最終更新日:2022/6/1

ハビックス(株)(HAVIX)【東証スタンダード上場】

  • 上場企業

業種

  • 紙・パルプ
  • 化学
  • 商社(紙・パルプ)

基本情報

本社
岐阜県
資本金
5億9,366万円
売上高
106億6,400万円(2021年3月期) 128億6,900万円(2020年3月期) 128億2,300万円(2019年3月期)
従業員
227名(2021年3月末)  男性:199名  女性: 28名

「衛生・安心・快適」という価値を提供し、皆さまの心地よい暮らしを支えます。

会社紹介記事

PHOTO
おしぼりやクッキングペーパーに加工される前のパルプ不織布の原反。お客さまが希望するサイズにカットして、加工メーカーに納品されます。
PHOTO
ホテルや寿司店、ディーラーで使用される高級おしぼりには、化合繊不織布と衛生用紙の複合素材を使用。当社のこの技術は国内トップクラス*です。(*自社調べ)

「ビューティフルライフ創造企業」として、皆さまの心地よい暮らしを支えています。

PHOTO

職場や工場見学では、ぜひ社内の風通しの良さや社員の人柄を身近に感じてください。お待ちしております!

●国内唯一の技術を有する、紙・不織布のプロ集団です。
当社はパルプ不織布、化合繊不織布、衛生用紙の3つの製造技術を保有する国内唯一の企業です。主にパルプ不織布はおしぼりやクッキングペーパーに、化合繊不織布はオムツのトップシートに、衛生用紙はオムツやテーブルナプキンに加工され、私たちの生活を支えています。業務用クッキングペーパーは約50%、おしぼりは約30%と高いシェアを占める製品や、開発から携わっている大手メーカーのオムツなど、皆さんも一度は当社の素材を手にしたことがあるはずです。

●社風三気「元気よく、気分よく、雰囲気よく」
社内の雰囲気は、社風三気の言葉通りです。活気あふれる職場ですが、若手社員が積極的に意見を言えるアットホームな雰囲気も流れています。ほかにも当社の紙・不織布製造の根底にある「人に優しい」気持ちが風土として根付いています。

●時代が求める製品の開発にも積極的に挑戦
これまで培ってきた高い技術力とノウハウ、開発力を生かして、新たに医療・介護分野やコスメ分野等の製品開発にも注力。また、当社が得意とするオムツの分野も、時代は環境に配慮した製品へと変化しています。そのような変化にも柔軟かつスピーディーに対応することで、国内外の需要を幅広く取り込みさらに成長を続けます。

●岐阜県ワーク・ライフ・バランス 推進企業に登録
「岐阜県ワーク・ライフ・バランス 推進企業」に登録。部ごとに有給取得率を管理するなど、仕事と家庭の両立支援に説教的に取り組んでいます。福利厚生も充実していて、ユニークなものだと、「書籍購入金補助制度」「旅行費補助制度」などがあります。ほかにも年に1回、教育訓練計画を作成し、社員のスキルアップをサポート。仕事に生かせる資格の取得に必要な費用は会社が全額負担するなど、社員一人ひとりの成長を応援しています。ぜひ私たちと一緒に、新しい一歩を踏み出してみませんか。
(総務部 総務課/渡邊)

会社データ

事業内容
■不織布関連事業
【パルプ不織布(原反)】
優れた吸水性とソフトな肌ざわりを実現した人にも自然にもやさしい素材
<主な用途:クッキングペーパー、おしぼり、ドリップ吸収シート>
水を使わず、空気の流れでフレッシュパルプをシート化するエアレイド製法でつくられ、シートの中に大量の空気層を持ちます。この空気層が優れた吸水性とソフトな肌ざわりのヒミツです。
フレッシュパルプを主原材料にしているため、人と自然にやさしい素材として、衛生用品に多く採用されています。ハビックスは、日本屈指のエアレイド製法技術、生産体制、品質管理体制により、皆さまの衛生用品を支えています。

【パルプ不織布(加工品)】
業界屈指の生産体制と品質管理で業界トップシェア
<主な用途:クッキングペーパー>
業界屈指のクッキングペーパー加工ラインを持ち、業界大手のお客さまのOEM製品を中心に生産しています。プロの料理人も認める高い品質で、業務用クッキングペーパーでは業界トップクラスのシェアを誇ります。また、ご家庭のキッチンでもご使用頂くなど、幅広いシーンで活躍しています。

【化合繊不織布(原反)】
いまや紙おむつには欠かせない化合繊不織布業界屈指の生産体制で衛生用品を支えます 。
<主な用途:紙おむつや生理用品の表面材、ペットシーツの表面材、おしぼり>
原材料はPE(ポリエチレン)・PP(ポリプロピレン)・PET(ポリエステル)・RY(レーヨン)等の化学合成繊維です。製法はエアスルー加工・エンボス加工・フラットロール加工の3種類あり、お客さまの ニーズに合った製品がお選びいただけます。

■紙関連事業
【衛生用紙(原紙)】
長年培った抄紙技術で国内外の衛生用品を支えます。
<主な用途:紙おむつや生理用品の部材、テーブルナプキン、おしぼり、トイレクリーナー>
加工適性が良く、多くの加工メーカーさまから絶大な信頼を頂いています。衛生用紙は、私たちの暮らしの身近なところで使われている紙おむつ、紙おしぼり、ティッシュペーパーなどの衛生用品に使用されています。
またパルプ繊維に化学繊維を混ぜて生産する混抄紙は、ヒートシール性などの機能を持ち、様々な用途に使用されています。


