最終更新日:2023/10/19

(株)西部開発農産

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農林・水産
  • 食品
  • 外食・レストラン
  • 環境・リサイクル
  • 建設

基本情報

本社
岩手県
資本金
2,697万円
売上高
5億6,200万円(2021年3月)
従業員
110名

【11月18日WEB会社説明会】弊社は本州最大級の農地で1次産業から6次産業まで手掛けています!「食」の力で日本の未来を創っていきませんか?

8/25(金)に説明会を開催いたします! (2023/07/01更新)

PHOTO


みなさんこんにちは!西部開発農産人事委員会です。
当社では8/25(金)に会社説明会を開催いたします!

ご興味のある方はエントリーいただくか、
下記にご連絡ください!

〒024-0335
岩手県北上市和賀町後藤1-333
TEL:0197-73-6471
FAX:0197-73-6475
人事委員会:菅野(かんの)、小原(おばら)、亀甲(きっこう)

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「Earth To Table 大地から食卓へ」をコンセプトにお客様に安心安全を届けたい想いを表現しています。
PHOTO
自然が相手のため、明るく忍耐力のある社員が多く働いています。また、当社の経営理念に共感できる方を求めています。

西部開発農産で多くの人々の「食」を支えていく!

PHOTO

「食を通じて楽しさと大切さを」

近年人口減少や高齢化等により農業を辞める人が増え、農地が荒地へと変わりつつあります。そのような現状を改善すべく、当社は創業以来、農業をリタイアしてしまう方の農地をお借りしたり、耕作放棄地での農業を引き受けたりして、地域の農業を守るために努力してまいりました。創業当初は10ha程度の農作地でしたが、現在は約900haまで拡大しました。

私たちはそんな広い農地を耕すために多数の農業機械を有しており、そのための資格習得もサポートしています。栽培部門では希望に合わせて1年目からトラクターの運転やドローン操作など、免許の必要な仕事にチャレンジできます。入社後は4月の田植えから始まり、時期に合わせて米・大豆・小麦・蕎麦を育てていきます。社員は複数の班に分かれ、水田の水量管理や各作物の収穫作業など、それぞれの仕事に従事します。
農業には休日が少ないイメージがあるかもしれませんが、当社では年間100日以上の休日が定められており、プライベートな時間も充実させることができます。

また、当社では北上市のブランドである、きたかみ牛の生産も行っております。畜産専門のスタッフが出産から出荷まで、一貫した管理のもと黒毛和牛を飼育しております。もちろん、餌となる牧草も自分たちで育てています。

さらに、社員が安全に作業をするために農業機械の整備、自社で生産した農産物の加工、それらを提供する直営飲食店の経営なども行っています。農産物が作られて食卓に届くまでの1次産業から6次産業すべて、自社で取り組んでいます。

私たちは、「食」という、人間が生命を維持していくうえで必要不可欠なものを生産していることに自信と誇りをもっています。日々の食事をおいしいと楽しんでもらえるよう、今後も農地を守り、安心できる農産物の生産に励み、皆様への安定した「食」の供給に努めてまいります。


■学生のみなさんへ■
私たちは、消費者の食生活を第一に考え事業を展開しており、お客様の笑顔を生み出すために4大事業(米穀、野菜、畜産、加工・食品)を手掛けております。

弊社で、農業に従事してみたい学生や「食」で多くの人々を支えていきたい学生をお待ちしております。

ぜひ、西部開発農産で多くの人々の暮らしに貢献していきませんか?

代表取締役社長 照井 勝也

会社データ

プロフィール

本州最大級の約900ヘクタールの農地で、米、大豆、小麦、蕎麦の米穀作物を中心に栽培しており、野菜類、肥育牛(黒毛和牛)の生産と加工も含めた複合経営です。農作業ができなくなり耕作者がいなくなった農地や、耕作放棄地等の耕作依頼を受け規模拡大をしてきました。米穀作物は、播種~乾燥調製(製品完成)まで機械化一貫体系で生産しています。平成29年には自社直営店焼肉店「まるぎゅう」もオープンし、安心・安全はもちろん、新鮮、おいしさ、楽しさをお客様にお届けし喜んでいただける、そんな企業を目指しています。

