最終更新日:2023/6/19

濱坂電機(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 設備工事
  • 商社(電子・電気機器)
  • 機械
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都
資本金
1億912万円
売上高
18億9,000万円(2021年9月実績) 24億7,700万円(2022年9月実績)
従業員
69名(嘱託・パート6名含む)
募集人数
6~10名

「電気の安心」をお届けします

必要とされ続けるエンジニアとは? (2023/02/13更新)

PHOTO

2024年の採用テーマは“電気(キミ)に決めた!”。

メーカーの生産拠点である工場の電気工事や制御に関わる事業を行っています。
なくてはならない電気の供給を通し、トヨタグループの自動車工場や官公庁案件の実績多数。

強みは一人ひとりのエンジニアの技術力。
「全部任せられる」と言われる高い専門性があります。

説明会では、電気の領域で頼られるエンジニアになる秘訣をお伝えします!

※エントリー頂いた方から、随時ご案内いたします、まずはエントリー♪
日本のものづくりを支える皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

※新型コロナウイルスへの対策として、
アルコール消毒液を設置しております。
また、説明会・面接時はマスクの着用を
推進させて頂いておりますのでご協力お願い致します。

◇連絡先
濱坂電機株式会社 採用担当宛
電話:042-583-7015
発信専用番号:050-5530-2649
メール:saiyou@hamasaka.co.jp

会社紹介記事

PHOTO
お客様に「電気の安心」をお届けします。日本を代表する製造業の電気設備の設計から施工管理まで、なくてはならない電気を供給するプロジェクトが進行中!
PHOTO
当社の仕事は、生産現場になくてはならない電気に関するサービス全てです。電気のエキスパートとして顧客のニーズを先取りし、お客様が求めるモノへと形作っていきます。

ものづくりを支える濱坂電機で「なりたい自分」に「なれる未来」を創造してください。

PHOTO

電気のスペシャリスト集団としてだけでなく、SDGsを意識した取組・大学院支援制度・「なりたい自分」になるための「キャリアパス制度」など珍しい制度があります。

【お客様に「電気の安心」を届けるプロフェッショナル集団を紹介】
電気の供給に関して、ものづくり工場に対するお客様の要望に対して、仕様を検討するところから、
工場全体を動かす規模の大きなものづくりを担う責任感ある仕事をしています。

そんな私たちの3つの「任せてもらえる」特徴を紹介!

●制御~特高まで工事対応できる幅の広さと、計画~手配、施工管理まで任せてもらえる深さ
工場の上流では電気設備工事において設計から、施工・管理・メンテナンスまで全てを行い、下流ではお客様の生産設備の自動化・省力化などのシステム開発に対応することができます。加えて濱坂電機では電気に関するあらゆる資材の販売・供給をすることが可能なため、国内外問わずレア部品1個からお届けすることができるサポート体制も整っています。

●工場全体の電気工事や制御を任せてもらえる企業
対応できる幅と深さのある濱坂電機だからこそ大手メーカーの生産ラインの工事を電気設備から施工管理まで任されています。必要に応じて生産設備制御部門と連携し、制御システムまで構築することができます。全体像を把握できる濱坂電機だから設計段階から関わるお客様には省エネシステムのご提案などSDGsへの取組も積極的に行っています。

●研修、キャリアアップ支援制度で自分のキャリアを任せてもらえる
濱坂電機では4つの働き方が選べる「キャリアパス」制度があります。
・管理職を目指す「マネージャーコース」
・専門に特化した「エキスパートコース」
・経営者を目指す「次世代経営者コース」
・趣味や就学、介護などとの両立を図る「ワークライフバランスコース」
さらに変革を起こしたい社員には「イノベータープラス」と題してアイデアを役員にプレゼンし、採用されれば賞金を獲得することができます。
また、「ワークライフバランスコース」は大学院進学大歓迎として実務経験を積みながら奨学金を受け取ることが可能です。(※修了後の就業が条件)

会社データ

プロフィール

■特徴:1955年の創業以来、工場の電気のエキスパートとして「電気の安心」をお客様にお届けしています。同社では、工場の命である電気を守るため、顧客のビジョンや方向性を理解し、その実現のための課題や問題を共有した上で、顧客にとって最適な提案を行っています。また品質の向上と継続的な改善のため、品質マネジメントシステムISO9001規格の認証を取得しており、さらに企業の社会的責任である「地球環境の保全」に少しでも貢献するため、環境マネジメントシステムISO14001規格の認証を取得しました。
■社風
非常にアットホームな社風で、社員はみな顔見知りの仲です。業務命令による部署移動もほとんどなく、一つのことに腰を据えて取り組める環境が整っています。定期的な懇親会のほか、年に1度の社員旅行では部署間の垣根を越えて、様々な社員と仲良くなることができます。
■ダカールラリー参戦 HINO TEAM SUGAWARAスポンサー
同社は世界で最も過酷な冒険ラリーで知られるダカールラリーに参戦しているHINO TEAM SUGAWARAを2006年からスポンサーとして応援しています。

