最終更新日:2022/8/26

(株)ヨータイ【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • ガラス・セラミックス

基本情報

本社
大阪府
資本金
26億5,400万円
売上高
259億円(2022年3月31日現在)
従業員
564名(2022年3月31日現在)

【定形耐火物生産量 国内No1】モノづくりの基礎を支える耐火物総合トップメーカー

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
鉄鋼、セメント、環境装置、非鉄金属、ガラス、電子部品などの様々な産業へ、ニーズにあう耐火物を開発・提案しています。
PHOTO
耐火物はものづくりの川上を支える大切な製品です。耐火物メーカーの中でもヨータイは、幅広い業種に対応しているためより多くのものづくりに関与することができます!

定形耐火物 国内生産量No.1 わたしたちの生活を見えないところから支えています!

PHOTO

溶かしたい素材、焼き固めたい素材よりも高い温度に耐えることができる素材が耐火物です。

「耐火物」、はじめてこの言葉を耳にする方がほとんどだと思います。
それもそのはず、普段の生活の中で「耐火物」に出会う機会はほとんどありません。
実を言えば、パソコン、スマートフォン、車といった生活に欠かせないものは、「耐火物」がなければ作り出すことはできません。
「耐火物」は、身の回りにあるものの素材を作り出すために必要なものなのです。
わたしたちの生活を見えないところから支える、それが「ヨータイの耐火物」です。

■耐火物の役割
鉄やセメント、銅などの素材を製造するためには高い温度を必要とし、「溶かす」「焼き固める」といった工程があります。
しかし、多くの設備は鉄やステンレスなどの金属でできているため、この高い温度に耐えることができません。
「溶かしたい素材」、「焼き固めたい素材」よりも高い温度に耐えうる素材「耐火物」が必要不可欠です。

■誰が耐火物を必要としているか
「耐火物」を必要としている産業は多岐にわたり、高温処理工程がある工場では必ず使われています。
熱処理している素材や使用される場所によって、求められる「耐火物」の性能は大きく異なります。
当社は、それぞれの産業ごとに求められる品質を取り揃えており、お客様と技術交流を深めることで、最も適した製品を提供致します。

■耐火物の寿命
「耐火物」は常に高温にさらされており、時間とともに損傷していきます。用途によってその寿命は1日であったり、10~20年以上に及ぶものもあります。
「耐火物」の寿命は、使われる産業や場所によって大きく異なります。
鉄鋼業界:数週間~1年間
ガラス業界:約10年間
セメント業界:6カ月~5年

会社データ

事業内容
耐火物・ニューセラミックスの製造販売および関連エンジニアリング事業

PHOTO

「耐火物」を必要としている産業は多岐にわたり、高温処理工程がある工場では必ず使われています。

本社郵便番号 597-0093
本社所在地 大阪府貝塚市二色中町8-1
本社電話番号 072-430-2100
設立 1936年(昭和11年)8月
資本金 26億5,400万円
従業員 564名(2022年3月31日現在)
売上高 259億円(2022年3月31日現在)
事業所 本社(大阪府)、東京支社(東京都)、九州支社(福岡県)、名古屋支社(岐阜県)、岡山支社(岡山県)、新材料研究所(大阪府)、技術研究所(岡山県)、日生工場・吉永工場(岡山県)、貝塚工場(大阪府)、瑞浪工場(岐阜県)、エンジニアリング事業部(岡山県)
経常利益 経常利益:41億円(2022年3月31日現在)
主な取引先 JFEスチール(株)、日本製鉄(株)、東京製鐵(株)、JX金属(株)、住友金属鉱山(株)、住友大阪セメント(株)、宇部興産(株)、太平洋セメント(株)、AGC(株)、日本電気硝子(株)、J&T環境(株)、日立造船(株)、京セラ(株)、(株)MARUWA、日本特殊陶業(株)、日本ガイシ(株)他
平均年齢 40.18歳(2022年3月31日現在)
平均勤続年数 13.87年(2022年3月31日現在)
平均給与 626万円(2022年3月31日現在)
沿革
  • 1936年(昭和11年)
    • 大阪セメント(株)その他出資にて大阪窯業耐火煉瓦(株)設立
  • 1937年(昭和12年)
    • 岡山クレー工業(現:吉永工場第二製造所)建設
  • 1938年(昭和13年)
    • 日生(ひなせ)工場建設
  • 1947年(昭和22年)
    • 東京出張所(現:東京支社)開設
  • 1949年(昭和24年)
    • 大阪証券取引所に株式上場
  • 1951年(昭和26年)
    • 三石工場(現:吉永工場第三製造所)建設
  • 1955年(昭和30年)
    • 九州出張所(現、九州支社)開設
  • 1962年(昭和37年)
    • 吉永工場建設
  • 1985年(昭和60年)
    • 研究開発部門を統合、技術研究所開設
  • 1987年(昭和62年)
    • 社名を「(株)ヨータイ」と変更
  • 1993年(平成5年)
    • 大阪窯業耐火煉瓦と合併 新材料研究所、名古屋支社、貝塚工場、瑞浪工場を継承
  • 1998年(平成10年)
    • オーワイケー・ファーネス(株)を吸収合併
  • 2003年(平成15年)
    • 貝塚市に本店移転
  • 2004年(平成16年)
    • 中国に合弁会社(営口新窯耐耐火材料有限公司)を設立
  • 2005年(平成17年)
    • 中国合弁会社(営口新窯耐耐火材料有限公司)を100%子会社化
  • 2013年(平成25年)
    • 現物市場の統合に伴い東京証券取引所に株式上場
  • 2021年(令和3年)
    • 創立85周年
  • 【大阪窯業(株)】
    • 大阪窯業(株)の歴史                       
  • 1882年(明治15年)
    • 硫酸瓶製造会社設立
  • 1888年(明治21年)
    • 社名を有限責任大阪窯業会社と変更
  • 1894年(明治27年)
    • 社名を大阪窯業(株)と変更
  • 1907年(明治40年)
    • 貝塚工場建設
  • 1961年(昭和36年)
    • 東海耐火工業(株)を設立。瑞浪工場建設
  • 1980年(昭和55年)
    • 東海耐火工業(株)を合併
  • 1992年(平成4年)
    • 新材料研究所、貝塚工場新設移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.8時間
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.1%
      (11名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員集合研修(日生工場)
自己啓発支援制度 制度あり

過去3年間の新卒採用者情報

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、茨城大学、愛媛大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、岡山大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、高知大学、甲南大学、神戸学院大学、兵庫県立大学、駒澤大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、下関市立大学、摂南大学、千葉大学、中央大学、東京大学、徳島大学、徳島文理大学、同志社大学、長崎大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、日本大学、広島大学、広島経済大学、福岡大学、松山大学、宮崎大学、桃山学院大学、山口大学、横浜国立大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学、甲南女子大学

前年度の採用実績(人数) 2019年  9人
2020年  7人
2021年  8人

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ヨータイ【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヨータイ【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ヨータイ【東証プライム市場上場】の会社概要