最終更新日:2022/8/3

(株)関通【東証グロース上場】

  • 上場企業

業種

  • 物流・倉庫
  • 専門コンサルティング
  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
大阪府
資本金
7億84百万円(2022年4月現在)
売上高
100億円(2022年2月期実績)
従業員
889名(2022年4月現在)

東証グロース上場!売上成長率は4年連続120%を維持中 ロジスティクス×最新技術で業界トップを目指しています

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
若手社員にたくさんのチャンスが開かれている当社。管理職における34%がなんと20代!風通しの良く、発言のしやすさやチームワークのよさが自慢です。
PHOTO
楽天(株)との業務資本提携を結び、財務基盤はより盤石なものへ。設立35年目の2020年には東証マザーズへの上場も果たし、これまで以上の安心・安定を実現しています。

先輩に直撃インタビュー! 関通で働く魅力って?

PHOTO

「上場したばかりの今こそ頑張りどき!部下への教育も徹底していきます」(左:河井さん)「残業もほとんどなく毎週末の休日は自己研鑽に充てられます」(右:田中さん)

・田中 恭佑さん/入社3年/システム企画部
大学では生物系学部で学んでいた私。
就職活動中、先輩の紹介がきっかけで当社のことを知りました。
共感したのは「ITによる技術革新に力を入れていく」という当社のビジョン。
ぜひ自分もその一員となりたいと考えるようになりました。

私が配属されたのはシステム企画部という
帳票や請求の発行にまつわる自動化システムを管理する部門。
現場の業務フローを洗い出して、
システムへと落とし込むサポートをするのが役目です。
まずは簡単な業務から任されましたが、
難易度は次第に上がって複雑に感じることも。
質問があれば7年先輩の教育担当に相談したり、
手が空いている近くの他の先輩たちを頼ったりすることもあります。

活動に際しては、どうしても自分に100%合う企業を探したくなりますが、
入社した場所でどれだけ輝けるかを探すのも大切なこと。
すでに完成された会社よりも、成長の途上にある組織で働きたいならば
当社にはぴったりの環境が揃っていますよ。

・河井 宏章さん/入社13年/物流事業部 役員
大学では心理学を学び、新卒採用1期生として入社した私。
会社説明会に登壇した社長のカリスマ性に衝撃を受けて、
“この人についていきたい!この人のそばにいれば成功できそうだ”と
強く感じたのを覚えています。

当時に比べると現在は社員の年齢層も若返り、規模も大きくなりました。
入社6年目の頃には部長の役職を任されるなど、
やる気のある者にはチャンスが与えられるという風土もあります。

今、私が手がけているのは新規顧客獲得のための提案活動のほか
楽天(株)をはじめとする既存顧客の現場の管理。
キャストも含めると180人ほどのスタッフをマネジメントしており、
安全やリスクマネジメントについて最新の注意を払う必要があります。
人間関係を発端とした労働環境にまつわる問題が浮上することもあり、
どう声をかけるべきか、日々工夫しながら対応にあたっています。

当社の魅力は、私のように熱意をアピールしさえすれば
パフォーマンスがそのまま役職や給与へ反映されるという組織であること。
私自身も役員へのステップアップを視野に入れながら、
組織の勢いを絶やさずに邁進していきたいと思っています。

会社データ

事業内容
お客様の物流支援を手がける会社として、システム・コンサルティング・アウトソーシングといった多彩な手法で1,000社を超えるお客様の物流改善を実現してきた当社。
大阪・首都圏を中心に計16の物流センターを展開し、4年連続で120%で成長を続けています。
グロース上場を果たした当社が目指すのは、培ったノウハウとロボットなどの最新技術を用いて「お客様にとって日本一の企業」であり続けることです。

: 物流ソリューション
・委託型配送センター代行サービス
通販物流・卸販売などあらゆる業種に対応。アソート・ギフト梱包等、お客様のこまやかなご要望にお応えします。

・生産性向上サービス|WGP
30年培ってきた物流ノウハウに現場分析と物流ロボットを掛け合わせ、お客様の物流現場の生産性向上に貢献します。

・冷凍冷蔵配送センター代行サービス
常温・冷凍・冷蔵の三温度帯で、温度管理が必要な商品を管理・配送します。

・大型案件物流代行サービス
月間出荷件数10万件以上を実現可能です。40,000坪を超える物流のネットワークでお客様にあった物流現場のご提供をいたします。

・自社物流改善プログラム
自社物流センターの生産性・品質向上。人材教育・環境づくりへの悩みも解決する、関通の物流コンサルティングです。

・学べる倉庫見学会
実践的かつ即効果のノウハウで自社の現在を大きく変えることが可能です。

: システムソリューション
・倉庫管理システム クラウドトーマス開発・販売
クラウドトーマスは、物流センターでの出荷業務を簡単にし、かつ品質もアップさせるシステムです。