事業内容
農畜産物の生産販売/農作業の受託/農畜産物の加工販売/産業廃棄物の収集運搬・処分/酒類の販売/農業機械の販売、整備、並びに部品の販売/古物営業法による古物商/建設業・土木建築工事業/飲食店経営
本社郵便番号 024-0335
本社所在地 岩手県北上市和賀町後藤1-333
本社電話番号 0197-73-6471
設立 1986年(昭和61年)4月11日
資本金 2,697万円
従業員 110名
売上高 5億6,200万円(2021年3月)
事業所 ベトナム現地法人 有限会社西部農産ベトナム
焼肉DINING まるぎゅう
主な取引先 商社、卸売業者、JA等
平均年齢 正社員32歳 パート社員55歳
沿革
  • 1986年4月
    • 北上市和賀町後藤に資本金100万円で設立。照井耕一 代表取締役社長就任。農作業受託開始 小麦50ヘクタール、大豆3ヘクタール。
  • 1987年11月
    • 味噌加工開始
  • 1989年5月
    • 現物出資により資本金2,122万円とする
  • 1991年3月
    • 平成2年度全国麦作共励会(集団の部)において岩手県1位入賞
  • 1992年1月
    • 第20回全国豆類経営改善共励会において岩手県1位入賞
  • 1992年4月
    • 第20回全国豆類経営改善共励会において農林水産大臣賞を受賞
  • 1992年10月
    • 岩手県農業賞を受賞
  • 1992年11月
    • 第31回農林水産祭で内閣総理大臣賞(農産部門・経営大豆)を受賞
  • 1996年2月
    • 岩手県朝日農業賞を受賞
  • 1996年3月
    • 1995年度社団法人日本そば協会農林水産省農産園芸局長賞を受賞
  • 1996年4月
    • 畜産(黒毛和種・肉用牛)部門導入
  • 2002年10月
    • 本社事務所前を会場に産直祭り開催(来場者約1,000人)
  • 2007年4月
    • 畜産繁殖(黒毛和牛)部門導入
  • 2008年11月
    • 公益社団法人大日本農会より第92回農事功績表彰において緑白綬有功賞(複合部門)を受賞
  • 2010年3月
    • 第39回日本農業賞において大賞を受賞
  • 2012年5月
    • 照井耕一 代表取締役会長に就任
      照井勝也 代表取締役社長に就任
  • 2012年11月
    • 岩手日報文化賞産業部門を受賞
  • 2015年2月
    • ベトナムにおいて農業生産のための現地法人を立ち上げる
  • 2016年11月
    • 設立30周年祝賀会を開催
  • 2017年10月
    • 直営店「せいぶ農産発焼肉DININGまるぎゅう」オープン
  • 2017年3月
    • JGAPの認証を取得(米・小麦・大豆・そば)
  • 2017年12月
    • 経済産業大臣より地域未来牽引企業に選定される
  • 2017年12月
    • ASIAGAPの認証を取得(米・小麦・大豆・そば)
  • 2018年3月
    • 一般社団法人日本蕎麦製粉協同組合理事長賞を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 23年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.7日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 2名 4名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (45名中0名)
    • 2021年度

    管理的地位は課長以上の役職の人数を計上しています。

社内制度

研修制度 制度あり
自己啓発支援制度 制度あり
スキルアップ制度…仕事をしていくうえで必要な資格・免許を取得する際、補助する制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東北大学
<大学>
岩手大学、岩手県立大学、青森大学、茨城大学、帯広畜産大学、関西大学、慶應義塾大学、東京農業大学、東北学院大学、富士大学、宮城大学、盛岡大学、千葉大学、城西大学、国士舘大学

採用実績(人数)        2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒      1名   1名   1名   3名   5名
短大・専門卒  1名   1名   0名   3名   0名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(参考)高卒  1名   1名   2名   2名   3名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 6 2 8
    2020年 1 2 3
    2019年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2021年 8
    2020年 3
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 0

先輩情報

生産から加工まで幅広く経験できる
Y.A
2022年入社
23歳
相模女子大学
学芸学部日本語日本文学科
生産部業務課
稲や大豆の生産管理・調製作業・加工
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp231757/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)西部開発農産と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)西部開発農産の会社概要