最終更新日:2022/8/10

イワキテック(株)

業種

  • 機械
  • 輸送用機器

基本情報

本社
愛媛県
資本金
8,580万円
売上高
49億円(令和3年度実績)
従業員
139名(2022年4月1日時点)

数十メートルを超える製品でも、1mmも妥協はしない。技術で、荒波を越えていく。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社主力製品のハッチカバー。船に搭載される「大きな蓋」です。工場が海沿いにあり、製品は海上輸送で出荷されていきます。
PHOTO
20代からベテラン世代まで、様々な年代の働く職場ですが、役職者に対しても「さん」付けで呼ぶような、雰囲気の良い会社です。

★働く社員の声★イワキテックの仕事、この瞬間が好きなんです!

PHOTO

画像上部:生産管理職の働く様子。画像下部:設計職の働く様子。

★生産管理グループ 島本/入社11年目
現場とお客様の間に入って、材料手配の段取りやスケジュール作成など全体の流れを管理しています。
イワキテックで製作しているものは、長いもので半年ほどかかることもあります。長期にわたって製作した製品ほど、出荷してお客様(造船所)のところで船のカタチになり、進水後、海の上に浮かんでいるのを見たときの喜びは大きいです。立派に働く船を見ると、苦労した甲斐があったと思います!

希望を出せば、色々な職種を経験できるところが、イワキテックの魅力です!
今は生産管理として現場からは離れていますが、実は一年前までは現場で働く製作サイドの仕事をしていました。生産管理の仕事はまだまだ勉強中。自分だけでなくみんなの抱える問題を把握しなくてはいけないのがこの仕事の大変なところ。現場と生産管理、どちらにも精通した二刀流社員として活躍していきたいです。


★設計グループ 内野谷/入社13年目
主に新規設計、開発業務を担当しています。
電動リフタブルカーデッキ(船への車両の積み下ろしに用いる装置)の試験研究を行ったときのこと。電動装置や制御装置など初めての試みがあったり、すでにある構造を流用できる部分が少なかったりと、イチから設計する部分が多い案件でした。仕様決めからさまざまな検討を重ねて、電源を入れるのは緊張の瞬間。正常に作動したときには設計をやってて良かったと感動しました。この感動を一度味わうとやめられません!

イワキテックは若手の教育に力をいれています。私は中途入社でしたが、初めてのこと、わからないことは手取り足取り教えてもらいました。ちょっとおせっかいなのが、設計部門の特徴かもしれません。ピンチのときはみんなで助け合える雰囲気もあります。設計の仕事は新しいことを学び続ける姿勢が必要ですが、それが苦でなければとてもやりがいのある仕事です!




会社データ

事業内容
■船舶関連用品の製造販売
■陸上/海洋構造物関連製品の製造販売

舶用装置の設計・製造及び船体ブロックの製造を行うものづくりの会社です。

主に、船の装備品であるハッチカバーを製造しています。
ハッチカバーはコンテナ船や、ばら積み船と呼ばれる貨物船に搭載され、
貨物を入れる船倉への浸水を防ぎ、積み荷を守る重要な役割を果たします。

イワキテックは昭和32年に創業。
100年企業を目指し、安定した経営を行なっています。
500トンを超える大型構造物も製造可能な工場(クレーン)があり、ニッチな産業であるコンテナ船用ハッチカバーは生産量・質とも日本一を誇っています。

また「製作」と「設計」を自社でできる会社は日本には2社しかありません。
業界での知名度も高く、「ハッチカバーといえばイワキテック」と信頼をいただいています。

PHOTO

ハッチカバーは船の上部分に搭載されるので、手掛けたものが目に見えて分かるのがやりがいの1つ。受注から納品まで、各部署で協力し合ってものづくりを行っています。

本社郵便番号 794-2410
本社所在地 愛媛県越智郡上島町岩城6017番地
本社電話番号 0897-75-2121
創業 1957年3月
資本金 8,580万円
従業員 139名(2022年4月1日時点)
売上高 49億円(令和3年度実績)
事業所 因島工場:広島県尾道市因島重井町474-7
向島工場:広島県尾道市向島町111
平均勤続年数 16.2年(2022年1月時点)
平均年齢 44.8歳(2022年1月時点)