・チェックリストシステム アニー開発・販売
アニーはマチェックリスト型のマニュアル作成システムです。アニーでは業務の流れをチェックリスト化することで仕事が見える化。様々な業界でご利用いただいております。

: 人材ソリューション 
・ミャンマー・ヤンゴンBPOセンター
ミャンマーに日本語学校を運営しています。日本の企業に対して現地人材の育成を行い、人材補強を行えるようサポートしています。また、海外センターでは事務処理的な業務アウトソーシングを提供しています。

・受注管理業務代行サービス
Eコマースや通販での事務業務をまるごと関通にお任せいただけます。ネットショップのモールシステムも熟知しているためスピーディーに対応できます。

PHOTO

社内大学「関通ユニバーシティ」では階層別研修コンテンツを通じて誰もが学びを深められるようシステムを整備しています。(代表取締役社長:達城 久裕)

本社郵便番号 660-0857
本社所在地 兵庫県尼崎市西向島町111-4
本社電話番号 06-6224-3361
設立 1986年4月1日
資本金 7億84百万円(2022年4月現在)
従業員 889名(2022年4月現在)
売上高 100億円(2022年2月期実績)
事務所 ■関西本社
〒660-0857 兵庫県尼崎市西向島町111-4
代表電話番号:06-6224-3361
FAX番号:06-6743-2300

■長田オフィス(代表)
〒577-0012 大阪府東大阪市長田東3丁目3番32号 東洋交易ビル4F

■梅田オフィス
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町 1-1 8F
WeWork LINKS UMEDA内

■東京支社/東京システム開発部
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-37-1
文唱堂ビル5階
物流拠点 【西日本エリア】
〒660-0096 兵庫県尼崎市扇町20番地 4階
■EC通販物流センター
〒660-0857 兵庫県尼崎市西向島町111-4
■D2C物流センター
〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町6丁目79
■東大阪主管センター
〒578-0965 大阪府東大阪市本庄西1-7-38
■東大阪長田物流センター
〒577-0015 大阪府東大阪市長田1丁目8-13
■東大阪第2物流センター
〒578-0957 大阪府東大阪市本庄中2丁目4-12
東大阪市流通倉庫団地内
■東大阪第3物流センター
〒578-0957 大阪府東大阪市本庄中2丁目2-47号
東大阪市流通倉庫団地内
■東大阪通販物流センター
〒571-0037 大阪府門真市稗島223
■東大阪EC物流センター
〒578-0903 大阪府東大阪市今米2-2-8
■東大阪TAT配送センター
〒578-0965 大阪府東大阪市本庄西1-6-26
■門真通販物流センター
〒571-0043 大阪府門真市桑才新町30-5
■ロジクール神戸センター
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1658-3
■ロジクール奈良センター
〒639-1115 奈良県大和郡山市横田町703-1

【東日本エリア】
■東京主管センター
〒352-0005 埼玉県新座市中野1丁目13-7
■東京第一物流センター
〒351-0101 埼玉県和光市白子1-12-1
■東京第二物流センター
〒270-1443 千葉県柏市鷲野谷1027-7 2階
■東京第三物流センター
〒352-0004 埼玉県新座市大和田3丁目3番21号
■東京第四物流センター
〒351-0115 埼玉県和光市新倉5-1-63
■ロジクール品川センター
〒143-0001 東京都大田区東海1-3-6
プロロジスパーク東京大田4階
■埼玉物流センター
〒353-0003 埼玉県志木市下宗岡2-19-50

