最終更新日:2022/6/1

(株)ワイ・デー・ケー

業種

  • コンピュータ・通信機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 受託開発

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円(2021年3月末現在)
売上高
116億円(2021年3月期)<連結> 160億円
従業員
535名 <連結>865名 (2021年4月1日現在)

私たちワイ・デー・ケーは、半導体製造装置、電子機器の設計・組立、機械部品の精密切削加工などをおこなうモノづくり会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
電気検査や基板組み立てを担当している東北工場のスタッフ。同工場は主力の半導体製造装置だけでなく、通信機器など身近な製品の製造も行っている。
PHOTO
年代やキャリアの違いを意識させない大らかな社風も同社の魅力。分からないことがあれば気兼ねなく先輩に質問できる。

確かなモノづくりで「世界へ」「未来へ」つなぐ!産業用設備・電子機器の専門メーカー

PHOTO

坂本社長

当社は1952年創業のモノづくり企業です。手掛けているのは、半導体や液晶・有機ELパネルの製造・検査装置、通信機器、制御装置など、社会インフラや産業基盤を支える産業用設備と電子機器。自社製品を持たない受託メーカーですが、お客さま企業からの依頼を受けて製造するだけではありません。製品の企画提案に始まり、設計開発、各種部品の精密切削加工、お客さま先での装置組立、メンテナンスに至るさまざまなソリューションを提供しています。

当社の強みは、設計から生産、現地設置、稼働確認までをお客様のご要求に応じて、どの切り口からでも、より良いものを、より安く、より早く提供できること。景気の波に左右されがちな半導体市場ですが、5G時代の到来を迎え、かつてないほどの需要拡大が見込まれています。
磨き抜かれた「確かなモノづくり」で、「品質」「価格」「納期」を重視し、東京・神奈川・東北・九州・中国の各生産拠点と各地の技術者や営業担当者が、臨機応変にお客さまニーズに対応しています。

当社のポリシーは「お客様第一主義」と「社員第一主義」です。目指しているのはお客さまから最も信頼されるパートナーになることと、社員に「この会社を選んでよかった」と思ってもらうこと。そのため福利厚生面には特に力を入れており、時間単位の有給休暇制度、生理休暇制度、社内イベントの拡充など、さまざまな取り組みを行っています。社員の声を反映した結果、直近3年間における新卒入社社員の定着率は96%を達成。今後も働きやすい職場づくりを目指し、環境改善に力を入れていく所存です。

当社が掲げる「確かなモノづくり」の原動力となるのは、明るい対応ができ、仕事に対する意欲が高い方。お客さまとの打ち合わせや社内調整が多いので、基礎的なコミュニケーション力も求められます。一方で、機械や電気の専門知識は必須ではありません。必要な知識や技術は各種研修やOJTを通して身に付けることができます。配属後のキャリアステップにも柔軟性があり、入社後に自分の適性を見つけた場合はジョブチェンジすることも可能です。
(代表取締役社長/坂本洋子)

会社データ

事業内容
半導体製造装置、FPD製造装置、伝送通信装置、コンピュータ制御機器の設計、開発、製造、修理、精密機械部品の切削加工

[主要取引先]
(株)荏原製作所グループ
キヤノン(株)グループ
オムロン(株)
(株)タムロン
東京エレクトロン(株)グループ
(株)東京精密
(株)東光高岳
東芝三菱電機産業システム(株)
(株)ニコングループ
日本電気(株)グループ
(株)日立グループ
(株)メディアリンクス
(50音順・敬称略)

