最終更新日:2022/8/2

(株)日本海技術コンサルタンツ

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建設
  • 建築設計
  • 受託開発

基本情報

本社
島根県
資本金
3,700万円
売上高
9億6,000万円(2020年度実績)
従業員
67名

WEB・対面にてインターンシップ・仕事体験開催中!~自然との共存をテーマに新たな可能性と夢を創造~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若手社員も多く、明るく話しやすい雰囲気のアットホームな会社です。多彩な社内行事で生まれた強固なチームワークが、私たちの強みです。
PHOTO
仕事を円滑に進めるカギは、コミュニケーションにあります。情報を共有し、しっかり確認を行うことで、業務の質を高めることができます。

働きやすい環境で、この街の未来を一緒に築きましょう!

PHOTO

「現在の姿をできるだけ残しながら、便利なものを作っていく。自然との共存をテーマにこれからも地元に可能性と夢を提案していきます」(浜崎社長)

【街づくりを支える私たちの仕事】
1967年、日本海に浮かぶ隠岐島で「日本海開発工業所」として発足した当社は、創業50年を超える歴史を持つ建設コンサルタントです。事業は測量、調査、設計、工務の4つの部門に分かれており、東西に広い島根県全域をカバーする10の支店・事業所を展開しています。都市部から郊外まで、幅広い場所が私たちの仕事のフィールドであり、生活環境を安心・安全・快適にする街づくりに関する工事全般を担当します。
〈測量〉時にはドローンを使用しながら、建設現場のデータ収集・集約を行います。これまで培ってきた高い技術力と最新機器を駆使して測量を行っています。
〈調査〉地盤の状態を、ボーリング調査やサウンディング(簡易貫入試験)などから調査します。実際に施工に携わる工務部と協力して仕事を進めていきます。
〈設計〉自然との共存を大きなテーマに、工事の基礎となる図面作成を行います。道路、トンネル、橋梁などの新規設計に加え、既存構造物の長寿命化に関する設計も行います。
〈工務〉地滑り対策などの防災工事や集排水ボーリング工事などにより、安心して暮らすことのできる地域づくりを行います。

【充実した研修制度と福利厚生】
こうした仕事は、未経験でもスキルアップが十分可能です。入社後は、会社の援助のもと、さまざまな外部団体での研修会や講習会に参加し知識を修得することができます。さらに現場で実践力を身につけることで、一人前のエンジニアに成長できます。
また、社員間交流を促し充実した職場環境を構築するために、社員旅行や花見、釣り大会など多彩な社内行事を用意しています。コロナ禍で実施できていない行事もありますが、コミュニケーションの活性化や部署を越えた繋がりの醸成に役立っています。また、平成29年には、しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」に認定を受けました。出産後に復職する女性も多く、仕事と子育てが両立しやすい環境が整っています。

【建設の未来をともに築きましょう】
今後は、インフラのメンテナンスや長寿命化の仕事がさらに増加していくものと考えられます。公共事業の受注も多く安定した基盤のもとで、新技術の導入にも積極的に取り組み、さらなる品質改善・技術研鑽を行っていきます。
(代表取締役 浜崎晃)

会社データ

事業内容
測量補償部
測量技術を駆使し、現場データの収集に力を注いでいます。

調査部
地盤の解析と安心して暮らせる 地域づくりに貢献します。

設計部
測量成果(平面図や横断面等)を基に、CADソフトを利用して目的の構造物等を計画・設計する。
目的の構造物に対しては、設計計算ソフトによって構造物の安全性等を確認し、設計に反映させる。
既設の構造物(道路橋等)の健全度を把握するとともに、補修・補強の設計を行う。
工務部
最先端の技術と最適な工法で 安心して生活できる地域づくりに貢献します。

PHOTO

本社郵便番号 699-0403
本社所在地 島根県松江市宍道町西来待2570-1
本社電話番号 0852-66-3680
設立 1967年4月
資本金 3,700万円
従業員 67名
売上高 9億6,000万円(2020年度実績)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.5%
      (67名中1名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、建設コンサルタント技術者養成研修(任意)
自己啓発支援制度 制度あり
会社指定の検定を受験する際の交通費、受験費用を会社が負担。
二回目以降は合格終了時のみ負担。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 2 4
    2021年 1 1 2
    2020年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 4
    2021年 2
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
島根大学、山口大学
<大学>
大阪大学、金沢大学、島根大学、鳥取大学、同志社女子大学、広島経済大学
<短大・高専・専門学校>
近畿測量専門学校、修成建設専門学校、広島工業大学専門学校、松江工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)     2019年 2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒    ―    1名   ―   ―  
専門卒  1名    ―    ―   2名
高専卒  1名    ―    ―    ―
高卒   1名    ―   2名   2名

取材情報

安全で快適な環境づくりを担うことで、地域貢献を目指しています!
まずは知識より元気。仕事の第一歩はコミュニケーションから。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日本海技術コンサルタンツと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日本海技術コンサルタンツを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)日本海技術コンサルタンツの会社概要