最終更新日:2023/1/11

国立大学法人東北大学

業種

  • 学校法人
  • 教育

基本情報

本社
宮城県
資本金
1,921億9,200万円
売上高
特殊法人のためなし
従業員
6,398名(2022年5月1日現在) 役員11名、教員3,166名、事務・技術職員等3,221名

「最先端の創造、大変革への挑戦」

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「杜の都」仙台に位置する本学は2022年に創立115周年・総合大学100周年の節目を迎えました。「成長する公共財」として様々な社会課題の解決に貢献していきます。
PHOTO
実は大学職員の仕事は、学生対応や窓口業務だけでなく様々な業務があります。大学の運営や戦略立案の中核を担う人材として、企画力や課題解決力が求められています。

東北大学のミッションと目指すべき大学像

PHOTO

既存概念の枠を超えて新たな価値を創造し、その応用展開によって社会変革・イノベーションを先導します。

【大学の使命】
東北大学は、一世紀以上の歴史を有する総合研究大学として、「研究第一」、「門戸開放」、「実学尊重」の理念を掲げて指導的人材を育成し、世界的に卓越した研究成果を創出して、平和で公正な人類社会の発展に貢献します。

【伝統校から先導校へ】
グローバル化の進展や科学技術の加速的進歩により、前例のない変化に直面する現代社会において、東北大学は「伝統校」に甘んじることなく、「先導校」としての大胆な挑戦を行って、その建学のミッションを高い次元で達成することを目指します。

【社会とともにある大学】
東北大学は、建学の当初より、民間および自治体等から多大な期待と支援を受け、社会とともに発展してきた大学でもあります。東日本大震災の経験を経て、より深く醸成された「社会とともにある大学」という本学固有のアイデンティティを基盤として、新しい時代の大学像を提示します。

会社データ

事業内容
高等教育・教育研究機関(国立大学法人)

PHOTO

本社郵便番号 980-8577
本社所在地 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
本社電話番号 022-217-4825
業種 高等教育・教育研究機関(国立大学法人)
設立 1907年
資本金 1,921億9,200万円
従業員 6,398名(2022年5月1日現在)
役員11名、教員3,166名、事務・技術職員等3,221名
売上高 特殊法人のためなし
事業所 ・片平キャンパス(宮城県仙台市青葉区片平)
・川内キャンパス(宮城県仙台市青葉区川内)
・青葉山キャンパス(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉)
・星陵キャンパス(宮城県仙台市青葉区星陵町)
その他、宮城県内外に附属施設あり
沿革
  • 1907年
    • 6月22日、東北帝国大学創立
  • 1911年
    • 初代総長に澤柳政太郎就任
      「研究第一」「門戸開放」「実学尊重」の理念を打ち出す
      理科大学開設(数学科・物理学科・化学科)
      図書館設立

  • 1913年
    • 理科大学で女子の入学を認める(日本初の女性大学生)
      県立宮城病院を東北帝国大学に移管(後の東北大学病院)
  • 1915年
    • 医科大学開設
      臨時理化学研究所設置(鉄鋼研究所の前身)
  • 1918年
    • 農科大学を分離、北海道帝国大学農科大学となる
  • 1919年~2003年
    • 中略
  • 2004年
    • 国立大学法人東北大学に改組
      法科大学院、公共政策大学院設置
  • 2005年
    • 会計大学院設置
  • 2006年
    • 国際高等研究教育院設置
  • 2007年
    • 国際高等研究教育院を改組し、国際高等研究教育機構設置
      6月22日、創立100周年
      原子分子材料科学高等研究機構(AIMR)設置
  • 2008年
    • 医工学研究科設置
      医学系研究科に保健学専攻設置
      百周年記念会館「川内萩ホール」新装開館
      青葉山新キャンパス建設工事着工
  • 2011年
    • 東北大学災害復興新生研究機構設置
  • 2012年
    • 東北メディカル・メガバンク機構設置
      災害科学国際研究所設置
  • 2013年
    • 学際科学フロンティア研究所設置
      女子学生入学100周年
  • 2014年
    • 高等研究機構設置
      高度教養教育・学生支援機構設置
      国際連携推進機構設置
  • 2015年
    • 学位プログラム推進機構設置
      産学連携機構設置
  • 2017年
    • 農学部・農学研究科が青葉山新キャンパスへ移転
  • 2018年
    • 大学院教育情報学教育部・大学院教育情報学研究部を大学院教育学研究科へ統合
  • 2021年
    • 学位プログラム推進機構を高等大学院機構に改称
      東北大学災害復興新生研究機構をグリーン未来創造機構に改組

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 27.3%
      (11名中3名)
    • 2021年度

    〇管理職等(課長補佐級以上)の女性の割合:16.6%(R3.4.1現在)

社内制度

研修制度 制度あり
1.階層別研修(初任者研修、初任者フォロー研修、初任者キャリアプランセミナー、中堅職員研修、主任研修、プレマネジメント研修、係長研修、課長補佐研修、新任管理者研修等)

2.専門研修(語学研修(英語)、人事・給与事務担当者研修、法規事務研修等)

3. 事務職員SD(事務職員向け業務研修動画・資料のWEB掲載)

4.自己啓発研修(放送大学科目履修コース、通信教育履修コース)

5. その他の研修(東北地区研修、文部科学省行政実務研修、国際教育交流担当職員長期研修プログラム(LEAP)、国際学術交流研修 等)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 7 7 14
    2020年 3 5 8
    2019年 2 9 11

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岡山大学、東北大学、山形大学
<大学>
秋田大学、茨城大学、岩手県立大学、大妻女子大学、金沢大学、学習院大学、神戸女学院大学、滋賀県立大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、高崎経済大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京学芸大学、東北大学、東北学院大学、東北福祉大学、同志社大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、弘前大学、広島大学、福島大学、藤女子大学、北海道大学、宮城大学、宮城学院女子大学、宮城教育大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、立命館大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2020年:15名(新卒者者数 8名)
2019年:21名(新卒者者数 8名)
2018年:26名(新卒者者数 11名)
※中途採用含む実績になります。

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

国立大学法人東北大学と業種や本社が同じ企業を探す。
国立大学法人東北大学を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 国立大学法人東北大学の会社概要