最終更新日:2022/7/22

EPSグループ【EPSホールディングス(株)・イーピーエス(株)・(株)EP綜合・(株)EPファーマライン・(株)EPメディエイト・EPSデジタルシェア(株)】[グループ募集]

業種

  • 薬品
  • 受託開発
  • 各種ビジネスサービス・BPO
  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
非公開
従業員
7,664名(グループ総計/2021年9月30日現在)

価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業の発展に貢献します。

  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

『新しいEPS はじまります』

EPSグループは1991年の創設以来、医薬品開発にかかわる事業を中心に健康産業の発展に貢献してまいりました。2015年1月には、次なる発展を遂げるためにホールディングス体制に移行、事業の多様化やグローバル展開を進め、企業規模も年々拡大しております。

社名の由来である「Ever Progressing System(日々に新たに、また日に新たなり)」が意味するように、日々前進しようとする心のありかたを忘れず、事業、社員ともに、更なる挑戦と成長をし続けてまいります。

会社データ

事業内容
当社グループは、CROをコアにSMO、CSOなど、国内外の医薬品・医療機器開発をグループの総合力を活かしてワンストップでサービスを提供してます。豊富な経験によって培われたノウハウをもとに、そしてサービスの品質向上に常に取り組んでいます。こうした良い循環を継続して実行し、お客様のパートナーとしてソリューションを提供し続けていきます。
本社郵便番号 162-0821
本社所在地 東京都新宿区津久戸町1番8号 神楽坂AKビル
本社電話番号 03-5684-7873
設立 1991年5月
資本金 1億円
従業員 7,664名(グループ総計/2021年9月30日現在)
売上高 非公開
募集会社一覧 ・EPSホールディングス(株)
・イーピーエス(株)
・(株)EP綜合
・(株)EPファーマライン
・(株)EPメディエイト
・EPSデジタルシェア(株)
募集会社詳細1 ●EPSホールディングス(株)
本社所在地:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
資本金:1億円
従業員数:7,664名(グループ総計/2021年9月30日現在)
事業内容:グループ傘下企業の事業管理  
設立:1991年

●イーピーエス(株)
本社所在地:〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-23 つるやビル
資本金:1億円
従業員数:2,358名※2021年10月1日現在
事業内容:CRO(Contract Research Organization:開発業務受託機関) 
創立:1991年
主な事業所:東京、大阪、名古屋

●(株)EP綜合
本社所在地:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
資本金:1億円
従業員数:1,627名(2021年10月1日現在)
事業内容:SMO(Site Management Organization:治験施設支援機関)
設立:1999年
主な事業所:札幌、大宮、千葉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡

●(株)EPファーマライン
本社所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウェストパークビル
資本金:1億円
従業員数:1,484名(2022年4月現在)
事業内容:DIサービス(コンタクトセンターサービス)、BPOサービス、マルチチャネルプロモーションサービス、医療機器サポートサービス、ヘルスケアサービス
設立:1997年
主な事業所:東京、大阪、福岡
募集会社詳細2 ●(株)EPメディエイト
本社所在地:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
資本金:5,000万円
従業員数:264名(2021年10月1日現在)
事業内容:CRO(医療機器開発支援)事業、保健機能食品開発支援事業、体外診断薬開発支援事業、医薬品等分析事業
設立:2018年
主な事業所:東京、大阪、名古屋、埼玉(鶴瀬)

