最終更新日:2022/6/1

南部建設(株)

業種

  • 建設

基本情報

本社
青森県
資本金
2,000万円
売上高
2021年7月:7億0,600万円
従業員
58名(男性:54名、女性:4名) 1・2級土木施工管理技士他技術者27名

『絶対に無くてはならない仕事』『人の役に立つ仕事』『達成感を感じられる仕事』探していませんか?道路・河川工事などの地域に貢献する事業を行っています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
十和田市中央商店街を南下した県道145号線沿いにある南部建設。近年ベージュに塗り替えた3階建ての社屋と、自社所有重機を自前で修理、整備できる整備工場が隣接します。
PHOTO
「一生勤め上げてほしい」という人材の基本方針の下、青森県健康経営事業所として認定を受けるほか、働き方改革への取組みも。一番大事にしているのは、やはり「人」です。

社員が幸せであってこそ!働き甲斐のある、働きやすい職場づくりを目指す。

PHOTO

「普段から社員とは話をするように心掛けています。不平不満を吐き出させることも社長の務め」と語る竹ケ原社長。他愛もない会話の中で社員との信頼関係を築いています。

■時代の流れを掴み、事業の舵取りをする
南部建設は創業1959年。先代がブルドーザー1台から始めた会社で、2019年で満60年を迎えました。
創業当時は、水稲の単収が上がり、空前の開田ブーム。この地域の農家さんも自己資金あるいは政府からの補助・融資を受け、挙って原野や山を整地し、水田化を進めた時代。当社もその波に乗って成長を遂げてきました。しかし、私が受け継いだ頃には、一時の開田ブームは過ぎ去り、多くの企業が経営悪化に陥っていた時だったので、規模を縮小しながらやってきました。逆に、仕事がない時期だったので、下水道工事や工業団地の造成、歩道作りなど、どんな小さな仕事でも請け負ってきました。また自社で整備工場を有し、重機の修理やメンテナンスは自前で行い、並行して古い重機を入れ替えながら、徐々に重機保有台数を増やしていきました。
国からの発注事業が増え始めた頃、重機の排気ガス対策(排出ガスの良い建設機械の普及や促進に関する政府の方針)に一早く対応できたのも、高度技術(ICT)の建設機械が登場し、ICT搭載の重機(バックホウ、ブルドーザー)の導入を行えたのも、これまでの経験から業界の流れを察知し自社整備で予算を抑え、必要な設備投資を行ってきたからだと思っています。

■社員の幸せにこだわる会社づくり
企業理念のひとつに「一生勤めてもらえる会社づくり」を掲げています。その取り組みにより、青森県健康経営事業所、あおもり働き方改革推進企業認定制度、また、経済産業省の健康経営優良法人にも認定されています。これらの認定は、企業としての評価基準(点数)になり、国や県の土木工事の受注に直結するもの。しかし私たちは、企業の信頼や社員の健康だけではなく、長く働くことのできる環境整備や人間関係の改善にも取り組み、社員が幸せであることにこだわり、会社として出来る限りのサポートを追求していく姿勢です。
現在社員数は50名以上。若い世代も徐々に増えています。どんな仕事でも新人が自分の仕事に自信がつくまでは時間もかかるし、苦労もするでしょう。しかし、当社は大概のことは自前でやる会社です。例えミスや失敗があったとしても、自分たちで直したり、フォローしたりすることはいくらでも可能ですし、それは機械や重機に限らず、現場のことでも同様です。チームで支え合いながら、個の力を伸ばしていく、それが当社の考えです。

会社データ

事業内容
河川工事、道路維持・道路改良工事、ほ場整備工事、上下水道工事、造園工事、土質改良(リテラ工法)工事

PHOTO

[上]有料道路開通工事(施工中)。[下]農業用水路入替工事(完成後)。

本社郵便番号 034-0041
本社所在地 青森県十和田市大字相坂字小林51-1
本社電話番号 0176-23-4341
創業 1959年
設立 1961年10月6日:南部ブルドーザー(株)
資本金 2,000万円
従業員 58名(男性:54名、女性:4名)
1・2級土木施工管理技士他技術者27名
売上高 2021年7月:7億0,600万円
主な取引先 売上:官公庁、穂積建設工業(株)、(株)工組、匠経常建設JV、他
仕入:コマツカスタマーサポート(株)、(株)角弘、(株)吉田産業、他
関連会社 (有)グリーンテック、(有)竹善不動産
売上高推移 2021年7月:7億0,600万円
2020年7月:7億6,800万円
2019年7月:6億7,100万円
2018年7月:8億4,779万円
2017年7月:7億9,200万円
沿革
  • 1959(昭和34年)
    • 前代表取締役 竹ケ原善明が「南部ブルドーザー」を創業
      建設業青森県知事登録
  • 1961(昭和36年)
    • 「南部ブルドーザー(株)」に改組
  • 1964(昭和39年)
    • 資本金 1,000万円に増資
  • 1972(昭和47年)
    • 特定建設業許可 青森県知事(特)第41号
  • 1977(昭和52年)9月
    • 現代表取締役 竹ケ原實が就任
  • 1989(平成元年)4月
    • 「南部建設(株)」に商号変更
  • 1990(平成2年)10月
    • 資本金 2,000万円に増資
  • 1995(平成7年)1月
    • 産業廃棄物収集運搬業許可
  • 2011(平成23年)7月
    • OHSAS 18001:2007 認証取得
  • 2017(平成29年)1月
    • PC200i-10 購入(自社所有 青森県内1号機)
  • 2020(令和2年)6月
    • ISO 45001:2018 認証取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.8日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新人研修(外部研修及び社内研修)
・1年目から、業務遂行上必要な特別教育等の研修受講
自己啓発支援制度 制度あり
・建設業関係国家資格取得手当等
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 0 2
    2021年 0 0 0
    2020年 6 0 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 0
    2020年 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
八戸工業大学、青森中央学院大学、岩手大学、北見工業大学、東北学院大学、東北福祉大学、白鴎大学、東京理科大学、拓殖大学、日本大学、九州職業能力開発大学校(応用課程)
<短大・高専・専門学校>
中央工学校

前年度の採用実績(人数)     2017年  2018年  2019年  2020年  2021年
大卒   ー     ー    4名    2名    ー
短大卒  ー     ー    ー     ー     ー
高卒   ー     2名    1名    4名    ー

※2021年は新型コロナのため、採用見送り。

取材情報

人々の暮らしを支え、未来の街を創る。インフラ整備を通じて社会に貢献!
この分野では誰にも負けない! それが私たちの誇りです!
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

南部建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
南部建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 南部建設(株)の会社概要