PHOTO

本社郵便番号 206-0811
本社所在地 東京都稲城市押立1705番地
本社 電話番号 042-377-3831
宮城工場 電話番号 022-346-8088
東北工場 電話番号 0198-62-6711
設立 1952年11月
資本金 1億円(2021年3月末現在)
従業員 535名 <連結>865名 (2021年4月1日現在)
売上高 116億円(2021年3月期)<連結> 160億円
事業所 【本社】  〒206-0811 東京都稲城市押立1705
【技術本部】〒206-0811 東京都稲城市押立1288
【東京工場】〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-5
【東北工場】〒028-0541 岩手県遠野市松崎町白岩20-35
【宮城工場】〒981-3629 宮城県黒川郡大和町テクノヒルズ55
業種 電気機械器具製造業
株主 株主数19名(2021年4月1日現在)
関連会社 (株)ワイ・デー・ケー九州
旺天凱精密機器(昆山)有限公司
沿革
  • 1952年11月
    • 吉田電機(株)に組織を変更、日本電気(株)の協力工場として機械部品の切削を主業に発足 ※母体は吉田電機製作所(1936年12月川崎市中原区に創立)
  • 1959年3月
    • 機械部品の切削加工に加え、搬送電話装置の組立作業を開始
  • 1966年4月
    • コンピュータ関係の製造を開始
  • 1968年4月
    • 東京都稲城市に稲城工場(現本社工場)を新設
  • 1972年5月
    • 岩手県遠野市に系列会社吉田通信工業(株)<(株)ワイ・デー・ケー・イワテ>を設立
  • 1974年3月
    • 岩手県遠野市に吉田精密工業(株)<(株)ワイ・デー・ケー精密>を設立
  • 1978年4月
    • 東京都稲城市に機工工場を新設
  • 1982年10月
    • 社名を吉田電機(株)から(株)ワイ・デー・ケーに改称
      東京都稲城市に情産工場を新設
  • 1989年4月
    • 東京都稲城市に技術本部ビルを新設
  • 1996年4月
    • 本社工場の増築工事(クリーンルーム)完成
  • 1997年4月
    • 佐賀県三養基郡に100%子会社(株)ワイ・デー・ケー九州を設立
  • 1999年1月
    • YDKグループ全社一括でISO9001認証取得
  • 2002年4月
    • 当社と(株)ワイ・デー・ケー・イワテおよび(株)ワイ・デー・ケー精密の3社が合併、社内カンパニー制を導入
  • 2003年11月
    • YDKグループ全社一括でISO14001認証取得
  • 2004年3月
    • YDKメカトロニクス東北事業所にて第3工場を新設、大型MC3台導入
  • 2004年6月
    • 中国江蘇省に100%子会社旺天凱精密機器(昆山)有限公司を設立、精密機械部品の切削加工を開始
  • 2005年12月
    • 川崎市麻生区マイコンシティー栗木地区にYDKメカトロニクス東京事業所新工場(黒川工場)を新設
  • 2007年10月
    • YDKメカトロニクス東京事業所(黒川工場)の3Fをクリーンルームに改修
  • 2011年1月
    • 旺天凱精密機器(昆山)有限公司に工場新設。精密機械加工部品の製造および各種製造装置の組立事業開始
  • 2016年4月
    • 社内カンパニー制を廃止し、3事業本部、5本部の体制となる
  • 2018年8月
    • 宮城県黒川郡大和町テクノヒルズに宮城工場を新設
  • 2019年5月
    • 宮城工場の二期工事(ロジスティクスセンター)完成
  • 2022年11月
    • 創立70周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 4名 7名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 1名 4名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.0%
      (75名中3名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修(ex.2年目研修、管理職研修) などの集合研修(外部研修やオンライン研修)や、eラーニング研修を実施しています。
自己啓発支援制度 制度あり
業務内容に則した公的資格の取得を奨励するため、資格取得の祝い金支給と助成制度があります。
社内検定制度 制度あり
スキルアップのための研修あり(電子機器組立、マシニングセンター、数値制御施盤)

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 3 10
    2021年 5 6 11
    2020年 3 0 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 10
    2021年 11
    2020年 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
会津大学、秋田大学、足利大学、石巻専修大学、岩手大学、岩手県立大学、大阪産業大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関東学院大学、九州大学、九州産業大学、京都大学、共立女子大学、熊本大学、工学院大学、國學院大學、駒澤大学、駒沢女子大学、埼玉大学、湘南工科大学、信州大学、実践女子大学、城西大学、上智大学、上武大学、専修大学、高崎経済大学、高千穂大学、大同大学、千葉大学、中央大学、中部大学、電気通信大学、東海大学、東京経済大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東北工業大学、東北文化学園大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、名古屋大学、日本大学、日本工業大学、ノートルダム清心女子大学、八戸学院大学、八戸工業大学、花園大学、広島工業大学、福島大学、富士大学、法政大学、北海学園大学、北海道科学大学、宮城学院女子大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
岩手県立産業技術短期大学校、神奈川県立産業技術短期大学校、熊本高等専門学校、仙台総合ビジネス公務員専門学校、東京電子専門学校、東放学園専門学校、東北電子専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、日本電子専門学校、松山短期大学、宮城県立仙台高等技術専門校、目白大学短期大学部、盛岡情報ビジネス&デザイン専門学校

鎌倉短期大学、実践女子短期大学

前年度の採用実績(人数)
      2018年 2019年 2020年 2021年
 -------------------------------------------------
 大卒    3名   8名   3名    9名
 短大卒   1名   1名    ―     2名
 高卒    4名   6名   4名    8名

取材情報

“知識ゼロ”から半導体製造装置に関わる仕事へ。YDKのモノづくりの魅力とは
“強く、しなやか”に進化する会社で活躍中の若手・中堅社員たち
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ワイ・デー・ケーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ワイ・デー・ケーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ワイ・デー・ケーの会社概要