術研修、階層別研修(3年次、5年次、10年次研修)、海外研修(希望者のみ)等多数ございます。
3.資格取得支援
試験対策講座の実施、早期合格金支給、資格取得費用支給など、資格取得のための厚いバックアップ制度が多数ございます。

●長期的な働き方
会社の財産である社員が、長く勤められる環境を整えております。
業務の効率化、残業削減、有給消化率の向上などの働き方改革、また家族手当や住宅手当などの手厚い福利厚生にも力を入れております。

会社データ

事業内容
鉄鋼関連分野で培った技術力を生かして、物流倉庫、商業施設・産業施設、オフィスビル等の建築事業を始め、海外港湾や鉄道建設などを含めた、海外案件までも手がけている総合建築会社です。

<物流建築事業部>
・大型物流倉庫、工場、事務所、店舗、の建築工事に関する設計・施工

環境に配慮し、時代のニーズを先取りした建築物を、企画からメンテナンスまでトータルサポートいたします。
お客様の夢を共有し、いっしょに育むことができるような建物づくりを目指していきます。

<建築事業部>
・システム建築工法を用いた工場、オフィス、立体駐車場等に関する設計・施工
・システムトラス、デバイス(耐震制震部材)などの商品開発・施工・販売

鉄鋼関連分野で培った技術をベースに商品化されたシステム
建築製品が、快適で豊かな空間作りをお手伝いします。

<社会基盤事業部>
・メタルロード工法による道路拡幅などの土木工事に関する設計・施工

製鉄所で培った確かな技術を、より利便性の高い工法へ進化させ、オンリーワン技術として確立。
開発から設計、施工まで機能する社会基盤づくりに貢献しています。


<鉄鋼土建事業部>
JFEスチールの各製鉄所、製造所の土木・建築施設の維持を行い、安定操業に貢献しています。
また製鉄所の新規設備における土木・建築工事も実施しています。

<海外事業部>
海外建設墓門は、東南アジアを中心に、港湾、鉄道などのインフラ整備、日系工場建設、各種プラント土建分野で、特色を活かした事業を展開しています。

PHOTO

最新大型物流倉庫の建設やメガソーラー建設などを中心に、特に建設事業、システム建築事業分野で近年急成長しています。

本社郵便番号 111-0051
本社所在地 東京都台東区蔵前2丁目17番4号 JFE蔵前ビル5階
本社電話番号 03-3864-3685
設立 1972年(昭和47年)
資本金 23億円
従業員 728名(2020年7月1日現在)
売上高 809億円(2021年3月期決算)
事業所 支  店:北海道、東北、東京、横浜、名古屋、関西、岡山、博多、那覇
事業所(JFEスチール製鉄所内):千葉事業所、京浜事業所(川崎市)、知多事業所(半田市)、倉敷事業所、福山事業所
主な取引先 JFEスチール(株)、JFE商事(株)、野村不動産(株)、AGC(株) 他多数
関連会社 JFEコンフォーム(株)
リオフィル社(フィリピン現地法人)
平均年齢 44.9歳(2020年7月時点)
平均勤続年数 17.3年(2020年7月時点)
沿革
  • 1972(昭和47)年01月
    • 東京都中央区晴海3丁目2番22号において、
      資本金1億円で川鉄鋼管工事(株)を設立
  • 1972(昭和47)年03月
    • 大阪営業所(現関西支店)を開設
  • 1972(昭和47)年09月
    • 川崎製鉄(株)水島製鉄所内に水島駐在所(現水島事業所)を開設
  • 1973(昭和48)年02月
    • 建設業者登録を建設大臣登録に切替え(特-47)第768号
  • 1973(昭和48)年04月
    • 川崎製鉄(株)千葉製鉄所内に千葉駐在所(現千葉事業所)を開設
  • 1980(昭和55)年05月
    • 資本金を3億円に増資
  • 1980(昭和55)年07月
    • 川鉄工事(株)に商号を変更
  • 1982(昭和57)年08月
    • 本社を東京都港区芝公園2丁目4番1号に移転
  • 1985(昭和60)年07月
    • 本社を東京都台東区池之端2丁目9番7号に移転
  • 1987(昭和62)年01月
    • 川崎製鉄(株)知多製造所内に知多出張所(現知多事業所)を開設
  • 1992(平成04)年04月
    • 川鉄テクノコンストラクション(株)に商号を変更
  • 1998(平成10)年11月
    • 本社を東京都台東区蔵前2丁目17番4号(現所在地)に移転
  • 2001(平成13)年04月
    • 川鉄シビル(株)(統合企画会社)が持株会社となり、
      当社、川鉄シビル・カワケン(株)、川鉄シビル・カワキ(株)で川鉄シビルグループを結成
  • 2001(平成13)年10月
    • 上記4社が川鉄シビル(株)として合併
  • 2001(平成13)年11月
    • 資本金を20億円に増資
  • 2002(平成14)年07月
    • 事業本部・支店制の導入
  • 2003(平成15)年04月
    • JFEシビル(株)に商号を変更
      パイプライン事業部門を会社分割し日本鋼管工事(株)に移管
      川崎製鉄(株)より海外を含む建設事業が移管
  • 2004(平成16)年07月
    • 資本金を23億円に増資
      JFEグループ再編の一環としてJFEコンフォーム(株)をグループ会社化
  • 2009(平成21)年04月
    • JFE工建(株)の建築事業を統合
  • 2010(平成22)年07月
    • JFE西日本ジーエス(株)の住宅サービス事業を統合

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
4月から約1カ月の集合研修の後、各部署にて翌年4月末まで、丸1年間のOJT研修制度があります。
自己啓発支援制度 制度あり
一級資格(一級建築士、一級建築・土木施工管理技士等)に対して、手厚い資格支援制度(学資補助、早期合格祝金、資格手当等)があります。
メンター制度 制度あり
1年間のロングラン研修中、マンツーマンで指導先輩が、親身になって仕事等なんでも相談に乗ってくれます。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 21 2 23
    2020年 18 7 25
    2019年 18 3 21

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大分大学、東北大学、山口大学、香川大学、京都大学、熊本大学、神戸大学、東京理科大学、東京電機大学、宇都宮大学、大阪大学、佐賀大学、信州大学、長岡技術科学大学、広島工業大学、早稲田大学、鹿児島大学、工学院大学
<大学>
愛知工業大学、秋田大学、足利工業大学、宇都宮大学、大分大学、大阪工業大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州大学、近畿大学、熊本大学、工学院大学、神戸大学、佐賀大学、芝浦工業大学、信州大学、千葉大学、千葉工業大学、中部大学、筑波大学、東海大学、東京工業大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、奈良女子大学、日本大学、広島工業大学、福島大学、福山大学、北海道大学、宮崎大学、明治大学、名城大学、山口大学、山梨大学、立教大学、琉球大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
有明工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、熊本高等専門学校、呉工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

上記以外にも
その他、多数の学校で採用実績あり

前年度の採用実績(人数) 【採用者数】
2021年度:23人
2020年度:25人
2019年度:21人

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

JFEシビル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
JFEシビル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. JFEシビル(株)の会社概要