【ミャンマー】
■ヤンゴンBPOセンター
La Pyayt Wun Plaza 207, #37, Alan Pya Pagoda Rd., Dagon Twonship, 11191, Yangon, Myanmar
上場市場 東京証券取引所グロース(証券コード: 9326)
延床面積 総計約60,700坪(2022年2月時点)
本社物流センター南館/600坪 本社物流センター北館/900坪
関西主管センター/14,700坪 東京主管センター/3,400坪
第二物流センター/2,200坪 第三物流センター/900坪
通販物流センター/1,500坪 主管センター/2,900坪
TAT配送センター/800坪 EC物流センター/2,100坪
東京 第一物流センター/4,700坪 東京 第二物流センター/1,800坪
門真通販物流センター/2,100坪
サービス内容 ・委託型配送センター代行
・自社物流センター運営移管
・ECサイト受注管理業務代行
・冷凍冷蔵配送センター
・自社物流改善プログラム
・倉庫管理システム『クラウドトーマス』開発・販売
・チェックリストシステム『アニー』開発・販売
・ミャンマー・ヤンゴンBPOセンター
・PODサービス
・『学べる倉庫見学会』セミナー運営・開催
・外国人教育支援『Oceans』
平均年齢 31.5歳(2022年4月現在)
沿革
  • 1983年 
    • 個人営業開始
  • 1986年 
    • 法人設立((有)軽サービス)
  • 1991年 
    • 配送センター設立
  • 1992年 
    • 本社・倉庫を統合/東大阪荒本北
  • 1996年 
    • 株式会社へ組織変更。社名関西商業流通(株)にする
  • 2000年 
    • ISO9001認証取得
  • 2001年 
    • 本社・物流センター移転(東大阪長田1-8-13)
  • 2002年 
    • 第1物流センター現本社前に開設
  • 2004年 
    • (有)関通倉庫設立(東大阪市本庄中東大阪流通倉庫団地内)
  • 2007年
    • ISO14001認証取得
      プライバシーマーク取得 第A440039(01)号
      関東通商流通(株)設立(茨城県つくば市)
      一般貨物自動車運送事業開始
  • 2008年 
    • (有)関通倉庫を本社へ統合
      関西通商流通(株) 東京営業所開設
  • 2009年 
    • 関西商業流通(株)から、(株)関通に社名変更(7月1日から)
  • 2010年
    • 第4物流センターを設立
      受注管理業務代行サービス開始
  • 2011年
    • EC物流センターを設立
  • 2012年
    • 通販物流センターを設立
      主管センターを設立
  • 2013年
    • 派遣型配送センター運営サービス開始
  • 2014年
    • ISMS(ISO27001)認証取得
      第二通販物流センターを設立
  • 2015年
    • 第3通販物流センターを設立
      東京武蔵野センターを設立
  • 2016年
    • TAT配送センターを設立
      東大阪市今米に、EC物流センターを移設
  • 2017年
    • 門真市に、西日本通販物流センターを開設
      千葉県柏市に首都圏通販物流センターを設立
      兵庫県尼崎市に関西主管センターを設立
  • 2018年
    • 関西主管センターを6,000坪に増床
      門真市稗島に通販物流センターを移転
      埼玉県和光市に関東主管センターを開設
  • 2019年
    • 関西主管センターを11,000坪に増床
      楽天(株)と資本業務提携
      Rakuten Fulfillment Center Amagasakiを開設
      大阪市北区梅田北新地に大阪支社開設
  • 2020年
    • 東京都品川区五反田に東京支社開設
      関西主管センターを14,700坪に増床
      埼玉県和光市に、東京主管センターを開設
      東京証券取引所に株式上場
      東京支社をWeWork 丸の内北口へ移転
      LINKS UMEDAにサテライトオフィス LINKS UMEDAを開設
  • 2021年
    • 兵庫県尼崎市にEC通販物流センター開設
      兵庫県尼崎市にD2C物流センターを開設
      クラウドトーマスとCROSS MALL API連携
      クラウドトーマスPro独自APIを公開
      クラウドトーマス3パッケージ同時リリース

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 6.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.5日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 0名 7名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 0名 7名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 37.9%
      (66名中25名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・関通ユニバーシティ
関通社内の教育研修制度として、全社員を対象に、入社前研修から関通予備校(新入社員向け)、関通大学(管理職向け)、関通大学院(幹部・幹部候補向け)と、役職に合わせて研修内容を用意し、研修を行っています。
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得支援制度
社員の自己研鑽を「資格取得支援制度」としてサポートします。
業務に関係する資格を取得する際に必要な受験費用を負担するなど、社員の自己成長と自己実現を支援します。
社員ひとりひとりの成長を最大化させる事で、さらなる会社の成長を実現します。
メンター制度 制度あり
・お世話係制度
年齢の近い先輩社員が1人つき1人”お世話係”としてサポートします。
仕事の事はもちろん、プライベートの事まで何でも相談してもらえる環境を用意しています!
キャリアコンサルティング制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 11 8 19
    2021年 19 23 42
    2020年 10 14 24
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 15
    2020年 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 19
    2021年 42
    2020年 24

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
大阪学院大学、大阪経済大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、大手前大学、関西大学、関西国際大学、関西学院大学、京都外国語大学、和歌山大学、同志社大学、拓殖大学、神戸山手大学、長崎県立大学、奈良県立大学、大阪芸術大学、龍谷大学、東北大学、京都産業大学、京都文教大学、近畿大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸学院大学、神戸芸術工科大学、嵯峨美術大学、滋賀大学、首都大学東京、摂南大学、相愛大学、中部大学、東京女子大学、同志社女子大学、奈良学園大学、阪南大学、三重大学、武庫川女子大学、桃山学院大学、立命館大学、流通科学大学
<短大・高専・専門学校>
堺女子短期大学

前年度の採用実績(人数) 2022年卒予定:35名
2021年卒実績:42名
2020年卒実績:24名
2019年卒実績:25名
2018年卒実績:27名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)関通【東証グロース上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)関通【東証グロース上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)関通【東証グロース上場】の会社概要