最終更新日:2022/6/1

新栄重機土木(株)

業種

  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
神奈川県
資本金
3,000万円
売上高
2021年5月 7億9,002万6,000円
従業員
21人

【創業53年/週休2日/横浜地域密着】横浜の皆さまが安心・安全に暮らせる街やインフラを一緒に支えませんか?

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
半世紀以上にわたり、横浜に根差して道路・河川・水道・舗装工事などを手掛けてきた同社。社会インフラがある限り続く仕事なので、高い安定性を保持できる。
PHOTO
全社員の顔と名前が一致する、少数精鋭集団。手厚い教育制度と先輩のフォロー体制が整っているので、土木の知識ゼロからでも安心して一歩を踏み出せる環境だ。

社会インフラ整備を通して、横浜の街を支える仕事!近年の社員定着率は100%

PHOTO

「好奇心が旺盛な方やコミュニケーションをとるのが好きな方、物事に臨機応変に対応できる方なら活躍できます」と新井代表。

私たちは横浜の地で半世紀以上、社会インフラの整備に携わり、土木・水道・舗装工事などを通して街づくりに寄与してきました。また、近年は社会インフラの老朽化や自然災害への対策が大きな問題になっています。そんななか、当社は古くなった水道管や下水道管の更新工事や急傾斜地崩壊対策など、社会インフラを守るための工事実績も多数。私たちは、横浜で暮らす人々の安心、安全、快適な暮らしに大きく貢献しているのです。

当社が掲げる経営理念は、「いきいき・創造・貢献」。長年培った技術とノウハウで社会インフラを「創造」することが、地域への「貢献」につながり、市民の皆さまの「いきいき」とした暮らしに直結しています。その使命感と働きがいを強く実感できる仕事だからこそ、社員たちも「いきいき」と働くことができるのです。

私たちが担っているのは、公共工事の施工管理。つまり、工事のマネジメントです。自ら手を動かし、工事を進めていく仕事ではありません。ミッションは、工程・品質・安全・予算を管理しながら、プロジェクトを成功へと導いていくこと。工事の司令塔として、ときに億単位のプロジェクトを動かすこともあり、大きなやりがいを味わうことができます。また、道路工事に携われば、街の景色が変わっていく様子を目のあたりにできるなど、街づくりに携わっていることを実感できるシーンも多いでしょう。

専門性の高い仕事ですが、当社では社員の8割以上は土木系学部以外の出身者です。協会主催の研修や技術講習など、多彩な教育制度を通してゼロから知識を身に付けていけます。資格取得支援制度も用意しており、現在、受験資格がまだない20代の若手一人を除いて、全員が国家資格の「1級土木施工管理技士」を所有。当社でなら、知識ゼロから一生モノのスキルや資格が手に入ります。

少数精鋭で社員同士の距離が近く、面倒見のいい先輩が揃っているのも特長の一つ。会社全体で若手を育てよう、という風土が根付いています。また、ほぼ完全週休2日制で、GW・夏期・年末年始の休暇は1週間前後と、ワーク・ライフ・バランスも抜群。住宅手当などの福利厚生が充実しているほか、地域密着型の会社なので転勤はありません。ここ5~6年の社員定着率は100%。この事実が、働きやすい会社であることを証明しています。

〈代表取締役/新井正和さん〉"

会社データ

事業内容
・土木工事
人々の暮らしを災害から守り、豊かな生活を支える道路、河川、下水道、急傾斜地崩壊対策などの工事を行っています。
安全で確実な施工を心掛けるとともに、環境への配慮など新たなる課題にも積極的に取り組んでいます。

・水道工事
安全な水道水を安定して供給するために欠かせない水道施設。施設の老朽化が進み、水道管などの更新も必要になっています。人々の生活を支える水道事業を通して、目にみえない安全と安心をお届けします。

・舗装工事
円滑な交通を支えるために、道路や歩道などの舗装工事は欠かせません。当社ではより質の高い施工を目指し、日々工事に取り組んでいます。これからの社会資本整備はメンテナンスの時代でもあります。社会のニーズに合った施工技術の研鑽にも取り組んでいきます。

その他工事
当社では、そのほか埋立事業関連の土砂の受入・搬出・管理なども行っています。

働きやすい当社で、横浜への地域貢献を成し遂げませんか?

PHOTO

横浜型地域貢献  (最上位認定)

本社郵便番号 232-0071
本社所在地 横浜市南区永田北3-40-12
本社電話番号 045-712-3535
創業 1967年3月15日
設立 1971年2月
資本金 3,000万円
従業員 21人
売上高 2021年5月 7億9,002万6,000円
主な取引先 横浜市
神奈川県
関連会社 (株)栄企業

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.5日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.0%
      (10名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
外部機関による新入社員研修・土木工事技術安全講習・資格試験対策講座等
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資するとして会社が必要と認めた資格について取得費用を全額補填
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年2回(夏・冬)代表取締役が就労全般に関して相談実施
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 0 0 0
    2021年 1 2 3
    2022年 1 2 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2021年 0
    2022年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 0
    2021年 3
    2022年 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
関東学院大学、玉川大学、日本体育大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
聖霊女子短期大学

前年度の採用実績(人数)      2021年 2022年(予)
-------------------------------------------------
大卒      3名   2名
短大卒    ―    1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

新栄重機土木(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 新栄重機土木(株)の会社概要