●EPSデジタルシェア(株)
本社所在地:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル
資本金:1億円
従業員数:約200名(2021年10月1日現在)
事業内容:グループ向け、情報システム事業及びシェアードサービス事業
設立:2006年
主な事業所:東京、大阪
沿革
  • 1991~1992
    • ・臨床試験関連のソフトウェアの開発・販売を事業目的とし
      て、「(株)エプス東京」を設立(EPSグループの創業)
      ・商号を(株)イー・ピー・エス東京に変更
  • 1993
    • ・症例登録センターを設置し、CRO事業に本格参入
      ・厚生省主導の薬剤疫学研究関連の大規模臨床試験サポートシステムを開発
  • 1995~1996
    • ・抗高脂血症薬の大規模な市販後臨床試験『メガスタディ』を受託
      ・データマネジメント・統計解析業務を本格始動
      ・イー・ピー・エス(株)に商号変更
      ・モニタリング業務開始
  • 1997~2000
    • ・「(株)サイバーメディカルネット」を設立
      ・SMO事業の「(株)イーピーリンク」を設立
      ・中国現地子会社を設立し、CROおよびソフト開発事業を開始
  • 2001~2003
    • ・イーピーエス(株)に商号変更
      ・ 非臨床試験分野に進出
      ・ JASDAQに株式上場
      ・「上海日新医薬発展有限公司」を設立
      ・医療機器開発部を設置し、臨床開発・薬事業務の受託開始
      ・「EPSシンガポール」を設立し海外CRO事業、東南アジアの戦略拠点とする
  • 2004~2005
    • ・東証2部上場
      ・「サイバーメディカル」が「イーピーメディカル(株)」に商号変更し、CSO事業に本格参入
      ・「(株)イーピーメイト」を設立し、派遣型CRO事業を開始
      ・「(株)イーピーリンク」と「(株)ミント」との合併により、「(株)イーピーミント」を設立
  • 2006~2008
    • ・ 東証一部に株式上場
      ・「イートライアル(株)」を設立し、IT事業を強化
      ・「(株)メディカルライン」を設立
      ・「EPS台湾」を設立
      ・EPS単体の売上が日本CRO協会加盟会社の中で第1位となる
      ・「益新(中国)有限公司」を設立し、中国事業を統括
  • 2009
    • ・「(株)メディカルライン」をグループ化
      ・「(株)ファーマネットワーク」と「イーピーメディカル(株)」が合併し、新生ファーマネットワークが活動開始
      ・「EPS香港」を設立
  • 2010
    • ・(株)SCGを子会社化
      ・「EMS(株)」を設立し、医薬品マーケティング情報等のデータセンター業務を開始
      ・「天津睿瀛生物科技有限公司」を設立し、中国にて医薬品開発を開始
      ・台湾のSMO:全面顧問股有限公司を「EPSインターナショナル(株)」の子会社する
  • 2011
    • ・「益新健康科技服務(蘇州)有限公司」を設立
      ・ 中国事業本部を新設
      ・「蘇州市益普思服務外包職業培訓学校」を設立し、中国での医薬関連人材の教育事業を開始
      ・ 韓国に「EPS International KoreaLimited」を設立
      ・ 「益新国際医薬科技有限公司」を設立し、アジア・パシフィックの体制強化
  • 2012
    • 欧米エリアの拠点として米国に「EPSGlobal Research, Inc」を設立
  • 2013
    • ・「(株)EPファーマライン」、(株)イーピーエス山梨」、「EPI(株)」、「益通(南通)医療設備有限公司」、「EPS益新(株)」を設立
      ・シンガポールのCRO:Gleneagles CRC Pte Ltdを買収し、東南アジアでの拠点を拡大
      ・「EPSインターナショナル(株)」を設立
  • 2014
    • ・日揮ファーマサービス(株)を子会社化し、「(株)EPSアソシエイト」を設立
  • 2015
    • ・持株会社制に移行。・CRO事業をイーピーエス(株)に承継し、商号をEPSホールディングスに商号変更
      ・「(株)イーピーミント」が「EPSホールディングス(株)」の完全子会社化
  • 2016
    • ・「(株)イーピーミント」が「(株)綜合臨床サイエンス」を吸収合併し「(株)EP綜合」に商号変更後、「(株)綜合臨床ホールディングス」を吸収合併
      ・(株)スズケンと資本業務提携契約を締結
  • 2017
    • ・「EPI(株)」は「ジェイクルーズ(株)」を吸収合併し「EPクルーズ(株)」に商号変更
  • 2018
    • ・「(株)エクサム」を吸収合併
      ・「往来技術(株)」を100%子会社化、「イートライアル(株)」と合併し「EPテクノ(株)」へ商号変更
  • 2019
    • ・「ACメディカル(株)」を子会社化
      ・「イーピーエス(株)」が「(株)イーピーメイト」を吸収合併
      「(株)EPSアソシエイト」が「EPSインターナショナル(株)」を吸収合併し「EPSインターナショナル(株)」に商号変更
  • 2020
    • ・「イーピーエス(株)」が「ACメディカル(株)」を吸収合併
      ・「ACメディカル(株)」におけるCSO事業を分割し「(株)EPフォース」へ事業継承
      ・「イーピーエス(株)」の医療機器事業を分割し、「(株)EPメディエイト」へ承継
  • 2021
    • ・「(株)イーピービズ」のシェアードサービス事業は 吸収分割の方法により「EP テクノ(株)」へ承継、「EP テクノ (株)は(株)EPSデジタルシェア」に商号変更
      ・東証一部上場廃止

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 43.9%
      (392名中172名)
    • 2021年度

    女性管理職の割合:43.9%

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修、職種別専門研修、ほか
*グループ各社、研修制度が整っております。
*コロナウイルス感染予防のため、現在はオンライン研修、eラーニングが主流となっております。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 43 103 146
    2020年 75 168 243
    2019年 72 167 239

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

EPSグループ【EPSホールディングス(株)・イーピーエス(株)・(株)EP綜合・(株)EPファーマライン・(株)EPメディエイト・EPSデジタルシェア(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
EPSグループ【EPSホールディングス(株)・イーピーエス(株)・(株)EP綜合・(株)EPファーマライン・(株)EPメディエイト・EPSデジタルシェア(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. EPSグループ【EPSホールディングス(株)・イーピーエス(株)・(株)EP綜合・(株)EPファーマライン・(株)EPメディエイト・EPSデジタルシェア(株)】の会社概要