最終更新日:2022/7/1

山口県農業協同組合【JA山口県】

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • サービス(その他)

基本情報

本社
山口県
出資金
164億7,000万円(2021年3月現在)
貯蓄残高
1兆2,338億円
職員数
3,283名(2021年3月現在)

地域の人々とともに未来を築く。新生「JA山口県」です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ふるさとの農業と暮らしに寄り添いあすへの営みを支える「JA山口県」。県内隅々までカバーする安心の組織力で、様々な事業を通じ皆様の「しあわせづくり」に貢献します。
PHOTO
「渉外」は各支所の「顔」。地域の皆様の元へ直接足を運び、共済やローン、定期貯金などをご案内。JAが提供する「安心」と人々の暮らしとをつなぐ大切な使命を担います。

次代の「農業」と「暮らし」を支える担い手として、地域の信頼に応える大きなやりがい

PHOTO

地域に溶け込むほどに、JAの一員としての輝きは増します。働く上でのキーワードは「親しみ」と「信頼」。人々の幸せと地域の将来を支える大きなやりがいが待っています。

渉外 井上将司さん
「渉外」は、貯金や融資、暮らしを支える「共済」を案内したり、関連情報を提供したりと、地域の「ライフアドバイザー」としての役割を担っています。専門知識が要求される分野ゆえに時には多くの壁を経験し、今もなお学びを深める日々です。しかし、頼れる先輩の存在や、資格取得など組織のバックアップもあり、6年経った今、成長に手応えを感じています。また、共済については入院など自身の体験を交えたり、分かり易さを心掛けたりすることで、お客様の不安を解き、さらに寄り添う案内ができるようになりました。「人を喜ばせる」のが私の信念。日々の業務で、お客様からの「ありがとう」がやりがいを感じる瞬間です。

金融窓口 山本理咲子さん
支所店舗にて貯金、出金、振込手続きといった「窓口」業務を担当しています。就職にあたって地元で働きたいと考えたとき、真っ先に浮かんだのがJAでした。「安心して働ける」「地域での信頼が厚い」という前提の中で、JAが子どもの頃から暮らしの中で必ず目にする身近な存在であったことはもちろん、何よりも祖父母が農業に携わっていたということも、入組へと至る熱意の大きな後押しになりました。そして今、JAで働く誇りを胸にやりがいを感じる日々を送っています。ここまで順調に経験できているのは、入社後からのしっかりした教育制度のおかげ。配属先の先輩が聞き役となってくれる「メンター制度」など、“心のサポート”の充実にとても助けられています。
                                  
営農指導 藏田翔さん
野菜や花卉の収穫と市場への搬送、生産者さんや組合員さんへの営農指導、生産部会の運営などが通年での業務です。さらに稲刈りのシーズンは、籾の荷受けから製品化までを行う「ライスセンター」担当となります。「営農指導」においては、農作物、病害虫、農薬などについて、幅広い知識が求められること以上に、生産者さん、組合員さんとの信頼関係の構築が何よりも大切です。まだ経験の浅い私にとって、知識は先輩にアドバイスをもらったり、調べたりすることでカバーできますが、信頼を得るためにはまず行動!「作物の様子がおかしい」などと問い合わせがあれば、すぐに駆けつけるように常に心掛けています。「藏田さんは?」という指名が何よりの喜び。たくさんの「ありがとう」を目指し邁進する日々です。

会社データ

事業内容
●信用事業
 貯金・貸出・為替など、いわゆる金融業務といわれる内容の業務を行っています。
●共済事業
 「ひと」「いえ」「くるま」の総合生活保障により、組合員とその家族および地域住民の生命、財産をお守りしています。
●購買事業
 農業に必要な肥料や農薬など、また生活に必要な商品をまとめて仕入れ、
 組合員に提供しています。
●販売事業
 組合員の農産物を集め、市場やファーマーズ・マーケット(直売所)間の連携等
 により多様な販売チャネルを活用した有利販売や地域ブランド確立のための
 取組を行っています。
●指導事業
 農産物の生産や畜産の技術指導、農家の経営相談、地域の農業振興など組合員
 の農業経営を支援します。
本社郵便番号 754-0002
本社所在地 山口県山口市小郡下郷2139番地
本社電話番号 083‐976-6806
出資金 164億7,000万円(2021年3月現在)
職員数 3,283名(2021年3月現在)
貯蓄残高 1兆2,338億円
平均年齢 40.5歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 37名 45名 82名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 31名 1名 32名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.1%
      (36名中4名)
    • 2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修:約3カ月間(2020年実績)
自己啓発支援制度 制度あり
試験資格受講料補助有り
メンター制度 制度あり
メンター制度導入(2020年度)
社内検定制度 制度あり
農協職員資格認定試験(初級・中級・上級)にチャレンジし、JA職員として「質」の高い人材を育成します。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 19 14 33
    2020年 18 13 31
    2019年 20 13 33
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 2
    2020年 7
    2019年 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 33
    2020年 31
    2019年 33

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛媛大学、大分大学、岡山大学、香川大学、北九州市立大学、静岡大学、島根大学、下関市立大学、都留文科大学、長崎県立大学、広島大学、山口大学、山口県立大学、愛知学院大学、亜細亜大学、宇部フロンティア大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪商業大学、岡山商科大学、岡山理科大学、神奈川大学、関西大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、京都学園大学、京都産業大学、京都橘大学、近畿大学、熊本学園大学、神戸学院大学、神戸国際大学、国士舘大学、就実大学、西南学院大学、西南女学院大学、専修大学、拓殖大学、中央大学、中京大学、東海大学、東京経済大学、東京農業大学、東洋大学、徳山大学、同志社大学、同志社女子大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、奈良大学、西日本工業大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本福祉大学、日本文理大学、梅光学院大学、広島経済大学、広島工業大学、広島修道大学、広島女学院大学、広島文教女子大学、福岡大学、福山大学、法政大学、松山大学、南九州大学、宮崎産業経営大学、桃山学院大学、安田女子大学、立命館大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
大阪成蹊短期大学、九州女子短期大学、就実短期大学、比治山大学短期大学部、山口芸術短期大学、徳山工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) <JA山口県>
2021年 33名
2020年 31名
2019年 33名
※2019年4月よりJA山口県発足のため、2019年4月入組人数からの記載

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

山口県農業協同組合【JA山口県】と業種や本社が同じ企業を探す。
山口県農業協同組合【JA山口県】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 山口県農業協同組合【JA山口県】の会社概要