最終更新日:2022/7/29

(株)日建

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 不動産(管理)
  • 設備工事
  • 検査・整備・メンテナンス
  • サービス(その他)

基本情報

本社
岡山県
資本金
1,000万円
売上高
16億5,000万円(2021年3月)
従業員
147名(2022年7月現在)

『日建』は、病院から商業施設、情報社会まで、あらゆるプロの仕事と安全&快適な日常を縁の下で支える、地元ビルメンテナンスのパイオニアです。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
公共施設や商業施設、オフィスビルなどのバックヤードで働く設備管理職。決して目立つ存在ではありませんが、技能を発揮し“当たり前の日常”を支えるやりがいは絶大です
PHOTO
施設内への安全かつ安定的な電力供給を司る分電盤の点検風景。専門知識を擁する業務も多数ありますが、OJTや資格取得支援を活用して一生ものの技術・技能を習得できます。

安全・快適が“当たり前”にあるために。知識と技術で社会を支えるマルチエンジニア。

PHOTO

「入社2年目に入り、徐々に一人でできる業務も増えてきました。いずれは一人でひと施設丸ごと管理できるようなマルチな技能者に成長したいですね」と話す中井貴雄さん。

灼熱の真夏日も薄暗い冬の日暮れも、商業施設やオフィスの中はいつも明るく快適。エレベーターで高層階へも簡単に移動でき、トイレではいつでも清潔な水を使うことができます。そんな日常の快適と安心を“当たり前”にしているのが、私たち『日建』機械設備管理員。官公庁や病院、学校、オフィスビル、商業ビルなどのバックヤードで、電気・水道を中心としたさまざまな設備・機器の定期点検・保守管理を行っています。

私がこの仕事を選んだのは、当社OBの父が「さまざまな専門スキルが身に着き、社会の役に立っている実感も大きい」と、誇らしげに語るのを聞いたのがきっかけでした。当時私は配電盤・分電盤メーカーの技術職。大好きなものづくりに携わる喜びはありましたが、電気畑一筋で将来のキャリアに不安を感じ始めていた最中。「『日建』でなら、これまで培った知識を生かしながら幅広いスキルを身に着けられる」と考えたのです。

けれどいざ入社すると、当社技能職の知識はただ広いだけでなく、深さも一流であることに驚かされました。電気分野は自分の専売特許と思いきや、私レベルの専門知識を持つ先輩はいくらでもいて、その上で多彩な専門資格を備えたマルチエキスパートぞろい。この中で存在感を発揮するには、一つ二つの強みではとても足りない。そう思った私は日々のOJTに加え、空き時間もフルに使って懸命に学び始めました。そして入社1年足らずで「ボイラー技士」資格を取得。現在も「電気工事士」「危険物取扱者」を目指して目下勉強に励んでいるところです。

この仕事の最大の面白さは、こうして知識を深め資格を増やせば増やすほど活躍の幅が広がっていくこと。現在常駐するコンサートホールでは、電気や水道といった基本設備の管理のほかイベント時の舞台設営も任されるようになり、最近は応援要員として他施設に呼ばれる機会も増えてきました。ないに越したことはありませんが、火災や水害などの有事の際は、消防や警察に変わって施設利用者の安全を確保する使命も負っています。

普段は決して目立つことのない“縁の下の力持ち”的存在ですが、日々社会の安心安全を支えている実感を得られるのは、利用者と施設の間で働く機械設備管理職ならでは。“当たり前”を“当たり前”たらしめる技術・ノウハウを誇りに、これからもどんどん成長していきたいですね。<中井貴雄/2020年9月入社>

会社データ

事業内容
【主な事業内容】
・広域ビル管理システム
・設備管理業務
・環境衛生管理業務
・建物・設備保全業務
・保安警備業務

PHOTO

本社郵便番号 700-0945
本社所在地 岡山県岡山市南区新保666-7
本社電話番号 086-241-9181
資本金 1,000万円
従業員 147名(2022年7月現在)
売上高 16億5,000万円(2021年3月)
沿革
  • 1963年 2月5日
    • 現名誉会長佐藤隆彦が、「(株)三丸物産」として、
      岡山市山崎51にて設立。
  • 1968年 5月23日
    • 社名を「日建ビル興業(株)」に変更。
  • 1974年 2月8日
    • 本社を岡山市田町1-1-1に移転。
  • 1982年 11月20日
    • 本社を岡山市今6-7-1に移転。
  • 1987年 2月10日
    • 社名を「(株)日建」に変更。
  • 1988年 2月22日
    • (株)日建 玉野営業所を開設。
  • 1989年 3月1日
    • 代表取締役社長に佐藤英明が就任。
  • 1998年 4月15日
    • 本社を岡山市新保666番7に移転。
  • 2014年 7月28日
    • 代表取締役社長に佐藤雅一が就任。

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人OJT研修

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 0 4
    2021年 2 0 2
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 2
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 1
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学
<大学>
岡山大学、岡山理科大学、岡山商科大学、吉備国際大学、川崎医療福祉大学、愛知大学、神戸学院大学、広島工業大学、九州国際大学、静岡大学、広島国際大学、九州産業大学、福山大学、京都産業大学、名古屋学院大学、松山大学、神奈川大学、近畿大学、奈良大学、山形大学、高知工科大学、日本大学、琉球大学、関西大学、高知大学、日本福祉大学、福岡大学
<短大・高専・専門学校>
就実短期大学、津山工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2019年    2名(内1名は高卒)
2020年    2名(内1名は高専卒)
2021年    2名   

取材情報

知られざることへの誇り、生涯の財産を積み上げていく面白さが、ここにある。
58年の歴史に裏付けられた、右に出る者なしの『日建』の質と実績
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)日建の会社概要