3年前に新卒採用を再開し、若返りを図っています。
ベテランが多く、地盤がしっかりしております!
主な取引先 今治造船(株) 他
仕事内容(生産管理) ■「早すぎず、遅すぎず」。的確に製品の納品を遂行する。
積み荷を守り浸水を防ぐために搭載する「ハッチカバー」という船の装備品のメーカーであるイワキテック。造船会社から求められる仕様・船の構造・使用される航路・船籍(船の国籍)によって実現するべきスペックが異なるため、一隻一隻オーダーメイドで作っています。ハッチカバーの生産には多くの社内の方が関わるため、関係各所とコミュニケーションをとり、調整の中で仕事を進める必要があります。工程表通りに、ハッチカバーの生産を進めることが一番のミッション。工場内で複数の案件が同時で進むため、生産後の納品に向けて、早すぎず、遅すぎず、、、的確に製品の生産が求められます。
技術力・開発力(設計) ■襲い来る3トンの波。
ハッチカバーは船の甲板に取り付けられるため、時には3 トンにもなる波の衝撃に襲われます。また1000トン以上のコンテナを上に積みながら、数百キロの航海を行なうこともあります。そのため解析ソフトを使いながら、波荷重・コンテナ荷重など様々な角度から強度を検証。更に、設計者としての経験・知識と照らし合わせながら、出た数値が妥当かどうかを考えていきます。検証の方法を少し変えるだけで、算出される数値が大きく変わることもあるからです。強度の計算は船の安全を守る重要な工程です。当社では20年に一度の嵐を想定した検証を行なっており、その基準をクリアして初めて、「Made in イワキテック」として船への搭載が許されます。
事業優位性 ■日本一のメーカー。
イワキテックは、大型のコンテナ船に使用されるポンツーンタイプのハッチカバーでは、日本一のシェアを誇っています。また設計・製作・アフターフォローまで一貫して行なっており、設計部門と製作部門が密にコミュニケーションを取ることで、製品のクオリティも日本トップクラスです。高品質の製品を作る上で強度・軽量化と共に重要なのが、製作しやすいような設計をすること。使用するパーツを少なくし、組み立てやすい設計を行なうことで、製作工程での工数やミスを減らすことができるからです。強度を保ったまま、軽量化を目指し、より組み上げやすい仕様を実現する。簡単ではないからこそ、追求していきがいのある仕事です。
前年度の採用実績(学校) <大学>
愛知工業大学、愛媛大学、尾道市立大学、九州情報大学、倉敷芸術科学大学、國學院大學、東海大学、広島工業大学、広島国際大学、福山大学
<短大・高専・専門学校>
弓削商船高等専門学校
前年度の採用実績(人数) 2022年度:1名
2021年度:2名
近年採用実績(学部学科) 文学部史学科
工学部機械システム工学科
経済情報学部経済情報学科
沿革
  • 1957年3月
    • 岩城興業株式会社を愛媛県岩城島新地に創業
  • 1965年7月
    • 広島県因島市の因島鉄工団地内に重井工場新設
  • 1971年10月
    • 岩城島船越に本社工場を建設し、新地から移転
  • 1990年1月
    • 資本金8,580万円に増資
  • 1990年4月
    • 代表取締役社長に山本新一が就任
  • 1997年4月
    • イワキテック株式会社に社名変更 並びに重井工場を因島工場と改称
  • 1997年3月
    • 本社工場、第一期設備新設(200トンジブクレーン、移動式上屋)
  • 2002年7月
    • ISO9001認証取得
  • 2006年10月
    • 広島県尾道市向島町に向島工場新設
  • 2006年11月
    • 創立50周年記念行事を催す
  • 2008年6月
    • 代表取締役社長に山本一郎が就任
  • 2008年11月
    • 光通信を利用した3工場間の通信ネットワーク完成
  • 2016年4月
    • 本社工場クレーン桟橋延伸(50m)工事完了
  • 2016年10月
    • 本社新社屋完成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
職種によってコースは少しずつ変わってきますが、入社後1~3ヶ月は、因島技術センターで研修を行ないます。
この研修では、造船業について1から学ぶことができます。
技術職で必要な技量(溶接、クレーン操作)、船体の名称などを理解したり、造船業の理解を深めていただきます。
2ヶ月目以降は溶接を経験したり、クレーンの資格を取ったりすることができます。

自己啓発支援制度 制度あり
業務に資すると会社が認めた資格、研修、セミナーについては、取得・受講費用を会社が全額負担します。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 1 1
    2021年 1 1 2
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 1
    2021年 2
    2020年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

イワキテック(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
イワキテック(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. イワキテック(株)の会社概要