本社郵便番号 502-0813
本社所在地 岐阜県岐阜市福光東3-5-7
本社電話番号 058-296-3911
設立 1950年12月5日
資本金 5億9,366万円
従業員 227名(2021年3月末)
 男性:199名
 女性: 28名
売上高 106億6,400万円(2021年3月期)
128億6,900万円(2020年3月期)
128億2,300万円(2019年3月期)
経常利益 8億2,400万円(2021年3月期)
10億3,600万円(2020年3月期)
6億9,400万円(2019年3月期)
事業所 ■本社  (岐阜県岐阜市福光東3-5-7)
■伊自良工場(岐阜県山県市藤倉822-2)
■本巣工場 (岐阜県本巣市屋井昼待1057-6)
■穂積工場 (岐阜県瑞穂市祖父江堤外1143-2)
■海津工場 (岐阜県海津市海津町平原723)
子会社 ■ジェイソフト(株) (東京都千代田区神田須田町1-28)
■HAVIX TRADING (Thailand) Co.,Ltd. (タイ王国)
沿革
  • 1950年
    • 岐阜県関市で(株)大黒屋(味噌、たまり醸造業)を設立。
  • 1952年
    • 「福村製紙(株)」に改称し、本社を岐阜市加納に移転。
      「黒ちり紙」の製造を開始。
  • 1955年
    • 「トイレットペーパー」の製造を開始。
  • 1970年
    • 「ナプキン原紙」の製造を開始。
  • 1973年
    • 「トイレットペーパー」の製造を中止。「おしぼり原紙」の製造を開始。
  • 1978年
    • 穂積工場を新設し、「ティッシュペーパー原紙」の製造を開始。
  • 1981年
    • 茜部工場を新設し、「ボックスティッシュ」の加工を開始。
  • 1982年
    • 大手衛生材料メーカー用に「衛生用紙(紙おむつ吸収体用途)」の製造を開始。
  • 1986年
    • 伊自良工場を新設し、サーマルボンド製法による「化合繊不織布」の製造を開始。
  • 1987年
    • 伊自良工場を増設し、「ボックスティッシュ」の加工を開始。
      本社を伊自良工場に移転。茜部工場を閉鎖。穂積工場を増築して、増産体制を整備。
  • 1993年
    • 「ハビックス(株)」に改称。
  • 1994年
    • 東京に、不織布販売会社の「ジェイソフト(株)」を設立。
      伊自良工場にて、「パルプ不織布」の製造、「クッキングペーパー」の加工を開始。
  • 2000年(創立50周年)
    • 本社を岐阜市福光東に移転。
  • 2004年
    • ISO9001認証取得。
  • 2005年
    • ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード))に上場。
      ISO14001認証取得。
  • 2007年
    • 海津工場を新設し、「衛生用紙」の製造を開始。
  • 2008年
    • 「ジェイソフト(株)」を完全子会社化。
  • 2012年
    • タイ王国に、「HAVIX TRADING (Thailand) Co.,Ltd.」 を設立。
      本巣工場を新設し、「化合繊不織布」の製造を開始。
  • 2013年
    • 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場統合に伴い、東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。
  • 2015年
    • 本巣工場を増設し、「化合繊不織布」の増産体制を整備。
  • 2016年
    • 海津工場を増設し、「衛生用紙」の増産体制を整備。
  • 2019年
    • 海津工場の拡張工事を実施し、さらに「衛生用紙」の増産体制を整備。
  • 2020年
    • 海津工場に、「マスク」生産ラインを導入。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.7日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
当社は年度ごとに「全社教育訓練計画」を策定し、これに基づき下記の活動を推進しています。

1.外部研修
  社外の研修機関を活用し、職位に応じたスキルやノウハウを効率的に
  習得していただきます。
2.資格取得
  フォークリフト、玉掛け、クレーンなど製造現場に必須な資格はもとより、
  担当業務の力量向上に有効な資格を積極的に取得していただきます。
3.通信教育
4.その他
 ・新入社員研修(4月(1カ月間))
  :外部の研修機関も利用し、社員に必要な基礎知識を幅広く習得
   していただきます。
 ・新入社員フォローアップ研修(年2回開催)
  :同期の新入社員と協力して様々な課題に取り組み、チームワークと
   問題解決力を高めていただきます。
 ・階層別研修、新任役職者研修
  :社内および外部講師による集合研修を通じて、職位に応じた力量を習得
   していただきます。
・OJT・OFF-JT研修、安全衛生教育
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得および通信教育等に係る費用は、原則会社にて全額負担!
・書籍購入に係る費用の補助金(上限2,500円/月)
メンター制度 制度あり
入社後6カ月間、指導員とアドバイザー(原則、直属の上司)が「新入社員ノート(項目ごとにみなさんの悩みや不安、意見等を書き込むもの)」を基に月次でフィードバック面談を行います。仕事の悩みだけでなく、プライベートの悩みについても相談することができ、みなさんの心のケアと人間的成長を支援します。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 5 5 10
    2020年 7 4 11
    2019年 10 0 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 1
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 10
    2020年 11
    2019年 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岐阜大学
<大学>
岐阜大学、信州大学、立命館大学、中京大学、愛知大学、名城大学、金沢工業大学

前年度の採用実績(人数)      2020年   2021年
---------------------------------------
大卒    5名     4名
短大卒   ー     1名
高卒    6名    5名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ハビックス(株)(HAVIX)【東証スタンダード上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
ハビックス(株)(HAVIX)【東証スタンダード上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ハビックス(株)(HAVIX)【東証スタンダード上場】の会社概要