事業内容
■事業内容:自動車・電機・金属・食品・化学など製造業のさまざまな業種における、顧客の工場の電気設備を設計施工しています。
(1)工場、その他建築物の各種電気設備の設計、施工及び監理
(2)FA設備、各種制御機器の設計、製作及び据付工事
(3)制御用ソフトウェアの作成
(4)電設資材の販売
お客様は、自動車、電気、金属、科学、食品、公共機関など他業種にわたり、半世紀以上の実績があります。主に工場、研究所、オフィスビルなどの電気設備工事、リロケーションやリニューアルに伴う電気設備の移設工事などを設計から、施工、管理、メンテナンスまですべて行っています。
例としては、生産工場での電源の高圧配線、受変電設備、電源等のレイアウト、装置・溶接機ロボット等への電源供給、停電の際も安心の無停電電源、自家発電設備、省電力のためのコ・ジェネレーションまでを手掛けています。

PHOTO

本社郵便番号 191-0065
本社所在地 東京都日野市旭が丘3丁目2番地の5
本社電話番号 042-583-7015
創業 1955年4月1日
設立 1956年9月17日
資本金 1億912万円
従業員 69名(嘱託・パート6名含む)
売上高 18億9,000万円(2021年9月実績)
24億7,700万円(2022年9月実績)
事業所 群馬営業所(群馬県伊勢崎市)
青梅営業所(東京都青梅市)
相模原営業所(神奈川県相模原市)
主な取引先 [輸送機器関連会社]
日野自動車(株)、(株)ソーシン、富士重工業(株)、昭和飛行機工業(株)
(株)デンソー三共、三菱重工業(株)、(株)タチエス、三井精機工業(株)
[電気・通信機器関連会社]
日本電気(株)、澤藤電機(株)、(株)東芝、(株)日立国際電気、(株)GSユアサ
ルネサスエレクトロニクス(株)、コニカミノルタエンジニアリング(株)
[鉄鋼・非鉄金属関連会社]
(株)武部鉄工所、(株)オギハラ、福島製鋼(株)、高周波熱錬(株)、住友金属鉱山(株)
[その他]
HOYA(株)、グローブライド(株)、凸版印刷(株)、スリーエムジャパンイノベーション(株)
日本フィルコン(株)、日本電子(株)、ユウキ食品(株)、社雪印メグミルク(株)
(株)トッパンインフォメディア、(株)豊通マシナリー、東京都他官公庁
沿革
  • 1955年 4月
    • 東京都中野区天神町に門下萬壽雄が個人企業として発足、商号を濱坂電機商会と称し、直接需要家に電線・電気器具の納入をもって業とした
  • 1956年 8月
    • 事業の進展にともない事業所を千代田区神田須田町に移転
  • 1956年 9月
    • 資本金50万円をもって株式会社設立
      商号は濱坂電機株式会社
  • 1960年 8月
    • 事務所を千代田区神田猿楽町へ移転
  • 1965年 10月
    • 産業施設、生産設備の電気工事、保全業務のため日野市に工事部設置
  • 1966年 2月
    • 本社を杉並区上荻窪に移転
  • 1971年 5月
    • 生産設備の制御関係業務拡大のため工事部制御課設置
      電気工事関係業務拡大のため工事部工事課設置
  • 1973年 11月
    • 事業の拡大を図るべく本社を日野市旭が丘に移転
  • 1979年 7月
    • 本社新社屋完成
  • 1980年 7月
    • 群馬営業所新設
  • 1984年 1月
    • 相模原出張所開設
  • 1997年 9月
    • 資本金を1億912万円に増資
  • 1999年 9月
    • 青梅出張所開設
  • 2001年 12月
    • 取締役社長に志村嘉一が就任
  • 2004年 11月
    • 日野税務署より優良申告法人の表敬を受ける
  • 2005年 9月
    • 環境マネジメントシステムのISO14001認証取得
  • 2006年 4月
    • 取締役社長に門下和夫が就任
  • 2006年 9月
    • 品質マネジメントシステムISO9001認証取得
  • 2015年 9月
    • 古河作業所開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.3年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.0時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.6日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 20.0%
      (10名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(ビジネスマナー・業務他)、コミュニケーション研修、ストレス対処研修、ファシリテーション研修、アカウンティング研修、技能研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得試験支援、自己啓発支援(1人年間20万円)、資格取得研修支援(半額補助)、夜間専門学校学費支援
メンター制度 制度あり
若手社員による新入社員サポート
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリアパス制度、3年毎のキャリアプラン作成、キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングの実施
社内検定制度 制度あり
自立度確認試験(コミュニケーション・マインド・ファシリテーション・アカウンティング等)、管理職登用試験、次世代経営者登用試験

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
日本大学、日本工業大学、明治大学、中央大学、千葉工業大学、東京電機大学、工学院大学、岡山理科大学、帝京大学、ものつくり大学、中央学院大学、関東学院大学
<短大・高専・専門学校>
高知工業高等専門学校、日本電子専門学校、中央情報大学校、九州職業能力開発大学校附属川内職業能力開発短期大学校(専門課程)、中国職業能力開発大学校(専門課程)

採用実績(人数)         2021年 2022年 
-------------------------------------------------
大卒       3名   3名  
短大・専門卒   ―    1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 0 4
    2021年 3 0 3
    2020年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 4
    2021年 3
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp245118/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

濱坂電機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 濱坂電機(株)の会社概要